遊楽食房のコロナ対策について

 コロナウイルスが日本にも来た!
という報道から3年ほどが過ぎ、ワクチンも4回・5回と騒がれています。当初は、私も未知のウイルスだということで怖かったです。

 いろんなことが、オンラインへと流れていきました。

 こうなる前から、オンラインレッスンを導入していて良かったと感じましたし、オンラインでたくさんの方々と距離に関係なく出逢えることができました。

 これはコロナのメリットだ思います。

 が、もう三年が過ぎたにも関わらず、未だ感染者と言う名の陽性者数が減らないという事実を受け入れて次に進むべきだと考えています。

 マスク着用、活動の自粛、コロナワクチン接種といった、感染対策は間違っていた、という事実です。

 以上をふまえて、遊楽食房でのレッスンの基準をまとめてみます。

  1,マスクでのウイルス防御効果は認められていません。

  2,熱中症、免疫力低下、酸素不足等の防止

  3,五感をフル活用して、お料理やお茶の味、香り、受講生さん同士の笑顔、
    感情表現等を、存分に楽しんでもらいたい


  4,そもそも、マスク着用は義務ではありません。あくまで任意です。

 以上の理由から、レッスン中のマスクは任意です。
私は素顔で対応しています。

 消毒アルコールなど常備しているくらいで、感染対策も特にしていません。

 ダシの料理、中国茶、レイキと、自身の免疫力アップするためのレッスンの場なのに、マスクしてやるのは、逆効果な気がしています。自分の中にある免疫力さえ整えておけば、インフルエンザと同じ程度の対応で充分だと考えています。

 基礎疾患などの持病があったり、体調を崩している時以外、健康な人がマスクをする必要はないと思っています。

 これはレッスンとは関係ないですけど・・・子どもたちに、マスクの無い生活を取り戻したいのです。黙食、マスクを外したら大きな声で話してはいけない・・・ほんとに意味ないです。

 そのためにはまず、教師や大人が外していかなければなりません。

 本当は感染対策ではなく、人の目対策にマスクしてることに薄々気づいている人も多くいると感じています。

 ですが、どなたにも強要できることではないというのも理解しています。そんなわけで、微々たるものですが、まずは私から始めていきます。

 以上のことをご納得下さる方々と、一緒にレッスンができたら私も嬉しく思います。
仲間が増えてほしいです。

ツシマミチコ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください