公園で遊びたい子ども VS 夕食の準備が気になる母

 ちょっと(時としてかなり)憂鬱なことのひとつに、お迎えに行った後の ”公園につれてけコール” があります。
「いいよー」と快諾できる日と、「えっ(゜Д゜)・・・やだな」と迷う日とあります。この違いって何だろう?と、気になりました。
 
 私自身のテンションにもよりますし、特に夕食と重なる時間帯でもあります。一緒に楽しく公園で遊べるには、私の場合は、”安心” が大切だったりします。今回は、夕食の必須アイテム・大人気レッスン万能ダシのお知らせと、なぜ日によって心の持ちようがこんなに違うのかをまとめてみることにしました。

 仕事が終わりお迎えに行くと、ほぼ毎日「公園行きたい!」とせがまれます。その瞬間、私の中の二人がせめぎ合いを始めます。
 
□ 公園にちょっとくらいつれてったれよ と(マインドA)が囁いてきます。

  • いつまでも子どもと一緒に公園で遊ぶこともないだろう
  • 可愛い我が子とのふれあいの時間じゃないか
  • 仕事で昼間バラバラなんだから夕方のちょっとの時間付き合ってもいいやんか

□ 早く家に帰ってやらなきゃいけないことやっちゃいなよ、と、もう一人の(マインドB)が、大丈夫か?と囁きます。

     

  • 夕食の用意がまだできてない
  • 買い物にすら行けてない
  • 部屋の中がぐちゃぐちゃ

ということで、憂鬱になる理由は、
目の前で公園に連れて行け!と叫ぶ子ども達を目の前にして、(A)と(B)の自分が、私の中で葛藤しているからなんです。

 きっとうちだけじゃなくて、まだ小さいお子さんのいるご家庭ではよくある話ではないでしょうか。「毎日お疲れ様です。よく頑張ってるよね」と、ここでお互い慰め合っておきましょうね。

 さて、どうするか。どっちに判断を下すか、非常に悩むところです。

(A)の言うとおりにすると
夕食の用意が遅くなる。かといって、買うことも外食も選択できるけどなるべくなら手作りが良い。迎えに行くまでにできてなかった自分を責めてしまう。

(B)の言うとおりにすると
きっと泣くだろうな。機嫌悪いだろうな。一緒に遊びたかったのに、子どもを遊ばせてあげられなかったことで、自分を責めてしまう。

 結局、私はどうしたいのか?がまたここでもポイントになるわけで、一番しんどいのは、

どっちを選んでも、自分を責めてしまうことなんですよね。

後ろ髪引かれながら、時間を気にしながら、早く帰ろうと思いながら子どもと遊ぶのって辛いです。つい怒っちゃうんですよね。すぐ帰るって言ったやんか!って。それでまた自分を責めるw もう負のスパイラルです。

 そこで、こうやってできたら良いと思いませんか?

◎ 夕食の用意はまだだけどチャチャッとできるから大丈夫。
そして素材重視の調味料があるから、魚か肉か買って帰ればいいだけ。だから、ちょっと公園で遊んでいこうか。

と、子どものやったー!と喜ぶ顔も見えるし、私も心置きなく遊べます。お互いの主張を良い感じに認め合えますよね。

 万能ダシが冷蔵庫にあると、その理想を叶えることができます。
ダシを引いてからの料理、というのは、私も正直なところしんどい時もあって、作らないで買ってこよう。食べに行こう。という日もあります。

 でも、最近の食生活が乱れなどで自分の作った料理が食べたかったり、お財布事情のこと、いろいろ鑑みた時に家で作ろうと判断するときもあります。その時に冷蔵庫に何もなく一から作るとなったら、さっきのような葛藤が起るのは当然のことです。私さえちゃんと用意できてたら、なんて責める必要もありません。

お肉に浸けて焼く。だし巻き卵に入れる。お湯をいれたらおすましに。市販のめんつゆと同じように使えます。めんつゆのアレンジ力は、皆さんもご存じの通りです。(クックパッドで検索したらたくさん出てきます。←他力本願w)

しかも、この万能ダシだと、自分で食材を選ぶから添加物もなく安心なんですよね。しかもすぐできちゃうのがありがたいところ。

素材は4つ。5分もあればできるんです。

 今回のこのレッスンは、万能ダシを作り方をしっかりマスターしてもらいたいので、皆さんには一鍋ずつご自身のお持ち帰り用の万能ダシを作ってもらうだけ。万能ダシの作り方、素材の選び方、ランチは家でも簡単にできる万能ダシのアレンジレシピばかりをご用意しています。

一瞬何もかも忘れて、子どもと一緒に公園で遊びに没頭してみませんか?
“冷蔵庫に万能ダシがある!” この安心感は、子どもと一緒に遊ぶ楽しさが倍増します。

5月30日(火)淡路島で開催します。パワーたっぷりの食材を使ったランチもご用意しています。近くの神社にも行っちゃおうかなーとも考えています。

ライン

【素材4つで時短!万能ダシ作り《めんつゆ編》】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

【5月開講予定の講座はこちら】

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
5月12日(金)・5月22日(月)

● 神話からのメッセージ 
5月20日(土)

● 淡路島の食材でエネルギーチャージ!・食と心のマンツーマンレッスン
5月25日(木)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
5月26日(金)

● 素材4つで時短!万能ダシ作り《めんつゆ編》
5月30日(火)

●【心を整える講座】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース
5月9日(火)より全12回 in 大阪

Continue Reading

【料理からの解放レシピ】混ぜるだけ!ミネラルふりかけ

ごはんと言えば、日本人のソウルフードです。

ごはんは、“御飯” と書きます。
“飯” の前に、“御” がついて “御飯”です。

お米も “御米” が本来の書き方なんですって。

神棚に供えるのは、お米・塩・水・お酒 です。だから、お膳を整えるときには、尊い左側に御飯を置き、右側に汁物を置くんですね。知ってましたか?

農耕民族である私達日本人は、お米を育てる気候・環境に恵まれています。神様に豊穣を願い感謝して頂くというのがお米なんですね。

日常生活においては、パンやパスタ、うどん、などでお米を食べる量が昔よりもだいぶ減ってしまいましたが、それでもやはりお米は欠かせません。カロリーは同じくらいですが、腹持ちが全然違います。お米は粒状で消化吸収に時間がかかり、血糖値の上がるのも緩やかです。長年食べ続けてきたお米は、やはり日本人の体質に合っています。

便秘に悩まれる方には、腸内で泥状になりやすく消化が早いパンやパスタ、うどんなどの粉状のものよりも、お米をオススメしたいですね。欧米人に比べると腸の長さの長い日本人は、それだけ腸内に滞在する時間も距離も長いのです。

私は、【ダシの引き方が、いかに簡単にできるか】【美味しさ】【日本人にとっていかにダシが大切か】について伝えているわけですが、結局のところダシが上手に引けるようになったり、大切さがわかった先に何があるかというと、すべてはごはんのためにあるわけなんですね。ダシはごはんの最高の名脇役だと思っています。

ごはんは、もちろんそのまま食べても美味しいわけですが、やはりおかずが欲しいところ。
“ごはんのお供” と言えば、何を思うでしょうか?

明太子、漬け物、卵、納豆、ちりめん、しぐれ煮などなど・・・お家によっていろいろですよね。中でも、一番てっとり早くパパッといただけるのは、ふりかけではないでしょうか。

我が家では、市販のふりかけも使いますが基本的にはこのお手製ふりかけを使っています。

このふりかけ、実はアレンジ多彩で、ごはんの上にふりかけるのはもちろん

  • お椀にこのふりかけと味噌を入れ、お湯を注ぐと簡単に味噌汁ができます。
  • 大根サラダの味付け
  • 煮物にひと味プラスしたいとき
  • 冷や奴にもパラパラッとかけます。

ね、便利でしょ。

しかも、作り方も超簡単!混ぜるだけです。試してみて下さいね。

ライン

【我が家のお手製ふりかけ】 の作り方はこちらです。

粉の鰹節、青のり、黒すりごま、塩、砂糖

を入れて、シャカシャカ混ぜるだけ。
塩味は好みで調整して下さい。砂糖はコクが出ます。

これ以外には、乾燥したパラパラしたものなら何でも合います。エビ・きなこ・煮干粉・昆布粉もいいですね。

日本の恵みがたくさん入った、お手製ミネラルふりかけです。

車で例えるなら、カロリーはガソリン・ミネラルはエンジンオイルです。車はガソリンだけでも走るけど、エンジンオイルも必要ですよね。なんか元気ないな、だるいなと言う方には、ぜひミネラルを摂ってもらいたいです。

 
ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【3月開講予定の講座】

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
3月2日(木)・3月23日(木)

● みんな違って楽しい手前味噌作り 
3月7日(火)・3月9日(木)・3月14日(火)・3月17日(金)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
3月10日(金)・3月27日(月)

● 神話からのメッセージ 
3月18日(土)

● 茶言葉セッション 
3月31日(水)

Continue Reading

【レポート】マンツーマンレッスンin大阪

マンツーマンレッスンのため、大阪府吹田市のご自宅まで伺ってきました。
今回は、鶏そぼろ・そぼろあんかけ・万能ダシ・ふりかけ・本気のそばダシを選ばれました。

このマンツーマンレッスンは、料理とどう向き合っていきたいか?をご自分でテーマを決めていただきそれに沿って行っていきます。

  • ダシお料理の基礎をしっかり学びたい
  • 時短メニューで作れるようになりたい
  • 離乳食に向けてしっかり学びたい
  • 妊娠したいので食生活から変えたい

まだ他にもあると思いますが、マンツーマンなのでご自身のペースで受けて頂けるのが良いところです。途中ご質問もOKで、何度でも時間の許す限り説明します。それぞれ皆さんでわかりたいところ、知りたいところは違います。聞いてすぐ出来る人、一緒にやってみて腑に落とす人。それぞれペースも違うので、そこは寄り添っていきます。

今回の本気のそばダシには、宗田節の厚削りと鰹節を使用します。“本かえし” を作り、煮出したダシを合わせていきます。お蕎麦屋さんでも作る本格的なそばダシです。

鶏そぼろがなぜ、木べらだけでポロポロに出来るのか?のメカニズムを説明しています。鶏そぼろのあんかけをアレンジとして作ります。あんかけは、水と片栗粉を合わせて作りますが、本来の割合をご存じですか?これ意外と知らない方多いんですよ。水1:片栗粉1です。

今回のご感想をいただきました。

楽しかったです。いつも私のテーマ(時短)に添って、丁寧に教えて下さるのでいつも実践に生かしやすいです。ふりかけもすごく美味しそうで、料理の幅が広がりそうです。ダシ生活はやっぱりすごいです。今年は1回も発熱無く過ごせました。

こちらの方は、時短メニューがご希望です。お仕事が忙しい毎日ながらも、出来るだけ手作りの食事で美味しく・手早く・簡単に、素材の味を生かすということを大切にされています。毎年風邪をずっと引いてられたのが今年はまったく無く元気なのだとか。

で、お伝えしたのがこちら。

  • お蕎麦は本来、大きな鍋でたっぷりのお水でゆでますが、一人分くらいならフライパンでゆでても大丈夫です。むしろ、フライパンの方が熱伝導も良いし、早くお湯が沸きます。
  • 調味料の計量も、けっこう煩わしいですよね。そういうときは、1回目だけ測ってみて器に移してみたりして量を覚える。そうすると次からはその器のどのあたりまで入れば良いか?もわかるようになります。

他には、台所用品の洗い物を減らしたり、いかに効率よく使うか、計量カップ・スプーン無しでもできるようになども、お伝えしました。

食の話から、神話の話、日本の食の凄さなど、いろんな話題が飛び出すこのマンツーマンレッスン。今日は神様カードでプチカードセッションもしてみました。

初めてお逢いしたのは半年ほど前ですが、食と心が安定してこられたように感じました。ご自分を大切にするというのが、食からのアプローチに繋がったのではないかと思います。ますます素敵な女性になっておられました。

古事記を勉強 するようになってから、神様の名前もちょっとずつ覚えてきました。神様にも得意分野があるんですね。こないだなんて同じカードが3回連続も出てきてどんだけメッセージくれるんだろうって苦笑してしまいました。

こちらのマンツーマンレッスンは、4月から本格的にこちらでもご予約スタートしていきます。土曜は大阪・神戸へ。平日は淡路島での開催を考えています。

3月にもご予約いただいています。またレポートもお楽しみになさっていて下さい。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【各種講座のお知らせ】 平成29年3月

Continue Reading