【ご感想】遠隔レイキヒーリング@沖縄

遠隔レイキエネルギーを、ほんとにマジでめっちゃ不定期に送ってます。
で、今回は沖縄から遠隔レイキを送ったときのご感想をまとめてみました♡

沖縄の珍道中日記はこちら↓

キャサリンとミチコの沖縄からのメッセージ


先日、沖縄へ行ってた際、キャサリンがオンラインでレイキ伝授するというので

そうなんです。
キャサリンは、遠方や外出がままならない方に向けて
私どもティーチャーは、対面でお逢いできる方に向けて

一家に一人レイキの使える方を♡
をスローガンに活動しております。

 

私、何して待ってようかなーって、3秒ほど考え。。。

おおお!
私も沖縄から遠隔レイキをLINE@のお友達に送ろう!!!(・∀・)
と、思いつき早速に募集をかけました。

今回は、何もテーマを決めず、ただ沖縄のパワーを感じて欲しい。
自分の中にあるエネルギーを感じて欲しいと思いました。

前日からの呼びかけだったり、沖縄から、ということもあってか
(いつもは当日だったりするけどw)
約30名の皆さんがご参加くださいました!!ありがとうございます。
エネルギーを共有できてめちゃ嬉しい(・∀・)

私は、身体を大切に。ってワードが出て、なんだかめっちゃ泣けてきました。
宇宙からの最高のプレゼント、だもんね。


下記、皆さんからのご感想です。
(私の載ってないーー!って方がおられたらいつでもお知らせください。)

遠隔レイキ受け取りました。
雨の中を犬の散歩してて時々立ち止まってどんな風に感じるかなぁって目を閉じたら、分厚い全身タイツ?ピッタリした着ぐるみを着てるような温かさでぬくぬくでした。
自分がとても護られてるようで心もぬくぬくでした。
(Tさん)

レイキありがとうございました。
胸のあたりが重~い感じがしました。何か届いてるなと感じました。
(Nさん)

今朝はレイキ、ありがとうございました😆✨
本日~自宅にてレッスンだったのですが、パワーを貰えた状態で☺✨
いい感じにレッスンできました❗
ありがとうございました😆✨
(Aさん)

ありがとうございました😊動きながらのレイキ受け取りでしたけど、手足のポカポカを感じました😊
あと、人が、その瞬間自分のためにレイキを送ってくれているって言うことを感じて、安心感と嬉しさと、有難いって感じました😊みちこさん、沖縄満喫して下さいね!!ありがとうございました💕
(Mさん)

今朝は珍しく朝からシャキっと起きれて活動的でした☆
また、動き過ぎて疲れてしまいましたが、身体は疲れても気持ちが元気(!)
ありがとうございました😊😊😊
(N.Tさん)

ありがとうございます!沖縄からのパワーを感じてもらえて嬉しいです!!

今回は朝の8時半~だったので、お仕事だったり・用事があったりで、
受け取れてないかも?と心配された方がもしおられたら
それはご安心下さいね。

無意識にはちゃんと届いてますので♡


[遠隔レイキヒーリングは、LINE@のお友達限定です]

LINE@にご登録いただき、スタンプかメッセージでお知らせ下さい。
個別にご質問も受け付けております。お気軽にどうぞ。
IDは、@mek5273y で検索ください。

遠隔でこんなにすごいんだから、実際にレイキを体験してみたい!と、
お問い合わせもいただくようになりました。

今月より、いよいよレイキの伝授もスタートします。楽しみ(・∀・)♪

来年1月17日(木)淡路島でも、レイキ体験会やります。
また詳細お知らせしますね。気になる方は日程だけ空けていて下さい。

 

先月大阪で開催したレイキ体験会のレポはこちら。

【レポ/ご感想】レイキ体験会@大阪

 

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

Continue Reading

キャサリンとミチコの沖縄からのメッセージ

沖縄~淡路島のオンラインでのベーシックコースが修了し、
修了証を手渡しするために、イザ沖縄へ。

協会のキャサリン理事と一緒に行ってきました♡

キャサリンとミチコの沖縄からのメッセージです。なかなか無い貴重な収録だよ。

 


受講された きんちゃんのご感想はこちら

 

 

沖縄大好きな私。出産する前は半年に1回くらいは通ってたけど
3年ぶり?かな。淡路島へ移住してからは初めて。
今回は、いろんな初めてが重なる弾丸ツアーでした。

明石海峡大橋はどこだ?!おわかりになるでしょうか。

 

まずは、レンタカーでやってきたのはトヨタ・プレミオ。
昭和の香りがプンプンするセダンで、レザーのような座り心地。おまけにすごい高性能。
なんだこのヤクザみたいな車は!!って思わず叫んだw(うそです。全然、堅気の車です

 

てっきりマーチとかビッツようなコンパクトカーだと思ってたからびっくり(・∀・)

 

 

きんちゃんには、すっごい美味しくて豪華な手料理でおもてなししていただきました♡

大好きな島豆腐を丸ごと!にっこり♡ キャサリン理事です。

 


違う土地に行ったら、絶対チェック。
沖縄のダシ事情を偵察。24時間営業のユニオンというスーパーへ。
さすが、豚肉と鰹節でダシをとる沖縄だけあって、鰹節の種類が多い!!

血合い抜き、本枯れ節、厚削り節・・・皆さんどうやって使い分けてるんだろう。聴いてみたい。


理事が運転してるというのに、助手席でオリオンビールを飲む私。解散した後、すぐ爆睡(・∀・)
朝はマッサージチェアで待ち合わせw。

このあと、沖縄から遠隔レイキ送ったよー(・∀・)

 

お次は、琉球王国時代の別邸と言われる識名園へ。

 

キャサリンのLINE@の皆さんへ、瞑想エネルギーを送ってるところ。

キャサリンのLINE@では、新月・満月にレイキティーチャーと共にレイキエネルギーを送ってます。私も参加しています^^

あ、そうそう!このたび、レイキのオンライン講座をスタートされます。遠方の方・外出がなかなか難しい方にはオススメです♡
詳細はこちら → レイキをまだ知らない方へのオンライン講座

 


そして、沖縄と言えば。私の心の故郷、セイファーウタキへ。

ただいま(・∀・)

 

 

 

琉球王国の祈りの場であるセイファーウタキより、メッセージを作りました。

12月からスタートするベーシックコースは、今までよりさらに進化します。
ずっとやりたかった食と心のコラボ。食と心と身体から自分を知る、自分で選ぶ。にクローズアップしています。

でもって、何がどう変わるの?を分かりやすく説明しています(・∀・)
15分ほどです。

見てね♡ 見てね♡

ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

私が昆布に惚れている理由①

昆布の約95%生産量する北海道。
昆布大使や、ダシの取り方を専門とした料理レッスンする私にとって、北海道はとっても大切なところです。

今までなぜ行かなかったのか?ってね、振り返ると不思議なくらい。

ダシの取り方だけに特化したのは、
子どもを産んでからだったし、
子どももまだ小さいし、
お金も無いしなー、って、

いろいろ理由をつけて今まで行かなかった。
何よりも、私には無理だと思い込んでいた。
でも、ホントはすっごく行ってみたかった場所。

ダシこそが親子の絆を繋いで行くものだと、私自身出産を経て強く感じていたものの、
それなのに、私ごときが、北海道まで何しに行くの?、なんて想ってたな笑

誰だったら行く価値があるねんって話だわ。
すっごく遠い異国の地だから、って
大切にしすぎて勝手に神格化してただけだった。

今回は、前からずっと知り合いの方がお誘いしてくれて、行きたかった私の背中を押してくれた。
地元の方々と一緒に、たくさん素敵な場所に連れて行ってもらいました。
またその時のことは別の記事で。

今回の記事は、単独で昆布を求めて函館へ行ってきたときのこと。
私がなんでこんなに昆布に惹かれるのか、その理由がやっとわかりました。

ただ美味しいからってだけじゃなかった。

北海道は本当に広い。移動だけで時間がものすごくかかる。
またそれも旅の醍醐味なんだけど、時間が限られていると移動すら惜しく感じてしまう。

どうしても行きたかったこの二カ所に決めた。

 

昆布館と

函館の川汲 へ。

 

北海道昆布館は、昆布のいろんなことが紹介がされていて(ざっくりやなー)

私の大好きなもの全てが昆布で繋がっていることに、良い意味でショックを受ける。

私の今まであちこちで言ってきた内容をまとめると

お茶と昆布を通して、沖縄、大阪、淡路島、北海道、中国が好きになった。

●沖縄を拠点として、不老長寿だと伝わる昆布を中国に流通させることで力を蓄えた日本。

●中国からは、お茶が日本に伝えられた。

●沖縄で飲まれるさんぴん茶は、ジャスミン茶がなまったもの。

●このさんぴん茶が沖縄だけにとどまったのは、本州の気候とは合わなかったよう。

●九州での釜入り製法が今も残っているけど、日本のほとんど蒸して発酵をとめる製法が残った。

●硬水文化の沖縄では、かつお節の出汁がよくでる。

●軟水に向く昆布は、出汁を取るよりも食べることで根付いている。

●大阪は天下の台所と言われ、たくさんの食料が全国から集まる。

●軟水の昆布だしが美味しい大阪は、真昆布が主に流通されている。

●包丁の研ぎも有名な堺も近くにある。

上り荷(畿内方面)は殆どが海産物で、下り荷ほど種類は多くない。鰊粕商品作物栽培のための肥料)、数の子身欠きニシン、干しナマコ昆布干鰯など。特に昆布は大坂から薩摩藩を経て、琉球王国経由で中国()にまで密輸出された。富山藩には「薩摩組」と呼ばれる担当の部署があり、中国からは漢方薬の材料を輸入して、富山の売薬を支えた。北海道、越中国薩摩国、琉球(沖縄)、清までのルートを現代では「昆布ロード」[5]と言うことがある。【引用元】北前船の荷 Wikipedia

●昆布・お茶・薬などを、北海道から本州、沖縄を経由して中国まで運び売買をする。

●この運んだ船を北前船と言い、そして今ではこの道のりを昆布ロードと言う。

●この北前船を作ったのは、淡路島出身の高田嘉兵衛さん。函館の再建にも尽力されたらしい。

●昆布を扱う商人は、淡路島出身の方が多いとも聴くのもなんだかわかるような気もする。

(暗くて見にくいね。ごめんだよー。)

大阪に育ち、淡路島へ移住した私。
沖縄が好きで、昆布、鰹節、中国茶を通して、北海道をはじめ日本を知る。
一見、バラバラなようだけど、全部昆布で繋がっていました。

これがわかったとき、魂が震えた。
これいいな。やってみよ、行ってみよ、って、後先考えずにやってきたことが、ここで全部集約されていたこと。

バラバラだったパズルのピースが、パチッとはまってく感じ。
ピンときたことをやり続けてたら、いつかどこかで必ず帳尻が合う。
ムダなことなんて無いんだよ。って教えてくれた気がした。

この展示物の前で涙する一般人もなかなかいないだろうな。

私も、人に教わったり、文献を読んだりしての知識だから、どっか変なところがあるかもしれない。信憑性があるのか・ないのか。正しいか・そうでないかは、また興味があれば調べてみて下さい。

昆布のソフトクリームも美味しかったよー。
昆布の味というのは正直わからないけど、ソフトクリームの美味しさをぐぐっと底上げしています。
さすがすごい力量よ。やっぱ昆布に惚れてるわ。

 

私が昆布にハマった理由②では、
函館・川汲で昆布漁をされてる奥様との出逢いについて書きます。
これこそ旅の醍醐味! 忘れかけていた自分の底力を感じました。

 

 


◎ご案内中のコースはこちら

■心と食の土台を創るグランディングコース

■第3回8月6日(月)寺子屋カフェ

■茶言葉・魂の声を聴く中国茶会

【新月】7月13日(金) 13:30~15:00
【満月】7月28日(土) 21:30~23:00

身体からのサインに気づく/カウンセリング薬膳茶

もっと自分を好きになるカウンセリングセッション

■脳の使い方:ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

■line@では、お友達登録していただいている方限定で、遠隔レイキヒーリングを行っています。
無料です。ぜひご登録下さい。

ID → https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y

Continue Reading