心と食に興味のある方、私と繋がってみてください。

 淡路島/海の見える観覧車の下でお逢いしましょう。 
 
 観覧車の下ではまだお逢いしてません笑 2回目まで終わったので、ちょっとまとめてみようと思います。
 
ライン

 ■ 1回目は伊弉諾神宮へ。
 ハピネスフォースメソッドの講師仲間のライラさんです。ふだんは、zoomでフォローアップやなんかでよくお会いするんだけど、やはり実際に会えると温かい方だなって再認識しました。心のことを共に学び伝える仲間だからこその悩み、葛藤、などをじっくりゆっくりお話できました。心強いなー。
 
 レポートも書いて下さっています。この明石海峡大橋の写真をどうやって撮ったのかがとても気になります笑
国生みの地 淡路にて 思い立ったら吉日よ!

ライン

 ■ 2回目はご自宅へ。
 子どもさんとの時間の兼ね合いの中、調整してくださって嬉しかったです。同じく淡路島へ移住された方ということで盛り上がりました!!それにしても淡路島に来てからと言うもの、お家におじゃましてお茶飲みながらゆっくり話すなんて
、もしかして今回で3度目くらいかも。友達欲しい(・∀・)w

 今回のおみやげ。
淡路島玉ねぎを飴色に炒めてから、チーズクッキーに練り込みました。思ってたより縮んじゃったけど、味は濃厚です。

ライン

 実は、私、かなり引きこもってましてね。移住してからと言うもの、自分との対話ばっかりやってたんですよね。子どもがいたり家事もするし、仕事もあるので、四六時中というわけではないけど、時間が空いたらずっとそんなことしてました。
 
 ・何が好き?何が嫌?
 ・ザワザワすること、イライラすること、不安に思うこと。 今、どうしたい?
などなど、徹底的に向き合ってました。

 発見できると楽しいんです。さらに私は、自分にカウンセリングできるし、スキルで解決もできるので楽しい。同じようなことを悩む方にもしかしたら役立つかもしれないし、少しずつシェアしていきますね。きっと自分を掘り下げることってみんな好きだと思う。

 で、今月になって、そろそろ動き出したくなったんですよね。満たされた・・と身体からみなぎってきました。そうなってくると、とたんに人と会いたくなってきたんですね。しかし、淡路島にはまだそんなに親しい人がいないという事実・・・(T-T) かといって、誰でもいいってわけでもなく、私の好きな人と繋がりたいわけです。

 そこでまずは、私に興味を持ってくれてる人と繋がってみたくなりました。いろんなお話を聴かせて頂きたくなって今回の企画というわけです。

 ですので、いつまでやるかわかりません。満たされたなと思ったらもうしないので、もし、気になって見て下さってる方がいたら、お早めに^^

 3回目は11月16日(木)です。今度こそ、淡路SAの観覧車でお待ちしています。
11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。

 お一人ご予約いただいております。私、ツシマミチコとマンツーマンでいきなり会うのはちょっと・・・という恥ずかしがり屋さんは、今回がオススメかもしれません(・∀・)

ライン

◎ 車だけでなく、電車・バスを使って淡路SAへ行くこともできます。

 ■ 舞子・三ノ宮乗車 → 淡路IC下車 → 徒歩600m・約8分で到着します。
 
 ■ 高速バスの詳細はこちら。
高速バス/くにうみライナー
(舞子発着・往復740円)(三ノ宮発着・往復1,210円)(大阪発着・往復2,250円)

 ■ 淡路ICから淡路SAまでの地図はこちら。
http://www.awajioasis.com/access_map/index.html

ライン

■ 11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。
次回は11月16日(木)です。淡路SAの観覧車でお待ちしています。

■ 夜を愉しむ・大人のweb中国茶会
11月17日(金)は中国紅茶を愉しみます。

■ 新月・茶言葉グループワーク
次回は、11月18日(土)です。

■ ダシ素材&調味料買い出しツアー
淡路島の海産物・煮干し・調味料をカスタマイズできます。帰ってすぐ使いこなせるカウンセリングつき!11月24日(金)

■ マンツーマンレッスン 
11月28日(火)は揚げ物、和え物、ごはんの炊き方、味噌汁と料理の基礎を学べます。

Continue Reading

料理が苦手な自分と向き合う/マンツーマンレッスン

 忙しい毎日、料理が苦手だと感じるママさんも多いようです。仕事・家事・育児。夕方からが第2ラウンド突入といった感じで、寝かせるまでの時間は、毎日バタバタですよね。

 フルタイムの働く方は、仕事が時間内に終わらなかったり、子どもと仕事どっちが大切?なんてジレンマも抱えたり、仕事に専念できないモヤモヤもあるかもしれません。休日は身体を休めたいですよね。

 専業主婦の方も、パートの方も、比重が変わるだけですから大変なのは同じで、習い事に付き添ったり、ママ友との付き合いがあったりで、かえって時間のやりくりが大変なのは、パートや専業主婦の方かもしれません。

 どのママさんも日々、時間と体力との勝負の中、家事と育児とこなしています。毎日ほんとうにお疲れ様です。(自分にも言ってみる^^)

 ところで、家事を大きく3つに分けると、洗濯・掃除片付け・料理となります。

・この中で、一番手を抜けるのは、何だと思いますか?
・逆に、一番時間をかけられるのは、何だと思いますか?

あくまで私の見解ですが、手を抜けるのも、時間をかけられるのも、料理だと思っています。

 コロッケで例えてみると、ジャガイモをゆでてつぶして、パン粉をつけて油で揚げる。という作業を、お総菜で買ってくれば省略できるわけです。

 買ったり外食すれば、料理は作らなくても生活できます。それでもなお、時短料理などのメニューを駆使して毎日料理をするって、もしかしたら料理が本当な好きな人なんじゃないか?という気がしてならないのです。
 
 ぶっちゃけ料理ってめんどくさいけど、実は料理が好きじゃないですか? 子どもや家族のことを思って考えて作る料理は、喜んでくれる姿がダイレクトに伝わります。だからこそ、めんどくさいときは徹底的に手を抜く。時間があるときは料理に時間をかける。そんなメリハリのある料理との向き合い方を提案します。なぜなら、私はそれができるようになって、とても楽だからです。

 料理が好きだと自負している私でも、”料理をしなければならない” で毎日料理をしていると、だんだん嫌いになってるのがわかります。時間に追われ、気持ちここにあらずで作った料理は美味しくなかったり。料理を作るのが嫌になったこともありました。

 「今日は作りたくない」って言いづらいですか? 
言いづらくさせているとしたら、どんなことを恐れていると思いますか?

 疲れてる自分を、料理よりもゆっくりしたいと思う自分を、大切にしてあげてくださいね。

 このサイトをご覧下さってるにも関わらず、料理が苦手だと感じている方。どうぞご自分を責めたりしないで下さい。もしかしたら、時間や心の余裕がないという理由だけで、苦手なのだと決めつけてしまってるのかも知れません。一度、料理とゆっくりと向き合ってみませんか? 

 食材と対話して、料理の楽しさを味わっていただきます。新しい自分を発見できるかも知れません。毎日の料理に役立つメニュー・調理法をお伝えしています。

ライン 

[内容]

・精米したてごはん
・玄米麹の味噌汁
・鳥の唐揚げ
・さつまいもサラダ
・大根炒め

一緒に作りながら、素材の活かし方・選び方・調理方法・栄養価のことまでお話していきます。

[時間]

 11月28日(火) 11:00~15:00

[場所]

  遊楽食房(兵庫県洲本市納239-1)

  • お車の場合
    神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターより車で5分
     ※ 駐車場スペースあります。
  • バスの場合
    三ノ宮より神姫バス洲本インター下車
     ※ インターまで送迎いたします。

[参加費]

 20,000円(税込)

[定員]

 1名
 ※2名様でお申し込みの場合は割引サービスあります。

[お問い合せ]

 淡路島にお住まいの方も、また淡路島へ遊びにいらした方も、どうぞお気軽にお越し下さい。お会いできますこと楽しみにしております。

 ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ライン

お申し込みはコチラ

Continue Reading

【心と食のレシピ】不安や寂しさを感じるとき

 どうしようもなく不安を感じるとき、寂しくなるとき、秋の夜長・・・そんな風に感じる人もいるかもしれません。子どもがいようがいなかろうが、家族がいようがいなかろうが、大勢の中にいたとしても、独りを感じる。誰ともわかり合えないような、たった一人のような。

 そんなときありませんか? 
私もあります。

 どうぞ、この不安や寂しさを存分に味わってみて下さい。

 ・
 ・ 
 ・

 そして、もしかして・・紛らわすためにいろいろ食べてない?(・∀・) 

■ やたらに食欲があって、お腹空いてないのにたくさん食べてしまうとき。
■ 食べても食べても満たされないとき。

こういうとき、誰にでもあると思います。「また食べちゃったよ、ダメだなー」って、いつものように自分を責めて終わってしまうんじゃ無く、ちょっとだけ、ご自分の感情と向き合ってみて欲しいのです。

 不安や寂しさを食べて、なかったことにしたい。自分と。 向き合ってみて下さい。

 美味しい!は、幸せの感情です。
この幸せを感じたいために、私達は食べる。

でも、美味しい!は不安や寂しさを紛らわせるためにあるのではありません。

 この話を書いてて、昔、親とケンカして「どうせ私のことなんか、誰にもわかってくれへんのやろ!!」ってよく怒ってたのを思い出しました。親にわかってもらうことが自分の生き方を肯定することだと信じていたから、わかってもらえなくて寂しかった。その時の感情を思い出しました。

 でもね、今から思うと、思春期の私、よくわかってたな。ほんとその通りなんですよ。親にだってわかるわけがないんです。「この気持ちは自分にしかわからない」ことは、自分の声は自分にしか聴いてあげられない、ということでもあります。
 
 食べることは大切だけど、食べることでもっと大切なことから目を背けてないかな。

 だからね、不安だったり、寂しかったりを感じると言うことは、何に不安を感じているのか? 何に寂しさを感じているのか? に向き合ってみようっていう自分からサインです。

 どんな私を感じていますか?

ライン

明日は立冬。暦では明日から冬です。煮込み料理の美味しくなる季節でもあります。
不安や寂しさは、”身体が冷えてるよ” を教えてくれているサインでもあります。身体を温めてあげてくださいね。

自分の土台を作る、メニューです。
・根菜と卵の煮物
・鶏そぼろ

大根・さつまいも・厚揚げ・卵を、味噌とみりんでこっくりと炊きあげます。
鶏そぼろは一度作っておくといろんな料理にもアレンジできます。

ライン

■ 11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。
いよいよ!11月8日(水)~です。淡路SAの観覧車でお逢いしましょう。

■ 夜を愉しむ・大人のweb中国茶会
11月17日(金)は中国紅茶を愉しみます。

■ 新月・茶言葉グループワーク
次回は、11月18日(土)です。

■ ダシ素材&調味料買い出しツアー
淡路島の海産物・煮干し・調味料をカスタマイズできます。帰ってすぐ使いこなせるカウンセリングつき!11月24日(金)

■ マンツーマンレッスン 
11月28日(火)は揚げ物、和え物、ごはんの炊き方、味噌汁と料理の基礎を学べます。

Continue Reading