美味しい味噌汁の作り方

 突然だけど、皆さんは味噌汁好きですか?

 ・絶対欠かせない具材は?
 ・どんな味噌使ってる?
 ・どんなダシで作る?
 ・いつ飲むことが多いですか? 

 味噌汁って身近ですよね。あって当たり前というか。
でも、意外と美味しく作るの難しいって、(おむすびもだな)同様にお話も良く聞きます。

 そんなこと言いつつ、私も味噌汁の魅力を再発見したのはいつだったか。

 回想してみると・・・

 離婚して、初めて独り暮らしして。自分のためだけに料理を作るようになってからだった。仕事が激務で余裕が全くなかったあの頃、気力を振り絞り味噌汁だけ作った。

 味噌汁がお腹に入っていく時の温かみ、美味しいな、幸せだな。って、ホッとする感覚。心が満たされていく感じだったのは今でも覚えてる。

 ヘロヘロになって、やっと当たり前にあったありがたさに気づいた。食で愛情の代替えはできないけど、その時の感覚に戻ることはできる。愛があったんだなぁって。

 味噌汁から、身近にある愛を感じられる人は、きっと幸せだ。

 だって、味噌汁ほど日常に根付いてる汁物はないでしょう(・∀・)? 美味しい味噌汁があるだけで、幸せだよね。

 具たくさんの味噌汁を作ったり、ごはんにぶっかけたり、味噌鍋にしたり。
塩や醤油とも違い、柔らかい膨らみのある調味料。

 味噌も手作りにすると、なお味噌汁が楽しくなるよー。
今年もやります^^ 一緒にお味噌作りながら、自分の土台も作りましょ。

みんな違って楽しい手前味噌作り

 実際に、味噌は塩に比べ塩分は1/9とも言われていて、塩や醤油に比べて減塩効果は高いんだよ。さらに、血管を強くする働きもあるそうで、1日3杯飲んでも大丈夫という研究発表もあるくらい。

 発酵食品だから、腸内細菌を整える効果もある。腸は第二の脳とも言われてるね。
 美味しいだけで無く最強やん(・∀・)


 【美味しい味噌汁の作り方】はこちらです。
 ※これね、米こうじ・麦こうじで作る味噌にだけ有効です。豆味噌(八丁味噌)はグラグラいっちゃってくださいw

1)味噌を入れる時は、火を止める。
必ず火を止めてから味噌を溶きいれます。  
煮立たせると 味噌の風味が飛んでしまいます。

2)味噌は、一番最後に加える。 
具材をゆでる最中には、味噌をいれません。
味噌の塩分で、具材が固くなっちゃうから。
※ 豆腐だけ例外で、ほとんどが水分だから、味噌を加えたあとに豆腐を入れます。  

要は、ダシで具材を柔らかくなるまでゆでて、とどめに味噌を加える、ということです。
それだけで劇的に美味しくなるから♡ 試してみてね(・∀・)


 淡路島・海産物問屋の出口商店さんが発行している、みそしるの冊子ができあがりました!
出口商店さんとは、いりこと昆布のダシセットを共同開発し、美味しいダシの引き方教室@淡路島も開催しています。 

 

 まずは、いりこぶだしと味噌だけで愉しむ → 具材をプラスする。
季節に合わせて・体調に合わせて、具材をトッピングするイメージです。

 面白い企画に私もワクワク!! 内容を監修させていただきました。


 いりこぶだしと合わせて手元に置いていつでも使えて便利だよね。
こちらの冊子は無料でお配りしています。ご興味ある方は、またお知らせ下さいね。

 

 

美味しいダシの引き方教室@淡路島 はこちら。
次回は、2月26日(火)です。 

美味しいダシの引き方教室@淡路島

 


 

 あ、そうそう。ツイッター始めました。

 私の性格上、どうしてもブログって整理して書くので、言葉が美しく長くなりますw
自分の中から繋がった、生の言葉を残したくて始めました。浄化と気づきがメインです。

●ツシマミチコ/オフィシャルサイト・ブログ(頭の中)
http://yrsb.jp/

●ツシマミチコ/Twitter(閃き・浄化重視)
https://twitter.com/YuurakuT

●ツシマミチコ/facebook(繋がり重視)
https://m.facebook.com/michiko.tsushima.5

●ツシマミチコ/Instagram(ビジュアル重視)
https://www.instagram.com/yuuraku_tea/

●ツシマミチコ/LINE@(遠隔レイキ・全てのおしらせ)
https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y
 

 

Continue Reading

プレゼントされた時間

 淡路島でも、インフルエンザが蔓延しております。学校も保育園も。
熱がちょっと落ち着いてくると、子どもを休ませ家にいることでいろいろ心が乱れるよね。

仕事どうしよう。
子どもの体調も心配。

休んだら迷惑かけちゃうな。
子どもの体調より仕事のこと心配してるやん!って、自分を責めてみたり。

早く熱下がってくれーって焦ったり。

 まだ子ども達が小さいとき、この不安感はもっとすごかった。仕事の量もセーブして、前もって休ませたり、食事にめっちゃ気遣って。心配なあまりピリピリしてたわ。

 今だって、不安とか焦るよ。でも、この波が過ぎるのを待てるようになった。これはやっぱりハピネスレイキを日常当たり前に使えてるから、軸ができてるんだよね。

 インフルエンザも風邪なわけで、どれだけ予防してても、なるときはなる。
 子どもが産まれてからというもの、医療事情を知るのも大切だと思い、情報を探し回った時期もあった。不安を煽ったり、こうすべき、とか、そういった情報が多い中、こちらの田中先生のブログは中庸なの。こういう情報があるよ。貴女はどう選ぶ?っていう感じで安心して読めるのが好きです。

 よく参考にしてます。
とてもわかりやすく優しい説明が染み入るよ。読んでみてね!

【田中佳先生】メディアの皆さん、感染報道が過熱過ぎ

 そう。インフルエンザは、風邪なのだ。感染したってゾンビになんかならないよ。

 さて、私は発熱することも大切な身体の機能だと思っている。薬で抑えたりしたくない。
だって、発熱後の発汗した時の何とも言えない爽快感や、細胞が入れ替わり生まれかわったような気持ちになるのはたまらなく快感だよ。(きっと入れ替わってるのは間違いない)

 高熱で辛そうだから座薬を入れたことはあるけど、早く治って欲しいからといって薬を飲ませるのは、不自然なことだと感じている。

 熱は自然現象。いらないものを排除するのに必要なこと。定期的に熱を出すって生きていくのに大切。子ども達にもそれを肌で感じて欲しいって思うんだよね。

 では、熱を出すのは自然なことだとわかってるのに、何を不安や焦りに感じてる?
ほんまやん。。。
矛盾してるやん。。。

結局のところ、

自分が周りにどう思われるかが気になってただけだった!

 

(゜Д゜)

 かっこわるい、ダサイ、小心者。このチキン野郎。

 見たくなくて蓋をしてた自分とご対面できた。このダッサイ自分を認めなくちゃ先に進めない。そうしてやっと、どうしたい?って本音にたどり着くことができる。

やっぱり、子どもの直そうとする力を信じたい。だった。

 という結論に至り、仕事も休ませてもらいました。

 今日は、味噌作りだったんだけど来月に変更してもらい、、、皆さんご快諾してくれて、優しさがあふれてるなぁって改めて感じました。

 2月20日(水)に味噌作りやりますよーー!

みんな違って楽しい手前味噌作り

 


 焦ってもしかたない。
不安に感じても、治らないものは治らない。

 ということで、ご褒美の時間だと思って好きなことやったらいい。
全国の焦るママさん!いつもだとできないことやっちゃいましょう(・∀・)
(パパさんもいるよね。きっとね)


 年明けから風邪気味が続き家にいることが多かったので、こうした気づきを得られたんだけど、同時にすごくハマった方がいます。

米津玄師さん!!

 なんなんでしょう。この方の世界観。
27歳にしてこの安定感。素晴らしい声、歌詞、曲。イラストも描かれるようで。
自己表現という意味では無敵だよな、と惚れ惚れ眺めております。

 初めて名前見たときは、おじさんでお坊さん?って思った(・∀・) 

 コミュニケーションが苦手でひきこもってたらしいけど、それだけ自分に集中できるわけで、周りにぶれることなく自分の深くに潜り、こういった作品を出されてると言うことに、ただただ感動している私です。

 アンナチュラルも見てなかったし、紅白も見てなかったけど、今さら聴きまくっております。
“Lemon” 素晴らしいなー。

 

 まだまだ新参者なので、好きな人がいたら情報交換しましょう(・∀・)


 LINE@では、全てのお知らせと遠隔レイキヒーリングを不定期に送っています。
 こちら → ツシマミチコ公式LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y 

 

Continue Reading

私が、“ダシ”と”お茶” を好きな理由

 去年、海で中国茶会やった時の写真。暖かくなったらまたやろうかなぁー 

 合気道、剣道、柔道、茶道、華道、香道・・・どれもやったことは無い。正直、この「~道」自体をやりたいとは思ってない。今のところ。
 けど、きっと、伝えようとしている根本的な事は同じだとは感覚的に感じてたし、同時にそれが何なのかも気になっていた。 
 何かを極めるから、「~道」なんだろうと思ってたけど、眺めてたら新たな発見があった。

 話は変わって、私たちは 

氣 が巡る
氣 がみなぎる
氣 が病む
氣 が減る
氣 を補う

休む、補う。動く。の繰り返しで生きている。

 昔の人は病気も災難もすべてありき、で生活していた。
だから大晦日に年越し蕎麦を食べるという習慣にもなっていたんだろう。

 私がダシやお茶が好きでやり続けてるのは、、美味しいのはもちろんのこと、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりするのを感じるから。

 さらには、料理や中国茶のレッスンをやるのは、ダシをとったりお茶を淹れたりすることで、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりする、この氣の感覚を体感してみて欲しいなって思うからなんだよね。
 ※以下、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりするのを、“この氣の感覚” とするね。

 “この氣の感覚” を当たり前に感じ、この感覚を取り戻したくて、日々生活してるんだと思うようになった。

 で、“この氣の感覚” を取り戻すには。意外と簡単なんだよね。

 答えは、一心不乱にやる。それだけw
 先に書いてた「~道」の極めるというのは、何もスキル(技術)だけではない。
スキルを覚える過程は、スキルに集中する時期もある。それも一心不乱にやることで身につく。
スキルの向こう側に、きっと、“この氣の感覚” がある。

 料理や食って、身近で生きていくのに無くてはならないもの。反面、身近にあるからおざなりにしてしまう。あたりまえすぎて大切なのを忘れてしまう。

 食を大切にすることで、毎日の料理から、“この氣の感覚” を味わえるということ。
ダシをとること、野菜を切ったり、お米をとぐ、お茶を飲むこと、お茶を淹れることに集中する。身体で覚えてできる3段階目 になると、“この氣の感覚” を味わえるのは早い。

 目の前のことを一心不乱にやることで、氣を補い、巡らせ、みなぎらせることができる。
そうすることで向こう側にある感覚と繋がることができる。それは、安心感。幸せ。愛。自然と人と調和する感覚。守られてる感覚。

 レイキと食べることは、やっぱり繋がっている。


 下記、幸せはいつも「今」ここにある さんの言葉を引用します。

これは何も特別なことではなく
すべて日本の伝統や文化の中に宿っています。

日本人なら誰でも知っている日常の言葉や考え方の中に
すべて答えはあるのです。

それをただ思い出せばいいのです。

昔 日本人は自然と共生をし続けてきました。

月や太陽を感じ、草木を感じ、虫を感じ、まわりの人を感じるという 日本人本来の精神の営みがありました。

日本ではお茶を飲むときの作法で 
両手の掌でお茶碗を包んで見せます。

「氣」のこもる形です。

そして「いただきます」という言霊をかけて  
自分の心と身体のすべての細胞に準備させます。

言霊によって準備した細胞が受け入れる体制を整えるのと、一緒になり お茶はさらに身体にいいものとなります。

日本の作法のなかに 日本文化の根底にある「気」の流れを 人は感じていたのです。

 


 レイキで、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりするの感じてみませんか?
朝のエネルギーレイキを送っています。

【無料】朝活☆遠隔レイキエネルギーヒーリング

 

遠隔レイキヒーリングを受けとるには?

 LINE@のお友達限定で不定期で送る、無料ながら本気のエネルギーです。
 LINE@はこちら → https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y
ご登録後、スタンプもしくはメッセージでお知らせ下さい。

 ※すでにご登録されている方も、遠隔レイキを希望の方は、スタンプかメッセージで意思表示くださいね。ご希望の方にだけ届きます^^ 


 ご自身でもレイキを使えるようになりたい方へ。自分にも家族にも氣をチャージできるようになります。まずは実際に、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎるの体感してみて下さい。

レイキ体験会/2月14日(木)淡路島
 13:00~15:30  3,500円 
 

【レポ/ご感想】レイキ体験会@淡路島

 別日でも開催可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


 日本の食文化の土台であるダシをとること、料理をすることで、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎるのを感じてみたい方はこちら。

 毎日の料理を一心不乱にやれるコツを、貴女に合う方法でお伝えします。

 

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 

 

 

Continue Reading