子どもと過ごす日曜日の嬉しさと憂鬱

 私が家事全般の中で、唯一と言って良いほど楽しいことは、料理であります。掃除、洗濯、片付けの終わった後の爽快感というのはありますよ。でもね、やっぱり義務からしてる感が否めないのです。必ずしなければならないという義務感です。

 特に日曜は、月曜に持って行く物を洗ったり用意したりして結構忙しいのです。梅雨ということもあって、雨でも降られた日曜なんてもう。。。(・∀・) 「そのまま持っていけばいいやん」って囁く私もいるんですよ。そんなに汚れてないし。しかし、母親として月曜にはまっさらの状態で持たせてあげたい。という想いと、あの子の母親ってさー、全然子どもの世話してないよなって言われてたら嫌だな。という狭間で葛藤しています。(誰にも言われたこと無いのに勝手に妄想w)

 そんなことはつゆ知らず、子ども達はどっかつれて行けコール。家にずっといるのが退屈なんだよね。外に出かけると私が子どもと向き合ってるのがわかるんだよね。そうだと思う。わかるよ。

 でもね、やらなあかんこといっぱいやねん!という理由で、外に連れ出すのが億劫な日曜もあります。

 日曜と祝日は子どもと過ごす時間と決めています。基本的には仕事も休みにしているし、予定もあまり入れないようにしています。以前の私は、休みなんだから子どもを優先しなければならないって思い込んでたんですよね。だから、日曜に私の都合で家でゆっくり過ごすなんて事は御法度。あり得ない。母親失格くらいに思ってたんですよ。

 月曜の用意を優先する=子どもを大切にしていない というルールを創り上げてたんですね。だから、このルールに反する自分を罰してたんです。心の中で。ありえへん変態です。

 でね、それに気づいてから、家でゆっくりしたいとき、子ども達の退屈をカバーできて、かつ、私と向き合って子どもも満足できること、私にとっても助かることってなんだろうって考えました。

 それはやっぱり料理だったんですね。

作るための準備はめんどくさいし、後片付けも広がって大変なことになるけど、料理 で遊んでる を作ってる時のキラキラした子どものまなざし。嫌いだったものでも一緒に作ると美味しいって食べたりするところ、夕食ができあがるという私の達成感。

 私、大好きな料理に助けられているなって改めて感じます。

 ということで、ハンバーグを一緒に作りました。もう6歳と4歳。生の肉を触っても口に入れたりしない年齢になりました。胡瓜も上手に切れるようになりました。

私1人で作るとつい、いろいろアレンジを施してしまうのだけど、豆腐入れたり、おから入れたり、、今日のがオーソドックスで一番美味しいらしい。ひねるよりシンプルに、なんだなー。タマネギすら省略しました。

ハンバーグを焼いた後の肉汁に、ケチャップ・ウスターソース・醤油を煮詰めてソースにします。ウスターソースが無かったので買いに行きました。そこでの気づきがあってですね。

 
 ダシ素材&調味料買い出しツアーを定期的に開催してますが、私の普段使っている調味料を一挙公開してみようかと。
ダシの素材、調味料。ともに、料理の土台を作る大切なものです。

食生活を変えるにはまず、調味料からと良く言われます。

それは、よくわかってるねん!だから、なにを選んだら良いねん!!怒(゜Д゜)!
と言う方にぜひ読んでもらいたいです。

 ダシ素材や調味料に対する私の考えなんかも伝えて行けたらと思っております。高けりゃ良いってもんでもないし、安いからと言ってまずいわけでもない。私の中では、調味料集めはもはや趣味レベルです。いろいろ試して美味しい調味料にたどり着いていますが、うちも金欠の時には最低ラインここをクリアしていればOKという調味料も使ってます。

 この最低ラインというのが、ご家庭によってまちまち。でも、それで良いと思います。お財布事情がありますからね。そのへんのところは、 ダシ素材&調味料買い出しツアーで個別にカウンセリングしておりますので、じっくりご相談ください。

ダシ料理研究家が選ぶ調味料

 ということで、随時公開していきますね。お楽しみにー!

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【開講予定の講座はこちら】

● 茶言葉グループワーク
7月10日(月)・7月23日(日)

● 講師・セラピストさん限定:貴女だからできる事を知ろう
7月11日(火)

● 和の心・神話からのメッセージ 
7月15日(土)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
7月24日(月)

● 夜を愉しむweb中国茶会
7月28日(金)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
8月26日(土)

You may also like