不安なまま、進もう。

 今から二年ほど前でしょうか。

 突然、、
レシピを手放せ!という声が聞こえてきました。

 答えを模索していくなかで、何がしたいんだろう。が、ずっとグルグル回っていました。
ひとつわかっていたのは、レシピを伝えるだけでは物足りないということ。

 たくさんのコンテンツがあった料理のレッスンは、マンツーマンレッスン味噌作りだけにしたし、
レシピ&キットとして、万能ダシ・白ダシ・味噌作り・蕎麦ダシを、すぐ作れるようレシピの商品化もしたけど、これだったのか!という腑に落ちた感じはまだない。

 料理のレッスンだけでなく、脳のトレーニングコースを開講したり、カウンセラーだったり、レイキの伝授をしたりだとか、人の考え方や在り方にすっごく惹かれてる自分もいる。

 レシピを手放せというのは、まったく料理の仕事をしないってこと?いや。それは、片腕を無くすかのようで寂しい。無理だ。

 そんな感じで活動しているとさ、やっぱ迷いが見える人にはわかるんだろうね。

「貴女は何をどうしていきたいの?やってることがよくわからない。」
みたいなことを言われて。

「うるせー。何も知ろうとしてないくせに(゜Д゜)」
って毒づいた自分もいたよ。

 でもねこういう時は、その言ってきた人が問題でなく、私がそれをどう捉えたかが問題というか課題なの。
※そう。問題は課題と言い換えると前向きに取り組めるよ。

 結局、レシピを手放せ の答えを考えてるようで全然堂々巡りしてただけで、だから、その人を使って気づけよって教えてくれてただけなんだってわかった。

 どんどんフラストレーションがたまっていく。誰と話してても、誰といても。これも自分の課題なのに、誰かに解決してもらおうとするから余計イライラが募る。

 書き出すと笑えてくるんだけど、あえて書くね。
今さら?って笑ってやって下さい。

それは・・・恐れでした。

前に出ること。
自分を売り込むこと。
自分の考えや想いはこうだ!と言い切ること。
思った反応がなくても諦めないこと。

まじ、いまさら(゜Д゜)

不安なだけだったの。

 私の得意は2番手のポジション。
グイグイ引っ張っていくより、後ろから押し上げてサポートする立ち位置が好き。周りの反応を見て、どう動くかを決めていく。
 そんな私だから、1番手でグイグイ引っ張っていく自分ってイメージ湧かないし、とてつもなく怖いこと。だった。

 自分の考えや想いをもっと知ってもらう。広める。
そのために、自分で自分の立ち位置を決める。
たった一人でもやる。

 自分の在り方に気づけた私は、今は何がしたいんだろう。

 食では心の幸せを満たすことは出来ない。
幸せは心を満たすことで感じることができる。

 食べることは生きること。
食生活を整えることで、人生の流れが変わる。

身体を創ったり、お腹を満たしてくれるのは食。
気を巡らせ、気を補ったりするのに、食はとても重要。

 それと同時に、食からは栄養だけじゃなく愛も受け取っている。
食べる・料理することは、幸せ=愛の交換でもある。

 でも、どれだけ食を整えても自分を満たすことは出来ない。
心を満たすのは、栄養ではなく、時間をかけた料理でもなく、愛だ。

 今、自分がどう感じているのか。毎日どんな気持ちで生活しているのか。
本当はどうしたいのか。ここがすごく大切。

 女性が幸せを感じられる生き方を、心と食の両方向からアプローチする。
自分のことを今よりもっと好きになった!って人が、周りに増えたら楽しい。

 と、今の私は思ってる。

 不安や恐れはあってもいい。というか、あった方が良い。
今までと違うことをするんだから、不安だし恐い。防衛反応だよね。

 やったことないことなんだから、それは当然のこととして、あえてそのまま進むか、やめておくか。

 結局、やりたいかやりたくないか、だけで。どっちがワクワクするか、落ち着くか。で決めても良いよね。

 そんなわけで、挑戦してみたいことがあります。また次の記事で発表します。


フォローお気軽に^^

●ツシマミチコ/オフィシャルサイト・ブログ(頭の中)
http://yrsb.jp/

●ツシマミチコ/Twitter(閃き・浄化重視)
https://twitter.com/YuurakuT

●ツシマミチコ/facebook(繋がり重視)
https://m.facebook.com/michiko.tsushima.5

●ツシマミチコ/Instagram(ビジュアル重視)
https://www.instagram.com/yuuraku_tea/

●ツシマミチコ/LINE@(遠隔レイキ・全てのおしらせ)
https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください