気にしない と 気にならない は違う

 今日はハピネスフォースメソッド・ベーシックコースの1日体験会でした。話が楽しすぎて没頭して写真撮り忘れちゃった。

 参加者さんとのお話の中で、ある出来事について
“気にしない” ではなく、“気にならないようになりたい” というのがありました。

 実は、、

  “気にしない”

    と

  “気にならない”

同じようでいて、実は全く違います。

“気にしない” は、あるとわかっている。
“気にならない” は、あることすらわかってない。さらに、わかってるかわかってないか、どっちでも良い。

 分かりやすく言うと
意識してるか、眼中に無いか、という違いですね。

 そこをちゃんと区別されているところ、さすがだなーって思いました。なかったことにせず、しっかり向き合うということでもありますから。

 5月からハピネスフォースメソッド・ベーシックコース、大阪でスタートします。一緒に無意識に寄り添っていきたいと思います。


 ハピネスフォースメソッドの創始者でもある川上茂子先生のお話の中で、印象に残ったことをシェアします。

 ふだん意識せずしてたりする当たり前なことって親からの影響が大きいそうです。私達、なんでこれをするのか?なんて考えたことも無いことって結構多いんですね。

 影響が大きいと言うことは、自分で決めた現実ではなく親からの催眠状態であるということなんです。

 そういえば、親が煮干しの頭と腹をとってたから私も当たり前に取り除いてた。それがめんどうで煮干しのダシをやめちゃったと言う方がいました。実は、頭と腹が黄色くなかったら取り除かないでもいいんだよ。と伝えました。とてもビックリされてたその方は、今後きっと煮干しの状態を見て、頭と腹は取るようになるでしょう。

 親のルールから、催眠から目覚めた、ということになります。こういうこと日常にたくさんあるんですよね。

 あと、両親それぞれが違うルールを子どもに押しつけた場合、葛藤する子どもは答えが定まらず、それが自信のなさに繋がる、とお話しがありました。

 夫婦といえどそれぞれ家庭環境は違うのだから、考え方も違って当然。でもどちらかが正しいということになると、子どもは迷います。顔色をうかがったりするかもしれない。

  当たり前を、当たり前として受け取らない。
 違いを受け入れる。

 
 一生かけて自分という人間に向き合っていく中で、この2つは忘れちゃいけない。とても大切なことだと思います。

 まずはご自身に向き合うために使いますが、ご家族や子どもさんにも活用できるしお仕事にも役立ちます。一家のお母さんにはぜひ知ってもらいたい!ともおっしゃってました。私も本当にそう思います。ただでさえ忙しい私達には、速攻で対処できるスキルが必要です。このメソッドにはたくさん盛り込まれています。

 自分で自分を癒やせると、それは自信にも繋がります。
 
 ところで、ハピネスフォースメソッドの中には、魂の役割、意識・無意識、宇宙のこととかでてきます。高い壺を売られたりとか、地縛霊の話とかするの?? 見えないものの話って怪しい・・って思う人もおられるかもしれません。

 違いますよ。ふだん当たり前に感じてることを体系立てて伝えてるだけなんですね。

 ハピネスフォースメソッドは、スピリチュアルではなく量子力学に基づいた波動や粒子にエネルギーのお話です。スピリチュアルでなく科学です。数値にて解明できるそうです。

 思考も感情もエネルギー。目に見えないだけで常にあるし、私達そのものがエネルギーの固まりです。だから言わなくても伝わるっていうのもそう。

 それに気づくか気づかないか。気づいてないふりをしてるだけなのか。

 この世に生まれて、喜怒哀楽を感じるのは身体があってこそ。そこに良い悪いはなく、辛かったこと・苦しかったこと・楽しいこと・嬉しいことを体験したくて存在しています。

 私は、母との関係が悪かったおかげで、辛いことがたくさんあった。あの人のように絶対ならない、あの人のせいで、あの人より幸せになってやる!なんて思ったこともあった。なかったことにしようとしたこともあったし、私の方が正しいって思わせようとしたこともあった。

 でも、今はすべて有難く思える。たっくさん味わってきた 虚無感・孤独感・自己愛の低さ、罪悪感とか、これすら、母との関係から得られた大切なことだったんだって気づいたときには、もう涙が止らなかった。すごいギフトをもらってたんだ。

 貴女にもありませんか?
この体験を通して、私は何を知りたいと思っているのか? 気づきたいことは何か?

 一緒に自分のこと知ってみませんか?
1日体験会、次回は3月12日(月)13:00~14:30です。

5月から大阪でベーシックコース開講しますよー。
ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

ライン

【1日体験会・自分を知ってメンタルを整えたい方へ】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

【心のブレーキを外す】ダシを極めるレシピ&キット

 昨年末から販売中のレシピ&キット販売です。ここに至った経緯や案内をしてなかったのでまとめてみます。

 年末年始に絡ませて販売したら思ってた以上に反響があり、味を占めて(・∀・) 販売を続行し、種類も増やすことにしました。

 実は、年末年始ってお雑煮に年越し蕎麦とダシの出番は多くきっと需要があるはずと確信していた自分もいて、試してみたかったのもあります。

 素直に行動に移せたのは、マジでお金が無かったから(笑)自信が無いとか言ってられない状況でした。その時のヤバさは、今までに無いくらいの自己開示記事でこちらにも載せています。
▶ 自分のことを見下していた自分

元気もらったー!ってコメントいっぱいもらったよ。自己開示してみるもんだね。

 さらに、もっと大きな原動力になったのは、どうしても年末に受けたいセミナーがあって、何とかしたかったから。

 今の自分にできることで、
お金に換えられることってなんだ?
社会に還元できることってなんだろう?って、考えた結果でもありました。


 実は、遡ること昨年の秋頃、ある閃きがありました。

 “レシピを手放せ

って、自分の内なる声が聞こえてたんです。

 

 さらに耳をすませると、こんな声まで聞こえてきた。

レシピだけを伝える料理講師はもう卒業したい。

・時短レシピを伝える。
・アレンジレシピを伝える。

 得意ではあるけど、心が躍らないんですね。ワクワクしないの。
でも、これを手放したら私に何が残るの?? ここにしがみついていたのは、自分で創り上げてきたスタイルに執着していたから。
 


 今でも忘れられない、まだ料理教室をやりたいと妄想していた頃に相談した人からの一言。

「料理が得意な人なんて掃いて捨てるほどいる。その中で貴女は何を伝えたいの?何ができる?」

 キーー(゜Д゜)!なんやこいつ!もっと親身になって話を聴いてくれてもいいやんかーー!って。
その時はマジでむかついた。

 でも、私の心はその反面でずっと答えを探し続けていた。

・どんな料理教室をしたいか?

・私に何ができる?

・どうなって帰ってもらいたい?

 

その結果、私の目指す料理教室は

・少人数制

・一人一鍋完結スタイル(確実に最後まで完了させる)

・流行りに左右されない

 “ダシの取り方を伝える教室” という答えを見つけ、独学でスタイルをつくりやってきました。

 今でも料理の土台と本質を伝えるのに、ダシはやっぱり欠かせないと思っている。他にはあまり無いしね。

 その苦言を呈してくれた人には、今でも感謝しています。ずばっとよく言ってくれたよなーって思う。


 そして、心のことを学ぶようになり、自分の中で目指すものが大きく変化してきたことを認めざるを得なくなりました。

 それは、、

料理を作る人の “心” をサポートすること。

 料理を作る専属の人ってほとんどいなくって、他にもいろんな立場で日々の役割をこなしています。
母・妻・会社勤め・自営・社長・・・毎日頑張っています。頑張るなと言っても頑張ってしまう。力の抜けるところが無いほどに。

 例えば、子どもができた、離乳食だ、って誕生や成長は嬉しいけど、食にこだわったり大切にしたいと考える人ほど、“正しい食” を追求して自分の首を絞めてしまいがち。本当はママさんの身体をいたわる時期なのに。そこで周りを頼らず一人で頑張るのには、必ず理由がある。

 残業続きで疲れてるのに、帰ってから料理するのがイヤだと言えない。外食しようって言えない背景には、母親として・妻としてこうあるべき が強すぎるのかも知れない。時短料理・手抜き料理も必要だけど、向き合うべきなのは、そこじゃないはず。

 私の考える食って【楽しい・美味しい・簡単=幸せ】だと思っているし、手抜き万歳なんですよ。

 上の2つの例は、私のこと。 “正しい食” ループにはまって苦しんだ経験があった。身体に良いとされるものを選んで、時間と手間をかけて作ってたけど、全然楽しくなかったー。

 安心を得るための正しさがほしくてしんどかったんだよね。家族も巻き込んでしまったけど、とても良い経験させてもらった。その時に得た知識は今でも役立ってるし宝物。

 食は、親子関係にも大きく関わってくるし、家庭環境にも影響がある。料理を作る以外の部分がとっても大きいんですね。どうやら私の人生と時間は、食を通して心のサポートに捧げるお役目らしい。自分の今までの経験がそれを物語っています。また記事に書きますね。


 話をもどして、販売中のレシピ&キットはこの三種類。
●白味噌250g/3,000円

●米味噌2kg/4,000円

●お蕎麦ダシ2人分3,000円/4人分4,000円

送料はややこしいので、すべて無料に変更しました。

 どれも、レシピとすぐ作れるように素材のキットをセットにしています。私が選んだ素材達です。高けりゃ良い物ってわけじゃ無いけど、素材にこだわっているのものは値段も高くなる。

 というよりも、安いまがい物に慣れすぎている私達なんですよ。
 自分を創る身体への投資だと考えると、ダシの素材への5,000円って決して高い買い物じゃない。スマホやパソコンには、ポンと払えるわけだしね。同じ生活必需品だと捉えられるかどうか、だけだと思う。

 今、万能ダシのレシピ&キットの準備をしています。
 これは忙しい人には絶対抑えてもらいたいレシピ。めんつゆを自分で作っちゃおうというもので、一番人気のレッスンでした。

▶ 素材4つ!万能ダシレッスン

 今までいらっしゃった方々によると、めんつゆのアレンジレシピってたくさんあるけど、めんつゆ自体を作ろうってレシピはあまり無いらしい。
 自分で作っちゃえば、何を使って作ってるか一目瞭然で安心だし、一年中役立ちますよ。

 


 きっと “レシピを手放せ” ってメッセージには、

今までに簡単で美味しくできるように研究してきた結果を

もっとたくさんの人に知ってもらうこと
 ↓
ダシを取るという活動を広げていくこと
 ↓
家庭で美味しいの笑顔が増えること
 ↓
日本人の良さを伝えていくこと
 ↓
幸せを感じる人が増えて私も嬉しいし、幸せ。

ということまで含まれてたみたいで、いつも自分の無意識には驚かされます。

 知り合いの税理士さんからもアイディアいただいてたにも関わらず、冬まで放置していた私にあきれて、「さっさと行動せんかい!」って、お金が入ってこないように采配したんじゃないかとさえ今では思えます笑

 意識はいつも気づくのが遅い。もっと無意識を信じなくちゃな。


 各商品の紹介はこちらです。

●白味噌250g/3,000円

●米味噌2kg/4,000円

●お蕎麦ダシ2人分3,000円/4人分4,000円

 

購入する際は、こちらから直接どうぞ。

【心のブレーキを外す】ダシを極めるレシピ&キット の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

着物と執着心

 自分でいうのもなんですが、、
私、着物が似合うほうだと思っています。かなり良いセンいってるんじゃないかと。

 でね、過去の頃の私を知る友人がね
「前はそんなん言わへんかったな、びっくりした。自信がついたの?」って言うわけです。
 
 確かにそうだなー。着物に関しては、特にさらっと言ってる自分がいて。
うーん、自信があるというのともちょっと違うなーってということで、ちょっと考えてみました。


(dan掲載より)

 で、着物を着こなすということに、執着がないんだという結論に至った。
似合ってても似合ってなくてもどっちでもよくて、着る機会があればテンションが上がる、楽しい♡。ただそれだけなんだって。

 執着がある状態って

  上手くしなければならない
  失敗してはいけない
  手放してはいけない

 って、ぎゅっと強く強く握りしめているということ。だから不安になったり、焦ったりする。

 着物に関しては執着がないけど、仕事だったり・お金だったり・家族や大切な人にだったり、執着だらけな私がいるのもわかる。だからこそ失いたくないって関係性を大切にしていこうとも思えるし、続けていくにはどうするか?って知恵を絞ったりするんだよね。

 執着も生きる原動力にもなるからね、悪いことだけではないけど、強いとしんどくなる。
しんどくなるということは、その握りしめていた手を放してみってサインだったりするんだけど、それでも怖くて手放せない。

 そうそう。夫の仕事が決まってね。車まで貸してくれるし、日曜が休みという最高の条件だった。私もダシ講座や味噌つくり、カウンセリングやベーシックコースと、仕事がいろいろ入ってくるようになった。

 もうこれ以上の条件は無いよってしがみついてたけど、辞めてよかったなーw

 お金がない、仕事はない、大阪へ帰りたいっていう状態から一歩進めたのは、無いって握りしめてた手を緩める勇気と、今できることにフォーカスした結果でした。

 ここに至るまでのことはこちらにも。自分のことを見下してた自分
 
 誰しもそういうことないですか?
 今までやってきたこと無駄になったら嫌だし、簡単に変えられないし、周りの目も気になるし、良い人だと思われたいし。って想いがぐるぐる回りますよね。

 不安や焦りがないだけで、こんなにさらっといられるなんて。執着ってすごい粘着力。

 でも、その握りしめていた手を緩めると、たくさんの別のものが入ってくる。緩めるだけでいいし、握りしめていた大切なものもなくならないってことにも気づけたんだよね。

 出したら入る、ってよく言うけど、出たものは未来永劫入ってこないのか?というと、そうでもない。そばにいてくれたりするんですよね。不思議。

 もし、不安に押しつぶされそうだったり、焦ったり、上手くいかないってことがあったら、深呼吸して、ほんの少しだけ握りしめている手を緩めてみるのもいいかもしれないですね。

 それでも上手くいかないときは、お話聴かせてください。一緒に考えてみましょう。
 
 ライン

【1日体験会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ
 ◎大阪・対面 / 2月13日(月)
 ◎web・zoom / 2月18日(日)・3月12日(月)

 ※内容は同じで、開催の3日間何度でも参加できます。
 ※2月18日は、このメソッドの創始者である川上茂子先生をゲストでお招きしております。
  いろんな気になることご質問してみてくださいね。

ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース1日体験会/自分を知ってメンタルと整えたい方へ】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading
1 2 3 26