【第1回 ツシマミチコとハピネス仲間の集い】

 7月8日は忘れられない1日。ある集いを企画しました。

 ハピネスのみんなと集まりたいねって話になって
 あ!やろう!閃いたとき、すっごいワクワクした。
こりゃやるしかないでしょ!ってことで即行企画。

 【第1回・ツシマミチコとハピネス仲間達の集い】
ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース受講生さんとの同窓会。

 協会理事のキャサリン川上先生も駆けつけてくださって
メソッドの話、ちょっとしたスキルチェックを。

 私からは、茶言葉を体験してもらった。
なんだかもう!めっちゃ盛りだくさん!!

 場所は大阪、ダシ講座や味噌作りでおなじみの
ヘアースタジオ プリマヴェーラ三国 rouru店さん。快く提供してくださった。
 ベーシック日曜コースの会場でもある。

 私の開講するコースは、大阪・淡路島・沖縄・東京・ポーランドと
日本だけでなく海外の方も受講されています。
 現在13期まで開講し、再受講も含め20名の方が受講して下さってます。

ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

 


 5年前にあたる、2014年7月8日。

 協会理事キャサリン川上の講演会で、物事の捉え方に驚いた。
 
 目の前がぱーっと明るくなって、雷が落ちたようなショックを受けた。
 感覚で決めた。(ぶっちゃけ内容はあんまり憶えてない)
「この人についていこう」って思ったのだけは憶えてる。
 
 当時の私は、3歳と1歳の子育てとダシの料理教室を両立。
今よりももっと忙しく、寝る時間以外ほぼ仕事してた。

 そんな中このコースを学びに、2週間に1回大阪から神戸へ。
できるかな?とかなかった。やるぞ!で動いてた。

 修了後はアウェイクナーコース⇒アシスタントを経て、講師デビュー。
(アシスタント中に淡路島へ移住)
その間2年で講師になれて、すぐにコースが開講できたのもミラクル。
理事の後押しがなかったら、こんなにトントン拍子ではなかったと思う。

 実際にコースを開講してからは、また違った大変さと面白さがあった。
自分のことしか見てなかったからさw 当たり前だけど自分じゃない人へ伝えるわけで。

 未だに毎回、試行錯誤してるけど、これがまたすっごい自分の学びにもなる。

 2年前からは、カウンセラーとしての活動も広がり
ますます自分との対話が楽しくなった。

 こう振り返ると、5年は本当にあっという間。
たくさん助けてもらってここまでこれた。
理事にはもちろん、受講生さん、家族にも。
 
 子ども・夫、家族とのやりとりでの気づきは、コース中の体験談として。
帰りが遅くなったり、子どもが体調崩したときの夫のサポートはマジでありがたい。
 
 心から感謝できる自分にも驚いてる。

 怒ったり泣いたり喜んだりしても、ベースには愛がある。

 この感覚に気づけた今、
ありのままの自分でいい。をようやく腑に落とせた。

 5年経って見つけた答えは、
シンプルでいて、すごい安心感。
 
 言葉ではうまく言えないけど、
軸がぶれないって、きっとこの感覚。

 自分には居場所がない。
ここにいていいのかな。ってグッと想いを飲み込んだ私。
役に立つことで居場所を見つけようとしてた私。
 
 寂しいって泣いてた過去の私を
もう大丈夫だよって、今の自分が迎えに行く。

 5年は短いのか長いのか?とにかく濃かったのは間違いない。

 自分の内側と向き合うのはもう当たり前になった。
自分の奥深いところに入れば入るほど、他者とも繋がる。

 料理教室の講師なのに、心理学の講師もするの?なんで?
って人もいると思う。実際に言われたこともあった。
 確かにって、悩んだこともあったよ。

 自分の悩んだこと・辛かったことが
同じように悩む人の何かきっかけになったりする。
 
 もともと、私はダシの引き方を伝えてきた。

 料理が好きなその人が、その人らしく生きるのに、
家族や仕事の関わりは絶対ある。

 子育て、夫婦、子ども、親との関係、仕事との両立、、
 
 その人を創る、環境ごとひっくるめてサポートする。
今ならすごく自然なことに思える。
 
 


 話は戻り、2019年7月8日。 
【第1回・ツシマミチコとハピネス仲間達の集い】
平日にもかかわらず10名の皆さんが集まってくれた。

 心のことに向き合うぞって決めた5年後の同じ日に
この集いを設定してた宇宙の計らいにびっくり。

 講師のオーラ全然無しなのがウケるw 右から4人目が私。
(会場:大阪/ヘアースタジオ プリマヴェーラ三国 rouru店さん)
 

 皆さん、生キャサリンと記念撮影してた。
私も改めて勉強させてもらった。(横でメモってたしw)

 このメソッドは、本質的なところを伝えてるので
ストレートでシンプル。理解するのにちょっと時間がかかったりする。

 あ!そういうこと!!?って未だに発見がある。
それもまた、深さに気づけて楽しいんだよね。

 料理で例えるならダシのような存在。
ダシさえ決まれば、料理ってどうなっても美味しくなる。
 そういうところがすっごく似てて大好き。

 皆さんいろんな人生を歩んでこられ、その人にしかない輝きがある。

 気づきの瞬間だったり、思い込みがパッと晴れた瞬間
表情の緩む少女のようなあどけなさの瞬間に立ち会えたとき・・・

 私の中でパッと弾ける何かがある。共鳴してるんだと思う。
 よかったね。やっと出逢えたね。って。

 そんな場に居合わせられる奇跡に感謝しています。

 出逢ってくれてありがとう。
 気づきをシェアしてくれてありがとう。
 納得いくまで食い下がってくれてありがとう。

 私も受講生さんから、たっくさんの気づきと感動をいただいています。

 ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースは、
一般社団法人マインドイノベーション協会の認定講師が活動しています。
 
 また来年くらいに新たな講師も誕生しそうでワクワクしてます。
 私のコースを修了した方の中からも講師が誕生しそうなの。ワクワク♡  

 社)マインドイノベーション協会 のページはこちら。(変更前)

ハピネスフォースメソッドについて


 
 私が開講してるコースは、1コースを残して7月で修了します。

 次回の開講は秋を予定。
次回からカリキュラムを変更し、ますます気づきが深くなりますよ。

 私のコースは、料理の上手い下手は関係なく
食を大切にしている女性が対象です。
個人でお仕事されていたり、勤めに行かれてたり、専業主婦の方。

 等しくあるのは、親子関係・家族との関わり・家事や仕事との両立。
私の経験を活かし、体験談と共に、ぐっと切り込みます。
変化したいと願う方は、ぜひ。本気で向き合います。

ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

Continue Reading

【レポ】淡路島/観覧車の下でお逢いしましょう。

先日、淡路島でお会いしましょう。をしました。

神戸市内、淡路島内の方とお越し下さいました。

内容は詳しくお話しできないけど、今回お二人が話して下さった内容が
こないだの記事に繋がるものがあってびっくり。

自分の感覚を信じるために知っておくこと。

やっぱ出逢う前から繋がってるよね。すごいわ。

ずっと抱えてたトラウマがあるとおっしゃってました。
そろそろお別れする頃合いかどうか、ご本人と、ご本人の無意識にも確認しました。
結果はOKだったので、あるスキルを使って笑い転げるモノにチェンジしました。

同じような場面になっても、もうこれで大丈夫。
すっきりして帰られたようでよかったです。

その時に話してたことで、ちょっと思い出したことがあって。
最近、いろいろグラグラすることがあり、自分のためにも、改めて書き起こしておきます。
響く方もきっとおられるかと。

私が悪いから、って全部背負い込んじゃうことがある。
これ、周りを収めるのに必要なときもあるよね。
大人になるにつれ、身につけていったスキルだとも思う。
私もめっちゃ使いこなしてた。

小2の娘がたまにこれやるので、イラッとしたことがあったんだけど。
自分の中にもまだ残ってるよーってサインだったらしい。

誰も傷つけたくないし、根っこは愛情あってのことなんだろうというのもわかる。

でも、実は、誰も悪くないし良くもない。
さらに、良い悪いでジャッジしてしてるうちに本音が見えなくなる。
だから、自分の本音が見えなくなってだんだん不安になり、相手に確かめたくなる。

「これで合ってるのか?」って

ちがうの。確かめるのは、相手にではなくて自分。
自分に確かめる。

本当はどうしたかったの?
相手にどう言って欲しかったの?
本当はしたかったの?したくなかったの?

そこに良い悪いはないし、失敗も成功もない。
ただ、したいかしたくないか、だけだ。

自分の人生の主導権は自分が握る。
相手に決めてもらってどうすんだ。

相手の態度や言葉が先で、自分のことはおざなり。
本当にそれでいいの?

相手に決めてもらわなくても大丈夫。自分の中に答えは全部ある。
もっともっと自分を信じよう。


話は戻り、レポートでしたね。
今回もつい熱が入り話し込んでしまい、写真を撮り忘れました。
時間が足りずバタバタ帰っちゃったのもなんとも残念で。
子どもの迎えがあるので、こればっかりはどうしようもない。

で、考えた結果、次回から場所を変更します。

観覧車の下から、淡路島・洲本市内のカフェに場所を変えます。

理由は、行き帰りの時間が惜しい!から。
うちから1時間弱かかるんですね。往復だと2時間弱。
その分、近くまで来てもらってゆっくりたくさんお話し聴かせてもらった方が絶対に良い!

と思いました(・∀・)

そんなわけで、次回は11月21日(水)13時半~です。
島外からお越しの方は、洲本インターまで送迎しますのでご安心ください。

おそらくこれが今年最後となります。
日程の合う方はぜひこの機会に♡

淡路島でお逢いしましょう。

Continue Reading