【ラジオ出演】ダシの素材と人との共通点って?

 fmGIG「愛と和音のじょいふるステーション」ラジオに出演させてもらいました。

 2週連続の放送だったんですが、お知らせがおそくなってしまいました。
本日、4月27日(木)20:30~21:00まで。30分です。
再放送は、翌日4月28日(金)7:30~8:00です。

 DJのお二人を紹介しますね。
 よろコビトマスターの愛さんとは、大阪在住の頃から一緒にお仕事させてもらったり、国生みである淡路島・沼島へ一緒に行ったり、公私共々仲良くさせてもらっています。
私のコビト見てもらったときはちょっと感動しました。
よろコビトマスター 中村愛さん

 和音さんは、この収録で始めてお会いしたのだけど、香りというところでダシと中国茶にもまつわる共通点や、物腰柔らかさと温かさの中に芯のある強さもあったり、もっと知ってみたい素敵な方でした。
吉田和音さん 香りの専門家

 言の葉が違えども、言の根は同じである方々と過ごせて、とっても安心安全な空間での収録でした。
表現するツールは三人ともそれぞれ違えど、根っこは同じということを実感しました。

 お話しした内容は、ダシと人とには共通点があるということ。

“ダシを引く” って、素敵な言葉だと思いませんか?
私、大好きな言葉なんですよね。

 美味しさが頂点になったところを見計らって、サッと引き出すんです。
それは、もともと昆布や鰹節の素材に、美味しい・素晴らしいが凝縮されているって知ってるから出来ることです。その素材の力を信じて疑わない。機が熟すタイミングがあるってこと。

 これは、人間にも言えることだと感じていて、私達は自分自身が十分に素晴らしいということを知っている。よく~が無いから、足りない・自信が無いって思いがちだけど、それは「ある」ことを知っているからなんですよね。だって、有ることすら知らなかったら「無い」とは気づかないですもんね。

 そんなつれづれをお話ししています。
よかったらお聞き下さいね。

本日、4月27日(木)20:30~21:00まで。30分です。
再放送は、翌日4月28日(金)7:30~8:00です。
インターネット環境のあるところでならどこででも聞けます。
fmGIG「愛と和音のじょいふるステーション」

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

You may also like