嫌いな部分にこそ、光のあて方を変えてみよう

 5月からスタートしたカウンセリングコースが修了し、8月からカウンセリング練習がスタートしています。練習にお付き合い下さっている皆様には忙しい中、お時間割いていただきありがとうございます^^ そこでまた、たっくさんの気づきをいただきながら進んでおります。

▶マインドイノベーション協会:
プレミアムカウンセラー&インストラクター 最短6ヶ月で取れる W資格取得コース

 心のことを学びだしてそろそろ4年。学びだした頃1歳だった下の息子が、もう4歳になりました。早かったなー。
ベーシックコース・アウェイクナーコースと進み、今回学んでいるカウンセリングコースで、さらに気づきがたくさんあります。

・小さいことを気にしてるしょうもない自分
・なかなかええ奴やなと思える自分
・人の目を気にしてる自分
・嫌われたくない自分
・役に立ちたいと思う自分

 そういうのも全部ひっくるめて自分だってことを体感するたび、認めたくなかったところさえも、全部認めて受け止めたくなっています。不思議(・∀・)

 自分のことが嫌いで、家族関係に悩んでる私は母になる資格も無い。何をやっても不安で自信がないと思ってました。自分を知りたくて学びだして、知るたびに発見があって、どんどん自分が好きになっています。4年前からだと考えられない状態です。

 目の前で起こっている出来事は、すべて自分の無意識からのメッセージです。家族や近い存在の方々との関わりから、自分を守るためのルールを、知らずのうちに作っていきます。

 先日、大きく発見したことがあります。私ね、強い口調でゴンゴン来る人がすごく苦手でした。こちらの様子をうかがう事もせず、感情のままにぶつけてくる。ずっと聞いてるとね、口に出さずとも褒めて欲しい・認めて欲しいっていうのがわかっちゃうんです。

 聞いているのが嫌だって言えなかったんだよね。

 でね、そこで

◎ 思ってることが言えない私はダメな人間だ
◎ 私だけ好きなことをするのはダメなこと
◎ 聞くだけしかできない私は役に立たない人間だ

ってね、自分はこんな人間だって決めつけてしまってたんですね。

・ 思ってることが本当に言えないのか?
・ 聴くことって本当に役に立ってないの?
・ 好きなことをするのは本当にダメなのか?

 自分に問いかけてみたら、全部NO!でした。
思っていることもちゃんと言えてる
♡聴くことで相手のガス抜きには役に立っているはず(でなきゃ言ってこないよね)
♡自分が好きなことしてワクワクすることが、家族や周りの人を幸せにしているはずだとわかっている。
 
 

 気づいたら早いよね。違う私に主導権を渡せたのでした。

 違う私っていうのは、自分が好きじゃないと悩んだり、他人の目を気にして思うように生きれないと思ってる人への共感能力の高い私のことです。嫌いだと思ってた私視点を変えることでますます自分が好きになりました♡

 私と同じようなことで悩んでいる人って必ずいると思うんだよね。

 やっぱり自分を知るのって面白いよーーー!
カウンセリングが本格的に募集できるようになったら、いろんなお話聴かせて欲しいな。

はい(・∀・)今日は自分へのオノロケ記事でした。

 楽しいお盆をお過ごし下さい。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01 

 

 

Continue Reading

淡路島へ移住して1年経過しました!

 昨年の夏に大阪より淡路島へ移住し、あっという間の1年でした。ちょっと振り返ってみます。この台所から見える景色に一目惚れして借りた一軒家に住んで1年が経ちました。

 日中は暑いけど、夜はクーラー無しで寝れるのに驚き、明け方の扇風機は寒くて消してみることに夏の幸せを感じています。

◎ 朝日が昇り、夕日が沈むのが家の中からわかる。
◎ 海にも山にも車でちょっと走ればすぐ行ける。
◎ 野菜やお米が淡路島産でだいたい揃う。新鮮。美味しい。
◎ 子どもがのびのびと暮らせている。

移住の目的はここでした。

 自然の近くに身を置くことは、自分にある97%の無意識はとっても喜んでいました。あるがままの私に近づけたってね。だから日々の生活の中で気づきがたくさんあるということ。生かされていること、自分との対話に全ての答えがあるということも教えてもらいました。

 でも、その反面、3%の意識はジタバタあがいていたこともこの1年とおしてよくわかりました。仕事内容も大幅に変えました。自分と向き合うことがメインで、結果的にそれが仕事にも繋がるような毎日です。このままのでいいの?って。だんだん不安になってきたりして。幸せになることの抵抗でもあったんだろうな。
 
 知ってましたか? 
成功すること・幸せになること、一番邪魔するのは、他人でも家族でも無い、自分自身です。

成功する・幸せになる、ということは、今までの自分を否定することになる。今までの環境が変わってしまう。そういう不安からの抵抗です。今のままでも十分幸せなのに、私ごときがさらに上回る幸せを求める価値があるのか?とかね。

書き出してみると、なんだこりゃ?って思えますが。
少なくとも、私にはこの思い込みがすごくありました。

 この抵抗も、ジタバタしていることも、丸ごと自分自身です。だったらこの気づきこそが自分へのギフトであり、淡路島へ移住したからこその気づきだったんだと思えます。

 あるがままの私にだんだん近づいてきているんですね、きっとね。

 今でも読まれる人気記事です。移住を決めた理由もこちらに書いています。移住を考えておられる方にも役だったら嬉しいです。

私がなぜ淡路島へ移住したのか?その1
私がなぜ淡路島へ移住したのか?その2

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

Continue Reading

兵庫県で田舎暮らしをしてみたい方へ

Webサイトをオープンしました! | 遊楽食房

兵庫県で田舎暮らししてみたい!と言う方に朗報です。

ひょうご田舎暮らしセミナー 
 ~移住経験者が語る兵庫の田舎暮らし~

と題して、平成29年2月19日(日)13:30~ 大阪・梅田ハービスPLAZAにて開催されます。入場無料です。
いつもは神戸で年1回の開催が、初の大阪セミナーが今回から加わったのだそうです。移住希望者が年々増えているということですね。

“田舎暮らしの本”という雑誌が出ていたり、テレビでも移住の特集がよく放送されているように、周りでも興味がある方が多いように実感しています。(私もその一人ですが)

とは言っても、移住というと生活そのものが根底からガラッと変化します。住む場所はどうしよう、どんな家が良いだろう、移住したら何をしよう、仕事はどうだろうといった、期待と不安が入り交じりますよね。

そんな時は、こういったセミナーを利用して、そんな不安が少しでも解消できたり、ますます期待が膨らんだりと、ご自身やご家族との対話に使っていただけたらと思います。私も「移住をしよう!」と決めたとき、こういったセミナーを知ってたらなーと思いました。

兵庫県での田舎暮らしに興味のある方には、ぜひオススメです。

プログラムをちょこっとご紹介します。

  1. 兵庫県の地域紹介
  2. 田舎暮らし入門講座
    物件探しや地域の関わり方など、田舎暮らしのための心得や秘訣を教わります。
  3. 田舎暮らしの魅力発表
    実際に田舎暮らしをスタートされた方に経験談を語ってもらう
  4. 個別相談会(ご予約の方優先)

このセミナーのすごいのが、田舎暮らしの個別相談会があるところです。田舎暮らしと言っても、人それぞれ、住みたい地域や想い・やりたいことも違います。ご自分の中のメリット・デメリットを明確にしてこそ、田舎暮らしの夢にも近づけるってものです。

このたび、このひょうご田舎暮らしセミナーに移住経験者として、加西市へ移住しワインを作りをされている方とともに、私も登壇させていただくことになりました。

先日、担当の方が神戸よりお越し下さり、打ち合わせの際「私は移住したとは言え、自給自足、古民家リノベーションとかそういった生活でなく、どちらかというと都会の暮らしの延長上に今があります。そんなんでも良いんでしょうかねえ」と聞いてみたところ、「田舎暮らしもいろんなスタイルがあって、どこに共鳴してくださるか選択肢が広い方が良いんです」と言っておられました。なんていい人なんだ。

確かにそうなんですよね。田舎暮らしを通して、自分の心地よいスタイルを見つけていくのが本来の姿だと思います。その際、いろんな田舎暮らしをしてる人が居るというモデルの1つになればと思っています。

個別相談会にも参加しています。お気軽に声をかけて下さいね。私の体験したことを、包み隠さずお伝えします。

こちらのセミナーは、事前にFAXかemailにて申し込みが必要です。入場無料の先着40名!どうぞお急ぎ下さい!

詳しくは、兵庫で田舎暮らし ~多自然居住支援サイト~ でご確認ください。

兵庫県で田舎暮らしをしてみたい方へ|遊楽食房

私が移住に至った経緯、移住先を淡路島にした理由などは以前の記事にまとめています。良かったらお読みください。

なぜ私が淡路島へ移住したのか?その1
なぜ私が淡路島へ移住したのか?その2

ライン

Continue Reading