淡路島へ移住して2年が経過しました!

 早いもので、この夏で淡路島へ移住して2年が経過しました。

 移住って、、
なんだか、とっても、とてつもないことをしでかしたイメージありません?

ありますよね(・∀・)??

  • 私のために、子どものために、大阪を離れようと決めたとき
  • 淡路島へ行ってみようと決めたとき
  • 今の家に住むことを決めたとき
  • どんどんいろんなことが決まっていくとき

 うわー、すっごいことやっちゃったなぁーって思いました。
もう戻れないぞ、とてつもないことをしでかしたって。

 でも、2年も経てば・・・
“あ☆ そういえば大阪から移住してきたんだ” って、意識も変わりつつあります。

 移住しようが、なんだろうが、生きていくことはどこにていも変わらない。
食べること、育てること、育てられること、寝て起きて、気づいて、の繰り返し。

 今でも、正直なところ大阪のことを恋しく感じることも多いです。
友人も親も大阪に居るからね。

 でも、ここ淡路島でやっていくんだと決めたら、たまに会える嬉しさという位置づけに変わりました。

 このお盆は、父の手術があったので帰省して立ち会いました。
義母には、「すぐに帰って来れないから心配でしょ?」

と言われ、、確かになー・・・と、3分ほどモンモンとしました。

が、「だから大阪に近い淡路島にしたんだ」と思ったし、
逆に今だと、父のことが心配で、移住しようとはきっと思わなかったはずなので、

やっぱ、衝動に従って動いて良かった!!
あのタイミングで良かった!!!

と思ったんです。(ここはまた別の記事で書きます。

 今までもずっと核家族でやってきたけど、こっち来てからは、
ますます夫とも協力して子育てや家事をやってかなくちゃダメだから、

今まで以上に遠慮しなくなりました。
頼ってお願いするようになりました。

 あの嫁なにやってんだって言われてるんじゃないかって
ザワっとすることもありますが(実際言われてるようですが)

言わしたい奴には言わしとく。羨ましいだけだから。

それはそれ、これはこれ。

 どんどんますます、頼り甲斐のある夫になってきて
出逢った頃に比べたら違う人みたいw 貫禄ついた、とか周りからも言われてるらしい。

 今まで握りしめてた、誰にも頼らずに私が全部やらなくちゃ!を手放せて
この人はできる人・すごい人って書き換えたから。

 なんでも背負い込んでスキを見せない、ちゃんとした人だった私を
子ども達が変えてくれた。

 なんにせよ

移住すると、家族の絆は深まるよ(^O^)♪

田舎暮らし2016年11月号 | 遊楽食房

 

 

 

 

 

・田舎暮らしの本 2016年11月号 

移住してすぐ雑誌の取材を受けました。

 

 


 仕事や遊びやなんかで大阪や神戸に出ることも多いんだけど、淡路島へ戻ってきたらホッとするこの不思議。

「山や海を見ると落ち着くわー」

 あるときは・・・ 淡路島は電車がないから、ほぼ車移動でね。
大阪や神戸で電車に乗ると、隣の人との距離感がつかめずびっくりw

「こんなに知らない人と近かった?(・∀・)」

 

 いやいや・・・
“ってか、ずっと住んでたやん(゜Д゜)”

て、夫や知り合いにツッコみ入れられつつ過ごしております。

 


 なんだか、よくわからんけど
落ち着くんですよ。淡路島にいることが。

  • 自然に守られて生活できる安定感。
  • 魚やお米、野菜、果物が新鮮。美味しい。
  • 空気が軽い。よどんでない。
  • 神戸だと1時間で行ける。
  • この土地で作られているものをすぐ食べられること。
    (家庭菜園は向いてないw)
  • 神社仏閣がめっちゃ多い。
  • 山に沈む夕日、海から昇る朝日、もうたまりませんよ。
  • オンラインで、打ち合わせ・勉強会・カウンセリング・コースなどもできる。もはや、どこに住んでても関係ないね。

 淡路島としては、どんどん来てもらうために観光にも力を入れてるようだけど、
私は今のままが良いなって思う。便利と不便さが共存する島って面白い。

この島で作られた物だけで生きていけるし、気分転換しようと思ったら神戸・大阪・徳島にもすぐに行ける。

 デメリットあるかなー

  • 光熱費が高い
    水道代なんて二ヶ月分ですか?って思った。最初(・∀・)
  • 車の維持費はかかるし、どこにいくにも自転車ではキツイ。
    電車はないし、バスの本数も少ないからどうしても車移動になる。
  • 公園に行くにも車に乗っていく。最初ほんとびっくりした。
  • 映画館はない。徳島に映画を観に行くけど、家族で行くから映画に行くことがもはや家族大イベント(・∀・)
  • 人口密度が少ないから、噂もすぐに回ってくる。
    私はぜんぜん聞き流してるけどw

 これは淡路島だから、ということではなく
大阪と比べての田舎暮らしだから、どこに移住してもこのデメリットはついて回るよね。

 ■自然に近いところで生活するということは、生活維持費がかかる。

  • 人が少ないから、頭数で割るとどうしても都会に比べたら割高になるし、
  • 人が少ないから、気になる対象が目立つと言うことだもんね。

 子どもは便利で何でも揃う大阪の方が良いって今は言ってるけど、
きっと大きくなったら気がつくこともあると思う。

 子どもは自然そのものだから、自然の近くで育つのが良い。絶対良い。


 それと先日、移住者インタビューを受けました。
インタビュアーの藤崎さんも子育て真っ最中。
大阪から移住された方なのもあって、めっっちゃ盛り上がりました。

 だいぶとぶっちゃけトークしてるので、移住を検討されてる方の参考になれば嬉しいです。

 

移住する前に体験できることはやっておくことをオススメします。

 3年目に突入した、淡路島での生活。
根を張って、いろんなこと楽しんでいきますね。

今でも大人気記事です。検索して見つけてくれるみたい。

私が、なぜ淡路島に移住したのか?その1

私が、なぜ淡路島に移住したのか?その2

移住して1年目

淡路島へ移住して1年経過しました!

私が移住して手に入れたかったもの

私が、移住して手に入れたかったもの


 


■line@ 登録してね(・∀・)

ID → https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y

You may also like