6月26日 利きダシの会・昆布編 淡路島

 ダシcafeの内容を今回より変更することにしました。

 2月からスタートした【ダシCafe・今さら聞けないダシの引き方体験教室】ですが、淡路島の皆さんに活動を知ってもらいたいこと、気軽に来てもらいたいという理由から、大阪では同じ内容で3,000円だったのを、参加費は500円で開催しておりました。

 いや、本音を言います。
理由は、実はそれだけじゃないんです。淡路島に移住してそのままの参加費で勝負する勇気がなかったんですよね。淡路島の方々に、受け入れられないのを恐れていました。

 そんなこんなでジレンマを抱えたままスタートしていたわけですが、当然のことながら500円だからと内容を出し惜しみするわけもなく、内容が濃すぎる、もったいない、赤字やろ、大丈夫か?なんて、心配の声もいただいておりました。淡路島の皆さんはほんと温かい方々ばかりです。それなのに、頑なに開催してきました。一度やりだしたんだから、みたいな意地もありましたね。

 でも、同じ事をずっとやり続けることも、参加費のこともあって、だんだんやる気が無くなってきている自分がいました。他の仕事が忙しくなるということもあって、案内文にも気持ちが乗らない、回数も減る、お客さんも来ない。もう悪循環ですね。

 ダシcafeそのものをやめようかとも考えました。
でも立ち戻ってみると、やりたかったことをまだやりきってなかったこと、気軽になんか来てもらいたくなかった。知りたい・学びたいと思う人と一緒にその場の時間を共有したかったんです。ルーツや本質を知って掘り下げるのが好きな私です。マニアックに掘り下げることに興味のある方々と繋がれた方が、私は嬉しかったことも思い出しました。

 そこで、6月26日(月)より内容をリニューアルし、利きダシの会をします。初回は昆布を5種用意して、同じ条件でダシを引き味と香りとを比べます。次回は煮干し、次々回はかつお節をします。
好みのダシの味を見つけて下さいね。今まで食べていたダシの味を、作ってくれたお母さんの味を、家庭の味を思い出す時間になれば良いと思います。

ライン

【利きダシの会・昆布編】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

人は幸せに向かっているもの

 先日、ダシ講座1日体験会でのこと。

「たくさん失敗して下さい」と言いました。
 それは、ざまーみろ、へたくそだなー、とか、そういう意味ではなく、
「失敗するって、ネタの宝庫だよ」という意味を込めて言いました。

この記事です。

 この体験会でのことを振り返ってみると、なんでこんなに確信を持って「たくさん失敗してください」って言えたのか?って。

 今まで自分がたくさん失敗したから、ということもあるけど、ちょっといつもとは違う揺るがない腹からの声とでも言うのか。なんだか誰か乗り移ったようなね、そんな気がしたんですね。

 食と心の土台を作る活動をしています。食はダシ料理を、心は中国茶をツールとして。
心を伝えるベースとなる、ハピネスフォースメソッド・ベーシック中でも、失敗はネタの宝庫だとあります。

失敗は良くないことだという捉え方は今はありません。毎日失敗だらけだし、そこで自分を責めてたら身が持ちません。でも、そこまで確信して言えてるかな?って。

そこで、自分に問うてみました。
「たくさん失敗して良いって、なぜ思えるの?」

そしたらね、出てきたのは

「どうせ美味しくなるから」

でした。

「美味しくなったらどうなるの?」

「みんな幸せ」

 日本の伝統食でもある、昆布・かつお節・椎茸・煮干しなどのダシの素材。美味しいのはもちろん前提にあるとして、なぜこんなにダシに惹かれるのかわからなかった。知れば知るほどその奥深さにどうしていいかわからなくて、一人ではどうしようもなくて。うま味が凝縮しているダシの素材は、先人の知恵がつまっています。それがどんどん現代の人に忘れられようとしてる。それがどうにも歯がゆい。こんなに美味しいのに。こんなに簡単なのに。

それぞれダシの素材によって、違いますよね。もう覚えて下さってるでしょうか。
・水で引き出すか・お湯で引き出すか?
・入れる量は?
・つけ込む時間は?

◎ 昆布・煮干し・椎茸は水から
◎ かつお節はお湯から

でしたね。

 たとえ失敗したとしてもトライ&エラーを続けて来れたのは、私が “食” を好きだから、飽きずにやってこれたんだとずっと思っていました。確かにそうかもしれないけど、それだけじゃなかったんです。昔からずっと受け継がれてきた、

どんなやり方をしても、“美味しくできる” というゴールがわかってるから

これは、人生においても同じ事が言えます。

失敗しても成功しても、結局は幸せに向かっているということ。


人は生まれてくる前から、愛情も幸せも標準装備です。喜怒哀楽を感じるのは、いろんな体験をするため。それも “幸せに向かっている” というゴールが誰にでも設定されているのだとしたら、本来は迷うことはないんですよね。

とは言っても、日常はいろんなことに迷い・傷つき・憂い・喜び・楽しみを見つけるわけですが、これも生きてるからこそ味わえることです。

 この食からの気づきは、毎日生きていく心の持ちようを伝えようとしてくれたんじゃないかって。その為に私は “食” が好きになって今までやってきたんじゃないかとさえ思えています。

一気に書いたので、上手く伝わっているかわかりませんが^^
今日はこれから、大阪でハピネスフォースメソッドです。行ってきます!

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【開講予定の講座はこちら】

● 茶言葉グループワーク
6月15日(木)・6月27日(火)・6月30日(金)

● 和の心・神話からのメッセージ 
6月17日(土)

● 和の心・神話からのメッセージ 淡路島・神社参拝編 
6月24日(土)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
6月26日(金)

● 夜を愉しむweb中国茶会
6月27日(火)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
7月8日(土)

Continue Reading

【Webビデオzoom編】茶言葉グループワーク

 茶言葉って、聞き慣れない方が多いかと思います。中国茶を使った言葉遊びです。五感を通して自分の中からわき出てくる言葉を味わいます。

 新年の目標や、ヨガや、コビトセッションとのコラボイベントでも大好評だった茶言葉です。今回は内容をバージョンアップし、さらにWebでも愉しめるようにしました。

毎回、特別なこだわりを持った高級茶葉をご用意しています。中国茶が初めての方も大丈夫です。美味しいお茶を淹れられるように目の前で私がお手前します。中国茶専用の茶器が無くても大丈夫です。

今回、モニター募集を各4名します。

1)6月15日(木)10:00~11:30(各90分)
2)6月27日(火)14:00~15:30
◎参加費:3,500円(税込) アンケートへのご記入をお願いしています。 

ライン

中国茶を飲みなれてもいないのに大丈夫なの?ってご心配があるかもしれません。
・お茶を飲んで言葉が出てくるの?
・上手に淹れられなかったら、言葉も出てきにくいのでは?

どちらも問題ありません^^ 大丈夫です。

 画面上ではお会いして向き合っていますが、実際そばには誰もいません。それに、いつも過ごすお家ですからリラックスしていますよね。違う場所で自分の内面に入るよりも、やりやすいと思います。

 慣れないうちは、戸惑いが先に立ってしまうことがあるかも知れません。そういった方には連続で受けることもできます。毎回、その日のコンディションによって出てくる言葉は違ってきますし、だんだん慣れてくると自分の内面と向き合う時間が早くなり、さらに深くなっていきます。

 

ここが一瞬どこかわからなくなった

 というくらい集中できたら、深い言葉もでてきます。

ライン

 ◎ふだん自分を振り返る余裕がないくらい頑張っている方
 ◎自分との対話ってなんだろう?という方

と言う方には、webビデオがピッタリです。自宅で受けるなら移動の時間もありません。ゆったりと中国茶を飲みながらなら、リラックスしてできそうだと思いませんか?

先日、受講下さった方からのご感想をシェアしますね。

Q:講座を受講してみて、どのような気づきや変化がありましたか?
今の私が一番楽しみにしていることが何なのか知ることができました。知ることでさらに楽しみになりました。

Q:この講座を、もし誰かに勧めるとしたら、どんな人にお勧めだ、と思われますか?
毎日平々凡々と過ごしている方にこそ受けてもらいたいです。

Q:これから、この講座を受講しようとされている方に、一言お願いします。
本当はどんな事を思っているのか知ることで今までと違った角度で物事を見れるようになります。自分にも人にも優しくなれます。

(kokoさん)


kokoさん感想

Q:講座を受講してみて、どのような気づきや変化がありましたか?
お茶の香りと共に、深い思いがでてきました。それと当時に深い言葉がでてきました。

Q:この講座を、もし誰かに勧めるとしたら、どんな人にお勧めだ、と思われますか?
日頃、自分の内面に向き合うことの少ない方は、とてもいい体験になると思います。

Q:これから、この講座を受講しようとされている方に、一言お願いします。
これは単発だけでなく、何回かを連続で受けてみるのも良いかと思います。

(川上茂子さん)


川上茂子さん感想

ライン

《ご予約後の流れ》

①ご予約をいただき、ご入金を確認しましたら、
webビデオの設定方法・茶言葉の説明・お茶を淹れるときの説明・茶葉・カードからのメッセージ をお送りします。


こんな感じで届きます。

②お時間になりましたら、zoomでご入室ください。


私のお手前するところもじっくりとご覧いただけます。

ライン

 
 迷ったとき、悩んだとき、誰かに相談することもあるかと思いますが、答えは全部自分の中にあります。

 中国茶の中でも、香り・味 の抜群に素晴らしい茶葉を毎回選んでいます。中でも香りは、脳にダイレクトに伝わり記憶を呼び起こしやすいんですね。しかもそれが今まで香ったことの無いものだとしたら・・・どんな言葉がでてくるのか、考えただけでワクワクしてきます。

 お寺に行ったり、瞑想のイベント行くのも、気分が盛り上がるし私も好きです。それもありつつ、もっと日常生活の中で気軽にご自身との対話ができたら、ブレても戻って来れますよ。

ライン

【茶言葉セッション】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading