【レポ】新月/茶言葉ワーク

 昨日の【新月/茶言葉ワーク】で、でてきた言葉が

忙しくなるよ

でした。

今までに無いくらい、スッと受け入れられたんですよ。

 軽やかでいろいろしてる自分まで出てきて、

「早くおいでー!待ってるよ♡」

だって。

無意識がOKしてくれたんだなぁーって思ったのと同時に、

今まで忙しくなることを恐れていたのに。なんで??

 ってビックリしてる自分がいたので、茶言葉のあと、自分カウンセリングタイム。
ほんと、自分でカウンセリングができるってありがたいなぁ。自分との対話がどんだけスムーズになったことか。

 おかげさまでカウンセリング練習20人達成しました。ありがとうございます!プレミアムカウンセラー&インストラクター


(受講者さんの記入する紙はもうちょいオシャレですw)

ライン

 もうだいぶと無くなってるつもりだったけど、褒めてもらいたい、認めてもらいたい って想いがまだ残ってた!というか、認めきれてなかったんだな。振り切ってなかったんだ。

 どれだけ自分の方が大変か、自分だけが頑張ってる、私だけこんなに大変。
  ↓
 あなたのせいで私はこんな目に遭ってる。こんなに苦しんでる。
  ↓
 だから他のことで忙しくなってる場合では無い。

 今回は夫に認めてもらいたかったって出てきたけど、もっというなら夫を通しての親に対してだったし、結果的には自分に対して認めて欲しかったんだよね。

 そもそも、私が自分のことを認めてないのに、誰かに認めてもらったとしても、足りない足りないってずっと言うよ。満たされない何かをずっと求めてしまうだけ。その何かは自分の中にしかない。

 わかってたつもりでもまだまだだったなぁ。いつまで被害者でいたいのか? このゲーム、そろそろもういいな。やめにしよう。って思えてね。

 先日記事に書いた、”仕事したくなかった自分”への捉え方も変わって、軽くなった。本当に軽やかになった。 
 ▶リンク 夢があるのに行動できない貴女へ

 それは、きっと ”ちょっと!私のこと認めてくれてるんだろうね?” と、見張って確認する必要がなくなり、”私のことをわかってほしい” に注いできたエネルギーは、他のことに回せるようになれたからだと思う。誰かに認めてもらうために、でなく、自分で認めたら良かっただけのこと。

 そういったことを踏まえて、昨日の茶言葉からのメッセージは、”忙しくなるよ” だったんだな。ほんと無意識ってすごい。

ライン

今回の乙女座の新月は

・依存や甘えを断ち切る
・感傷的になりすぎないようにする
・現実逃避する恐れを手放す
・自己批判や自己犠牲的な奉仕をやめる
・他人に振り回されていないか省みる
・矛盾した言動をしていないか省みる
・置かれた環境が自分に合っているか省みる

がキーワードなのだそうです。ティクレ さんより引用

ピッタリすぎて驚き(゜Д゜) 

新月は種まき、満月は収穫です。
新月は自分との対話、満月は解放・浄化・感謝です。

 
 茶言葉とは、ご自分との対話に、中国茶というツールを使います。香り・味・音・見えるもの・触れるもの、五感をフルに活用します。特に香りは、脳と記憶にダイレクトに伝わります。中国茶は花などにたとえられることが多いけど、今までに香ったことのない香りなわけです。脳が記憶とどのように結びつけようとしてるのか、そしてどんな言葉を紡いでいこうとするのか。毎回違った言葉が出てきて楽しいんですよ。

 今回は電気を消して、間接照明とキャンドルで楽しみました。少し薄暗い方がリラックスできます。

 この月と自分との対話の流れに乗ると、もっと生きやすくなるんだろうな。って予感がしています。一緒に楽しみませんか? 次回のwebでのオンライン茶言葉は、10月6日(金)満月になります。感情の揺れ動きやすい満月に思いっきり解放してあげましょう。

ライン

 淡路島での対面の茶言葉は、9月25日(月)です。
ご自身から出てきた茶言葉と神社参拝です。神様へご挨拶に詣りましょう。

波動がとっても大好き!! おのころ島神社へいく予定です。

ライン

来月10月は、満月と新月に淡路島での対面とwebで、両方開催します。

・淡路島対面:9月25日(月)、10月6日(金)、10月20日(金)
・オンライン:10月6日(金)、10月20日(金)

10月は神無月。いつも神社にいる神様たちは出雲大社へ行ってお留守なので、ちょっと違うスポットを巡りたいと考えています。また改めてお知らせしますね。お楽しみに^^

ライン

【茶言葉グループワーク】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

なかなかリラックスできずにいる貴女へ

 三連休の台風、皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか? 淡路島は、我が家は風で家が揺れていたものの翌朝にはカラッと快晴。いろんなものを吹き飛ばしていってくれたような爽快感がありました。
 
 さて、今日はリラックスについてです。

よく「リラックスしてください」って言われませんか? 現代の人は常に力みすぎていて、いかにゆるませるか?という話も聴きます。

 かといって「よし、今からリラックスするぞ!」って意識してできるものでもないです。返ってよけいに力みすぎるかもしれないしね。
 
 この三連休、こども達の遊ぶ様子を観察していて、子ども達は、今リラックスしてる? なんて思ったこと無いだろうなって思ってね。

 “どんな自分” の時にリラックスできているのか?

 遊びの中にどっぷりとつかり、楽しさを心と身体で十分に満喫している姿を見て、これだ!と思ったの。

今、この瞬間を全力で集中して楽しんでいる自分

 の中にリラックスはあるのだと確信しました。

 子どもの頃はみんなこうだったとしたら、いつからこんな風に感じるようになったのかな?

 過去の経験を思い出して、楽しいことの後には良くないことがくる・・・ってパターンを勝手に決めてたり、幸せを感じるのが怖かったり。自分をダメだししてみたり。

 まだ起こってもない未来を心配して、先回りして段取りを優先したりとか。過去の経験からきっと未来もこうなるだろうって先にイメージして憂鬱になってたりとか。

 あ、これらは以前の私です。今を感じることを避けてたなー。それでもやっぱり猛烈に楽しいときもあって、前後見境なく笑い転げる瞬間っていうのもあったのね。そのあとすぐに自分を戒めてたの。浮かれてんなよってね。

 今を感じることを避けることもできるし、味わうことも私達は選ぶことができる。

 いろいろ憂うことも煩うこともあるけど、とりあえず今は幸せを味わってもいいんじゃないか?って、考えのベクトルをずらせることができたとしたら。

・ワクワク!ドキドキ!の感情を味わう。
・これをしたい!これをしたらどうなるだろう?っていう気持ち。
・ここにいて、したいことをして、達成感を感じる。

これらを五感で味わうとき、人は幸せを感じて、勝手にリラックスしてるんじゃないかなーって思うんだよね。
そこに失敗や成功したなんてのは一切関係ない。

あ、あと、ボーッとしてるとき、寝てるとき、も自然とリラックスできてますよね。

ということで、リラックスとは、

◎ 何も考えないとき・思考しないとき(寝てる・ボーッとする)
◎ 今・ここ・自分に集中したとき味わう感情

ではないかと思います。 

リラックスは、ボーッとしてるときだけでなく、ぐーっと集中しているときにもできる。緩急が大切なんですね。

 と、ここまで書いてみて。今さらだけど、そもそもリラックスできたら、何がどういいのか? 

 自分と繋がりやすくなります。自分の中からわいてくる声をキャッチしやすくなる。常に発してる声に気づいてあげやすくなります。これが、雑念が何も無い状態ともいうのかな。

 私は、料理をしているとき・中国茶を飲んでいるときにこの状態になっていました。だから料理や中国茶がずっとずっと好きだったのかもしれない。なのに過去の私は、”現実逃避”って捉え方をして、そんなことしてる場合じゃないって思ってたけど、そうじゃなかった。ちゃんとわかってたんだって今になって思います。

 今の幸せを感じるために、料理を作ること、中国茶を美味しく淹れること。味わってボーッとすること。
まさに、リラックス=今の感情を味わうこと をやってたわけですね。

 貴女のリラックス=今の感情を味わうことってなんですか??

ライン

 なかなかリラックスを味わうことが難しい・・と思われる方は、淡路島に足を運び、非日常の中で今の幸せを感じてみませんか?

■ 9月22日(金)万能ダシレッスン
■ 9月25日(月)茶言葉グループワーク 

 それぞれにリンクをしています。淡路島の波動を味わうとまた新たな気づきもあることでしょう。

 ご縁のある方とお逢いできますこと楽しみにしております。

Continue Reading

《時間が無い》→【自分に戻る時間がない】というサイン

 「時間が無い」 と言う人、周りにいませんか?もしくはご自身でも言ってませんか?
はい、私も良く言っています。もう口癖になってます。

 あえて自己弁護しますが、忙しいよね。みんなね。仕事だったり、家事だったり、育児だったり。毎日がんばってますもん。

 そんないつもの自分を労う意味も込めて、ご褒美の時間と称して、好きなことをしようって言う方も多いと思います。

 ご褒美の時間ってなんでしょうね。どういう位置つけなんだろう?って思いません?
 
 例えば、バタバタしたあとのコーヒーでホッと一息つくとか、短い時間であっても緩急があれば、ご褒美の時間になります。人は皆、どこかでこうやってバランスをとっているように思うのです。そうでなければ、病んだり、離れたりして、現状を維持できなくなっているでしょう。

 だから、維持できなくなることは悪いことではないんです。もう離れた方がいいよというサインかも知れない。

 話を戻します。実際にどんな時にご褒美の時間だと感じていますか?
 
 ・テレビを見てるとき?
 ・趣味に没頭するとき?
 ・子どもと遊んでるとき?
 ・何もせずボーッとするとき?
 ・買い物しているとき?
 ・心許せる友人と語らっているとき?

 まだまだたくさん出てくると思いますが、人と語らうことを通して、買い物を通して、行動することを通して、感じることがあるはずなんです。その感情を味わっているんですね。

 今日もがんばったなぁ、楽しいなあ、この人大好き、リラックスしてる、安心するな、ワクワクする、とか。逆に言えば、この感覚を味わうために、わざわざこういう時間をとっているとも言えます。

 これを私の場合に例えると、
・余裕を持って料理をしているとき
・ゆっくりとお茶を飲んでいるとき
・自然と触れてるとき
・大好きな人と会っているとき

などがそうです。最近ないなとなると、自由じゃないってモヤモヤしてきます。サインとして自分が教えてくれるんですよね。

 何をするにせよご褒美の時間って、
 
いろんな作業を通して自分を味わう時間 なんだと思うのです。

 さらに、

自分を味わう時間って、自分に戻る時間 ということでもあります。

 ということは、
ご褒美の時間=自分に戻る時間 になりますね。

 だから、最初にあった、「時間が無い」と言う人は、「自分に戻る時間がない」と感じているのではないかと思うのです。

 やらなければならないことを優先させて、やりたいことを後回しにしている、とも言えます。そりゃクサクサしますよね。

 さらに、この自分に戻る時間が、どのくらいあればいいのか?ということにもなってきますが、時間の長さでは無いです。
ほんの数分でも、今・ここ・自分 にだけ意識を向けることができたら、それは充実した時間になります。

 忙しい私達は、今何かをこなしながら、少し先の未来を心配し不安を感じ、ちょっと前の過去を悔やんでいたり引きずっていたりします。今を置き去りにしています。 

 ということで、自分に戻る時間というのは、何かに向き合うことによって、置き去りにした自分の感覚を取り戻そうとしているんですね。

 今感じていることを、過去に悔やむこと無く、未来を憂うこと無く、ただそのまま感じる。そうすると幸せしかないんです。その幸せで満たされている気持ちを味わいたくて、その時間が無い、という口癖を通して、自分にお知らせしてくれている。
 
 これを見逃しちゃダメですよ。私達は、ちゃんと自分自身のことをわかっています。わかってるけど気づかないふりをしているんです。

 このサインをキャッチできた方は、空いた時間にご褒美でなく、意識的にとることが大切です。

 そのためには、非日常に身をおくこと。わざわざ自分のために時間をつくること。

 ということで、絶賛オススメしたいのが、淡路島での茶言葉グループセッションです。

 茶言葉とは、中国茶を飲みながら自分と向き合う時間です。日頃、自分の感覚をあまり使ったことの無い人、内面に向き合ったことの無い人にピッタリです。

 困っていること、背中を押してほしいこと、私達は他に答えを求めてしまいがちです。でも、本来は自分の内面に向き合うことでおのずと答えが見つかります。答えはすでに持っているからです。

 茶言葉セッションは、中国茶会や中国茶講座と違い中国茶を飲む間は話はせず、自分の内面に集中します。ほんの数分ではありますが、心地よくて戻るのが惜しく感じるほどです。それだけ自分に向き合うことの楽しさを中国茶は教えてくれてます。味・香りを五感をフルに使うことで、今までに経験したことの無い感情や言葉が湧き上がってきます。中国茶は、何杯か味わううちに、味・香り、がどんどん変化していくところがおもしろいのです。

 非日常の場所に身を置くことで見えてくるものが必ずあるはずです。いろんな言葉がわきでてくることでしょう。淡路島へお越しの茶言葉ならではのお楽しみ。セッション後、おのころ島神社参拝を予定しています。

 ◎ 9月25日(月)13:00~16:30頃 5000円 です。

 三ノ宮からバスでたった1時間で非日常の空間を味わえます。小旅行感覚で起こし下さい。最寄りのバス停まで送迎いたします。

 9月20日(水)は、新月を狙っての開催です。新しいことを始めるときにも茶言葉はとても役立ちます。こちらは、webビデオzoomでの開催です。設定3分/無料アプリです。お気軽にご相談下さい。

 ◎ 9月20日(水)22:00~23:30頃 3500円です。ご自宅でゆったりとご参加いただけます。

 毎月、定期的に開催しています。ご自身を見つめる時間にぜひこの茶言葉を活用してみて下さい。
対面で、webで、お会いできますこと楽しみにしております。

ライン

【茶言葉セッション】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading