年末年始:ダシと白味噌が大活躍!

 師走というと、なんだか気忙しくなってきますね。クリスマスもあるし、忘年会が続く方もいらっしゃるかもしれませんね。大掃除もあるし、年越し蕎麦やおせち料理どうしよう、と言う方もきっといらっしゃるでしょう。

 【お雑煮用】白味噌のレシピ&手作りキットが、想像以上にご好評&ご注文をいただいております。ありがとうございます^^ 順次発送しております。

 年内に間に合うといいんですが、ダシのレシピとキット販売も考えています。またお知らせしていきますね。

 新しい1年の始まり。おせち料理までは手が回らなくてもせめてお雑煮だけは・・・という方もたくさんおられると思います。

 私も結婚して共働きだった数年は、おせち料理までは敷居が高い気がして、せめて1年の締めくくりと、新しい始まりだけは作ろうと思い、年越しそばとお雑煮だけ作ってました。

 年越しそばも、天ぷらなんかは買ってきていいんです。カツオ節のダシだけしっかりきかせて作って見て下さい。ご家族の方も大喜びされると思います。

 昨年の記事ですが、今でも大人気です。簡単に作れたよー!ってお声をたくさんいただいています。

■ 年越しそばのおダシの作り方はこちら。

 5分でできる蕎麦ダシの作り方

ライン

 白味噌を自分で作るということは、大豆をゆでて、つぶして、冷蔵庫で熟成する期間からすでにもうお雑煮がスタートしているんですよね。なんかワクワクしてきませんか? 名前をつけてかわいがってあげて下さいね。

 関西のお雑煮は白味噌でいただく習慣があります。年始の始まりを白味噌で!と言う方は、来年は食を大切にしていこうという心持ちがあるのかもしれません。大切に繋いでいきたいですね。 

ライン
 
・白味噌をご自宅で作ってみたい方にはこちらがオススメです。

【お雑煮用:期間限定 白味噌レシピ&キット販売】の詳細は、こちら↓

◎白味噌12月15日の発送まで受け付けています。
詳細はコチラ

ライン
 
・初めてだし、一緒に作ってみたいなという方には、こちらがオススメです。

【白味噌を作ろう!】の詳細は、こちら↓

◎神戸市西区にあるはちみつ文庫さんにて。12月11日(月)です。
詳細はコチラ

ライン

・年末年始でダシをいろいろ駆使して、お料理を美味しく作りたいなと言う方にはこちらがオススメです。

【ダシとおむすび/心と身体に染み入るお話会】の詳細は、こちら↓

◎ダシの使いこなし方は、淡路市森のオト。さんでお伝えしています。12月18日(月)/1月29日(月)です。
詳細はコチラ
 

Continue Reading

【お雑煮用:期間限定】白味噌レシピ&キット販売します。

【お雑煮は白味噌から】

 白味噌レシピ&キット250gのセット販売をします。

  
 レシピは、初めて作る方にも分かりやすいように写真をプラスし、レシピの内容もわかりやすく作り直しました。
 白味噌キットは、北海道無農薬大豆、香川コシヒカリ無農薬生麹、天日海塩と素材にこだわって選びました。

 ご注文いただきましたら、こんな感じで到着します。

 材料は全て調ってますので、到着後すぐに大豆を水に浸けたら次の日にはすぐ作れます。

 味噌作りが初めての方も大丈夫です。もし今後も味噌作りをと考えておられるなら、少量の白味噌から試されることをオススメします。

●冷蔵庫保存なので失敗がほぼないということ。
●普通のお味噌だと量が多くて失敗したくない方は白味噌から。

 

お正月に美味しくなる頃合いの12月15日までの期間限定。

 今年のお雑煮はぜひ、手作りの白味噌で。お正月が楽しくなりますよ。
 白味噌レシピ&キット250g分 2000円(送料別途)

ライン

◎ご質問等は、こちらから。
◎こちらの”ダシを極めるレシピ” サイトからご購入ください。

【期間限定!白味噌レシピ&白味噌キット付】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

白味噌を夜に食したい理由

 今、私の周りでは白味噌がブームです。

  • 白味噌は雑煮にしか使えない
  • 味噌は冬にしか作れない
  • 食べるまでに時間がかかる

と、思い込んでいる方が結構おられましてね。いやいやそれは違うよーって説明していくうちに、だんだんブームになっていました。
身近にあって特に意識していないものほど、思い込んでいることって結構多かったりするんですよね。

 なんて言いながらも、実は私もそう思ってたんですよ。思い込んでいた一人です。でも、いろいろ調べていくうち、これは大きな思い違いだったと気づいたんです。

  • 白味噌は、和洋中にアレンジ自在。
  • 白味噌は、冷蔵庫で熟成させるので年中作ることが出来る
  • 2週間から1ヶ月で食べることが出来る

すごくないですか? 感動しています!

 冬に作り秋まで熟成させる赤味噌と違い、白味噌はすぐ食べられることができます。
それも年中作れるとなると、毎日の台所を預かるママさんにはぜひ取り入れてもらいたいところです。

 さらに、白味噌のすごいところが
白味噌にはGABAが多く含まれており、イライラ・興奮を鎮めたり、ストレス緩和、リラックスに効果があります。
なので、夜に白味噌を食すということは、リラックスモードの効果をさらにアップさせるということなんですね。

 (ちなみにGABAは、トマト・じゃがいも・みかん・ぶどうなどの他の食品にも多く含まれています。)

が!!白味噌はご存じの通り、発酵食品です。麹がいつもの味噌の2倍含まれているとなると、白味噌を上手に日常の食生活にも取り入れていきたいですよね。

 そこで、アレンジ料理を作ってみました。【鶏肉の味噌焼き】です。
鶏肉を白味噌・醤油・みりんに漬け込み、ごま油で焼きます。おむすびの上に焼いた鶏肉を乗せ、一番ダシでお吸い物を作って注ぎます。残業で疲れて帰ってきたダンナさんの夜食、お子さんのおやつに、忙しい朝食にもピッタリのメニューです。
鶏肉は漬け込んでおいて、おむすび作ってる間に、お吸い物をつくる。なんならそのまま白御飯の上にかけても良いですよね。

 年中作って食べられる白味噌は、夕食のメニューの一つに加えられたら、日々の料理も楽しくなるはず。

 毎日仕事や家事などで、戦闘モードになるのは自然に出来ていても、リラックスすることをついつい忘れてしまいがち。やっぱり緩急が必要ですから、夜はしっかり緩めてリラックスして明日に備えたいものです。
 
ライン

【麹たっぷり、白味噌をつくろう】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading