いじめ、を通して経験したこと

facebookって、過去に投稿した記事が上がってくるんですね。
過去の今日にこんな書き込みしてたよ、ってね。

私たちはふだんあまり意識してないけど、考え方・捉え方・感情の感じ方にすらクセがある。
利き手と同じように。面白いよね。

さらに面白いのは、たった今、目の前にいる人・環境とかに合わせること無く
すっごい小さい頃に採用した、考え方・捉え方・感情の感じ方のまま生きている。

あのとき、こうしていれば良かった。
あのとき、このとき・・・

選択を悔やむこともある。

でも、それは、今の自分を創る為に必要なプロセスだったんだね。
って思えたら、今が苦しくても確実に一歩進んでいる。

 

 

私が、中学3年生になって経験した出来事を通して

やっぱり、私が頑張らないと。
やっぱり、私がガマンしないと。

って、今までの考え方や思い込み・捉えた方を強化していたらしい。
今の私に通じる根っこの部分。

同じ出来事でも、年数が経つと気づくところが変わってくる。
ちょこっと修正したけど、そのままシェアしてみます。


中学3年の4月から、新しい中学校へ転校した。
そこで、数ヶ月ほどいじめられてたことがあった。

引っ越しの理由は祖父の看病の都合。
どうしようもない理由。
祖父を看取りたいと言った父の意向に
母も従ったわけで誰も悪くない。
両親も大変だったはず。
私も今ならわかる気がする。

でも。
中学校2年生まで
バラ色の学生生活を送っていた
私からは青天の霹靂。

急に引っ越しすると言われ、仲良かった友達とも別れ、
転校先はわりと進学校で、勉強にもついていけず・・・。

今の私なら、
電車で通いたいって言えただろうけど
14歳の私には、そこまでの発想も、勇気もなかった。

転校先では、地毛が茶色だった私は、
なんか気に入らんと言う理由から
机に落書きされたり、無視されたりした。

机に書かれた言葉を消していくときの
恥ずかしさ、悔しさ、惨めさ、寂しさ。
誰もわかってくれる人がいない孤独感。

前の中学校に帰りたいとずっと思ってた。
休み時間・家に帰っても寂しかった。

あるとき、別のヤンキー女子たちに呼び出され、
男子並みのとっくみあいのケンカをした。
日々弟との実践交えたケンカが役に立った。

今から思うと、その時のこみ上げるパワーは、
ためていた怒りを爆発させたんだと。

怒りの奥には、落書きされた悔しさ、馴染めない空間、前の中学校への未練、
悔しさや悲しさが渦巻いてた。

無我夢中で戦ったあと、ヤンキー女子ボスに気に入られ、
そこから仲良しになって、もう誰からもいじめられなくなった。

ああやって気に入らんって言って来てくれて良かったし
机に落書きされたり、無視されるより全然マシだと思った。
どこが気に入らんの?って聞けるしね。

その日の夕方、先生から呼び出された母が迎えに来てくれた。
制服ビリビリ・泥んこになった私を見て、なんとも言えない表情の母。
困らせてる!ってザワザワした。

本当に言いたかったことを言えなかった。

「怖かった、不安だった。」
「学校を変わりたくなかった。ずっと友達といたかった。」

その時の寂しさ、悔しさ、言えなかった自分のことを、ずっと持ったまま大人になった。
心配させたくなかった。

でもほんとは、怖かったこと、寂しかったこと、不安だったこと
母にわかって欲しかった。

どうしたの?ってずっとそばにいて欲しかった。
伝えてないけど、わかって欲しかったんだ。

結局、その中学校には卒業まで馴染めなかった。
けど、最後まで通ったのは、学校に行きたくないと言う勇気も無く
褒めてもらえるかも知れない。という期待もあったと思う。

高校は経理職である父の勧めで商業高校へ。
もともと学校の勉強が好きでなかったので結果的には良かった。

合格発表を見に来てくれた父が
途中で転校させて申し訳なかった。
受かって嬉しくて泣いたなんていう後日談も聞く。

そんなに心配してくれてたんだって嬉しかった。
でも、父にも言えなかった本当の気持ち。
それがずっと残る。

おじいちゃんのことだし、
どうしようもない理由かもしれないけど
私は「学校を変わりたくなかった。ずっと友達といたかった。」

そして転校して怖かったこと、
寂しかったこと、不安だったこと。
心配かけたくなくて、怒られるかもって言えなかった私。

そのときの想いがずっとあった。

いじめられてたという事実よりも
思ってることを言えなかったことの方が
私にとっては辛かった。

相手の顔色を伺って、空気を勝手に読んで
自分で頑張り続けることを強化した。

思っていることを言わない方が、その時は正しいと選択したんだ。

誰も悲しくならないように。
困らないように。
心配させないように。

優しい良いやつだな、私。


自分のことが嫌いで、どう向き合って行くか悩んで学びだしたこのメソッド。
自分と向き合う中で、蓋をして隠してきた私の感情。
あふれだした想いのあとに、ようやく見つけてくれたねって笑ってる私がいた。

自分で自分の感情を認めていないから、しんどいし、辛い。

辛い、しんどい、悲しいと言う感情に支配されること無く
出来事は出来事だと捉えられるようになると、多角的に気づきを得られることができる。

いろんな角度から、その出来事が捉えられるようになると
一番の最善をそのときに尽くしてたんだと気づく。

そうなると、ますます
自分が愛おしくて大好きになる。

貴女も、脳の捉え方、感じ方のクセ、自分はどんなタイプなのか
本当はあのとき、どんなことを感じていたのか
知ってみたくないですか?

大阪で、対面のコースがスタートします。
今回は木曜コースと日曜コースを開講します。

・木曜コース 12月13日~(月2回)
・日曜コース 12月16日~(月1回)

どちらも2講目以降は来年です。日程は受講生さんと一緒に決めて行きます。
遡って、今年こそ自分と向き合うぞって決めた人もきっと要ると思う。
その答えがこのコースに、きっとある。まだ間に合います。

私もやっと、自分の進む方向が見えた。
心だけでなく、食だけでなく、私の伝えたいことは両方の中にある。
自分と向き合って導いたコースです。

今回より食の選び方、レシピ&キット、がセットになりました。
心から食からアプローチしていきます。
調味料の選び方もコース中にお伝えしていきます。
レイキも体験していただけます。

ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

とにかく今、抱えてる問題からの答えが欲しい。と言う方にはカウンセリングがオススメです。

もっと自分を好きになれるカウンセリングセッション


日常のいろいろを綴ってます。このブログより更新頻度は高いかも。
よかったらフォローしてね。facebook ツシマミチコ

LINE@では、不定期ながら無料遠隔レイキヒーリングをお友達限定でお送りしています。
ツシマミチコLINE ID  @mek5273y で検索してね。

Continue Reading

淡路島/海の見える観覧車の下でお逢いしましょう。

淡路島へ移住してから2年が経ちました。私のしたかったことは、ひたすら自分と対話して、いろんな気づきを得ることでした。淡路島の海・山・風・自然に触れ、自然そのものである子どもとの時間も増やし、徹底的に引きこもってました。どんな自分が出てくるか時に怖かったりもするけど、気づいてなかった自分を知ることはやっぱり楽しく、ワクワクします。

リクエストいただきつつ、なかなか実現できてませんでしたが
久しぶりに観覧者の下でお待ちしていますね。

 

 淡路島・観覧車の下でお逢いしましょう。
~空、山、海を見ながら、私とお話ししませんか? 

カウンセリングというと、構えてしまったり、話しにくいイメージがあるかもしれません。もっと気軽に感じてることや想いを口に出せる場所が必要です。だったら私がそういう機会をつくろうと思いました。

淡路島の海と風を感じ、五感を解放していろんなお話し聞かせて下さい。素直な自分がいることに気づくと思います。

自分で言うのも何ですが、私、聞き上手だと思います。以前から、人見知りなはずなのに、私の前なら気づくと話してたって言う人結構多かったんです。

母親の話をずっと聞くだけで、何も解決できないことに歯がゆさと残念な気持ちを感じていた子ども時代。カウンセリングからわかったことは、私が解決するんでなく、その人の中から答えを見つけるサポートをするだけで良かったんだということ。聞くだけしかできなかった嫌いな部分が、実は私の強みだったことに気づきました。

自分が何をしたいのか?子育てのこと、親子関係のこと、夫婦関係のこと、仕事と家庭の両立、人間関係など、なんでもお話ししましょう。

本土から、重たい自分・やるせない自分をひきずってきて下さい。きっと軽い心で帰れるはずです。

こういう機会は、今後もうないと思います。今の私は、たくさんの方にお会いして、いろんなお話を聞きたいというワクワクの想いに沿っています。いつまでやるかわかりません♡ 気になる方はこの機会をぜひご活用下さい^^

国生みの地・淡路島から、新しい自分をスタートしましょう。

ライン

 淡路島・観覧車の下でお逢いしましょう。
~空、山、海を見ながら、私とお話ししませんか? 

[内容]

内容はなんでもOKです。こういったことでモヤモヤしたりすることありませんか?

・子どものこと怒ってばっかり
・子どもに邪魔されている気がしてモヤモヤする
・好きなこと優先するのは母親失格?
・親が嫌いだと思うのは親不孝?
・ダンナの稼いでくれた生活が居心地悪い
・仕事してない自分は役に立ててない
・お金が無くて不安
・反対されるのが怖くて思ったことが言えない
・嫌われるのが怖い
・子育てに自信が無くて、あれこれ言われて悩む
・自分だけガマンしてる気がしてイライラする

実はこれ、全部過去の私ですw なにかきっとヒントになると思います。

私ツシマミチコからのちょっとしたプレゼントもあります。当日のお楽しみ!

[時間]

11月16日(金)14時〜16時頃

ご予約制です。グループとなる可能性もります。

[場所]

淡路SA下り・大観覧車の下 淡路SA大観覧車(淡路SA下り)

◎車でお越しの方
無料駐車場があります。

◎ 電車・バスでお越しの方
 ■ 舞子・三ノ宮乗車 → 淡路IC下車 → 徒歩600m・約8分で到着します。
 ■ 高速バスの詳細はこちら。
高速バス/くにうみライナー
(舞子発着・往復740円)(三ノ宮発着・往復1,210円)(大阪発着・往復2,250円)
 ■ 淡路ICから淡路SAまでの地図はこちら。
http://www.awajioasis.com/access_map/index.html

[参加費]

無料
※私のドリンク代のみご負担ください。(ご安心下さい。そんな高いものは注文いたしませんw)

[定員]

各3名(先着順)

[お問い合せ]

淡路島にお住まいの方も、また淡路島へ遊びにいらした方も、どうぞお気軽にお越し下さい。お会いできますこと楽しみにしております。

ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ライン

お申し込みはコチラ

Continue Reading

【レポ/ご感想】レイキ体験会@大阪

大阪で3名の方々がご参加され、レイキ体験会を開催しました。

オンラインで、師匠のキャサリン先生も応援に入って下さり、
日々の生活とレイキがいかに身近なモノなのか、スピリチュアルな世界は私たちの日常にあふれているという話なども教わりました。

料理の土台を作るのが、昆布・いりこ・鰹節・椎茸などのダシであるとするなら
私たちの土台は、レイキです。その人の根本を作るものです。
過去のカルマ、トラウマ、人間関係、環境、すべてを癒やすことができます。

誰も、自分すらもわかってない可能性をどんどん広げて行けます。

この下り、皆さんと同じように聞き入ってしまってたわ(・∀・)

 

レイキって何だ?って人は多いと思う。
怪しくないん?
変な壺売りつけられたりするんじゃないか?ってね。

レイキはエネルギーです。
エネルギーは 氣(気) なんだよね。

元気、やる気、勇気、病気、気合い・・・

よく使う言葉でしょ。
エネルギーは空気のようにあって当然。
身近なモノなんだよね。

八百万の神様を大切にしている私たち日本人だからこそ、
日本がレイキの発祥というのは、なるほど納得。

そういえば、遠隔レイキを送る時にも

何も感じないんです。
良く感覚がわからないんです。

と言う方もおられるけど、使ったこと無い感覚だから最初はあまりピンとこないかも知れない。

でもさ、ほんとは知ってるんだよ。
直感、第六感、なんとなくこっち、なんてのも、
宇宙からのメッセージをちゃんと受け取ってる。

なのに、それを
そんなのできるわけない。とか
私には無理、ありえない、そんなの。

って、意識でとめちゃうんだよね。
ただ感じるだけで良い。

考えるな、感じるんだ。(byブルースリー(・∀・)

話はそれますが。
私は、ずっと自分のこと “ダメな人” だと思って生きてきた。

このままじゃダメだから、ダメを払拭するために頑張る。スキルを身につける。役に立つように生きる。
上手くいってるときはいいんだけど、何かあると「ああぁ。やっぱり私は “ダメな人”」 って戻っちゃう。
その繰り返しで生きてきてたな。

思春期の頃には、人って・私って、何のために生きるんだろうって思ってた。
(キャサリン師匠は、幼稚園の頃から思ってたらしい

やりたいこともない、楽しくも無いってクサクサしてた。
夢を追いかけてるのが素敵だと思ってたし、夢は叶わないから良いんだってマジで信じてた。
夢が無いなんて、生きてる価値も無いってさえ思ってた。

だって、もとが “ダメな人” だから。

“ダメな人” でいつまでも居続けんと変えたらええやん。って思うよね。私もそう思うわ。
でも、自覚が無いのから恐ろしいw

嫌だな・変わりたいな、と思いつつ、そこに慣れ親しんでるから、いろんな意味でその状態で定着する。
それがいわゆる、それなりに幸せってやつ。

“ダメな人” を手放すの怖かった。

つい最近まで持ってた。
親のせいにしたり、周りのせいにして隠し持ってた。

ダメな人でも良い
ダメな人でも幸せになって良い
誰の役に立ってなくても、私が私を必要としてる。
もともと幸せなんだから、あとはそれに気づくだけで良い。

って、そう信じられるようになった。

自分がこんなに頑張ってきたこと、無力感、欠乏感、さびしさ、悲しさ、不安、心配・・・
いろんな感情を全部受け止められたのも、レイキがあったから。

自分のことがこんなに愛おしいって思ったことなかった。
過去の自分にこんなにありがとうって言ったことはなかった。

レイキのおかげで、本当の意味で自分と仲良くなれた感がすごくある。
誰かに守ってもらおうとしなくても、すでに守られてるし、安心の中にいる。

私と出逢ってくれててレイキに興味のある方には、ぜひとも体験してみてほしいです。


ということで(どういうことで?w

今日のレイキ体験会のご感想をいただきました。
こちらです。

 

 

ありがとうございました^^
レイキ体験会は、90分 3,500円です。
オンラインよりもやっぱり対面で体験してもらいたいなーと思います。
なので、淡路島へ来ていただくか、そちらへ伺います。

ご興味ある方はぜひリクエストしてくださいねー。

 

この体験会のあと、早速にお申し込みがありました。いよいよレイキの伝授がスタートしますよ。

楽しみー♡

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

Continue Reading