トイレの神様って、どんな神様?

 植村花菜さんの “トイレの神様” ご存じですか? 流行ってたから知ってる方も多いですよね。おばあちゃんと一緒に暮らしながら、トイレ掃除を一つのツールとして、おばあちゃんの生き様を一緒に体感する・・・歌詞だけでも奥深すぎて泣けてきます。好きな曲の一つです。

「トイレ掃除をすると、女神さんみたいにべっぴんさんになるよ」
と、一緒に暮らしていたおばあちゃんに教わったという曲です。

 この曲にもあるようにトイレにも、台所には、三宝荒神さんや豊穣の神様がいます。火の神様もいます。私達は小さい頃から、家の中だけに限らず、すべてのものにそれぞれの神様がいるということを言われて大きくなりました。

 日本では、八百万の神がいつも近くにいて私達を守ってくれてるという考え方が当たり前にあります。これって、日本特有の考え方なんだそうです。

 「物を大切にしなさい。」と教わってきたのも、この八百万の神が守ってくれてるから、というところからなんだと思います。
 
 トイレにも神様がいるという話に戻ります。御利益としては、金運がアップする、良縁に恵まれる、子宝に恵まれる、などなど。盛りだくさんです。”トイレ掃除をするだけで幸せになれる” という本も話題ですよね。

 なぜトイレ掃除だけでそんなに御利益があるのかというと、神々が家の中の(台所・お風呂・玄関など)それぞれ担当する場所を決めるとき、トイレを担当する神様だけがなかなか決まらず、一番遅かった。持ってる宝物が一番大きかった神様が、到着したときにはトイレしか残っていなかったからだと聞いたことがあります。

 そんな御利益のあるトイレの神様、いったい何者なんだろう?ということで、気になって古事記を読み返してみました。毎月開催している、神話の勉強会・講師の静香さんは、神様全員の名前は覚えなくて良いと言って下さいます。たくさん神様が登場するので主要な神様だけで良いと。私も含め、参加者の皆さん口々に古事記を身近に感じられると言っておられます。
 
 今回のように、自分で気になった神様だけ調べてみる、というのも面白いんですよ。

◎トイレの神様は、男女きょうだいの神様です。

・波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ)
・波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ)

 イザナギノミコトがやけどをした時に、大便から産まれたと言われています。土の神様とも言われ、田畑も守ります。土から出来ている陶器(便器)を磨くとさらに良いのだとか。
 トイレとあの世は繋がっているとも言われ、通り道を綺麗にすると流れが良くなり、金回りが良くなるとも言われています。女神もいるので、女性の美・恋愛・結婚にもパワーを発揮してくれます。

【参考文献:神様が宿るお掃除の本】

 きょうだいだから、宝物をたくさん持っていたから、きっと御利益が多いのでしょうね。
今までは、なんちゃっての簡単トイレ掃除でしたが、「こりゃあかん!」と思い立ち、この記事を書いてる途中でトイレ掃除してきました(笑)すっきりしますね。どんどん金回りよくなりますように。美しくなりますように♡ と願いながら、続けようと思います。

ライン

 淡路島で毎月第3土曜に開催中の、【和の心~神話からのメッセージ】では、お家からでもWeb参加できるよう準備中です。
小さいお子さんがいたり、淡路島まで来る時間が無いと言う方にも参加してもらいやすいと思います。

 5月8日(月)に会場であるサンシャインホールでテストをします。それが上手くいけば、第6章:5月20日(土)の開催分から試験的に募集をと考えています。

 親子ペア割もこの第6章からスタートします。お子さんと一緒に神話を知ることで八百万の神を身近に感じてもらえますよ。 ⇒ 【関連記事】親子ペア割

 ハピネスフォースメソッドのセミナーでも使っている、zoomというビデオ通話を使います。ご予約完了後URLをお伝えし、クリックするだけで簡単に参加できます。講師の先生や参加される方々ともリアルにやりとりができ、質問もOKです。

 神話の面白さは、食に興味がある方ならきっとわかっていただけると思いますし、次世代に繋ぐためのエッセンスはたくさんあります。何気なくこなしている習慣なども神話には数多く残されているんですね。

 もちろん、淡路島へお越しいただいてのご参加も大歓迎です。淡路島へ来られるきっかけになれば嬉しいです。
神話の面白さがたくさんの人に伝わっていけば良いなーーー!ワクワクしてきました!!

どうぞお楽しみに!

ライン

【和の心~神話からのメッセージ】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA