やる氣がでないときの対処法

 インフルエンザの時、amazonプライムに加入してね。突然に綾野剛が大好きになり、コウノドリで感動し、ピース・オブ・ケイクのひげ店長にモロにハマリ、空飛ぶ広報室を食い入るように観て、ラストレシピに感動しました。(目が痛い(T-T)) 

 
 ネタバレになるから、内容は端折るけど、とっても心に響いたところだけ抜粋。
   

包丁は父
鍋は母
食材は友
レシピは哲学
湯気は生きる喜び
香りは生きる誇り
できた料理は、君そのもの
それを食すは、君想う人

 できた料理は、君そのものってところ。
ちょっとザワッとしたの、私。

 手抜きはダメで、丁寧に時間をかけて作るのはOKって、思ってた。 
もう無くなったと思ってたけど、残ってたなぁ。

 手抜きしても
 ちゃんと作っても
 できあがった料理は、その時のベスト

 なのだ。

しんどくて作る気がなくても作る。
お腹すいて無くても家族のために作る。
見栄えが悪い。
失敗してしまった。
美味しくなかった。

それでも作り続ける。
家族のため、自分のため。

よくやってるなって自分で自分を褒めてあげてね。

すごいことだよ、毎日のことだもん。淡々と料理を作り続けること。
ずっとやってると、いくら好きでも、めんどくさいとき、嫌なとき、気分の乗らないときだってある。

今日は作りたくないの。
ダラダラしてたいの。

 それを自分にOK出していこう。楽になれるよ。
今は便利だから、1食くらいさぼってもどうにかなるさー。

 今月に入ってからの私、やる気が無いわけじゃないけど、のらない状態だったんだよね。

 で、思い切って今までのルーティンを全部やめてみた。
 あ、でも最小限の家事と仕事はやった。それ以外は、綾野剛・チベット体操・レイキ。音楽はすべて米津玄師。あと、家族との時間を長くとった。

 今の自分の感情の動くことしかしなかったの。

 結果、どうなったか。
私が落ちついた。
相手の感情・波動に振り回されなくなった。
もちろん揺れることはあるけど、揺れる感情を感じる。それだけ。

 心地よい状態でいられるから、その波動で相手とも接することが出来る。空間も変わるよ。
自分から発生するノイズをシャットアウトできるのは自分しかいない。イライラしながら接するよりずっと良い。隠しても伝わるからね。

 結果的には、セッションや味噌作りの予約も入ったりして、いつもと変わらない、いやいつも以上だわ。焦ってブログ書いてた頃よりずっと良い。

 こうやってエネルギーを貯めてる時の自分は、梅の花とリンクしてる気がする。
花が咲いて無くても、梅は梅。咲くときのエネルギーはどれだけパワーを貯めてきたんだろうってワクワクするよ。


 やる気が出ないときは、ちょっと立ち止まってみよう。対話してみよう。

・今、やりたくないだけなのか。
・ただのらないだけなら、ちょっと休んでみて。
・もしかして、他にやりたいことがあるんじゃないの?

 自分で選んでいいんだよー。

 やりたいこと/やりたいときと合致したら、すっごいパワーで猛進していく。ちゃんと知ってるはずよ。大丈夫。ムダなことなんか一つも無いし、ムダだと決めてることの中に宝物がたっくさん集まってるよ。


 今回は2つお知らせ♡

 味噌作りは、2月18日(月)・2月20日(水)に開催します。
淡路島の波動でさらに美味しくなること間違いなし^^
淡路島での開催は、少人数でやります。その理由は、一期一会を大切にしたいから♡

 人生の醍醐味って、(いきなりスケールがでかいなw)
人との出逢いを通し自分がどう感じるか?を知る旅でもあります。

 だから中国茶も楽しいし、味噌作りも楽しい。

みんな違って楽しい手前味噌作り

 

 大人数でのワイワイ味噌作りも、楽しい大きい渦ができます。主催者さんによって来られる方も違うのが楽しいです。
 3月、4月は大阪でも開催予定です。詳細はまたお知らせしますね。

 


 

 大人数はちょっと苦手。自分にあった伝え方をしてほしい。わかりにくいところを質問しながらマイペースで学びたい。と言った方に、ピッタリのレッスンです。

 今までは12メニューの中から選んでましたが、味噌作りポン酢作り加え、14メニューとしました。

 この寒い時期には、鍋物が欠かせません。ポン酢も手作りできるんですよ。

 3つ選ぶのを悩む方も多いのですが、そのへんはお気軽にご相談下さいね。
平日・日曜のどちらかで開催します。日程は相談して決めていきましょう。

 今なら、日曜開催は、2月24日(日)・3月3日(日)が可能です。

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 

 

 

 

Continue Reading

美味しいダシの引き方教室@淡路島

 いりこぶだし の記事、ご覧頂けたでしょうか。
このいりこぶだしは、ちょっとしたお返しやプレゼントにもぴったり。
カバンにも入りやすい大きさにデザインして下さいました。
また、相手にも気を使わせないお値段なのも良いところです。
(1.5㍑分で380円!)

 ダシをとったことのない方にも、

「水に浸けとくだけらしいよ♡」
って、食生活を大切に思うご友人やご家族へもオススメしやすいですよ。

ダシの美味しさはわかったけど、何使ったら良いの?にお応えします。

 実際に私も、この年末年始に義実家と実家へプレゼントしてきました♡
ちなみに、実家も義実家も粉末のダシを使っています。

いりこも昆布も美味しいってのはわかってるんだやけどな・・・
量がわからん。大変やん(・∀・)?

って言うわけです。

 特に実父は、療養中で本人も食にはかなり気を使っています。
だからこそ!ダシも天然のものを使ってくれー!!(´д`) ←娘としての声

 こんな身近に世間の声w
きっと、日本にいるほとんどの方が同じように感じてることなんでしょう。

 そんなわけで新年早々、プチ・ダシ講座スタート。
こんな感じで水に浸けるんだよーってレクチャーしてきました^^

 あとの二袋は、この緑の紙見ながらやってみて♡ (丸投げw)

 

 このように、商品だけあってもなかなかスタートしない人もいるわけです。

いつでもできるからまぁいいか。。。と思うのでしょうか。
切羽詰まってないんでしょうか。
説明を聴いてからしたいんでしょうか。
私と一緒にやってみたいんでしょうか。

うん。そういう人もいるでしょう。

 ってなわけで、出口商店さん主催のダシの講座を毎月淡路島でやっています。

 ダシの使い方、昆布・いりこのお話し、保存方法、日々の料理への活かし方・・・
マンツーマンレッスンで話してるに近いことをわずか500円でお話ししています。
(マンツーマンレッスンは名の通り、その方に合わせて伝えてます。マイペースで受けたい方・大勢の前で質問しにくい方にはこちらがオススメ)

 いりこと昆布の水だし講座へは

  • ダシってなぁに?
  • 難しいんじゃないの?
  • 私にもできる?
  • どんな風にやったらいいん?
  • ツシマにいろいろ質問してみたい。

と言う方にぜひお越しいただきたいです。

 きっと、その日の夕食は
いりこぶだしを使いたくて小走りで帰るご自分に気づくことでしょう(・∀・)

 淡路島にお住まいの方も、島外の方もお気軽にお越し下さい。

前回までのレポートはこちらです。

【プレ開催】7名

【第1回】 7名

【第2回】12名

【第3回】 9名

【第4回】10名

 

【第5回】いりこと昆布の水だし講座

・日 時:2019年 1月25日(金)10:30~11:30
・参加費 : 500円/先着10名様(要予約)
     いりこぶセット380円相当プレゼント
・場    所 : パレット内キッチン (キッズスペース完備)
兵庫県洲本市本町6-2-28

(コモード56商店街サカイヤさん隣)

※淡路島/島外からお越しの方へ

  • バス:洲本バスセンターから徒歩約10分
  • お車:神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターより車で約20分(有料パーキングあります)

詳しくはこちらからご覧いただけます。コモード56商店街/アクセスガイド

 

 


【ご予約・お問い合わせは、出口商店へ】
電 話 : 0799-22-0979
メール : info@deguchi-awaji.jp
ホームページ : https://deguchi-awaji.jp/

Continue Reading

ダシの美味しさはわかったけど、何使ったら良いの?にお応えします。

 私がダシの良さを広めて活動している中で、質問されることの多くに
「ダシの商品出さないんですか?(・∀・) めんつゆとか。ダシパックとか。」
というのがあります。

 今までは「無いです。」って秒速で応えてたのね。
めんつゆやダシパックは便利だけど、添加物がどうしても入っちゃうし。
というより、イメージがなかった。

 私はどちらかというと、商品より使い方を伝える方が燃える。
めんどくさいとか、難しそうとか、っていう固定概念を変えたいと思ってた。

 で、固定概念を変えたとして、どれ使ったらいいの?ってなる。
漫才で言うと、オチが無い。という状態。

 どんなことにも言えることだけど
意識が変わり、知識が増えると、行動したくなる。
そのとき手元にすぐ使えるものがあれば、絶対忘れない。

 また明日からしよう、ってのは長続きしない。だから、やっぱり商品化するのも大切なんだよね。

 そうやって質問されるたびに、私の中の潜在意識が動きだしフォーカスし始めた。
“目に見える素材だけで作り、簡単で美味しいダシのセット”
どうやったら商品化できるんだろう?

 それが具体的なカタチとなったのは、淡路島にある海産物問屋の出口商店さん。
どれもこれも新鮮で、吟味した素材を扱っておられるお店です。

【ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー/淡路島編】
でも、お世話になっています。

ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー


 昨年よりお仕事を手伝わせていただいてる中で生まれた、いりこと昆布の水だしセット。
名前を、いりこぶだし と言います。

いりこのだしって美味しいよね。
良い香りがするよね。
栄養価も高いから、子どもにも家族にも食べさせたいな。

って、わかってるけど、
めんどくさそう。大変そう。難しそう。。。

という、声をカタチにした、いりこぶだし!!

 

 昨年秋にパッケージもリニューアル。
使い方はもちろん、いりこや昆布の特徴もよりわかりやすくなりました。
ここにある作り方を見てもらえれば誰でもできるよう目指しました。

 このパッケージもいろんな方々が携わりデザイン・アイディアでカタチになりました。
打ち合わせしたり、ラフ案が上がってくるたび、ドキドキしたものです。
カタチになっていく過程まで体験できて嬉しかったです。

 ダシの内容については、私が監修させていただいています。

 出口商店さんの決意と行動力は、食を大切にしたいママさんの救世主です。
この商品を通して、ダシの美味しさや素晴らしさがどんどん伝わっていくはず。

いりこぶだし はじめのいっぽ
いりこと昆布のみ。
天然素材、添加物一切なし!
1回分ずつ✕3袋 入って、380円!!(・∀・)

作り方は、

500ccのお水に1袋を一晩水につけるだけ^^
水だししたダシをお鍋に入れて沸騰させたら、美味しいダシの出来上がり。

 シンプルなので、ごまかし一切無し!
雑味の無い美味しいダシができあがります。

 とにかくまず、味噌を溶いて味噌汁を作ってみて下さい。
ダシの柔らかさ、美味しさ、香りの良さに今までの味噌汁の概念が覆りますよ。

 簡単で美味しいいりこぶだしで、楽しくダシをとりましょう(・∀・)
いりこぶだしの輪が広がっています♡

 

ご興味ある店舗さんは、こちらへ。
【出口商店】お問い合わせページ

 

個人で使ってみたい方は、こちらへ。
【出口商店】いりこぶだし はじめのいっぽ

 

 遊楽食房でも購入いただけます。お気軽にお声かけ下さいね。(1個380円・送料別)

 

お問い合せ

 

Continue Reading