がんばるのベース、考えたことがありますか?

こんなこと考えてみたことありますか?

 ・起こる出来事は、自分の無意識が起こしているのだとしたら?

 ・なんか上手くいかないなー、気が乗らないなってことがあったとしたら?

 ・それでもやめずに続けてたらどうなるか?

 ・いつか上手くいく?気が乗るかもしれない?

 

 こういった一連の出来事を通して、自分の無意識が「気がついてよ」ってサインを送ってきてるとしたら?

  → そのサインを無視し続けることになるわけですね(゜Д゜) がーん

 振り返ってみたら、私の人生ってほとんどこれだったかもしれません。
 ・頑張り続けていると、いつか報われる。
 ・報われたとしたら? もっともっと頑張らなきゃ。それを維持するために。

 頑張るという漢字は、頑(かたくな)に張(は)る、とあります。だからあまり良いように捉えらえていない方もいらっしゃいます。

 「今も頑張ってるのに、もっと頑張れってかーー!鬼かーー!(゜Д゜)」ってね。

 だから、顔晴る と、漢字を替えて使っておられる方もいます。そうやることで気持ちが楽になるのなら、方法としてはありかもしれません。

 が、「どっちも楽にならないわ」と言う方と、一緒に考えてみたいことがあります。

 そもそも、がんばろうという根っこの想いって何なんでしょうか。
・辛いけどがんばる?
・しんどいけどがんばる?
・大変だからがんばる?

 辛い、しんどい、大変・・・ベースがあまり楽しくないことですね。
(ここが踏ん張りどころというシチュエーションもあると思いますが、ここでは日常的なことで例えますね。)

 もし、がんばるのをやめたら、どうなるでしょうか。また辛くなる、しんどくなる、大変になる、ということになります。だから頑張り続けなければならない、というループに陥ります。これはつらい。やめたくてもその先を考えると、怖くてやめられないですよね。

 私はそういう経験を、大阪にいるときに存分に味わってきたのに、がんばるクセがなかなか抜けられず、淡路島に来てもだいぶとあがきました。
こちらにも載せてます。移住して1年で思うこと

 どうなってたかというと、面白いくらいに仕事へのやる気が起きなかった。気持ちが乗らないから、当然上手くいかない。仕事の量も減る。余計に焦る。上手くいかない、気が乗らないと、自分の無意識は出来事を通してサインを送ってきてくれてたにも関わらず、がんばり続け、無意識からのサインを無視しづけてきたのは、気づくことが怖かったからです。

 そこを通り抜けたように感じている今、がんばらなくても幸せだったということも、だんだんとわかってきました。

 反対に、根っこの想いが楽しいと、やりたくてやっていることだからいつでも見直せる。
結果、やりたくないのに頑張り続けるということが無くなるんです。(余裕が無くなってくるとがんばって料理する、という表現になるときがあります。これは自分の中では危険信号)

 何が言いたいか、というと
不安の上に成り立つがんばるを、もう卒業する!という宣言を、ここでしたいのです。

 ◎ やりたいから、がんばる。
 ◎ 楽しいから、がんばる。

 ここを限りなく目指す、ということ。
ワクワクの上に成り立つがんばるを、これからは追求していきます。

 まだお知らせできないこともあるけど、仕事の内容も変わります。手放すのは怖いけど思い切って飛び込んでみようと思います。

 仕事は、ワクワクするものだけ。拠点は淡路島での活動です。
そして、女性のメンタルと食を応援することをメインにします。メンタルだけ・食だけ整えても人は幸せにはなれないです。毎日の生活の中からの体験を、両方からアプローチしていきます。

 私に会いに淡路島へ来て下さい。今後、気軽に来ていただけるようなお話し会も企画します。

 そして、楽しいからがんばる!を、一緒に目指しませんか? 絶対楽しいよ(・∀・)

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

Continue Reading

【ハピネスフォースメソッド】途中からの参加はできる?

 今月から、【第2期】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースが、大阪・淀川区にあるプリマヴェーラさんで開講中です。ハナヘナ美容師の叶さんのお店です。

 お味噌汁復活委員会のライターでもある叶さん。美容師さんが、食に心に興味を持ったというのも面白いです。接客を始め幅広いお仕事ぶりになりますね。

 昨年からこちらのお店で講座をさせてもらっています。
【美髪と美肌をつくる調味料3回コース】
主催者さんと想いが同じ方向を向いているというのがとても嬉しいです。先日、叶さんから「大阪ではもうやらんの?」とご心配いただいたんですが(って、私が少し前に書いたブログを読んでくれてたんでしょうか)プリマヴェーラさんは特別♡
 8月には白ダシもやります。

 今回のベーシックを受けられている皆さんも、大阪・中崎町で料理教室をしていた頃の方々がほとんどなんです。
私が3年ほど前、料理教室をしながら心のことを学びだしたことをリアルに知って下さってる方々です。淡路島へ移住するまでの間ずっと受講して下さっていたし、私の不安定さや変化も、間近で見て下さっていた方々でもあります。 

 食と心と身体を整えてこそ、自分だという想いがあって、それに賛同してくださる方が増えて嬉しいです。どこかに特化する時期はあるとしても、いずれは繋がっていくだろうと考えているからです。食だけ、心だけ、身体だけ整えてもどれも偏っています。~さえすれば、~さえあれば幸せというのは、きっとそれらを手にしても、次にまた新たな、~さえあればに注目していくと思うんです。
 
 幸せは、今の目の前を置き去りにして得ることはないだろうし、今の連続が未来に繋がります。毎日感じるドキドキ・ザワザワしている気づきも、きっと同じことが言えると思います。

今年の私は、今まで知っていた方との出逢い直しがキーのような気がしています。時期を経て出逢い直すことのできた新しい出逢いに感謝です。

 ”途中からの参加が可能ですか?” と、お問い合わせをいただきました。
同じように考えておられる方がいらっしゃるかもしれませんね。
途中からのご参加可能です。今までの講をオンラインで受講できます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

開講中の日程はこちらです。
▶リンク 第2期・ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース


(1日体験会の時の様子)イマイチ自分を捨てきれてない恥ずかしさの残る私に後悔しています笑

ライン

 今後は、秋に淡路島での第3期開講を予定しています。
こちらは、朝から夕方まで毎月1回で2講×6ヶ月です。

夏頃にはまた1日体験会もやりますよ!お楽しみに^^

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

Continue Reading

2月4日(土)・自分を解放させるランチセミナーのご案内

突然ですが、私はB’zが好きです。“愛しい人よ・・good night” を歌う稲葉さんにノックアウトされたのは、確か18歳の頃でした。今でこそゆったりとファンを楽しんでいますが、ハマりだした当初なんせ若かったので、もちろんCDは欠かさず購入、ファンクラブには入会し、大阪でのライブももれなく行っていました。ライブビデオ・DVDに映るアップの稲葉さんを一時停止して、ホレボレ見惚れていましたね。現在52歳になる稲葉さんも変わらず若々しく、歳を重ねさらに人間味が増しているのは、自分に向き合えてるからなんだろうなと感じます。いつまでも憧れの存在です。

自分の楽しいことに熱中する快感

高校生時代、勉強もクラブ活動もゆるく過ごしていました。暇つぶしに入ったワープロ部(パソコンがまだ無かった時代です)で、意外にタイピングの練習にはまりました。教材のタイピングをほぼクリアしネタに尽きた私は、練習も兼ねて部活中はもちろん、家にいるときでも大好きなB’zの歌詞を入力することにしました。これがものすごく楽しかったんです。

B’zの曲はほぼ全曲(と言っていいと思います)稲葉さんが作詞を担当しています。どんな想いでこの歌詞を作ったのか、この言葉を選んだのはなぜか、この歌詞から感じる私の想いや感情を味わうのがとっても大好きな時間でした。歌う声、歌詞の意味、それに伴った感情を味わう。五感をフルに活用していたわけですね。

高校を卒業後OLとして働きだしてからは、そういった時間を持つことも少なくなり、やがてやめてしまったのには理由があったことを思い出しました。

ライン

楽しいことでさえも他人の反応を伺っている自分

あんなに楽しかったはずなのに、なぜやめてしまったか。根暗だな、無駄な時間、他にすることないんかよって、家族に言われたからでした。悪意もなく傷つけるつもりもなかった言葉だったかもしれませんが、昔から自分の世界で空想をするのが大好きだった私は、それごと否定されたような気持ちになったことすら誰にも言えずにいて、いつのころからかやらなくなりました。

その時の悲しさを伝えたい気持ち、やりたいのにやらなくなってシュンとした、あの時の自分がフッと浮かんできたんですね。

私は二年半ほど前から心理学ハピネスフォースメソッドを学び、自分と向き合う楽しさを知りました。

今振り返ってみると、この根暗だ、何も生み出さず無駄だと思っていた空想の時間は、実はとても大切な時間でした。18歳の頃ワープロに向かいながら、稲葉さんの歌詞を味わいながら、歌詞をひたすら入力してきたことは、自分と向き合うすごい幸せで大切な時間だったということがようやくわかり、今もその延長で自分に向き合っていることが多いことに気づきました。なぜ言われたことを鵜吞みにしてしまったのか、なぜやめてしまったのか、もったいないことをしたと思いました。

ライン

他人がどうこうよりも、自分がどうしたいか?を知る

誰かに批判されたり反対されたから、止めてしまったというのは相手のせいにして被害者のようになっています。そうでなくて、批判や反対を受け入れた私がいるからです。やりたいこと・やってみたいことは、誰になんて言われようがやった方が絶対に良いんです。この楽しさはまずは自分にしかわからないはずなのに、自分が裏切ってしまったら応援してくれる人なんてできるはずがないですよね。

そんなわけで久々に、歌詞を入力してみました。新曲【AISHI-AISARE】です。INABA / SALASとして、稲葉さんとアメリカ合衆国のギタリスト・スティーヴィーサラスさんとのコラボ曲です。1月20日のMステに出演した稲葉さんを、久々に一時停止してホレボレ眺めました。

この歌詞を味わいながら、自分を大切にできるのは、自分しかいないなと改めて感じました。何が1番好きで、何が1番悲しいのか。他人に求めてアドバイスをもらえることはあっても、答えなんてないのですね。自分を知ることは自分を大切にすることです。まだまだ知らない自分のことを発見する旅は、一生続くことでしょう。またひとつ教わりました。

ライン

自分を解放させるランチセミナーのご案内

昨年9月から開講している、ハピネスフォースメソッドのベーシックコースでは、受講者さん達もどんどん自分の無意識との対話を楽しめだしたようです。自分と対話で新たに発見でイキイキ目が輝いているのを感じ、関わらせてもらっていることが幸せでたまりません。

前置きが長くなりましたが、このハピネスフォースメソッド創始者である川上茂子先生とのランチセミナーを、梅田で開催します。ベーシックコースでアシスタントをしてくれている和深さんと私で主催しています。

2017年第1回のセミナーは、最大6名の少人数のランチセミナーです。

  • 一人一人の顔を見て濃い内容で話をしたい。
  • ランチセミナーで気楽な気持ちで参加してもらいたい。

川上先生の以上のような想いもあり、以前までの大勢の方に知ってもらいたいというスタンスから、少人数の濃密セミナーへと変更することとしました。来られる方の悩みに対し、しっかりと向き合って下さることでしょう。

  • 人間関係をなんとかしたい。
  • 自分は何をしたいのかわからない。
  • 今のままでいいのだろうか?

と、悩んでいる方には今回のセミナーで何かのヒントを得られるはずです。大勢の人の中ではなかなか打ち解けられない、質問もしにくいと感じられる方にぴったりのセミナーだと思います。

◎ 日時:2月4日(土)11:30~15:00頃 ※ 受付開始は11:15です。

◎ スケジュール:
 ・ランチ :11:30~12:30
 ・セミナー:12:30~15:00

◎ 場所:個室和食 旬和席 うおまん 西梅田本店 (西梅田ブリーゼブリーゼ内)

◎ 参加費:5,000円(ランチ代・プチカードセッション付き)※ 当日受付にてお支払い下さい。

◎ 講師:川上 茂子先生

◎ 定員:6名(残2名)

今回はハピネスフォースメソッドのベーシックコースを受講した事の無い方、又は現在ベーシックコースを受講中で川上先生のセミナーを直接聞いてみたい方とさせて頂きます。

話すことは手放すこと。自分を解放させるドキドキワクワクな快感を、どうぞ味わいにいらして下さい。

ライン

自分を解放させるランチセミナーへのご予約は、こちら↓

お申し込みはコチラ

ライン

先ほどご紹介した、新曲【AISHI-AISARE】のyoutubeで動画はこちらです。興味のある方はぜひご覧ください。

Continue Reading