【対面レポ】“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

先日開催した、マンツーマンレッスンのレポートです。

対面でのレッスンで

魚のおろし方をマスターしたい。

旬の食材を活かしたい

料理の基本を知り、アレンジ上手になりたい

この三点をご希望されていました。

 

そこで、選んだメニューはこちら。

ライン

・魚のおろし方(煮魚、刺身)
・万能ダシ  (万能ダシ作り、アレンジ一品)
・白ダシ   (白ダシ作り、アレンジ一品)

ライン

メモしやすいようにゆったり話しつつ、なぜそうなるか?を説明していきます。

理論と体感を大切にする方でしたので、腑に落とせてこそ料理をする楽しさも湧いてきます。

時間、分量、は慣れるまでは必要かも知れませんが、身体で覚えると、あとは目分量でも美味しく作れます。

これはレポートと関係ないですが、毎日同じ味が出せないなんて落ち込む必要ないですよ。

毎日、同じメニューでも飽きないのは、味や香りが少しずつ違うから。

作り手の目分量がなせる技です。

体調や気分によって変わるからこそ、飽きずに毎日食べられるんですね。家庭料理の醍醐味です。

だからこそ、作り手の好きな料理を作ることが大切なの。家族にばっかり合わせなくて良いんだよ。

私が食べたい料理こそが、家族の必要としてるメニューだ。くらい言い切っても良いね(・∀・)


話は戻り、魚をさばくところ。

うろこを取り、ぜいごをとり、大名おろししてから、煮魚用と刺身用に切り分けていきます。

初めて鯵をさばいたそうですが、理論が頭に入っていたからか、とってもお上手でした。

回数を重ねると、さらに身体に落とし込めますね。

 

 

料理方法や理論を説明して、実際にお料理したのは3時間ほど・・・

鯵の煮魚、刺身、

万能ダシ(鯵の漬け、胡瓜のピリ辛、お吸い物)

白ダシ(茶碗蒸し、お吸い物)

ができました(・∀・)

たくさん作るので、ダシも、お料理も持ち帰っていただきます。

この日の夕食はこれで決まり(・∀・)♡

 


ご感想をいただきました。

 


 

そういえば、最初のアセスメントでは、ダンナさんのために、とおっしゃってましたが、

レッスンが進むに従い「私が料理を上手に作れるようになりたい。」とおっしゃってた凜とした表情がとても素敵でした。

 

まず、自分ありき。何をするにも、自分がどうしたいのか?が大切だと思います。

料理上手になった自分、だから喜ばれるのでなく、

 上手だろうがそうでなかろうが、いるだけで自分は喜ばれる。

 料理まで上手になったら、きっともっと喜ばれるし、自分も嬉しい。

ということですね。

 

どちらも似てるようでスタンスは全然違います。

自分の足で立ってるかどうか。

 

まずは自分のために。

料理が好きな自分を思い出そう。

 

ライン

【“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

【レポート】マンツーマンレッスンで伝えたいのは ”安心感”

 先日のマンツーマンレッスンは、大阪・堺市にあるご自宅へ伺ってきました。
今回は、ホワイトソース・クリームコロッケ、トマトソース・ミネストローネ、万能ダシ・ふりかけを選ばれました。

ホワイトソースは洋食のメニューですが、

  ホワイトソース ⇒ クリームコロッケ ⇒ シチュー ⇒ グラタン 

と言ったように、ホワイトソースさえ作れば、どんどんアレンジ展開していけるようなレシピにしています。トマトソースも同じです。ということは、洋食だとしてもダシと同じく料理の土台になるのですね。
ちなみに、ダマにならないホワイトソースを木べらで作れちゃうんですよ。しかも5分で。

【レポート】マンツーマンレッスンで伝えたいのは ”安心感” | 遊楽食房

作ったホワイトソースは、このままクリームコロッケにできます。揚げ物のポイントとともにお伝えします。

【レポート】マンツーマンレッスンで伝えたいのは ”安心感” | 遊楽食房

トマトソースの濃度を薄めてのミネストローネ。ここでも昆布水が大活躍します。

【レポート】マンツーマンレッスンで伝えたいのは ”安心感” | 遊楽食房

シンプルでいて素材の持ち味を活かせる、みんな大好き万能ダシです。

このマンツーマンレッスンで受け取ってもらいたいのは

“安心感”

です。

  • 作り置きが出来る安心感
  • アレンジがたくさんある安心感
  • 目に見える材料で作る安心感
  • 素材の特性を活かせている安心感

一度作っておけば、作り置きもできるし、アレンジもたくさんできるのは、忙しい女性にはとても役立ちます。しかも、目に見える材料で、素材の持ち味を活かせて作れます。家で料理を担当する立場としては、どんな食材・調味料を使って作るのか、それが家族みんなの身体にどんな影響を与えるのかは把握しておきたいことですよね。

この“安心感”については他のレッスンでも、もちろんお伝えしていますが、家庭環境によっても違うし、悩んでたり考えていることって人それぞれです。できるだけ寄り添って一緒に、その人に合った “安心感” を導き出していきます。

4月より、平日は淡路島での開催もスタートします。土曜は今まで通り、大阪・神戸へ伺います。また詳しくお知らせしますね。
ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【3月開講予定の講座はこちら】

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
3月23日(木) 満席

● みんな違って楽しい手前味噌作り 
3月14日(火)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
3月27日(月)

● 神話からのメッセージ 
3月18日(土)

● 茶言葉セッション 
3月31日(水)

 

Continue Reading

【レポート】マンツーマンレッスンin大阪

マンツーマンレッスンのため、大阪府吹田市のご自宅まで伺ってきました。
今回は、鶏そぼろ・そぼろあんかけ・万能ダシ・ふりかけ・本気のそばダシを選ばれました。

このマンツーマンレッスンは、料理とどう向き合っていきたいか?をご自分でテーマを決めていただきそれに沿って行っていきます。

  • ダシお料理の基礎をしっかり学びたい
  • 時短メニューで作れるようになりたい
  • 離乳食に向けてしっかり学びたい
  • 妊娠したいので食生活から変えたい

まだ他にもあると思いますが、マンツーマンなのでご自身のペースで受けて頂けるのが良いところです。途中ご質問もOKで、何度でも時間の許す限り説明します。それぞれ皆さんでわかりたいところ、知りたいところは違います。聞いてすぐ出来る人、一緒にやってみて腑に落とす人。それぞれペースも違うので、そこは寄り添っていきます。

今回の本気のそばダシには、宗田節の厚削りと鰹節を使用します。“本かえし” を作り、煮出したダシを合わせていきます。お蕎麦屋さんでも作る本格的なそばダシです。

鶏そぼろがなぜ、木べらだけでポロポロに出来るのか?のメカニズムを説明しています。鶏そぼろのあんかけをアレンジとして作ります。あんかけは、水と片栗粉を合わせて作りますが、本来の割合をご存じですか?これ意外と知らない方多いんですよ。水1:片栗粉1です。

今回のご感想をいただきました。

楽しかったです。いつも私のテーマ(時短)に添って、丁寧に教えて下さるのでいつも実践に生かしやすいです。ふりかけもすごく美味しそうで、料理の幅が広がりそうです。ダシ生活はやっぱりすごいです。今年は1回も発熱無く過ごせました。

こちらの方は、時短メニューがご希望です。お仕事が忙しい毎日ながらも、出来るだけ手作りの食事で美味しく・手早く・簡単に、素材の味を生かすということを大切にされています。毎年風邪をずっと引いてられたのが今年はまったく無く元気なのだとか。

で、お伝えしたのがこちら。

  • お蕎麦は本来、大きな鍋でたっぷりのお水でゆでますが、一人分くらいならフライパンでゆでても大丈夫です。むしろ、フライパンの方が熱伝導も良いし、早くお湯が沸きます。
  • 調味料の計量も、けっこう煩わしいですよね。そういうときは、1回目だけ測ってみて器に移してみたりして量を覚える。そうすると次からはその器のどのあたりまで入れば良いか?もわかるようになります。

他には、台所用品の洗い物を減らしたり、いかに効率よく使うか、計量カップ・スプーン無しでもできるようになども、お伝えしました。

食の話から、神話の話、日本の食の凄さなど、いろんな話題が飛び出すこのマンツーマンレッスン。今日は神様カードでプチカードセッションもしてみました。

初めてお逢いしたのは半年ほど前ですが、食と心が安定してこられたように感じました。ご自分を大切にするというのが、食からのアプローチに繋がったのではないかと思います。ますます素敵な女性になっておられました。

古事記を勉強 するようになってから、神様の名前もちょっとずつ覚えてきました。神様にも得意分野があるんですね。こないだなんて同じカードが3回連続も出てきてどんだけメッセージくれるんだろうって苦笑してしまいました。

こちらのマンツーマンレッスンは、4月から本格的にこちらでもご予約スタートしていきます。土曜は大阪・神戸へ。平日は淡路島での開催を考えています。

3月にもご予約いただいています。またレポートもお楽しみになさっていて下さい。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【各種講座のお知らせ】 平成29年3月

Continue Reading