台所の想い出:料理は安心感

 土曜の夜はカレーライスにした。
スパイスを入れた本格的なカレーより、市販のカレールゥを使ったカレーライスが我が家では人気。
簡単で良いんだけどw

 土曜は午後からすっごい雨風だったよね。
父の日のプレゼントだけは何とか買えたけど、カレーのお肉は買えずに途中で引き返してきた。
子どもが雨でずぶ濡れで、空が真っ暗で雨風で前が見えなくなった。
相談して家にあるもので何とかしようと言うことになった。

 皆さんのところは大丈夫でした?

 そんなわけで、肉の代わりにシーチキンとウインナーを入れた。
ジャガイモ、玉ねぎ、を昆布水で煮込む。

 昆布も一緒にいれて作ると、次の日のこっくり感がでて美味しく出来るよ。

昆布でクリームシチューが次の日の味わいに。

(シチューも同様に^^)

 


 
   ところで、カレーを作るたびに思い出すことがある。 

 「リンゴとジャガイモって似てる」小さい頃からずっと思っていて。
色合いもクリーム色っぽいし、皮をむいたあとのみずみずしい切り口だとか。

 母がまな板でジャガイモを切ってるときに、そっと忍び寄って

「これリンゴでしょ?一口食べさせて」
「ジャガイモだから美味しくないよ」

 しつこく言う私に、じゃ食べてみなって渡されたジャガイモは、堅くて美味しくなかった。
やっぱりリンゴでは無かった。

 そして今、台所でジャンがイモを切ってると、子どもたちも同じようにまな板を覗いてくる。

切る音を聞いてるんだなぁ。
あれ、りんご?って見てるんだなぁ。
美味しいものがでてくるって憶えてくれてるんだなぁ。

 あぁ、幸せってこういうところにも潜んでるんだなぁって。気づいた。

 今書いてて気づいたけど、私にとって 幸せ=安心 ってイメージなんだ。
私が子どもの時、母ともこうやって幸せのひとときを共有できてたんだってこと。

 産まれてこない方が良かったんじゃないか?って、たぶんずっと思ってたし
役に立ててない自分はここにいる意味がないし、家には居場所がないって思ったこともあった。

 今から思うと、母を自分の思い通りにできなくて拗ねてただけだった。

 母も、私や家族を思って料理する時間が大好きだったんじゃないだろうか。
とても料理上手な人で、いつも美味しかった。

 私は、ちゃんと、美味しいって言えてたかな。

 誰かのために料理をするって、愛があるから続けられることだと思うし。
子どもの頃の私も、ちゃんと母に幸せをもたらすことができてたんだなぁ。

 料理はいろんなことを思い出させてくれるね。
 
 料理をしているときは何とも言えない安心感がある。
その安心感はどこから来たんだろう?って考えてたら
もしかしたら、母の胎内にいたときの記憶なのかもしれない。

 料理をすることで、その安心感を再生しているのだとしたら
料理は、瞑想であり、祈りでもある。

 


【LINE@】いろんなお知らせ&無料遠隔レイキヒーリング

レイキっって?という人にはぜひ体感してみてね。
クリック後、スタンプでお知らせしてね。

友だち追加

 

【youtubeチャンネル♡】
こちらは、音声のみ^^ 家事などしながら聴いて頂けます。以外と声が低いらしいw 

料理好きな自分を思い出す・マンツーマンレッスン
 オンラインも可能。料理が苦手のブロック外します! 

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 

レイキヒーラー・レイキティーチャーコース
 揺るぎない自分とは、揺れても大丈夫を知っていると言うこと。
 出張も可能です。

レイキ・ヒーラー/レイキ・ティーチャーコース

 

Continue Reading

これさえ食べれば大丈夫。

 これさえ食べれば大丈夫

って、食べものありませんか?

あるよね。

 私の場合は  味噌汁、ごはん、納豆 。

 どんなに疲れてても、元気がない時も、 炊きたてごはんに、納豆をドンとのっけて食べる。
温かい具たくさんの味噌汁を食べる。

 納豆とお米のつぶつぶを噛み締め味わって、 ダシの利いた味噌汁を飲み、ワカメだとか玉ねぎなんかの具材をぐいぐい食べる。

 納豆は、右に20回/左に20回グルグルかき混ぜると粘りが出て美味しいと聞いて、なるべくそうしてる。

 味噌を自分で作るようになってから、味噌汁が格段にレベルアップして美味しくなった。今は米麹も作り、ますます愛着がある。かわいくて仕方ない。

 家の常在菌と自分の波動を含んだ味噌は、家族にピッタリのお味噌になる。

 手前味噌とはよく言ったもので、同じ材料で作ったとしても、熟成されて、そのお家にしか出せない味になるから不思議だよね。

 レイキし出したら、手から出る波動が高くなるから、味噌も美味しい♡ おむすびも美味しい♡

 、これさえあればには、おむすびもだった!塩おむすび!

 淡路島へ来てからは、玉ねぎとワカメがますます大好きになった。
肉厚で美味しい!味噌汁には毎回入れる。

 不思議とパワーがみなぎってくる。よっしゃー!って元気になってくる。

 納豆、味噌汁はどちらも大豆料理。しかも発酵食品。
結果的に栄養価が高かったけど、身体に良いからで選んだわけではないと思う。

 これがもし、カップラーメンだったとしても
これさえ食べれば大丈夫と思えてただろう。

 なんでも良いのよ。 これさえ食べれば大丈夫!という食べもの。

 貴女を構成する元になる。

 どんなことがあろうと無かろうと、これさえ食べれば
いつもの自分に戻れるという安心感が大切。

 栄養があるかどうかより、美味しいかどうかが続けられる秘訣かもね。

 もしまだ決まってなかったら、決めちゃうと良いね。
食べる度に元気になっていくよ。

 


【LINE@お友達限定】無料遠隔レイキヒーリング

 レイキっって?という人にはぜひ体感してみてはどうでしょうか。
 クリック後、スタンプでお知らせしてね。

友だち追加

 

【youtubeチャンネル♡】
動く私、以外と声が低いって言われますw 

 

料理好きな自分を思い出す・マンツーマンレッスン
 オンラインも可能。料理が苦手のブロック外します! 

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 

レイキヒーラー・レイキティーチャーコース
 揺るぎない自分とは、揺れても大丈夫を知っていると言うこと。
 出張も可能です。

レイキ・ヒーラー/レイキ・ティーチャーコース

 

Continue Reading

食べることは生きること。美味しいの向こう側

  • とりあえずウミガメのスープを仕込もう。宮下奈都さん

Instagramのフォロワーさんが絶賛していたこちらの本。

生きることは食べること。

家族との関わり、親として、子供として、妻として

日常の生活を、食べるということを通して描かれてる。

料理が上手いにこしたことはないけど

それだけじゃない何か、がある。

美味しい!は最高の褒め言葉。

でも、それにこだわりすぎると、

相手から認められることに固執してしまう。

作りたいから作る。

まずはそこからなんだと思う。

家族のために料理をすることは、

結果的に自分の幸せでもある。

電車やバスで読んだらヤバかった。

涙腺じわじわくる。ドンピシャ。

20数年前、吉本ばななさんのキッチンが大好きで何度も読み返した。

台所のシーンだとか、その描写にホレボレした。

料理に携わる原点はきっとあの本からだった。

今またこういう本と出会えたことは、私の原点回帰なのだと感じる。

今日はこれから、レイキの伝授で大阪へ。

レイキのマスター、カウンセラー、メンタルの講師、栄養士、調理師、いろんな方面からアプローチしているのは

私の中での料理をする、は

お店やカフェや食堂などの外食ではなく

家庭料理のことを指している。

そうなると、家族との関わりは欠かせない。

潜在意識ごと料理する。

美味しいの向こう側にあるもの。

栄養はもちろん、誰と食べるか、何を食べるか、どんな気持ちで食べるか。

やっぱり私は食べることを通して、

自分の生き方を模索するのが好きらしい。

◆レイキヒーラー・レイキティーチャーコース

レイキ・ヒーラー/レイキ・ティーチャーコース

◆料理好きな自分を思い出す・マンツーマンレッスン

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 

Continue Reading

やらなければより、やりたいことからできる自分

 最近、ブログを書くことから離れてる自分がいる。
どうにも、パワーをためている状態のよう。

 いろんな違和感と向き合って、一つずつ何かしらの結論を出していく。
そういう状況。

 手放した仕事もある。関係を清算した人もいる。
でも一番は、やっぱり今まで目を背けていた家族との関係だと思う。

 やりたいことを先にやる。を実践する中で気づいたこと。

facebookで投稿した。

【やらなければならないことより、やりたいことを先にやる】

 午前中だけと思ったら、スイッチ入り…今まで台所周りの整理。
なかなか欲しい食器棚が見つからないので、今の棚をちょっと使いやすく見栄え良くしてみた。

 やりたいことだけやるって決めたら
すごく集中できるんだ。

 やらなければならないことも、このテンションでできちゃう。

 でも、達成感があって身体が軽い。
軽やかな私なら大丈夫。

 些細なことだけど、こうやって
自分への信頼感をどんどん増やしていくのが好き。

facebook ツシマミチコ
お気軽にフォローしてね^^
  

 このことに気づいたきっかけは片付けから。

 子どもって片付けしないであっちこっち散らかすよね。
せっかく片付けても散らかすし、この報われない行動。虚しく感じて悲しくなったり。
 次にやりたいことは、片付けてからやりなさい!って怒ったり。。。

 なんかずっと違和感があって、観察してみると。

 子どもは、「あ!これやりたい!」で、行動してるんだよね。
ピンときたらすぐ行動ってこと。結果を考えて動いてるわけじゃない。
やりたいからやる。それだけだ。そしてすごい集中力なのね。

 私はどうだろう?
段取り考えて、そつなく行動しようとか、逆算している。

 料理しながら、洗濯してみたり、掃除しながらSNS投稿したり。
散らかしながらこなしてっても良いんだとしたら、家事ってすごく楽しくなりそう♡

 こっちの方がしっくり来るしワクワクした。

 いろんなことに中途半端なのは、集中力が散漫で、気が散ってるからなんだと思い込んでいた。
だからダメなことだと。

 そう言われて育ってきたし、先生にも多分言われてただろうし、自分もそれを正しいと疑ってなかった。
 だから、子どもにも同じように注意してきた。

 言うこと聞いてくれなくて、最後には怒ってたりしてたんだけど、違ってた。
ピンときた目の前のことに集中した結果、やりたいってことに集中した結果なだけだった。

 今は、家の片付けしたり、料理したり、仕事の準備したりしてる。
あ!これしたい!を優先。最初は恐かったけど、だんだん慣れてきた。
そうすると身体が軽いから、結果的に全部が早い。

 脳のトレーニング・ハピネスフォースメソッドでも伝えているけど、それぞれに個性というのがあってね。
 私は一点集中型で、一つのことを終わらせてから次に行く、というタイプ。
あちこちできないタイプだわと思ってたけど、どこに焦点をおくかで変わる。

 自分の直感に従うということに一点集中してたら、それで良かったんだ。
どこまで行っちゃうのかわからないから、ストップかけてたのね。
 
 そのものの戻る場所さえ決めておけば、どんだけ散らかってても大丈夫。
家を猛烈に片付けたい!という衝動は、戻る場所を決めるということにもリンクしている。直感に従って散らかしても大丈夫。という安心感が欲しいからかもしれない。

 端から見ると散らかしながらあちこちやってるように見えても、自分の中にある直感に従ってる毎日が結構楽しかったりする。まだまだ抑えてるところもあるから、そこは新しい可能性がつまってる。

 地味で淡々と過ぎる日々の中に、気づきがたくさんある。
子ども達から夫から感じるいろんなことは、すべて私の世界で感じていること。

 私というフィルターを通さないと、世界を体験することが出来ない。
このフィルターは定期的にチェックする必要がある。精度を高めるために。

 子どもからまた教わったなぁー。すんなり片付けてくれなくて良かったw

 


 【チャクラと食】を合わせたコースを開講する予定。
夏には募集スタートする予定でいる。

 プロモーションはプロの方に動画配信をお願いする。
細々をやってた私にとって、すっごい挑戦(・∀・)

 どんなことを発信したいのか。どんな人と繋がっていきたいのか。
このあたりをこの数ヶ月、ずっとずっと模索している。

 今はそのための準備期間。もう逃げないって決めたから。


 自分と向き合うためのエネルギーをレイキでチャージしよう。

【レイキ体験会】
http://yrsb.jp/course02/20190426/

【レイキを使いたい人へ、伝授とヒーリング】
 レイキヒーラー・レイキティーチャーコース

【LINE@お友達限定】無料遠隔レイキヒーリング

 レイキっって?という人にはぜひ体感してみてはどうでしょうか。
 クリック後、スタンプでお知らせしてね。

友だち追加

 

【youtubeチャンネル作りました♡】 

Continue Reading

【常識を疑え】いりこの頭と腹は取る?取らない?

 ダシのことを伝えるとき

いりこの頭とお腹をとるの?とらないの?

 よくいただくので、まとめてみます。

 
 いりこの頭と腹をとるのがめんどくさいから

 ダシパック使ってます。
 ダシを取るのやめちゃった。

って人もいたので、これじゃいかん!!って思ったの。

 確かに、いりこだしは、いりこがたくさんいるし、めんどくさいよね。
でもそのせいで、だしを取らなくなるなんて本末転倒だわ。
 

 正解は、いりこの鮮度による

 頭と腹をチェックしてみて下さい。
黄色かったら、酸化・劣化してるから取り除く。
そうでなかったら、丸ごと使う。

 それだけ(・∀・)

  いりこの状態しっかりを見てあげてね♡

 ダシの取り方は、こちらを参考してみて下さい。

【永久保存版】シチュエーション別:ダシの使い方


 
 どんなことにでもあてはまるんだけどさ、
やだな、めんどくさいな、って思ったときって、実はすごいチャンスだったりする。

 
 ・今までやってきた、はぐくまれてきた理由を、考えたことがある?
 ・当たり前ってだれの当たり前だろ?
 ・言われるまま、やってるのを見たまま、ただやってきたってだけじゃない?
 
 こういう疑問点が湧いてきたら、あとは簡単で。

 それをやめるには、どうしたらいいか?
もっと簡素化するには何ができるか?

 当たり前に話してる口癖、思考、習慣、、、まだまだ私にだってある。
気づいてハッとして、もう一回決めなおして、、の繰り返し。

 私の場合は、今年の確定申告のために弥生会計ソフトを導入しました。
 
 毎年毎年、苦痛だったんだけど、どう変えて良いかわからんままexcelでチマチマ作ってた。
嫌さがマックスになって行動に出たw 遅い(・∀・)

 私の中で、楽しちゃいけないって思い込みがあったんだよね。。。
仕事とは、大変なもの、苦しんでやるもの、楽したらダメ。って思ってた。

 楽しいと楽は違う。
楽しい中に大変だったり、苦しいところがあるというだけ。

 ここに注いでたエネルギーをどこに向けるかって考えたら、楽しくなる方向へ使いたいよね。

 やだな、めんどくさいなーということがあったらチャンスだよ。

 あなたの中にある【常識を疑ってみてー!】
 普通は~だよね、これって当然やん、当たり前やん、って思ってることだよ。


 いりこの状態を見てから頭と腹は取ること。それから水に浸けて下さいね。
冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと、酸化のスピードがゆっくりになります。

 
 【レシピ&キット/白ダシ】に入ってるいりこは新鮮だから、頭も腹も取らないでそのまま使えます♡

 夏は、あまり火を使いたくないからこういう濃縮ダシを作っておくと楽ちんだよねー。
美味しくて手抜きできたら最高だよ。 

  さっきの会計ソフトの話じゃないけど、時間をかけたり大変だったりするのが料理じゃない。

 ダシは料理の土台。ダシさえ決まったら安心。

 さらに、レシピが手元にあれば何度でもいつでも出来ちゃう。
どうせだったら、一回分のダシセットもプレゼントしちゃおうということで
レシピ&キットという商品を作りました。

 ご購入の際、LINE@へご登録いただけると、PDFデータもプレゼントしています。

ダシを取ったことがなく、食生活もう変えたいんやーーー!

って方には本当に使ってみて欲しい。

 ダシのうま味を味わうと、心も身体も落ち着くよ。

 料亭のような白ダシが作れちゃう。

【レシピ&キット/白ダシ300cc】

 こちらは、濃縮めんつゆ。
ざるうどんとか、まぐろの漬け丼もオススメ。

【レシピ&キット/万能ダシ500cc】

Continue Reading