夢があるのに行動できない貴女へ

“~したいけど、○○だから、できない” ってことありませんか?

 片付けたいけど、○○だから、できない

 勉強したいけど、○○だから、できない

 料理したいけど、○○だから、できない

 参加したいけど、○○だから、できない

 仕事したいけど、○○だから、できない などなど・・・

 人それぞれ できない(と思っている)いろんな理由があると思います。○○のところは、例えば・・・忙しいから、子どもが小さいから、時間が無いから、遠いからなど、しかたないよね。と、とにかく自分が納得のできる理由を探します。

 もしかしたら、そのしたいと思っていることは実は、本当はしたくないことかもしれません。した方が特だから、とか打算的に選んでるかもしれない。

 私も、納得できる理由を見つけて今はできない(やらない)と思ってることもまだまだたくさんあります。もちろん、そんな時期もあっていい。
 
 でも・・・
 納得できる理由はこれだ! 実は私したくなかったんだ!!

と、発見できたにも関わらず、まだモヤモヤする、と言う方に向けての記事です。そもそも、その~したい、と思ってることの見直しが必要かもしれないからです。気が楽になる人がいれば嬉しいな。

ライン

 実は私、仕事したくないって思ってたんです。これ認めるまで数ヶ月はジタバタしてたかな。好きなことを仕事にしてるんだから、そんなはずないってね。

 今だからぶっちゃけますが、予約が入るたび、仕事のスケジュールが詰まっていくごとに、気が重くなる。そんなわけだから、当然仕事も入らなくなりますよね。自分で避けていくんだもん。

 そして、仕事したいのにできない自分、というのを創り上げていきます。もう食の仕事やめようとまで思い詰めてました。

自分を納得させる理由もいっぱい考えました。

・淡路島に来たばっかりだもん
・仕事できる環境がないもん
・子どもの小学校とか保育園のことでバタバタしてるもん

ってなところでしょうか。今は書いてるだけで笑えてくるけど、ほんとマジでそう思ってました。

 そして私は、これらを解決させようとがんばります。淡路島にいながらwebで仕事ができるようになり、家を片付けたりして環境を整え、子ども達のこともだんだん慣れてきました。

これならどうだ!できるようになったのか?

 それでもやっぱり答えは同じ。
“仕事したいのにできない自分” でい続けたい、という自分がいました。だだっ子みたいな自分に、なんでやねん!って怒りすら覚えつつも、この怒りこそがそろそろ自分を見つめるタイミングなわけです。「仕事ができてない私って、どんな人だと思う?」って、聴いてみました。

情けないダメな自分、役立たずな自分、ダメ出しして責めまくっている自分がいました。誰に言われてるわけでなく、自分が自分自身にです。

 こうやって、”自分を責める自分” を見たくないから、”仕事したいのにできない自分” にいろんな理由をつけて見ないようにしてたんだな

ということが、すっと腑に落ちてきました。

 人に責められることよりも、自分に責められることの方がどれだけ辛いか。自分はずっと一緒だから常に責められる続けてるわけです。これは辛い。

 ある朝、すっと自分の中に入ってきた言葉があってね。「そろそろ好きなことしようか」 でした。

 私は、好きな食のことを仕事にして行こうと決め、ずっとやってきました。最近は、働く女性の心と食を整えることも加わっています。難しく敬遠されがちなダシの料理は、日本人の心と身体を安定させるものだということを伝えていくこと、ダシって実は時短料理なんだよということ、ダシの栄養価、子どもへの影響など、自分の実生活から気づくことをどんどん発信していくこと、仲間を作って広げていくことが使命だと思っています。

 夢はどんどん膨らみ、これだけやりたい!って思ってるのにやらないわけです。いろんな理由をつけて進まないようにしている自分にも気づけました。

 さらにさらに、好きなこと=仕事にも関わらず、そもそも仕事に対する私のイメージに愕然としてしまいました。

・ちゃんとせなあかん
・結果ださなあかん
・失敗したらあかん
・お金を得なければならない
・生活の糧
・好きだけでは仕事にならない

ガチガチに、ねばならないだらけ、だったことに気づきました。そりゃ面白くなくなるわけだ。

 そんなイメージのままなら、

私の好きなこと=心と食を整える の仕事をするのは嫌だ!

というメッセージを送り、一生懸命に自分自身で抵抗していたことにようやく気づけました。

そんなガチガチのクソ面白くない(失礼w)イメージでいる仕事に、自分の大好きな食のこと、何よりも自分の大切な時間を使いたくない!って必死に守ってたんだと思うと、この葛藤を抱き続けてた自分を愛おしく思います。

 今の私の仕事へのイメージは、ものの見事に真逆に設定変更です。ちゃんとしないし、結果も出さなくていい。失敗していいし、好きだけで仕事をしていきます。以前、趣味だと思って仕事をしたらいいと言っていただいたことがあったんだけど、それもようやく腑に落ちました。

 先駆けてfacebookで手前味噌の会を作ったり、またダシ講座もしていきます。ワクワクしてきました!!

 また、ここまで必死な自分だったからこそ気づけたこともあったし、出逢いもありました。食と心と両方サポートしていきたいと思って栄養士の道に進んだころの私を思い出せました。食と心のカウンセリングコースもただいま準備中です。

 ほんと、無駄なことって無いですね。自分のベストなタイミングで手放すこともできるんだから、それまでジタバタしてても良いんだということも、今回よくわかりました。

 ということで、冒頭にあった

~したいけど、○○だから、できない” 

この ~したい にあるイメージを、ご自分で洗い出してみることをオススメします。思いがけない発見があるかも知れません。本当にしたくないときは、○○だから、の理由を洗い出せばいい。

 自分のことはなかなかわからない、とも言えますが、自分にしか自分のことはわかってあげられない、とも言えます。
だから面白い。

 10月より開講するハピネスフォースメソッド・ベーシックコースでは、こういったことを見つめていきます。

 自分の本当の声を聴いてあげませんか?

ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ
 

You may also like