’楽しむことにザワザワしていた私’ からの卒業

 カウンセラーコース2期が、神戸にてスタートしました。ベーシックコースでお教えした方が受けられることもあり、冷やかし いえ( *´艸`) 激励にちょっと顔を出すつもりが、がっつり参加してきました。

 いやー、深いわ。カウンセラーコース。おそるべし。
 何がって、このコースは毎週あって、感覚が短いからカウンセラーモードの自分でいられる。気づきだらけです。

 プレミアムカウンセラー&インストラクターW資格取得コース

ライン

 さらにさらに、この日はお楽しみが2つ。
 
 まずは・・・明石駅から徒歩10分にある、画廊喫茶いやしの童詩さんへ。
ベーシックコースでお教えした方が、念願かなってついにお店をオープンされました。

 メソッドの創始者であり、カウンセラーコースも教えておられる川上先生と、学び友のしょーやんと行ってきましたよ。

 

 コンセプトは、“健康、いやし、絵画、コミュニケーション” 
元看護師さんだからこその食へのこだわりもたっぷりつまってます。

 名物の厚焼き玉子サンドをいただきました♡ 満腹( *´艸`)

 今後は、展覧会はワークショップなどの開催を考えておられるようです。楽しみですねー!
画廊喫茶いやしの童詩 さん

ライン

 そして、2つ目は
この日淡路島へ帰らず、私は一人ホテルに宿泊しました。帰る時間を気にせず、ゆっくり過ごすなんて何年ぶりだろう・・・

 こういった機会は今までにもなかったこともないけど、自分でストップかけてたんだよね。
まだ子供が小さいから。母親がいなくても大丈夫なの?って。

 家事をすることだけが、母親としての役目ではない。
私が母親として何を大切にしたいと思っているのか? “背中を見せる”ことなんです。

 詳しくはここにも書きました。
 私が、母親として大切にしたいこと

 夫は、羽伸ばしておいでって言ってくれてるのにも関わらず、必要とされていないかもしれないって勝手に決め込んでただけで、しがみついてたのは私だった。

 母親が、楽しんでいること、悩んだり泣いたりすることも全部見てほしいんだった。

 広いベッドで、よく寝れましたw

 これはね、人によって大切にしたいことが違うんですよ。違ってて当然だし、正解なんてのもない。なんだって良いし、ある意味、全部正解。何を優先順位にするかをしっかりと明確に可視化すると、自分が楽。迷わない。あ、今回みたいに迷ってもちゃんと戻ってこれるんですね。

 このやり方もベーシックコースでお伝えしています。

ライン

 そして、2日目。買い物とかしようかなーって思ってたのに、結局カフェに入って仕事してるw
とっても気持ち良いカフェです。

 スターバックス中山手通2丁目店

 三宮の拠点にしようw

 今回の気づきは次の記事に続きます。

ライン

【1日体験会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ
 ◎大阪・対面 / 2月13日(月)
 ◎web・zoom / 2月18日(日)・3月12日(月)

 ※内容は同じで、開催の3日間何度でも参加できます。
 ※2月18日は、このメソッドの創始者である川上茂子先生をゲストでお招きしております。
  いろんな気になることご質問してみてくださいね。


(半年間かけて自分と向き合うハピネスフォースメソッド・ベーシックコースのお知らせができました♡)

ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース1日体験会/自分を知ってメンタルと整えたい方へ】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

【永久保存版】海が好き?山が好き?

 久々の更新で、いきなりだけど、

 皆さんは、“海” と “山” どちらがお好きですか??

 これは教わった話なんですが、海と山どちらを選ぶかで
どんな自分を必要としているかを無意識に選んでいるんだそうです。

 “海” は、開放感。

 “山” は、自分との対話。

 海を眺めたくなるときは、何か窮屈さを感じて、海の広さをみてスカッとしたいとき。
マイナスイオン満載の木に囲まれ、自分の中に入って、空気の美味しさを味わいたくなる。

 この話を聞いたとき、私が淡路島を選んだ理由がわかりました。
海と山、どちらにもすぐに行ける場所が良い!って思ったからです。

 流れに乗るってこういうこと。

 自分の感覚を信じて、海の気分・山の気分、といったように、
自分の欲求を叶えてあげるって、自分を大切にすることでもあるんだよね。

ライン

 さて、この “海” と “山” のお話。
ダシの素材にも使えるんですよ。

 そんな簡単に、“海” や “山” に行けないよって言う方は
まず、食べ物から取り入れてみてはいかがでしょうか。

 海の幸・山の幸 ですね^^
 
  

海・・・昆布、鰹節、煮干し、あご、わかめ 

 山・・・椎茸、きのこ、大豆、玉ねぎ 
 

 自分が今、何を必要としてるか?
食べ物から感じてみるのもいいですね。

 ちゃんと答えは自分の中にあります。

 こちらの記事も、ぜひご参考に。
【永久保存版】シチュエーション別:ダシの使い方
 
ライン

 大阪で2月3日(土)節分に開催する
【心に響くダシのお話会 ~ライフスタイルに合わせたおダシをとろう~】では、皆さんの生活スタイルに合わせた
ダシの取り入れ方をお話しします。

 まだお席に空きがあるようです。大阪での開催はなかなかありません。

  ・美味しくダシを取りたい方
  ・ダシを生活に取り入れたい方
  ・上手にできなかった方
  ・初めての方

どうぞお越し下さい。
 

【心に響くダシのお話会 ~ライフスタイルに合わせたおダシをとろう~】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

自分で自分を幸せにする①

 突然だけど、私は、私のお母さんになりたかったんです。

どんなお母さんになりたかったかというと、

 どんなことがあっても、どんな腹黒い自分がでてきても、
 そうなのか。と、受け入れて取り込む。受容する。

 話を聴くこと、応援すること、欲しいものは欲しいと言えば良いし、
 行きたいところに行って良いんだよって教えてあげる。

そんなお母さん。海や水のようなイメージ。

 対する、私の思う子どもって、喜怒哀楽すべての感情を、ストレートに素直に認めていること。
それが人間本来の姿だし、喜・楽が良くて、怒・哀がダメなんてのは、大人が勝手に決めたことだと思ってる。

 大人になっても心が詰まってると、便秘だったりして身体が詰まってるよーって、症状で教えてくれてるもんね。
 
 ってね、今でこそそんな風に思えるようになってきたけど、私はずっと周りの反応を気にして生きてきた。

 相手が喜んでくれているか、役に立てているか、怒らせていないか、気分を害していないか
そんなことばっかり気にして、自分のことよりも他人の機嫌を優先させてきたんですね。
他人の言動ばかりにフォーカスしてるから、自分がどう感じてるかまでの余裕はない。

 とは言え、これもやらされてたわけでなくて、自分の中にもちゃーんとメリットがあったんですよ。
無意識でだけど、見返りでお母さん的存在を求めてました。
 
 私が相手にとってお母さん的な存在になれば、私にもしてくれるかもしれない。

 改めて意識すると、腹黒っ(・∀・)!!

 見返りありきで人に優しくしてたんかーーい!!w

 よく言われませんでした?
 人にしてほしいことは、まず自分からするってね。

 そのとおり素直に実践してたわけですが、たぶん片手落ちで理解してたんだと今なら思う。

 相手に同じことは求めない。やりたいからやってるだけ。
 ここがごっそり抜け落ちたまま、見返り求めての優しさを実践してました。

 でもね、返してくれる人もいるんです。
お母さん的存在で、全部受入れようとしてくれる。
優しいし、見返りなんか気にせず、大切にしてくれる人が現れる。

 本当はそうして欲しかったくせに、
いざそうなると、びびって受け取り拒否し、人間不信になる。

 なんともまぁ、意味不明な言動を繰り返してきました。

「あの人は何か必ず見返りを求めているはずだ」って他人を疑い、
何かお返しをしなくてはいけない。が、グルグル回る。

 もう、自作自演のコント(・∀・)

 結局、私自身に受け取る準備ができてなかった。ってことでもあるし、
自分の価値をおとしめてたのは、誰よりも自分自身だったということだし、

 実は、欲しい欲しいって言いながら、あまり必要としてなかったのかもしれない。

 自分で自分のお母さんになれば良いんだ。
子どもの自分を、私が思う存分、出させてあげたら良いだけだったんだ。

 って、今になってようやく思えるようになりました。

 大人になってもいつでも子どもの自分に戻れる。
楽しいことにワクワクしながらむかっていくこと。
自分の喜怒哀楽を、自分が一番知っていること。

 そんな私の中の子どもの部分を開花させたのは、料理でした。

 ②に続きます。

 ライン

 ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース1日体験会を開催します。
    ・2月13日(火)大阪
    ・2月18日(日)web 
 

【【1日体験会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

 

Continue Reading