自分と向き合う/寺子屋カフェ

 いきなりだけど、自分と向き合うって、どういうことだと思いますか?

こんなことがあった、あんなことを他人から言われた、などなど。
実はこれらは、自分と向き合うきっかけになるんですよ。

見たくなかった感情かもしれないし、恐れていることだったかもしれない。
ありのままの自分から逃げず、ちっぽけかもしれない自分を認めていくことが、自分と向き合うことです。

 でもほとんどの場合、私たちは、自分の捉え方次第だということを認めずに、あの人のせい、とか、環境が悪いからだ、ということにしたくなります。

 だから、相手をコントロールしたくなる。イライラする。
でも、なかなかできないですよ。相手を環境を思い通りになんて。

できないから、愚痴になる。

 愚痴を言ってる間って、気持ち良いです。言い終えた直後はスッキリするし、同意してくれたりなんかすると、どんどんエスカレートする。

 ですが、本当の解決にはなっていません(゜Д゜)
 私も愚痴がないわけじゃない。感情を爆発させたいときとか、言ってることも大いにあります。
 でも期限を決めてます。もうそろそろ出尽くしたから自分と向き合おうかなってね。

 

 寺子屋カフェは、前に進もうとする人をサポートする場です。

 進み方はその方によって様々です。歩いたり、走ったり、かけぬけたり。
走れなければ歩いて良いし、立ち止まって見つめても良いんです。

 でも、自分は正しい。相手や環境さえ変わったら解決だと思ってる人には、来て欲しくない。

 そういうこと、誰にでもある。私にもある。けど、そういう時期は誰の声も響かない。
だから来るタイミングじゃないんだと思います。

 きっと会話にもズレが生じて、お互いしんどいくなるだけです。

ライン 寺子屋カフェでは、私のメンターでもあり、一般社団法人マインドイノベーション協会の代表理事でもある、川上茂子先生も一緒にナビゲートさせていただきます。(ご多忙なため、参加されない回もあります。ご了承下さい。)

10月は淡路島へ来られます!


 ご存じの方も、そうでない方もおられると思うので、キャサリン理事を改めてご紹介します。

 ふだんは、メンタルトレーニングや講師・カウンセラー育成、など多岐にわたりご尽力されています。
来月より、レイキのオンライン動画レッスンも開始されますよ。

 愛あふれる温かくパワフルなお人柄と、周りの方の魅力を引き出すパワーには、もう感動モノです。

▶リンク:一般社団法人マインドイノベーション協会

 

 先日出版された電子書籍は、Amazon、Kindleで7つの部門で売れ筋トップ1位になりました。

 幸せになりたくない人なんていませんが、幸せのカタチは人それぞれ違うもの。
でも確実に言えることは、自分と向き合うこと無くして幸せにはなれない、ということです。
自分だけで自身と向き合うには、ちょっとしたスキルが必要です。
こんなにも伝えていいの?というくらい盛りだくさんの内容です。

 何度も読み返せるというのも電子書籍の良いところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうお読みになられましたか?
リンク:▶ グダグダ言ってないで「幸せになりなさい!」


 話を寺子屋カフェに戻します。

 今まで3回、寺子屋カフェをやってきた中で気づいたことがあります。
お知らせの表現方法に誤解があったかもしれないので、内容を書き換えます。

私は、この寺子屋カフェ

愚痴を聞くだけの場にしません。

 愚痴で終わってしまったら、本当の解決になりません。また言い続ける日々が続くだけ。
私自身、何の力にもなれないので聞いているうちに苦しくなってきます。それが辛い。というのが一番大きいかも。

 今まで誰にも言えずに抱えてきた苦しさや悲しさをはき出す場として使ってもらうのは本望です。
ノージャッジで受け止めます。

  • 自分の中にある感情と向き合う。
  • 変わりたいけど変われない自分と向き合う。
  • ゆっくりでも少しでも、前に進もうとしている。
  •     

  • 状況を変化させるのは、自分次第だということをわかろうとする。

 そういった方々をサポートしていく場にしたいのです。
いや、次回10月1日よりそういう場にします。

 で、ちょっとだけルールを変えます。

◎いろんな方のお話を伺いたいから、3名以上での開催とします。
自分と向き合うきっかけ作りに、荒療治的に辛口なコメントをすることもあります。
回りくどい言い方をしてても届かない場合もありますから。
もちろん愛を持って(・∀・)♡

◎一休さんカレーに変更はありません。
◎zoomにて、同時無料配信もやります。
当日淡路島まで来るのが難しい方は、オンラインでご参加下さい。


第1回目のレポートはこちら。
【寺子屋カフェ】人の話で癒される。流れ弾マジック。

第2回のレポートはこちら。
【寺子屋カフェ】話すは離す

 第3回目のレポートはこちら。
【寺子屋カフェ】失敗したらどうしようは、ストッパーの役割

 


詳細です。

 

【日時】
10月1日(月)10:30~15:00頃
3名様以上での開催とします。

※ただしお悩みの内容によっては、個人的に伺う事もできます。
 ご予約の際、お話になられたい内容を簡単にお知らせ下さい。

【場所】
淡路島・遊楽食房サロン

・島外からお越しの方:洲本インターより徒歩5分

・島内からお越しの方:洲本市納 アクセス方法はこちら

・webでご参加の方 :zoomの設定方法・IDなどはお知らせします。

【参加費】
1,000円(一休さんカレー付)
オンライン参加:無料

※お母さんという役割は忘れてご自分に戻っていただくという趣旨の元、お子さんはご遠慮いただいています。

ライン

自分と向き合い、少しでも前に進みたいという方と

お逢いできますこと、楽しみにしております。

お申し込みはコチラ