淡路島/海の見える観覧車の下でお逢いしましょう。

淡路島へ移住してから2年が経ちました。私のしたかったことは、ひたすら自分と対話して、いろんな気づきを得ることでした。淡路島の海・山・風・自然に触れ、自然そのものである子どもとの時間も増やし、徹底的に引きこもってました。どんな自分が出てくるか時に怖かったりもするけど、気づいてなかった自分を知ることはやっぱり楽しく、ワクワクします。

前回の記事、とても反響がありました。自分を大切にしたいって思ってる方が多いことが嬉しかったです。
▶リンク 自分を大切にするってどういうこと?

いろんな方と出逢って、お話を聞きたくなったのでこういうの考えてみました!

 淡路島・観覧車の下でお逢いしましょう。
~空、山、海を見ながら、私とお話ししませんか? 

カウンセリングというと、構えてしまったり、話しにくいイメージがあるかもしれません。もっと気軽に感じてることや想いを口に出せる場所が必要です。だったら私がそういう機会をつくろうと思いました。

淡路島の海と風を感じ、五感を解放していろんなお話し聞かせて下さい。素直な自分がいることに気づくと思います。

自分で言うのも何ですが、私、聞き上手だと思います。以前から、人見知りなはずなのに、私の前なら気づくと話してたって言う人結構多かったんです。

母親の話をずっと聞くだけで、何も解決できないことに歯がゆさと残念な気持ちを感じていた子ども時代。カウンセリングからわかったことは、私が解決するんでなく、その人の中から答えを見つけるサポートをするだけで良かったんだということ。聞くだけしかできなかった嫌いな部分が、実は私の強みだったことに気づきました。

自分が何をしたいのか?子育てのこと、親子関係のこと、夫婦関係のこと、仕事と家庭の両立、人間関係など、なんでもお話ししましょう。

本土から、重たい自分・やるせない自分をひきずってきて下さい。きっと軽い心で帰れるはずです。

こういう機会は、今後もうないと思います。今の私は、たくさんの方にお会いして、いろんなお話を聞きたいというワクワクの想いに沿っています。いつまでやるかわかりません♡ 気になる方はこの機会をぜひご活用下さい^^

国生みの地・淡路島から、新しい自分をスタートしましょう。

ライン

 淡路島・観覧車の下でお逢いしましょう。
~空、山、海を見ながら、私とお話ししませんか? 

[内容]

内容はなんでもOKです。こういったことでモヤモヤしたりすることありませんか?

・子どものこと怒ってばっかり
・子どもに邪魔されている気がしてモヤモヤする
・好きなこと優先するのは母親失格?
・親が嫌いだと思うのは親不孝?
・ダンナの稼いでくれた生活が居心地悪い
・仕事してない自分は役に立ててない
・お金が無くて不安
・反対されるのが怖くて思ったことが言えない
・嫌われるのが怖い
・子育てに自信が無くて、あれこれ言われて悩む
・自分だけガマンしてる気がしてイライラする

実はこれ、全部過去の私ですw なにかきっとヒントになると思います。

私ツシマミチコからのちょっとしたプレゼントもあります。当日のお楽しみ!

[時間]

9月26日(水)13時〜15時頃

ご予約制・先着順です。もし重なった場合はグループとなります。

[場所]

淡路SA下り・大観覧車の下 淡路SA大観覧車(淡路SA下り)

◎車でお越しの方
無料駐車場があります。

◎ 電車・バスでお越しの方
 ■ 舞子・三ノ宮乗車 → 淡路IC下車 → 徒歩600m・約8分で到着します。
 ■ 高速バスの詳細はこちら。
高速バス/くにうみライナー
(舞子発着・往復740円)(三ノ宮発着・往復1,210円)(大阪発着・往復2,250円)
 ■ 淡路ICから淡路SAまでの地図はこちら。
http://www.awajioasis.com/access_map/index.html

[参加費]

無料
※私のドリンク代のみご負担ください。(ご安心下さい。そんな高いものは注文いたしませんw)

[定員]

各3名(先着順)

[お問い合せ]

淡路島にお住まいの方も、また淡路島へ遊びにいらした方も、どうぞお気軽にお越し下さい。お会いできますこと楽しみにしております。

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ライン

お申し込みはコチラ

Continue Reading

こんなに頑張ってるのにわかってくれない。応援してくれないと感じる貴女へ

 私こんなに頑張ってるのに、

 なんでわかってくれへんの?
 なんで応援してくれへんの?

 
周りの人はスマートに子育てしてるのに・・・
自分だけが、子どもにイライラして八つ当たりして、空回りしてる気がする。

ってことありませんか?

 ライン

 私、大阪で料理教室をしていた頃、生後三ヶ月の娘をおんぶしてレッスンをしていたことがあります。今日はそのときのことをお話ししますね。

 もう六年ほど前になります。出産ギリギリまでレッスンして、生後三ヶ月でレッスンも復帰しました。周りからは「早いね」「大丈夫?」なんて言われてたけど、私は早く動きたくてウズウズしてたの。と言うのも、出産を機に会社を退職して、料理のレッスンに専念できるようになったからです。

 ダシの料理教室に特化することにしたのも、ママレッスンを立ち上げ子連れで楽しめるママさんのリフレッシュ空間を作ったのも、自分に子どもができてからの視点の広がりでした。子どもがそばにいる安心感は何にも変えられない幸せでした。

 当時、新聞にも取り上げられたことがあります。おんぶしてるの後ろにいるのが娘です。
 

 でもね、その反面、いつまで一緒に連れて行けるだろう?とも思っていた。子どもはだんだん大きくなる。ハイハイして伝い歩きして、だんだん目が離せなくなってくる。

 友人にお願いしてレッスン中は連れ出して見てもらったり、ファミリーサポートを利用したりしてやり過ごしてましたが、決定的だったのは、他の店舗さんからのクレームもが出たこと。

 大家さん交えて他店舗の店休日に開催するという話し合いをしたにも関わらず、レッスン中に怒鳴り込まれることもあった。手紙であなたのやっていることは迷惑だ。と書かれたこともあった。

 大家さんが上手に間に入って下さって、直接ケンカしたりというのは無かったけど、当時の私はね、本気で悔しかったです。泣けてきて仕方なかった。私、子ども預けずにこんなに頑張ってるのに。大変なのに、お前らになにがわかるねーーん!ってね。自分のことは自分にしかわからないので、当然なんだけど、今から思うとね。

何をそんなに頑張ってたんだろう?って。

 怖かったんです。自分が作ってたルールを破ることが。
 当時の私は、子どもを他人に預けることが怖かった。

頭の中でずっとグルグルこんな声が回ってました。
・子どもを小さいうちから預けて病気になったらどうしよう。
・私の好きな仕事をするために、子どもを預けるなんて何を考えてるのか。

 とは言え、私も準備が大変だったり、レッスンに集中できなくなってきてたので、預けようかなって気持ちもどこかにずっとありました。入れる保育園を探してるうちに、また不安になってきてやめる。って葛藤してました。最初は一時保育からだったんだけど、予約している日にやっぱり怖くなってキャンセルしたこともあったなー。

 3歳までの子どもを手元から離すなんて母親失格と言われるのが怖かった。3歳神話を信じてましたね。だから、預けた当初は周りからも「かわいそうだね」「3歳までは手元に置いて育てなきゃ」みたいなことを言ってくる人も多かった。

 3歳神話には賛否両論ありますが、3歳までの子どもは母親だけにではなく、たくさんの愛情に囲まれて育つ環境は必要という記事がありました。悩みながらも凜とする母親の姿ほど、子どもに言い影響を与えるものはないとも書かれています。
  ▶リンク 母を悩ます“3歳児神話”

 いつでもどこでもニコニコママなんておらんわって今なら思えるけど、それをやらなきゃって思ってたんだよね。

 うちのような典型的な核家族では、常に一緒にいる母親の気分がモロに子どもに伝わる。たくさんの大人に子どもに囲まれて育つ環境というのは、今の時代、家では難しくなってるんだなって痛感した。

 もう仕事場には連れて行けない。私がいつまでもグズグズしてたから、他人を使って私の無意識は早く気づけよってサインを送ってきた。実にわかりやすい。
 
 日中は離れるけど、朝晩や休日は一緒。その方がお互い楽しく過ごせるし、良い関係を作れるのかも知れないって思ったんだよね。自分の中のルールを壊したのはきっとこれが初めてだったと思う。

 二人目の息子は、生後8ヶ月から保育園に通ってるし、先のような「小さいうちから預けてかわいそう」なんて言ってくる人もいなくなってました。他人を使って自分に言わせてただけなんだよね。私の無意識ってほんとわかりやすい。

 私の場合は、何のために頑張ってたのか?は、母親失格だと言われないため。他人に向けてでは無く、自分からわかって欲しかったし、応援して欲しかったんだよね。

 これだけ、悔しかったりイライラしてたのは、そろそろ持ってたルール(=小さい子どもと離れることは母親失格)を壊しても良いんじゃ無い?ってサインだったんですね。

 この記事を読んでられるママさんの中でも、こういったのがでてきたらぜひ自分に問いかけてみてあげてください。

 私こんなに頑張ってるのに、

 なんでわかってくれへんの?
 なんで応援してくれへんの?

