心と食の土台を創るグランディングコース

 7月9日(月)~スタートします!

ご自分の好きを仕事にし、お客様にも喜んでいただきたいと思う方へ。

料理教室講師育成コースです。

・料理教室の講師・飲食店・カフェ経営、もしくは将来openを考えている方
・栄養士、調理師
・セラピスト

食に携わる仕事とされている方限定の、ご自身のメンタルと食のスキルが身につくコースです。

食の土台とも言えるダシの素材を知り、どんな分野にも使えます。家庭料理の土台、煮物や料理法の実践もあります。

生徒さんやお客様の特性を見分けられるようになります。その方にあった接し方も学べるので、必要以上の気遣いをすることなくレッスンに集中できます。

○やりたいことは見つかったけど、どう形にして良いかわからない・・・

○これが本当に好きなのかわからない・・・

家庭・子育てなどにより、女性は自分以外の環境に左右される時期がありますが、それだけどちらも大切にしたいという想いの表れでもありますよね。

半年かけて、“ご自分の好き”を研ぎ澄ませ、スキルを身につけることで、中からあふれる情熱を形にしていきます。

ライン

  • 巷に氾濫している食の情報に右往左往して不安になっていませんか?
  • あれが良い・これが良いと聞くと、すがるような気持ちで選んだりしていませんか?

私も過去、そうでした。

東日本大震災の二日後に娘が生まれ、添加物・放射能といったことを通して、食へのとらえ方が一変しました。怖くて何も食べられなくなったり、洗濯物を外に干すができなかった時期もあります。

今になって思うのは、食にだけ自信がなかったんじゃないということです。

生き方全てにおいてそうでした。“正しさ”を求めるあまり、不安や恐れから、自分に何が必要としているのかがまったく見えなくなっていたのです。

  もうこんな生き方は嫌だ!と、仕事を通して、子育てを通して、ひたすら頑張ることで勝ち取ってきた過去と向き合ってきました。

出産以降スタートしたダシ講座は、私自身の子育てを通して、知れば知るほど日本人は無くてはならないものだと痛感しました。食の不安・離乳食や小食などといった子育ての不安に陥っているママさんにこそ特に知ってもらいたいものですし、難しいといわれているダシが、思った以上に簡単で美味しくできる!ことを、日本はじめ世界へもっと多くの方に伝えたいという想いは、ますます強くなっています。

さらには内なる声を聴き、自然の豊かさを求め、家族で淡路島へ移住しました。自分を追求し、好きなことこそ頑張る!という生活スタンスとなりました。

地に足をつけてグランディングのできている人は、情報は情報としてとらえ左右されず、他人と比べることなく、自分と向き合ってご自身の表現したいことに邁進できます。

世間の正解・常識ではなく、内からの声を聴き自分の正解さえ見つければ、人はブレません。迷っても間違えても良いんです。戻ってこれるしなやかさが身に付きます。

 自分を信じる、これが自信に繋がります。

このコースでは、半年間で食と心の土台を作っていきます。

 日本独自の食文化であるダシの料理は、和食・洋食・中華にこだわらず、どんなシチュエーションでも使えます。

栄養価の高さ、癒し効果、人々を幸福感を感じさせる魅力を持つダシ料理。みんな大好きですよね。

ダシは、難しいと敬遠してる場合ではない素晴らしい食文化です。

ダシの種類、素材の活かし方、アレンジ料理と、今まで7年間、約1000人の方へお届けした内容をこのコースにぎゅっと凝縮しています。

ライン

一方、心のレッスンでは、ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースを元に、貴女の心の土台を作っていきます。子育てとの両立、家事と仕事、家族とのこと、感じるジレンマ、などと向き合い、仕事で輝けるメンタルを作るトレーニングをしていきます。

また、生徒さんやお客様へ寄り添った対応の仕方があります。貴女の表現したいレッスンやメニューを好きになってもらうための伝え方を合わせてお教えします。

期間中、カウンセリングが6回あります。しっかりとご自身と向き合っていただけます。

 

 


 

【心と食の土台を創るグランディングコース】

このコースを受講されると、ご自身への自信・信頼がつきます。

今まで頑張ってきた自分をさらに好きになれます。

そのためのメンタルとノウハウが学べる料理教室講師育成コースです。

・料理の土台であるダシの知識・実践が学べ、どんな料理メニュー・レッスンにも組合わせ可能です。
・ダシの取り方だけでなく、ダシを活かし、ここだけは抑えたい料理の基本、時短&アレンジメニューが学べます。

・和食だけで無く洋食の基礎からアレンジ料理まで、確実にマスターしたい方を対象としています。プロにしかできないと言われているそばダシも感覚さえつかめればアレンジもできます。和洋14品を確実に会得していただきます。

・このコースでは、受講される方に合わせた伝え方をしています。身につきやすく腑に落とせます。
・仕事と家庭との両立、生徒さんとの接し方、将来の目標の再設定など、ハピネスフォースメソッドでご自身のマインドを整えます。
・ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースは修了証が授与されます。

 

[日時]

7月9日(月)~スタートします。

以降の日程は相談の上、決めていきましょう。

10:00~15:00 ※ 全12回の講座です。

A)食のレッスン 10:00~12:00(2時間)
B)心のレッスン 12:30~15:00(2時間半)

[参加方法]

■webオンライン(ご自宅等、インターネット環境のあるところ)

  • インターネット環境さえあれば、ご自宅やお好きな場所で受けていただけます。
    (zoom/設定5分の無料アプリを使います。事前に設定方法等をご説明いたします。)
    こちらもご参照ください。【webビデオ】zoomへの入室方法について

■対面:

 遊楽食房(兵庫県洲本市納239-1)

  • お車の場合
    神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターより車で5分
    ※ 駐車場スペースあります。
  • バスの場合
    三ノ宮より神姫バス洲本インター下車
    ※ インターまで送迎いたします。

 出張も可能です。

  • 対面での受講をご希望され、パニック障害や引きこもり等で、どうしても淡路島へのお越しが困難な場合、こちらから出向くことも可能です。日数的に少々お待ちいただく場合がございます。(別途 出張費・交通費等必要)
  • 可能地域 (兵庫県南部・徳島・大阪府・京都)

 

[参加費]

325,000円(税込)/全12回
※カウンセリング6回は別日で調整します。

[定員]

2名様まで

[講座の内容

  • 第1回
    A)ダシの知識・栄養価
    ・昆布、鰹節、椎茸、煮干しの特性を知る
    B)・潜在意識と顕在意識のメカニズムについて
    ・持って生まれた個性を知る
  • 第2回
    A)ダシの取り方
    ・昆布、鰹節、椎茸、煮干しダシの取り方、ダシがらアレンジ
    B)・観察力を鍛える・優位感覚を知る
  • 第3回
    A)調味料の選び方、食品表示の見方、添加物等
    ・選ぶ力を身につける
    B)・過去のトラウマについて・思い込みを知る
  • 第4回
    A)実習基本の煮物(筑前煮、お吸い物、だし巻き卵)
    B)・一瞬で、なりたい私になるワーク
  • 第5回
    A)実習基本の煮物(肉じゃが、味噌汁、茶碗蒸し)
    B)・幸せの必須項目・潜在意識にある情報を取り戻すワーク
  • 第6回
    A)実習魚のさばきかた・煮魚
    B)・マイルール、思い込みの枠を外すワーク
  • 第7回
    A)実習揚げ物(天ぷら、とんかつ、唐揚げ)
    B)・世界を経験している五感の最小単位を体感する
  • 第8回
    A)実習つくりおきメニュー
    ・トマトソース・ホワイトソース
    B)・これだけは避けたいこと、大切にしたいこと、マイルールを知る(信念・価値観)
  • 第9回
    A)実習時短メニュー
    ・万能ダシ(めんつゆ・白ダシ)
    ・鶏そぼろ
    B)・自分の中にあるしんどいこと、辛いことを変えるワーク
    ・脳の3つの法則
  • 第10回
    A)日本の体調に合わせた過ごし方、24節気72候について
    B)・集合意識を使って、日頃言えないことを伝えるワーク
  • 第11回
    A)生徒さんへの伝え方①/生徒さんの個性に合わせたコミュニケーション方法
    B)・脳内の幸せ物質の活性方法
    ・人の意識にある6段階のレベルを使いこなす
  • 第12回
    A)生徒さんへの伝え方②/お知らせの方法(ブログ、SNSの設定、見せ方等)
    B)自分自身の中からやりたい夢を具体的に戦略を固めるワーク

[参加者さまの声]

  • ホワイトソースがこんなに簡単にダマにならずできるなんてびっくり!
  • そぼろが木へらで簡単にできることにも驚きました。
  • 豚汁にも当たり前にダシを入れてましたが、入れなくて良かったんだとわかり、使いこなせていけるのが嬉しい。
  • そばだしがこんなに美味しく簡単にできるなんて。蕎麦屋さんの味と同じで嬉しいです。
  • 心のレッスンはハピネスフォースメソッド:受講生さんの声からご覧ください。こちら

すぐに役立つ!日々のお料理講座 | 遊楽食房

[お問い合せ]

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽に〔 お問い合わせ 〕ください。

ライン

お申し込みはコチラ