子どもと一緒にいるのが憂鬱だと感じる貴女へ

 金曜の夕方、打ち合わせの帰りに海が見たくなったんですね。車でさっと行けるのがここ淡路島のすごいところ。波も穏やかでね、癒やされます。

 いつものように砂浜でボーッとしてたら、“中国茶飲みたい!!!” って、急に閃いた。明日は土曜で子どもが一緒。うーん(・∀・)・・と一秒ほど悩んで、一緒に行く約束をしました。海で砂遊びができて、お弁当とお菓子を食べるのが大好きな我が子達はもう大はしゃぎ。

 が、夜から雨と風だった今日、めちゃめちゃ寒いやん!!(;。;)

 決行するかどうしようか悩んだけど、約束通り行ってきました。風も強くて寒かったけど、行って良かった。海を見ながら飲む中国茶は最高です。鉄瓶でお湯をわかし、身体の温まるキーマン紅茶をいただきました。

 風って、創造の源となるエネルギー。それが吹き荒れるということは、

 早く形にせい!!

ってことらしい。ドキッとしたw

引用はリュウ博士さんのブログ。成功する人はなぜ神社へ行くのか?/八木龍平さん

何をどういう風に形にしていきたいのか? 

 

 ワクワクするね(・∀・) 

 実は、週末が憂鬱でたまらなかった私です。掘り下げていくと、子ども達と一緒にいることは楽しく、嫌ではない。“子どもがいると自由に動けない” と思い込んでたから憂鬱だったんだと切り離せたんですね。

 向き合ってみて、自分の楽しみに子どもを巻き込むことは良くないことだと思っていた。そんな自由が許されるわけ無いと思っていた。

 ということは、自分が楽しむことすらダメなことだと思っていた ということ。

 だから、子どもがいながら楽しそうに生きている人を見て羨ましく思い、ねたみ、「どうせ私には無理」と、ひがんでたんだな。

 子どもと過ごせるなんて贅沢なことだし、今しか無い貴重な時間だとわかっていても、それでもしんどかった。それは、子どもが原因だと言ってる自分を、それはいけないことだと責めていたから。 なんだった。気づけてすごく気が楽になった。
 
 と、同時に、

“子どもと一緒に楽しめることがあるよ”

 というサインに気づけよってことなんだともわかった。

 海で中国茶を飲むことで、私も子どもも楽しめること見つかった。それがとても嬉しい(・∀・)
  
 危なっかしくてね、確かに目の離せない時期は間違いなくある。そういうときは誰かに甘えてみる。頼ってみる。相談してみる。今すぐにできなくても、それもまた良し。

 そういう方法もあると視野に入れて、少しずつチャレンジしていけばいい。

 独りで頑張らなくても良いし、自分さえ頑張れば、ガマンすればって握りしめてる理由ってなんだろう?って少しずつ掘り下げていけば、また違った見方ができたりすると思う。

 私もまだまだできてないとこたくさんある。一緒に少しずつ緩めていきましょ(^O^)

 ちっちゃいけど風がしのげて大活躍のテントに、私まで寒さをしのぐようにと入れ入れと促してくれます。ちょっと難しかったw

 やはり海はめっちゃ寒かったので、夕食はあんかけうどん。ダシをとるのだけがんばりました。淡路島玉ねぎと灰干しワカメ、くず粉でとろみをつけました。ダシは昆布と宗田節。玉ねぎとわかめからのうま味もたっぷりつまっています。

 今夜のメニューはこれだけw 「わかめと玉ねぎしっかり食べなー」と言っておわり。でも、すっごい満足感がありますよ。やっぱダシの効果だろうと思う。いつも全部飲み干してくれるから嬉しいです。ダシの香りやアミノ酸には、満足感や疲労回復の効果があります。

 やっぱりさー、ダシの料理って時短料理だよ。ダシ料理は時短料理に大活躍。

 まだもう少し暖かい日もあったりすると思います。気まぐれに出没します。タイミング合えば一緒にお茶飲みましょう。

ライン

■ 11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。
次回は11月16日(木)です。淡路SAの観覧車でお待ちしています。

