ヘタレおかんの葛藤劇場

今日は、MRIを撮りに神戸のこども病院へ。
念のため、脳に何も影響がないかを調べるため。

先日からの続きです。
息子の目には何が見えている?

斜視のためメガネをかけることが
我が子が普通でない=健康でないことが
受け入れられずに戸惑ってた私のことを書きました。
もうね、自分のことしか考えてない私に気づいて苦笑いでした。

脳に何かある方が大変やん!
見えにくいより、命に関わる方が優先!!
メガネへの抵抗が一気に減る。

振り切ったら、私の中で何かが変わった。
何が一番大切なのか、が明確になった。
見えやすいならメガネをかけたらいいだけ。ようやく落とし込めた。

そこにジャッジは必要ないw

で、今日のMRI。まだ小さいうちは怖がって暴れたら撮れないので睡眠導入剤を飲んでから挑むという。
それだけでザワッとするのに、同意書にサインしたりとか、いろんな副作用の可能性とか聞き、ビビる。ビビる。

でも、あとで後悔したくないからできることは今やっとこう!と夫婦で決めたから、私も気合いを入れる。
私にも息子にもレイキを入れまくった。

睡眠導入剤は甘苦いシロップになってて、嫌がる子も多いらしい。
息子はサクッと飲み干し、そろそろ寝るだろうって
トランプしたりゴロゴロしてたんだけど・・・

寝ない!

後の予約が詰まってるから、時間枠の中で寝ないなら今日は延期だとか、なにこのプレッシャー(・∀・) 早く寝ろよのエネルギーが伝わると、それでもう寝ない。赤ちゃんの頃もそうだった。
導入剤も追加し、ようやく寝入ったのは枠のギリ五分前だった。

なかなか寝ないから抱っこしてたらようやく寝た。
赤ちゃんの時以来、立って抱っこしながら寝かせるのって。

20キロを20分抱っこするのはさすがに腰が砕けそうやった。大きくなったなぁ。

でもって、お母さんは外へ。って言われてまたざわざわ。
心配…(*´Д`*)

もう覚悟決めてまかさんかい!
検査受けるって決めたんやろ!と奮い立たせ外で待つこと30分。

完全に熟睡した息子が連れられてきた。
そのあとすぐに目が覚めるもののフラフラ。でも歩いたり、パン食べたり普通に過ごそうとする。

よく頑張った!
帰ってきて異様なテンションだったけど、
車中爆睡でよく寝たからか、11時くらいまで起きてた様子。
明日は遠足なのに大丈夫かしらw

結果はまた来月。
なんか落ち着かないけど、きっと何もないはず。
私の子どもたちは何があっても大丈夫。信じる。

 


明石海峡大橋を渡り淡路島が見えたら、
「おかえり」って言われてる感じがして涙が出てきた。
夫や娘はもちろん、海や大地も待ってくれてる感じ。

淡路島へ帰ってくるといろんなつかえがとれる。胸がすっと空く。
淡路島の良さを感じるために、島外へ出てるのかとさえ思うw

 淡路島の良さを再確認できるから、島外に出るのは好きだという前提があって

以前は
来て欲しいけど、来るわけない。だから私が出てく

って思ってたのね。すねモードやなw

でも今は
来て欲しいから、来てくれる。だから私が出てってもみんなが来てくれてもどっちでも良い

に変わってる自分に気づいたの。

そうなってくると、淡路島でカウンセリング受けたいって人が増えてきた。
マンツーマンのレッスンを受けたいって人も。
ひさしぶりに中国茶会もやるしね。
蕎麦打ちもやるしね。
そのうちレイキの伝授も淡路島でできそう。

自分の思い込みってすごいよな。

きっと、淡路島に行ってみたいと思って来れる人は
淡路島と波長が合ってるんだろうね。呼ばれてるんだよ、きっと。
あ、もちろん私とも(・∀・)


それにしても。子どものことになるとヘタレ感満載。
本当にそれって大丈夫なんですかっ!とか難癖つけちゃうのは怖いからだよ。
信頼してないわけじゃない。ただただ怖いだけ。

怖がってることにフタをして、
メガネかけなくても大きくなったら自然に治るはずだって思い込もうとしてた私。

見えやすいんならメガネかけたらえーやん。
可愛い我が子には変わりない。

怖さと向き合えたから、もう大丈夫。
私の子どもたちは何があっても大丈夫。

一緒に考えて悩んで最善の方法を選んで行こう(・∀・)

今日はもうほんと、ふつーの日記でした。
最後まで読んでくれてありがとう。

※明石海峡大橋のお写真お借りしました。夢海游 淡路島さん

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください