美味しい味噌汁の作り方

 突然だけど、皆さんは味噌汁好きですか?

 ・絶対欠かせない具材は?
 ・どんな味噌使ってる?
 ・どんなダシで作る?
 ・いつ飲むことが多いですか? 

 味噌汁ってあって当たり前の存在にも関わらず
意外と美味しく作るの難しいって、お話も良く聞きます。

 そんなこと言いつつ、私も味噌汁の魅力を再発見したのはいつだったか。

 回想してみると・・・

 離婚して、初めて独り暮らしして。
自分のためだけに料理を作るようになってからだった。
 
 仕事が激務過ぎて余裕が全くなかったあの頃、
気力を振り絞り味噌汁だけ作った。

 味噌汁がお腹に入っていく時の温かみ、美味しいな、幸せだな。
って、ホッとする感覚。心が満たされていく感じだったのは今でも覚えてる。

 ヘロヘロになって、やっと当たり前にあったありがたさに気づいた。
食で愛情の代替えはできないけど、その時の感覚に戻ることはできる。

 愛があったんだなぁって。

 味噌汁から、身近にある愛を感じられる人は、きっと幸せだ。

 だって、味噌汁ほど日常に根付いてる汁物はないでしょ(・∀・)? 
美味しい味噌汁があるだけで、幸せだよね。

 具たくさんの味噌汁を作ったり、ごはんにぶっかけたり、味噌鍋にしたり。
塩や醤油とも違い、柔らかい膨らみのある調味料。

 味噌も手作りにすると、なお味噌汁が楽しくなるよー。
今年もやります^^ 一緒にお味噌作りながら、自分の土台も作りましょ。

 今年は淡路島での開催のみ。
とりあえず、3月3日は決定しています。

みんな違って楽しい手前味噌作り

 味噌の減塩効果は高く、味噌は塩に比べ塩分は1/9とも言われている。
(塩が1とすると、醤油は1/6、味噌は1/9の塩分量ということ)

 さらに、味噌には血管を強くする働きもあるそうで、
1日3杯飲んでも大丈夫という研究発表もあるくらい。

 発酵食品だから、腸内細菌を整える効果もある。
腸は第二の脳とも言われてる。いや、これもここのところ覆ってきてる。

 ま、なんにせよ、生きてる味噌はすごい。
美味しいだけで無く最強やん(・∀・)


 【美味しい味噌汁の作り方】はこちらです。

 1)味噌を入れる時は、火を止める。
  必ず火を止めてから味噌を溶きいれます。  
  煮立たせると 味噌の風味が飛んでしまいます。

2)味噌は、一番最後に加える。 
具材をゆでる最中には、味噌をいれません。
味噌の塩分で、具材が固くなっちゃうから。
※ 豆腐だけ例外で、ほとんどが水分だから、味噌を加えたあとに豆腐を入れます。  

要は、ダシで具材を柔らかくなるまでゆでて、とどめに味噌を加える、ということです。
それだけで劇的に美味しくなるから♡ 試してみてね(・∀・)


 

 私の性格上、どうしてもブログって整理して書くので、言葉が美しく長くなりますw
自分の中から繋がった、生の言葉を残したくて始めました。浄化と気づきがメインです。

●ツシマミチコ/オフィシャルサイト・ブログ(頭の中)
http://yrsb.jp/

●ツシマミチコ/Twitter(閃き・浄化重視)
https://twitter.com/YuurakuT

●ツシマミチコ/facebook(繋がり重視)
https://m.facebook.com/michiko.tsushima.5

●ツシマミチコ/Instagram(ビジュアル重視)
https://www.instagram.com/yuuraku_tea/

●ツシマミチコ/LINE@(遠隔レイキ・全てのおしらせ)
https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y
 

 

Continue Reading

【朝1分!:我が家の定番】天然インスタント味噌汁

そろそろ味噌作りの季節になってきましたね。手前味噌の美味しさは、作った人にしかわからない楽しみでもあります。

日本人の土台を作るのに欠かせない味噌汁。私は、1日1杯の味噌汁をおススメしています。

ところが、「味噌汁って、塩分が高いし血圧が心配じゃない?」と思われる方もいらっしゃいます。
とても興味深い研究発表がありますので、ご紹介します。

味噌汁の摂取頻度と高血圧は関係が無く、むしろ血管年齢を若返らせる働きもあるのだそうです。

大好きなみそ汁 我慢しなくても大丈夫  共立女子大学教授 上原 誉志夫、みそ汁の塩分が血圧に影響しないことを発表 (1日1杯のみそ汁のある食生活が血管年齢を10歳程度改善する傾向も確認)

共立女子大学教授 上原 誉志夫 先生の みそ汁と塩分に関する最新研究「習慣的味噌汁摂取が血管年齢に与える影響」(第36回日本高血圧学会総会/平成25年10月26日発表)によると、みそ汁の摂取頻度と血圧の間に関係性は認められませんでした。また、みそ汁は食塩摂取量の独立した決定要因ではなく、1日1杯程度のみそ汁のある食生活が血管年齢を10歳程度改善する傾向があることも確認されました。

ここまで結果が出ていると、飲まない手はないですよね。
冷え性で手足がキンキンに冷えてる方、冷えからくる生理不順の方、便秘の方、これからの忘年会シーズンで二日酔いが辛い方にも、とにかく、まず一杯の味噌汁を飲んでもらいたいです。
また別の記事に書きますが、味噌汁の栄養価はすごいんです。

味噌汁がめんどくさいなぁ~
味噌汁作る時間がないよー!

という方々におススメです。

朝食にだけに限らず、お仕事での昼食中にマグカップで作ってもお手軽に楽しめます。インスタントのお味噌汁を使ってられる方、ぜひ!一度試してみてください。

同じくらいの時間で作れるのに、断然美味しいから!!

・カツオ節:ひとつまみ
・味噌:大さじ1杯
・お湯:150cc

これだけ!お湯を注いで完成です。

カツオ節のうま味成分、イノシン酸はお湯でその効果を発揮します。お湯を注いで1~2分まてばうま味が出てきます。
グルグルっとかき混ぜて召し上がれ。カツオ節も食べちゃいましょう。

写真は、おぼろ昆布を入れています。乾燥ワカメ・ネギ・生姜なんかも合いますね。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

Continue Reading