■ 夜を愉しむ・大人のweb中国茶会
11月17日(金)は中国紅茶を愉しみます。

■ 新月・茶言葉グループワーク
次回は、11月18日(土)です。

■ ダシ素材&調味料買い出しツアー
淡路島の海産物・煮干し・調味料をカスタマイズできます。帰ってすぐ使いこなせるカウンセリングつき!11月24日(金)

■ マンツーマンレッスン 
11月28日(火)は揚げ物、和え物、ごはんの炊き方、味噌汁と料理の基礎を学べます。

Continue Reading

心と食に興味のある方、私と繋がってみてください。

 淡路島/海の見える観覧車の下でお逢いしましょう。 
 
 観覧車の下ではまだお逢いしてません笑 2回目まで終わったので、ちょっとまとめてみようと思います。
 
ライン

 ■ 1回目は伊弉諾神宮へ。
 ハピネスフォースメソッドの講師仲間のライラさんです。ふだんは、zoomでフォローアップやなんかでよくお会いするんだけど、やはり実際に会えると温かい方だなって再認識しました。心のことを共に学び伝える仲間だからこその悩み、葛藤、などをじっくりゆっくりお話できました。心強いなー。
 
 レポートも書いて下さっています。この明石海峡大橋の写真をどうやって撮ったのかがとても気になります笑
国生みの地 淡路にて 思い立ったら吉日よ!

ライン

 ■ 2回目はご自宅へ。
 子どもさんとの時間の兼ね合いの中、調整してくださって嬉しかったです。同じく淡路島へ移住された方ということで盛り上がりました!!それにしても淡路島に来てからと言うもの、お家におじゃましてお茶飲みながらゆっくり話すなんて
、もしかして今回で3度目くらいかも。友達欲しい(・∀・)w

 今回のおみやげ。
淡路島玉ねぎを飴色に炒めてから、チーズクッキーに練り込みました。思ってたより縮んじゃったけど、味は濃厚です。

ライン

 実は、私、かなり引きこもってましてね。移住してからと言うもの、自分との対話ばっかりやってたんですよね。子どもがいたり家事もするし、仕事もあるので、四六時中というわけではないけど、時間が空いたらずっとそんなことしてました。
 
 ・何が好き?何が嫌?
 ・ザワザワすること、イライラすること、不安に思うこと。 今、どうしたい?
などなど、徹底的に向き合ってました。

 発見できると楽しいんです。さらに私は、自分にカウンセリングできるし、スキルで解決もできるので楽しい。同じようなことを悩む方にもしかしたら役立つかもしれないし、少しずつシェアしていきますね。きっと自分を掘り下げることってみんな好きだと思う。

 で、今月になって、そろそろ動き出したくなったんですよね。満たされた・・と身体からみなぎってきました。そうなってくると、とたんに人と会いたくなってきたんですね。しかし、淡路島にはまだそんなに親しい人がいないという事実・・・(T-T) かといって、誰でもいいってわけでもなく、私の好きな人と繋がりたいわけです。

 そこでまずは、私に興味を持ってくれてる人と繋がってみたくなりました。いろんなお話を聴かせて頂きたくなって今回の企画というわけです。

 ですので、いつまでやるかわかりません。満たされたなと思ったらもうしないので、もし、気になって見て下さってる方がいたら、お早めに^^

 3回目は11月16日(木)です。今度こそ、淡路SAの観覧車でお待ちしています。
11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。

 お一人ご予約いただいております。私、ツシマミチコとマンツーマンでいきなり会うのはちょっと・・・という恥ずかしがり屋さんは、今回がオススメかもしれません(・∀・)

ライン

◎ 車だけでなく、電車・バスを使って淡路SAへ行くこともできます。

 ■ 舞子・三ノ宮乗車 → 淡路IC下車 → 徒歩600m・約8分で到着します。
 
 ■ 高速バスの詳細はこちら。
高速バス/くにうみライナー
(舞子発着・往復740円)(三ノ宮発着・往復1,210円)(大阪発着・往復2,250円)

 ■ 淡路ICから淡路SAまでの地図はこちら。
http://www.awajioasis.com/access_map/index.html

ライン

■ 11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。
次回は11月16日(木)です。淡路SAの観覧車でお待ちしています。

■ 夜を愉しむ・大人のweb中国茶会
11月17日(金)は中国紅茶を愉しみます。

■ 新月・茶言葉グループワーク
次回は、11月18日(土)です。

■ ダシ素材&調味料買い出しツアー
淡路島の海産物・煮干し・調味料をカスタマイズできます。帰ってすぐ使いこなせるカウンセリングつき!11月24日(金)

■ マンツーマンレッスン 
11月28日(火)は揚げ物、和え物、ごはんの炊き方、味噌汁と料理の基礎を学べます。

Continue Reading

料理が苦手な自分と向き合う/マンツーマンレッスン

 忙しい毎日、料理が苦手だと感じるママさんも多いようです。仕事・家事・育児。夕方からが第2ラウンド突入といった感じで、寝かせるまでの時間は、毎日バタバタですよね。

 フルタイムの働く方は、仕事が時間内に終わらなかったり、子どもと仕事どっちが大切?なんてジレンマも抱えたり、仕事に専念できないモヤモヤもあるかもしれません。休日は身体を休めたいですよね。

 専業主婦の方も、パートの方も、比重が変わるだけですから大変なのは同じで、習い事に付き添ったり、ママ友との付き合いがあったりで、かえって時間のやりくりが大変なのは、パートや専業主婦の方かもしれません。

 どのママさんも日々、時間と体力との勝負の中、家事と育児とこなしています。毎日ほんとうにお疲れ様です。(自分にも言ってみる^^)

 ところで、家事を大きく3つに分けると、洗濯・掃除片付け・料理となります。

・この中で、一番手を抜けるのは、何だと思いますか?
・逆に、一番時間をかけられるのは、何だと思いますか?

あくまで私の見解ですが、手を抜けるのも、時間をかけられるのも、料理だと思っています。

 コロッケで例えてみると、ジャガイモをゆでてつぶして、パン粉をつけて油で揚げる。という作業を、お総菜で買ってくれば省略できるわけです。

 買ったり外食すれば、料理は作らなくても生活できます。それでもなお、時短料理などのメニューを駆使して毎日料理をするって、もしかしたら料理が本当な好きな人なんじゃないか?という気がしてならないのです。
 
 ぶっちゃけ料理ってめんどくさいけど、実は料理が好きじゃないですか? 子どもや家族のことを思って考えて作る料理は、喜んでくれる姿がダイレクトに伝わります。だからこそ、めんどくさいときは徹底的に手を抜く。時間があるときは料理に時間をかける。そんなメリハリのある料理との向き合い方を提案します。なぜなら、私はそれができるようになって、とても楽だからです。

 料理が好きだと自負している私でも、”料理をしなければならない” で毎日料理をしていると、だんだん嫌いになってるのがわかります。時間に追われ、気持ちここにあらずで作った料理は美味しくなかったり。料理を作るのが嫌になったこともありました。

 「今日は作りたくない」って言いづらいですか? 
言いづらくさせているとしたら、どんなことを恐れていると思いますか?

 疲れてる自分を、料理よりもゆっくりしたいと思う自分を、大切にしてあげてくださいね。

 このサイトをご覧下さってるにも関わらず、料理が苦手だと感じている方。どうぞご自分を責めたりしないで下さい。もしかしたら、時間や心の余裕がないという理由だけで、苦手なのだと決めつけてしまってるのかも知れません。一度、料理とゆっくりと向き合ってみませんか? 

 食材と対話して、料理の楽しさを味わっていただきます。新しい自分を発見できるかも知れません。毎日の料理に役立つメニュー・調理法をお伝えしています。

ライン 

[内容]

・精米したてごはん
・玄米麹の味噌汁
・鳥の唐揚げ
・さつまいもサラダ
・大根炒め

一緒に作りながら、素材の活かし方・選び方・調理方法・栄養価のことまでお話していきます。

[時間]

 11月28日(火) 11:00~15:00

[場所]

  遊楽食房(兵庫県洲本市納239-1)

  • お車の場合
    神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターより車で5分
     ※ 駐車場スペースあります。
  • バスの場合
    三ノ宮より神姫バス洲本インター下車
     ※ インターまで送迎いたします。

[参加費]

 20,000円(税込)

[定員]

 1名
 ※2名様でお申し込みの場合は割引サービスあります。

[お問い合せ]

 淡路島にお住まいの方も、また淡路島へ遊びにいらした方も、どうぞお気軽にお越し下さい。お会いできますこと楽しみにしております。

 ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ライン

お申し込みはコチラ

Continue Reading