バターナッツかぼちゃって知ってる?

 バターナッツかぼちゃってご存じですか? 
ここ淡路島でも、直売所でわりと見かけられるようになりました。

 旬は9月~12月頃で、夏に収穫し熟成させるとさらに甘味が増して美味しくなるのだそうです。

 冬至の日には、ゆず風呂とかぼちゃなんて言いますが、やっぱ理にかなってるんですね。あ、その前に10月はハロウィンがありますね。冬はカボチャ人気が続きます。

 バターナッツかぼちゃってすごい栄養価なんですよ。ビタミンA、K、B6、C、カリウム、マグネシウム、マンガン、食物繊維とすごく豊富。
免疫力アップ、美肌効果、むくみ排出、便秘予防、精神状態の安定、アレルギー症状の緩和、皮膚炎・口内炎の緩和、骨粗鬆症予防、抗酸化作用(若返り)などなど。

 よくある西洋かぼちゃと比べると、ねっとりしていて甘味も強いですので、つぶしていただくのが向いてますね。

 さて、そんなバターナッツかぼちゃを先日いただく機会に恵まれました。さすが食糧自給率100%を超える淡路島です。めっちゃ嬉しかったので、どんな料理にするかずっとタイミングを計っておりました。

 皮は食べられるらしいですが、そんなことはつゆ知らず、がしがしに包丁で切り落としました。もっと早く知ってたらなぁ・・・(遠い目)

 そのかぼちゃと玉ねぎを一緒に鍋に入れ、昆布水を投入し、柔らかくなるまでほっときます。 (・∀・)ぐつぐつ煮ます。

 ここで普通の水で煮てもいいんだけど、昆布水(昆布を水につけておいていたもの)だと、カボチャと玉ねぎの味や風味がしっかりと残ったまま仕上がります。おすすめ!

 で、そのままミキサーでガーッとペースト状にします。ここまでしとくと、使いたいときにすぐ使えて便利。すぐ使わなかったら冷凍もできるしね。

 今回は2日に分けて、以下の料理をしました。

・カボチャの春巻き(所要時間10分)

椎茸、レンコン、チーズ、カボチャと玉ねぎ、を巻いて揚げます。

・カボチャのポタージュスープ(所要時間5分)

作り置きしていたホワイトソース、塩、牛乳に、カボチャと玉ねぎを加え、クツクツ煮込みます。

前回の記事で書いた
ご褒美の時間=自分を取り戻す時間 をゲットするための時短料理です。

どうぞお試し下さいね。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【9月~開講予定の講座】

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー・淡路島編
9月15日(金)in 洲本商店街内

● 茶言葉グループセッション
9月20日(水)web通話・zoom
9月25日(月)in 淡路島

● 素材4つで時短!万能ダシ作り《めんつゆ編》
9月22日(金)in 淡路島

●【1日体験会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ
9月29日(金)web通話・zoom

●【心を整える講座】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース
10月より全12回 in 淡路島
  

You may also like