 

 で、その後、ご自分へミラクルクエスチョンしてみてね。
 
そもそも、何がそこまで自分を駆り立ててるんだろう?
ここまで自分を頑張らせてるものって何だろうね?

 ってね。いつもと違う答えが見つかるかも知れない。

少しでも気が楽になるママさんが増えると良いな。

 ゆっくりお話したいってママさんも、もしかしたらいるかもしれないですね。気軽に話せるようなグループを作ろうって思ってます。また考えて発表しますね。

 こういった問いかけが自分や周りの方にできるようになると、どんどん自分に自信がつきます。一家に一人こういったメソッドが使える人がいると、家庭の幸せ・ひいては世界平和に繋がると思っています。

 自分のルールに向き合ってどんどん楽になれるコースです。2018年1月より開催します。
 ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

【募集!無料カウンセリング】今までの自分から変わりたい方へ

 悩んでる自分から、抜け出したい!変わりたい!という方へ。 
今までと違うパターンで解決してみませんか?

 カウンセリングって敷居が高いと思われている方には今回無料で体験していただけるチャンスです。

 今までは、身近な人に相談し解決してきた方が多いと思います。その中でも、「この人に言うときっと賛成してくれるだろう」って、あらかじめ人を選んで話していたりしませんか? 実は、これって解決じゃなくて確認作業なんだよね。

 気心許せる人に相談できること自体、ものすごく素敵なことです。でも、きっと、また同じようなことが起こります。起こった出来事を通してご自身の中で気づきがあるまで、根本的な解決が訪れるまで、手を変え品を変え、何度も繰り返されるんです。

 ◎そのことに気づいてほしくて、自分自身でその問題を作りだしているとしたら?
 ◎もう、そこから抜け出したい!と強く思っているとしたら?

 そういうときこそ、カウンセリングを活用してください。何年もモヤモヤしてきたこと、2時間で解決させちゃいます♡

 カウンセリングとは、じっくりお話しを伺いながら、ご自身の内面と向き合うサポートをするものです。まだ気づけていない ”もともと備わっている素晴らしい強み” を知り、その強みと引き出し方を一緒に考えていきます。

私のカウンセリングは、想定外のところにずばっと切り込み、ビックリしている間に根っこから断ちます。自分を愛おしく感じ、あとからハートがジワジワ温かくなり、切られたことすら忘れています。

 自分の内面を知るって、怖い? ワクワクする? 大丈夫!一人じゃ無いです。一緒にもぐっていきましょう。

 例えば、こんなことでモヤモヤしてませんか?

◎子育てに自信が無く悩んでいる。
◎親子関係でしんどいことがある。
◎仕事上の人間関係で悩んでいる。
◎思ったことが言えない自分にイライラする。
◎常に周りの評価を気にしている。
◎こんなに頑張ってるのに認めてもらえてない気がする。

 思い当たることがあったら、世間・親から教わった常識を、一度疑ってみる必要があるかもしれません。

★誰にも言えなかったことを話せてすっきりした。
★思い込みだとわかって、ホッとして涙がとまらなかった。
★生きやすくなった!
★嫌われたくなくて頑張っていたことがわかった。


もちろん内容については他言いたしません。

今回の募集は3名です。日時と条件が決まっております。前回はすぐ埋まってしまいましたので、ピンときた方はお早めに♡ 募集枠がこちらです。私、ツシマミチコと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・まったくお逢いしたことの無い方
・会ったことはあるけど、ほとんど話したことの無い方
・大切な友人へ紹介しようと考えている方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●日時:【ご予約受付中】
 12月7日(木)10:00~12:00(120分)
 12月8日(金)10:00~12:00(120分)
 12月8日(金)22:00~24:00(120分)
 

●場所:ご自宅(インターネット環境のある場所)

●内容:何か気になるテーマをひとつお話し下さい。

●参加費:無料

ライン

※zoomという簡単設定/無料アプリを使いWebにてカウンセリングします。設定方法についてはサポートしますのでご安心下さい。
※無料とは言え、真剣に取り組んでいます。本気でご自身と向き合う方のみエントリー下さい。
※こちらのコメント/メッセージにて受付いたします。

Webサイトをオープンしました! | 遊楽食房

[お問い合せ]

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ライン

お申し込みはコチラ

Continue Reading