美味しいダシの引き方教室@淡路島

 いりこぶだし の記事、ご覧頂けたでしょうか。
このいりこぶだしは、ちょっとしたお返しやプレゼントにもぴったり。
カバンにも入りやすい大きさにデザインして下さいました。
また、相手にも気を使わせないお値段なのも良いところです。
(1.5㍑分で380円!)

 ダシをとったことのない方にも、

「水に浸けとくだけらしいよ♡」
って、食生活を大切に思うご友人やご家族へもオススメしやすいですよ。

ダシの美味しさはわかったけど、何使ったら良いの?にお応えします。

 実際に私も、この年末年始に義実家と実家へプレゼントしてきました♡
ちなみに、実家も義実家も粉末のダシを使っています。

いりこも昆布も美味しいってのはわかってるんだやけどな・・・
量がわからん。大変やん(・∀・)?

って言うわけです。

 特に実父は、療養中で本人も食にはかなり気を使っています。
だからこそ!ダシも天然のものを使ってくれー!!(´д`) ←娘としての声

 こんな身近に世間の声w
きっと、日本にいるほとんどの方が同じように感じてることなんでしょう。

 そんなわけで新年早々、プチ・ダシ講座スタート。
こんな感じで水に浸けるんだよーってレクチャーしてきました^^

 あとの二袋は、この緑の紙見ながらやってみて♡ (丸投げw)

 

 このように、商品だけあってもなかなかスタートしない人もいるわけです。

いつでもできるからまぁいいか。。。と思うのでしょうか。
切羽詰まってないんでしょうか。
説明を聴いてからしたいんでしょうか。
私と一緒にやってみたいんでしょうか。

うん。そういう人もいるでしょう。

 ってなわけで、出口商店さん主催のダシの講座を毎月淡路島でやっています。

 ダシの使い方、昆布・いりこのお話し、保存方法、日々の料理への活かし方・・・
マンツーマンレッスンで話してるに近いことをわずか500円でお話ししています。
(マンツーマンレッスンは名の通り、その方に合わせて伝えてます。マイペースで受けたい方・大勢の前で質問しにくい方にはこちらがオススメ)

 いりこと昆布の水だし講座へは

  • ダシってなぁに?
  • 難しいんじゃないの?
  • 私にもできる?
  • どんな風にやったらいいん?
  • ツシマにいろいろ質問してみたい。

と言う方にぜひお越しいただきたいです。

 きっと、その日の夕食は
いりこぶだしを使いたくて小走りで帰るご自分に気づくことでしょう(・∀・)

 淡路島にお住まいの方も、島外の方もお気軽にお越し下さい。

前回までのレポートはこちらです。

【プレ開催】7名

【第1回】 7名

【第2回】12名

【第3回】 9名

【第4回】10名

 

【第5回】いりこと昆布の水だし講座

・日 時:2019年 1月25日(金)10:30~11:30
・参加費 : 500円/先着10名様(要予約)
     いりこぶセット380円相当プレゼント
・場    所 : パレット内キッチン (キッズスペース完備)
兵庫県洲本市本町6-2-28

(コモード56商店街サカイヤさん隣)

※淡路島/島外からお越しの方へ

  • バス:洲本バスセンターから徒歩約10分
  • お車:神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターより車で約20分(有料パーキングあります)

詳しくはこちらからご覧いただけます。コモード56商店街/アクセスガイド

 

 


【ご予約・お問い合わせは、出口商店へ】
電 話 : 0799-22-0979
メール : info@deguchi-awaji.jp
ホームページ : https://deguchi-awaji.jp/

Continue Reading

(長文)昆布からのメッセージ

 ここのところめまぐるしくいろいろあって、何から書いたら良いかと悩むうち
だんだん日にちが経っているという、面白いスパイラルに入っております。

 超絶に書きたい!!と思うものからいきます。

 先日、アニマルコミュニケーターのライラさんのセッションを受けました。
ペットちゃんを始め、生きとし生けるもの全ての想いを、ライラさんが通訳してくれます。

▶ライラさんのブログ
ライラ コミュニケーションズ  自然に還ろう 人と人、人と動物の架け橋に〜ライラ〜

忘れないうちに残しておきたい!!

 誰の声が聴きたかったのかというと。。。
ずばり、昆布(・∀・)

またかいw

 先日、不思議な体験をしましてね。
大阪のダシ素材&調味料買い出しツアー の際、昆布が昆布屋さんに「見守ってくれてありがとう」って声が聞こえたの。

 そんなんあるわけないと思いながらも、どうしても気になって、誰かに確認したくなって
ライラさんにおそるおそる聞いてみました。(まだ自分を疑ってるw

 ライラさん「そりゃあるやろ(・∀・)、ふだんから話してるはずだよ」即答w
安心♡ すぐセッションお願いしました。

 セッションで確認したかったことは4つ。

① ほんとにお礼を言ってる?

昆布が海の中で気持ちよく漂いながら、
昆布屋さんにも、私にも「ありがとう」って言ってる。

三人くらいの昆布ちゃんがお話してくれてる。

② どんどん減ってる昆布。今後も減っていくの?理由は?

私たち(昆布)にはわからないけど、昆布自体を減らすつもりはない。
息がしにくい。海が汚い。プランクトンが少ない。

子孫を絶やさないように一生懸命生きてる様子が伝わってきたそう。

昆布には状況がわかってないみたいで、海の土台を創る大地にも聴いてもらうことに。

(むちゃぶりもええとこw 応えてくれてありがとう。ライラさん)

人がいろいろいじってしまった。
でもそれだけじゃなく地球全体も常に動いている。どんどん変化していってる。
太陽の日差しも変わってきてるから海水の温度も変わる。
減ってはいるけど、無くなってしまうことはない。
変化していくものだから心配することはない。

(大地は)ずっとここで見守っている。

③ 昆布を広める活動、今後も続けていっても良い?

昆布自身、ダシになっていくのが使命のように感じている。
人の役に立つために生まれてきてる。

自分たちの命を、地球の恵みを、人間に差し出す様子が伝わってきたそう。

④ 私がどうしても伝えたかったこと。

素材の味を活かし、全体を底上げする。
かといって前面に主張しない。
昆布はなくてはならない存在なのだとわかる人にはわかる。

そんなあなた達(昆布)の在り方に共鳴してしています。
今世の私の在り方とも繋がっているのだと思います。

出逢わせてくれてありがとう。これからも見守ってて下さい。

ありがとう。

ぜひ、この活動は続けて。
私たち(昆布)の声を聴いてくれる人なんて今までいなかった。
そんな風に言ってくれて嬉しい。
貴女もなくてはならない存在で、もうすでに必要とされているよ。

私たちも応援してる。

みっちゃん(私)が昆布を慈しみながら手に取ってるその瞬間、私たちと繋がってるよ。


 思い出すだけで泣けてきた・・・(・∀・)

 ライラさんは、ペットちゃんの声を聴くセッションをされています。
ペットが亡くなった方へも声を届けることができるそうですよ。

▶ライラさんのブログ
ライラ コミュニケーションズ  自然に還ろう 人と人、人と動物の架け橋に〜ライラ〜

 いやー、ほんとすごい体験させていただきました。

 生きてるものにはすべて意思があると言いますが、ほんとそうだね。

 昆布からも、周りの人からも応援されているのもわかったし。
私もますます、昆布やダシの普及活動に力が入ります。

 で、そうなってくると
私の想いも当然、変わってくるわけでして、内容を少し変えてみました。

    • ダシを取る消費者が減ってきた。
    • 海が汚れて昆布や鰹節など素材がだんだん採れなくなってきた。
    • 重労働なこともあり、後継者も減ってきた。

 やめた方がいいのかな?と思ったこともあったし
誰からも見向きもされなくなるんじゃないの?とも、考えた。

 でも、どうしても伝えたい。
ダシが美味しいこと。料理の土台であること。
私たち日本人の土台を創っていること。

 それだけちゃうやろって言う人もいるだろう。
ダシなんかとらなくたって生きていけるって人もいるだろう。
いたっていいんだけど、私とは世界が違うだけ。

 昆布に、ダシに、可能性と魅力を感じる人とだけ繋がっていけたらそれでいい。

ダシが食の土台だと気づける人は、食を大切にしている人。
土台を大切にしている人は、自分を大切にできる人。

私はそう信じている。

 かなり長いですがw 読んでみて下さい。

ツシマミチコの想い

Continue Reading

昆布セッション、はじめます。

函館に行き、昆布に惹かれる理由を書きました。

▶昆布の文献がたくさん収められている昆布館
私が昆布に惚れている理由①

▶真昆布の川汲で昆布漁師の奥様との出逢い
私が昆布に惚れている理由②

▶昆布と共鳴する。私の天命
私が昆布に惚れている理由③

 

昆布が、食材の美味しさを引き出し、味の底上げをする様をずっと味わってきました。レッスンで、実生活で。
ダシ講座以外にも、昆布大使として昆布普及活動のお手伝いをしていました。(今もたまに)
今でもまだまだ知らないことも多いですが、昆布を知れば知るほどその奥深さに惚れ込んでいます。

どうやらその時が来たようです。
函館に行って、メンターに支えられ、ようやくコミットメントすることにしました。

昆布のあり方に共鳴した私は、自分の命を昆布のように使っていくことにします。
 
私の感じている、昆布の在り方というのは。
・主張しすぎず、邪魔もせず、と言いつつ、無くてはならないもの
・一緒にいる食材や料理を丸ごと底上げする
 
私も昆布のように、
◎今世出逢ってくれた人の魅力や素晴らしさを、ぐぐっと底上げするお手伝いをします。
 
名づけて、昆布セッション( *´艸`)

いろいろ書きましたが、昆布セッションは
4時間の盛りだくさんコースです。

レイキ
カウンセリング
■ダシのお料理ランチ
茶言葉

ダシのお料理・中国茶を使った茶言葉・カウンセリング・レイキエネルギーを組み合わせることで、心と身体にダイレクトにアプローチしていきます。

どんな自分で帰りたい?
帰るときに手にしたい感情を、深く引き出していきます。

心に向き合うエネルギーをレイキでチャージします。
カウンセリングで深い気づきと解決を得られた後は、ダシをふんだんに使ったお料理で、心と身体を満たします。
食後は茶言葉で、今日の昆布セッションで得られた感覚を、中国茶の味と香りで貴女の中にゆるぎないものにします。

今のところ、淡路島の対面で月曜日のみの募集となります。
時間の調整はできますので、お気軽にご相談下さい。

明石海峡大橋を渡り本土に戻る頃、いろんな重いものきっと軽くなっているはずです。

 

 

ライン

【心を底上げする 昆布セッション】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading
1 2 3 6