片付けから得られるモノ、自分の中の余白・ここで暮らすことへの覚悟と安心感

ほんとのところはわからんけど、

掃除や整理整頓の得意な人は

料理が苦手

というのを聴いたことがあります。

知ってる?

私は料理が好きだけど、掃除や整理整頓が苦手なんで
なるほど!と救われた気になったこともありますw

好きなモノだけに囲まれて暮らしたい。

と、身体の奥からモーレツに湧き上がってきたこの欲求。

動くなら今でしょ!ってことで
私の空いた時間をほぼ費やすほどハマってるものは

整理整頓。
断捨離。

ブログ更新もしたいと思いつつ
それよりも、すっきりしたい!(・∀・)

そんなわけで、

要るモノ
要らないモノ

の区分けはほぼ終わりに近づいてきました。

片付けとは、
収納を増やすんじゃなくて
まず区分けが大切なんだそう。
そして、最もめんどくさい作業でもある。

思い出に浸ってしまうよね。
懐かしい。。。とか、で捨てれない。

それに、スケベ気持ちが邪魔をする。それは・・・

もしかしたら、使うかも。
(いーや、まず使わない(・∀・)

これ、遺品整理だったらまったく捗らないだろうな。

で、そんなこんなしてると
料理をする気が低下w

どうやら、脳の同じ回路を使うらしい。
料理をすることでの満足感が得られることに気づいた。

私は、片付けをすることで何を得たいのか?
ずばり、それは
自分の中の余白(ごちゃごちゃ考えない時間
ここで暮らす、覚悟と安心感。
集中することで得られる、自分の中の余白。

いろいろとっちらかってる頭を整理することができる。

ここで、この場所で生活をしていく、という覚悟。
この場所を選択したことの安心感。
いつ動くかわからない。
いつまでここにいるかわからない。

家が散らかったまま、ということは、
この場所に腰を据えてないということで、地に足がついてなかった。

あれ。料理をしてるときと同じ感覚じゃんか!!

食材を選んでいるとき、料理してるとき、ダシを取るときの
いろんな雑念がなくなり、自分の中の余白が広がる感じ。

美味しい!って喜ぶ顔をみて得られる安心だったり
家族の健康を想って料理する楽しさだったり
自分がその役目を担っているという覚悟だったり。

だから、片付けに集中すると料理したい気持が減ったのかw

妙に納得。

家全体を整えるにはもう少し時間が必要だけど、楽しみながらゆっくりやっていこう。

この整理整頓のおかげで
改めて、料理はスッキリ!美味しい!できた!という達成感や幸せを
台所で完結できてしまう、すごい作業なんだと改めて感じた、という話でした。


お知らせ。

明日12月27日(木)の朝6時より、無料遠隔レイキヒーリングを送ります。

寝ててもいいし、何かしてても大丈夫。

年末の慌ただしさをしばし忘れ、
約30分、ただただ感覚を感じてみてね。

きっと、やるぞー!って活力がみなぎります。

LINE@のお友達限定です。
ID @mek5273y で検索、スタンプかメッセージでお知らせください^ ^

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください