常備菜で心の平和を取り戻そう

 夏真っ盛りですね!小学校も夏休みです。娘は学童で宿題頑張っています。私も毎日お弁当頑張ってます!!

 それにしても、お弁当ってめっちゃ時間かかりますよね。火を使うのは暑くて大変。

 先週は慣れてないからか、2時間くらいかかる時もあってですね。早起きしてるのに必死のパッチで用意して送って・・クタクタでした笑 なんせ暑いし。

 朝の準備を振り返ってみると、朝食・お弁当・夕食を一気に作るので時間かかってるんです。夕方から寝かせるまでの数時間は、公園に行ったり・お風呂入れたり・ちょっと遊んでみたりして、怒濤の時間です。なるべく台所にかかる時間を減らしたい、という想いがあります。
 
 あまりにも時間がかかることに違和感を感じ、自分ミーティング開始です。
 
・それは前からだったにも関わらず、この違いは何だ?
・娘のお弁当が増えるだけで、何が変わるのか?

この問いは、私に素晴らしい答えを導いてくれました。ナイス(・∀・)

 ちょっと話はそれますが、
なんでできないんだろう?は、自分を責めてしまう悪魔の問いですよ。

 問いを変えるんです。

◎違いは何だろう?
◎これをクリアするために必要なことは何だろう?

 ってね。何にでも使える問いです。

 話を戻します。
この自分ミーティングのおかげで・・・

夫のお弁当は手抜きだったこともよくわかったし(ごめん)
余裕が無いと、料理すること自体が嫌いになるような錯覚に陥るということもわかりました。

 こんな毎日は困る!(゜Д゜)

ということで、飽きずに美味しく簡単にできるってなんだろう?と考えた結果・・・

 

常備菜をつくる

 という結論に達しました。

 今さらかよ!って自分ミーティングのメンバーが申しております。が、気にしない笑

 そして、できあがったのがこちら。90分くらいでできました。
・もやしと人参のナムル
・鶏そぼろ
・ニラ卵焼き
・ナスの浅漬け
・豚肉と野菜の炒め煮

鶏そぼろは昆布水に漬け込んでも美味しくできたよ(´∀`) 木へらでささっとできます。
ナスの浅漬けには、昆布粉をプラスすることでうま味がアップします。

ここにも万能ダシが活躍しました。

万能ダシって?
めんつゆです。これ一つあるとアレンジ増えますよ。素材がわかるもので作るって安心だし、何より美味しいの。そして簡単(・∀・)

 この常備菜を作ってみた結果・・・とっても心に余裕がある自分を発見!

・冷蔵庫にストックがたくさんある安心感。
・温めるだけ・切るだけで料理ができる。
・お弁当の盛り付けに集中できる。
・一から作ろうとワタワタする焦る感じがない。

 この余裕は、自分を満たすだけでなく、家族円満にも繋がっていきます。面白いもんで、子ども達がふだんと同じことしてるのに、私のメンタル次第で捉え方が変わるんだよね。

 ♡かわいーなー
 ♡なんだかむかつくなー

 同じことしてるのにね。なるべくなら、かわいーなーと思える時間が増える方が嬉しいですよね。
イラッとするときは、ほとんどが自分の中に気づきのポイントがある。だからイラッとすることに蓋しないでね。見直す良い機会なんですよ。

 ということで、子育てには

体力・睡眠・心の余裕 が、欠かせませんです^^
 
 ママの心の平和が、家庭円満に繋がります。手始めに常備菜、作ってみませんか?^^

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

You may also like