近視になったことと、親からの愛情

近視になる要因として、将来に不安があると
未来を遮断させるかのように、遠くを見えなくさせる。というのがある。

目の前のことに忙殺されていたり、
入ってくる情報量が自分のキャパを超えていたりすると、
ずっとこのまま続くのかなってなるな。

今の自分には、遠く(未来)は見えない方が良い。と、潜在意識が判断したんだとしたら。
そりゃ近視になるのもわからんではない。

振り返ってみると、私は、20代から近視になった。それまでは視力は1.5で、眼鏡に憧れていたりもした。

視力が落ちたのは緑色の画面のコンピュータに向かって入力したのが原因だと思ってた。
それは原因の一つとしてあるかもしれないけど、今はそれだけでは無いと思っている。

当時は経理事務のOLで、旅行したり、バーゲン行ったり、仕事帰りに外食したり。
彼氏もいたし、それなりに楽しかったけど特にやりたいこともなかった。

先輩に気を使ったり、残業したり、いろいろ頑張ってたけど

このときの記憶を一言でまとめるなら

退屈。

常に何かを探していた。

それはきっと、夢を見ることが良いことだと思ってたからだ。
やりたいことが無いとダメ人間だと思っていた。
ようするに、目の前のことにしっかりと向き合ってなかった。

私は悪くない(・∀・)ってね。周りのせいにしてたねー、完全に。

そんな中、眼鏡やコンタクトを日常に使うようになり、、遠くが見えにくい人、になった。

見えないんだからしょうがないやん。。
って、頭ではわかってたつもりだったけど

今まで当たり前に見えてたものが
見えなくなったこと。
視力が低下したこと。

に、私自身がわりとショックをうけていたことを
息子の斜視を通して気づいた。

きっかけは、ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースの受講生さんと話してたとき。
息子の眼鏡の話をしてて、「見えづらいんなら、眼鏡をかけて見えやすくするしかないよね」
と言われたときに、一瞬ザワっとしたものを感じた。

このザワッとする違和感こそが、サインなのだ。見逃してはいけない。

見えづらそうにしてるけど、時間が経てば治るんじゃないか。
我が子が眼鏡をかける、という状況をなかなか受け入れられなかった。

健康な我が子はOK。
健康で無いのはダメ。

潜在意識を変えたから、今はそんなばかな。と思うけど、ホントそう思い込んでたの。
どんな我が子でも大切なのは変わらないのにね。

そのときの記事はこちら。
▶リンク:ヘタレおかんの葛藤劇場

ヘタレおかんの葛藤劇場

息子は眼鏡を気に入ってるし、よかったって話なんだけど、私の潜在意識の言い分には、まだ続きがあった。

子育てを通して
子どもを通して
結局は自分と向き合うだけなのね。

近視になったときのことと向き合ってなかった。
もっというと、小さい頃の自分と。

  • そんなことしてたら目が悪くなるよ、自分で気をつけていれば避けられることでしょう。
  • テレビは離れてみなさい、暗いところで本を読んではダメ。このへんは子どもは注意されることの多いお小言だと思う。
    今は、タブレットやスマホも加わるのか。

私も子ども達に言う。これはやはり、視力を維持して欲しいという、親の愛情からだ。

実際に、私も小さい頃ずっと言われてきた。なのに、目が悪くなってしまった。
言うこと守らずにゴメンナサイ、と泣いてる小さい私がいる。

20代の私を、小さい頃の私がずっと責めていた。
親の言う通りにできなかった。親からもらった大事な目を悪くさせてしまった。

小さい頃の私に、今の私が逢いに行く。
長い間わかってあげられなくて、ごめんね。って謝った。

仲直りして、想いを巡らせてたら、ふと感じた。
視覚だけに頼らず、目に見えないものを感じるために、視力を下げたのだとしたら?

耳は聴こえる、身体全体で感じる、香りがわかる、触った感触、味もわかる。
もっと、視覚だけじゃなくて、他の器官からの情報も取り入れようぜ!って言ってくれてるような気がした。

そうなったら、眼鏡を楽しもう、とワクワクが湧いてきた。
最近コンタクトもしんどいし、近くを見るのもしんどい気がする(老眼(・∀・))

そうだ、新しい眼鏡がほしい!!

今までは、必要に駆られてつけていた。あまり似合うとも思ってなかった。
だから、地味なのでいいや、どうせ普段はコンタクトやし。って思ってた。

初めてだった、好みで選んだの。

店長さんがずいっとやってきて、「眼鏡をかけるのが楽しくなります」と、勧めてくれた。

 


(前のより重いけど、結構気に入ってる)

夫婦共に眼鏡。
息子も眼鏡。
眼鏡をかけてない娘は寂しそう。

 そんなわけで、娘にも伊達メガネ。

状況は変わってないのに、私の捉え方が変わるだけでこんなに世界は変わる。

今でも、夢を見ても良いのかなって思うことがある。未来は不安だというのがクセになってる。

でも、今ならわかる。不安と期待はワンセットだということを。

近視のままでもいいけど、それはダメなことじゃない。どこかおかしいところがあっても、親からの愛情は関係ない。私たちは、愛され大切にされるべき存在なんだからね。

 


【来年度ご予約スタートしています。】

■もっと自分を好きになるカウンセリングセッション
120分で深層心理まで一緒に潜っていきます。
根こそぎ解決したい方にオススメ。

■ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース
半年後、新しい自分に出逢えます。
マイルールを知って、潜在意識との付き合い方をトレーニングしていきます。
家族や大切な人との関係を良好にしたい方へ。
大阪・淡路島・オンラインにて4コース開講!

Continue Reading

【レポ】“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 先日、開催した

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 初の日曜開催は、京都から淡路島へお越し下さったYさん。
大阪・中崎町でのお味噌作りに参加下さって以来の再会です。

 あのとき話してた何気ないトークがすっごく面白かったって、
またお話ししながら料理したいって、逢いに来てくれました。
う、嬉しすぎる・・・(・∀・)

 このマンツーマンレッスン
進捗具合は、受講生さんに合わせていきます。
アセスメントして、料理して試食して・・・だいたい4時間くらい。持ち帰る料理も多いです。

 私のマンツーマンレッスンは結構ハードです。

 よくある、ここまで伝えて、ここからはまた別のレッスンで。。。といった
薄めたレッスンはしない。
最初から飛ばします。濃いレッスンです。

 めんつゆで例えるなら、濃縮タイプの原液。薄めては出しません。

 何度受けても、身につかない人はつかないし
1回ガッツリ受けて、もうあとは自分でやってみる。という人もいる。

 私はどっちの人と一緒にいたいか?と問えば!間違いなく後者だ。

 のどが渇いた、といって
水のみ場まで連れて行くことはできても

 飲むか飲まないかはその人次第。

 究極のところ
やるかやらないか、だけなのね。

 こうやったらいいよ、ポイントはここよ。
貴女にはこのやり方が合うかも。ということは、経験から伝えることはできる。

 でも、私には方法を伝えることしかできない。
それを自分のモノにするはどうかはその人次第。

時間が無い
お金が無い
仕事が忙しい
子どもが小さい

みんないろんな事情があるだろう。
私だってそうだよ。

それでも、やりたいかどうか。

だけなんだよね。

 やる、と決めて動けば、必ず繋がるから。

 それでも敢えて言うなら
美味しくできるには、とにかく回数かな。
身体が覚えるまで繰り返すんだよ。

 失敗しても良い、美味しくなくても良い。
上手くいかない方法がわかった、ということだけだから。

 これって、料理だけに言えることではなくて
生き方そのものだよね。


 マンツーマンレッスンでは、

1回のレッスンで、①~⑫のうち 3メニュー 選んでもらいます。

① 各論(昆布・鰹節・椎茸・煮干し)ダシの取り方
② 調味料選び方、食品表示の見分け方
③ 煮物(肉じゃが、ダシ巻き卵)
④ 揚げ物(唐揚げ、南蛮漬け)
⑤ 魚のおろし方(煮魚、刺身)
⑥ 万能ダシ(万能ダシ作り、アレンジ一品)
⑦ 白ダシ(白ダシ作り、アレンジ一品)
⑧ 鶏そぼろ(鶏そぼろ作り、アレンジ一品)
⑨ カレーうどん、茶碗蒸し
⑩ ごはんの炊き方、おむすび、味噌汁の作り方
⑪ トマトソース(トマトソース作り、パスタ)
⑫ ホワイトソース(ホワイトソース作り、シチュー)

Yさんが選んだのは
・ 万能ダシ(万能ダシ作り、アレンジ一品)
・ 煮物(肉じゃが、ダシ巻き卵)
・ ごはんの炊き方、おむすび、味噌汁の作り方

料理の基礎の基礎である、ごはん・味噌汁・煮物。
時短料理には欠かせない万能ダシ。

ええのチョイスしたなー(・∀・)

できあがり♡

 料理しながら、食べながら、いろいろ話すんだけど、必要な人もいるかもしれないからちょっとだけシェアするね。
これだけ情報が多いと、良い悪いで選ぶのにも限界があるよね。

 できるだけ食材そのものに近い状態のモノを選ぼう。
波動の高い食材は、加工してないモノ・自然に近いモノが良いね。

 ダシも、調味料も、野菜も、お米も。お肉も。
この料理が調味料が、本来何から構成されてるのかを知ることは本当に大切だと思う。
原理原則を知ることだから。

 とは言え、身体に良くないと言われる食材を口にする機会もあるよね。
波動の低い食材である、ジャンクフードが食べたいと思う自分をダメだと思わないで。
食べたいと思った自分を否定しないこと。

 濃い味、加工品の添加物の味を欲してる自分と向き合うんだ。

イライラしてないか?

不安になってないか?

寂しく感じたことがあった?

食べることで埋めようとしてる何かを探してみよう。

ご感想いただきました♡

ありがとうございます!


 Yさんをお送りした後、ソファを探しに神戸IKEAへ。
なかなかお目当てのソファに巡り逢えない日々を過ごしております。

 前はこういう状況だと焦ってイライラしてたけど、
今はどんなソファと出逢えるのか。
ワクワクしてそのタイミングを待ってます。

 今ある、破れてぼろぼろのソファとも
お別れの時間を楽しもうと思います。

 一泊して、クリスマスムード満載の
アンパンマンミュージアムへ行ってきました。


 12メニューの中からどれを選べば良いか迷う。と言う方は
【このマンツーマンレッスンを受けて、私はどうなりたい?】と、ご自身に聴いてみてね。

 きっと貴女にしか無い答えがあると思う。
それでもよくわからん!と言う方は、、、ご相談ください(・∀・)

 リクエスト開催です。平日・日曜と可能です。
第三希望までお知らせ下さい。日程調整いたします。

ライン

【“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

【パートナーシップ】自分の心は自分でしか満たせない

最近カウンセリングやコースでよく出る、パートナーシップについて書いてみます。

これから書く内容が、あてはまらない方は
家族や恋人とか、大切な人 に当てはめて読んでもらうと良いかもです。

生涯ずっと一緒にいたくて結婚したはずなのに、数年も経つと子どもが生まれたり、仕事が忙しかったり、環境が変化してくる。

一緒に住んでるのに、どんどんすれ違って、近くにいればいるほど、お互いのことが見えにくくなる。

でもまぁ、冷静に考えてみると
結婚当初のように、お互いが同じような気持ちや熱量で居続けるって、なかなか難しいんだけどね。

 

相手のちょっとした言動から

ん?? (・∀・)何いまの?
私のこと大切に思ってなくね?
今の言い方ってどうなん?

ムカっときて言い返しても、その奥の本当に伝えたいことは残念ながら伝わってない。
本当に伝えたいのはそうじゃないでししょう。

パートナーからも、オレだってしんどいねん!でなく、

大切に思っている
いつも頑張ってくれてありがとう
かけがえのない存在
愛している
大好き

って言ってもらいたいよね。

なのに大人な私たちは、思ってることと反対の行動を取る。
子どものように素直に伝えれば良いのに曲げて伝える。

態度で示したり
(ツンツンした態度や、こんなに頑張ってますよアピールや、無視したり)
強い口調で、早口で、まくしたててみたり
(家事をもっと手伝って。共働きだから分担でしょ!とか)

ちなみにうちは、そこまで大変なら料理しなくていいよ。って言ってくれたこともあった。
今から思うと、それは夫の優しさだったのに、そうじゃなーい!!って、思いっきりはねのけてたな(遠い目w

そんな殺伐とした中で、作る料理は果たして美味しいのだろうか。と今は思うし、
しんどく感じたらあっさり料理もサボる。そこはだいぶ軽くなった。
毎日作るものだから、無理せず続けるのがいい。


大切に思っている
いつも頑張ってくれてありがとう
かけがえのない存在
愛している
大好き

仮に言ってくれても、自分が許可してなかったら、そうだと思ってなかったら入らない。はじき返しちゃう。そんなことない。もっと足りてない、って、受け取り拒否してる。
欲しいけど拒否してる。だから何度も確かめたくなる。

だから、自分が自分に言う。
一人でいるときにつぶやいてみて。
一番ダメ出ししてるのは他でもない自分だから。


実は私も過去、夫とケンカして離婚寸前まで発展したことがある。

売り言葉に買い言葉で引くに引けなくなり、別居する家への引越日を決めたところで、ようやく本当の気持を伝え合って元サヤに収まった。(そのあと新居は解約したけど保証金は返金されずw)

相当な時間とお金とエネルギーを使って元の生活に戻ったあと、なんと妊娠した。
娘もタイミングをきっと狙ってたんだろう。

もし最初から、相手がどういう態度だろうと向き合うべきは、それに反応する自分なのだと思えてたら?
ここまでのエネルギーを割くことも無かったかもしれないな。とは思う。

 

私たちは、自分の捉え方、考え方のクセで選択し、今の自分を構成している。

いち早く自分の気持ちに気づき、変えたいものは感謝と共にさよならして、大事にしたいものはさらに熟成させるというように、考え方・捉え方の断捨離ができると、毎日がとっても楽しくなります。

それは間違いない。
じゃどうやったらいいんだ?ってことで

その方法をハピネストーク会でお話しします。

【自分のメンタルを整えよう】
①11月22日(木)10:30~12:00
②11月23日(金・祝)10:30~12:00

【ハピネストーク会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ

 

とにかく、今の辛さ、大変さを一緒に解決してー!って方は
カウンセリングセッションがオススメです。

もっと自分を好きになれるカウンセリングセッション

 

私は自分が愛おしい。大切な人を想うくらいに自分を大切にする。
どんな自分も大好き。嫌われたらどうしようって不安な自分も、嫌われないようにグッとガマンする自分も、認めて欲しくて頑張る自分も、またやってしまったと責める自分も。

って、コミットメントできたら、相手の言動に過剰反応する必要も無く、何度も確かめたりせず、自分の土台がどしっとできる。答えは全部自分の中にある。

 

最後に・・・自分で自分に言ってあげてね。

大切に思っている
いつも頑張ってくれてありがとう
かけがえのない存在
愛している
大好き

ほぼ毎日、私は自分に言ってる。何とも言えない安定感・幸せ感がある。
自分を大切にするって、器を自分で満たすことから始まるから。

 

 

Continue Reading

息子の目には何が見えている?

5歳になる息子。
左目がこの夏頃から内側に入り込む頻度が高くなっていたような気がしてました。

いわゆる斜視というものです。
息子の場合は、内側に寄るので内斜視。

そういった兆候と同時に目をしかめたり、瞬きしたりして
目が見えにくそうな動作もするようになってきました。

子どもの約2%がなると言われる斜視ですが、
今後の視力にも影響があるとかで、それは大変ということで眼科へ。

夏に診てもらったときは、もうちょっと様子見ようって話で、それまでに良くなるかなーって思ってたら
先月中旬頃から、寄って無い時の方が少なくなってるような。。

もう一度、眼科へ。いろんな検査をしたのち、脳からくる可能性もある・・・ということで、
神戸の子ども病院を紹介されました。

私、もう血の気引いてもて、何がダメだったんだろう。。。って、自分を責める理由を一生懸命探しちゃって。

あれだけ、ハピネスのコースでは質問の仕方に気をつけようねって言ってるやーんて、苦笑する自分もいて。
原因を探って安心しようとするのは性分なんだろうな、きっと。

韓国で車の事故したとき?
保育園で頭ぶつけて帰ってきたなとき?
家でぶつけたことあったかな?

とかとか、ぐるぐる考えてる。

原因探しをする意図は?
没頭することで、現実逃避してる自分を見つけてしまった。
怖かったんだ。

眼鏡をかけるかもしれないこと
目が寄ったままだったら?
脳になにかしら異常が見つかったら?
普通に育っていかない息子だったら?

普通、ふつう、フツー・・・

普通というレールから外れるのが怖かった。
普通でない息子、その母である私、母親失格だって自分で自分をまた責めようとしていた。

普通=健康の図式に、どかっと座り込んでた自分もいた。
うちの子達は、普通・健康だって。それが良いって。

普通ってなんやねん?って、ハタと気づいて苦笑する。
良い悪いでジャッジしている自分の深いところには、怖がってた自分がいた。

そうだった。良い悪いでジャッジしてる自分。こうあるべきで固めようとしてる自分。
手綱を握ってるラスボスは怖がってる自分だ。
母親としてダメだ、と自分に烙印を押す自分を怖がっている。

健康って、不健康ではない状態を言うの?
ちがう。この身体で生きていく を受け入れることだ。

それに加えて、不健康なのはかわいそうと思ってた。
かわいそうなのは誰の判断?? まったくもー えーかげんにせーよw

私もまだまだ、普通 で安心してる部分があるな。
それがわかっただけでもすごいことだ。

私の思い込みやプライドなんかはどうでもよくて
息子が、左目だけを内に寄せるということを通して伝えたいメッセージを、どう受け止めるかが大切で
必ずそこに肯定的な意図があるはずだ。

端からは目が寄ってて怖いと思われるかも知れない(実際、私も最初はドキッとして怖かった
でも、視覚からの情報を取りいれるには、目を内に寄せることがベストだったんだ。
最善を尽くしているんだ。

私にできることは

どんな症状なのか、
今できることは何か、
将来どうなるのか、

しっかりと受け止めること。

眼鏡をかけようが、目が内側に寄ってようが、息子は息子。
大好きで大切な存在であることにはなんら変わらない。

普通って何?から自分に問いかけ、浮上できた私は
診察の前日の夜に、レイキのメンバーにお願いをしました。

息子にレイキを送って欲しい、と。

毎日息子にレイキを送ってるにもかかわらず症状が軽減しないという、能力不足をさらけ出すのってかっこ悪いと思ったし
しんどいときに人に頼ったこともあまりない。ポチッと送信するの怖かったよね。
(プライドの高さ?というか、しんどいときに頼ろうという発想が今までなかったらしいw)

私のしょうもない葛藤劇場とは裏腹に、メンバーの皆様は快く受け入れて下さり
温かいメッセージまでいただき、翌朝の診察にはすっごいエネルギーがバンバン届きました。

本当に心強くて、遠く離れてても繋がってるってことを改めて教えてもらった。
今思い出してみると、息子が光って輝いてたような。

皆様、本当にありがとうございました!

診察の結果は、眼鏡で矯正していくことに。脳との関連性はないだろうという診断でした。
念のため次回にMRIは撮ることに。この結果を見るまでは安心できないけど、とりあえずは良かった。

夫が「何か自分たちの見えないものまで見えてるんかもしれんなぁ。」って言うの。
うーん、確かに。
そう思うと、次の診察が楽しみだし、息子の目には何が見えてるのか知りたくなったな。

夫の何気ない一言にいつも助けられている。
彼は私にとって昆布のような存在。周りを底上げしてくれる人。

子どもという存在は、いろんな意味でチャレンジさせてくれる。
私の場合、自分だけでは気づかないから、子どもという存在を通して、気づかせようとしてくれてる。

これは子どもだけでなく、夫だったり、仕事の人だったり、ある出来事だったり、ケースによって様々。

私たちは、ひとりじゃない。
すでに私と出逢ってくれている人、これから出逢おうとしてくれている人、すべて繋がっている。

長文にもかかわらず、このブログを読んでくれて
また、見つけて下さってありがとう。

明日の大阪でのレイキ体験会を前に、レイキの凄さを改めて体感できた出来事でした。
明日はどんなエネルギーの交換ができるのか今から楽しみ!!

またレポートしますねーー(・∀・)

Continue Reading

香りを通して、愛されていることを思い出す。

私たちの脳は、様々な情報を得るために五感を必要としています。

目で見て

耳で聞いて

身体で感じて(触覚・味覚・嗅覚)

この五感を通して、いろいろなモノを感じ取って生活しています。

 

料理に例えてみると
彩りが良く美しく、ぐつぐつ煮込む音がしたり、ダシの香りが漂ってくると
目で見て、耳で聞いて、香りをかいでみた結果、この料理は美味しそうだという結論にたどりつきます。

それで、いただきます。と食べるわけです。

 

見たり・聞いたり・食べたことのないものに関しては、美味しい!という結論には行きづらい。
警戒するからね。大丈夫か?って。

つまり、私たちが美味しいなー♡ と言って食べているものは安心で、
過去に口にしたことがあるものだけです。

過去に食べてみて美味しいと思ったもの、を私たちは食べています。

“小さい頃から何を食べて大きくなるかが大切” と言われる所以はそこにあります。


今回は香りと記憶ということで、ようやく本題(・∀・)

嗅覚は、五感の中でも記憶や感情とダイレクトに結びついています。
これは、ハピネスフォースメソッドでもお伝えしているところ。

ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

あまり意識してないかもしれないですけどね。

例えば・・・
大好きだった人のつけていた香水が漂ってくると、その人を思い出してキューンとしたり。
どこかのお家からシチューの匂いがすると、急に家へ帰ろうって思ったり。(そんなCMあったねw)
古民家に入ると、おばあちゃんの家の匂いと似てて懐かしくなったり。

あとね、長い間ずっと持ち続けてたパンドラの箱を開けてみて気づいたんだけど

私ずっと、石油ファンヒーターやストーブの灯油の匂いが好きで
どこに行っても誰といてても、この灯油の匂いをかぐだけで安心してた。
気持が温かくなる、というか。守られてるような感じ。

きっと大嫌いな人もいるよね。
同じ灯油なのに、この違い。人の記憶って、おもしろいなーと思うよ。

私は、この灯油の匂いを通して、両親と一緒に住んでいた家のことを思い出してた。
どんなにケンカしたりもめたりしても、私にとっては安心の場だったんだ。

どんな私も大切で愛されるべき存在なんだって、ようやく気づけたからわかったこと。

 

ハピネストーク会、やりますよ。
香りと記憶、一緒にお話できたら嬉しいな。プチカウンセリングもやります。

【ハピネストーク会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ


 

味噌汁やダシの香りにホッとするのも、
過去に作ってくれた時のことを思い出しているからではありませんか?

大人になった私たちが味噌汁やダシをとろうとするのも、
きっとこの特別な想いを伝えていきたいからではないかと。

ダシや味噌汁に想い入れが強いのは、日本人特有のモノだと思うんですよね。
美味しい!だけじゃない、また別の何か特別な記憶がセットになっているわけなんです。
だから、ダシは無くならないと思っています。カタチが変わったとしても私たちの心にずっと残る、と。

少なくとも私はそうです。
日本人が古来から大切にしてきた、和の心。日本の食文化はもちろん
“ダシを引く”ことを通して、信頼感や安心感をも伝えているようにも感じてるんです。
自分は守られ、大切にされ、愛されるべき存在なのだということを。

 


作りました!の声もたくさん頂戴してます。またご紹介しますね-!

レシピ&キット ダシをとることから、愛情を伝えよう。

【レシピ&キット/万能ダシ・白ダシ】 先行予約販売スタートします!

がっつり一緒に、ダシ料理とメンタルを同時に整えたい方はこちら。

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 


LINE@では、遠隔レイキヒーリングも無料でやってます。

ID → https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y

→ ご登録後、スタンプかメッセージでお知らせ下さいね。

Continue Reading