プレゼントされた時間

 淡路島でも、インフルエンザが蔓延しております。学校も保育園も。
熱がちょっと落ち着いてくると、子どもを休ませ家にいることでいろいろ心が乱れるよね。

仕事どうしよう。
子どもの体調も心配。

休んだら迷惑かけちゃうな。
子どもの体調より仕事のこと心配してるやん!って、自分を責めてみたり。

早く熱下がってくれーって焦ったり。

 まだ子ども達が小さいとき、この不安感はもっとすごかった。仕事の量もセーブして、前もって休ませたり、食事にめっちゃ気遣って。心配なあまりピリピリしてたわ。

 今だって、不安とか焦るよ。でも、この波が過ぎるのを待てるようになった。これはやっぱりハピネスレイキを日常当たり前に使えてるから、軸ができてるんだよね。

 インフルエンザも風邪なわけで、どれだけ予防してても、なるときはなる。
 子どもが産まれてからというもの、医療事情を知るのも大切だと思い、情報を探し回った時期もあった。不安を煽ったり、こうすべき、とか、そういった情報が多い中、こちらの田中先生のブログは中庸なの。こういう情報があるよ。貴女はどう選ぶ?っていう感じで安心して読めるのが好きです。

 よく参考にしてます。
とてもわかりやすく優しい説明が染み入るよ。読んでみてね!

【田中佳先生】メディアの皆さん、感染報道が過熱過ぎ

 そう。インフルエンザは、風邪なのだ。感染したってゾンビになんかならないよ。

 さて、私は発熱することも大切な身体の機能だと思っている。薬で抑えたりしたくない。
だって、発熱後の発汗した時の何とも言えない爽快感や、細胞が入れ替わり生まれかわったような気持ちになるのはたまらなく快感だよ。(きっと入れ替わってるのは間違いない)

 高熱で辛そうだから座薬を入れたことはあるけど、早く治って欲しいからといって薬を飲ませるのは、不自然なことだと感じている。

 熱は自然現象。いらないものを排除するのに必要なこと。定期的に熱を出すって生きていくのに大切。子ども達にもそれを肌で感じて欲しいって思うんだよね。

 では、熱を出すのは自然なことだとわかってるのに、何を不安や焦りに感じてる?
ほんまやん。。。
矛盾してるやん。。。

結局のところ、

自分が周りにどう思われるかが気になってただけだった!

 

(゜Д゜)

 かっこわるい、ダサイ、小心者。このチキン野郎。

 見たくなくて蓋をしてた自分とご対面できた。このダッサイ自分を認めなくちゃ先に進めない。そうしてやっと、どうしたい?って本音にたどり着くことができる。

やっぱり、子どもの直そうとする力を信じたい。だった。

 という結論に至り、仕事も休ませてもらいました。

 今日は、味噌作りだったんだけど来月に変更してもらい、、、皆さんご快諾してくれて、優しさがあふれてるなぁって改めて感じました。

 2月20日(水)に味噌作りやりますよーー!

みんな違って楽しい手前味噌作り

 


 焦ってもしかたない。
不安に感じても、治らないものは治らない。

 ということで、ご褒美の時間だと思って好きなことやったらいい。
全国の焦るママさん!いつもだとできないことやっちゃいましょう(・∀・)
(パパさんもいるよね。きっとね)


 年明けから風邪気味が続き家にいることが多かったので、こうした気づきを得られたんだけど、同時にすごくハマった方がいます。

米津玄師さん!!

 なんなんでしょう。この方の世界観。
27歳にしてこの安定感。素晴らしい声、歌詞、曲。イラストも描かれるようで。
自己表現という意味では無敵だよな、と惚れ惚れ眺めております。

 初めて名前見たときは、おじさんでお坊さん?って思った(・∀・) 

 コミュニケーションが苦手でひきこもってたらしいけど、それだけ自分に集中できるわけで、周りにぶれることなく自分の深くに潜り、こういった作品を出されてると言うことに、ただただ感動している私です。

 アンナチュラルも見てなかったし、紅白も見てなかったけど、今さら聴きまくっております。
“Lemon” 素晴らしいなー。

 

 まだまだ新参者なので、好きな人がいたら情報交換しましょう(・∀・)


 LINE@では、全てのお知らせと遠隔レイキヒーリングを不定期に送っています。
 こちら → ツシマミチコ公式LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください