【茶言葉レポ】誰も自分で決めて選びたい。

  夏の大祓ver. 【茶言葉/魂の声を聴く中国茶会】
またまた大阪、京都、播磨と、各地から集まって下さいました。

 今月2回目の方も。
梅雨っていつから?ってなくらいお天気でした。
 
 茶言葉にはランチは用意しないけど、私の料理自体が楽しみだなんて言って下さるもんで。
遊楽食房のレシピ&キットで扱ってる白ダシでランチ作ったよ。

  ・夏野菜の煮浸し
  ・だし巻き卵
  ・味噌汁
  ・ごはん

 

 夏は、白ダシ・万能ダシが大活躍!
家でも、煮浸し作るわー!って、お買い上げありがとうございました♡

 こちらからご購入頂けます。
【送料無料】300cc分/4,000円

【レシピ&キット/白ダシ300cc】


 

 さて、茶言葉に戻します。

  今回の皆さんに共通してたのは、

 自分で選びたい。
 自分で決めたい。

 でも・・・本当にこれで良かったのか?
って、迷ってる。

 私も少し前そうだったんだよね。
めっちゃ今さら言うけど、自分が中心になるのが恐かった。
私はどちらかというと、サブ的な立場だったり、後ろから支えていく、とか
そういうポジションがしっくりくるんだよね。

 ダシ料理ハピネスフォースメソッドで講師の時は、
昆布や料理、受講生さんがメインでしょ。

 カウンセリングも、茶言葉も、
クライアントさんの中にある深いものをいかに引き出せるかをフォローする。

 自分が前に出る、主義主張みたいなのですね。
いつもベラベラしゃべってくるくせに、構えすぎるのかアワアワしちゃう。

 夏に新しいコースの募集をするんだけど、
今まで私の集大成のようなコースになる。

 クライアントモデルは私。
私が過去に悩んだり、上手くいかなかったとき、コレがあったら良かったのになぁを
ギュギュッと集めた内容にする。

 それが他の人にどこまで通用するのか。どれだけの人が必要としてくれるか?
に、たぶん怖じ気づいてたんだと思う。

  私は、昨日の茶言葉で強化したから、もう大丈夫。

 でね。皆さんも目の前のこと、悩んでるけど
ちゃんと答えは自分の中にある。
気づこうとしないだけ。

 認めちゃったら恐い?かもしれない。

 悩むって事は、2つ以上の答えを持ってるって事だから。
~したいと、~しなければならない、~しといた方がいい?

 というような迷いかな?

 やったことないこと始めるとき
コレ絶対避けたいわってことと向き合うって決めたとき
 
 不安だし、ジタバタする。
逃げ出したいって思う。

 そりゃそうだわなー。
そう思っちゃダメだって、責めたりするんだけど
そんなの必要ないよ。

 揺れて良いし、迷って良い。
だって人間だもの(相田みつを風に)
 
 それでもやりたいか、やっぱりやめとくか?
時には決断しなくちゃ前に進めないときもある。

 でも、、、ってときに、茶言葉は役に立つのかも。
 
 特に今回は、夏の大祓ver.だから
2019年上半期の気枯れ(ケガレ)を落とすって話もしたもんで
より深く入れたかもしれないね。

 私たちの気(エネルギー)は、怒ったり、憎んだり、気を使ったりするだけで消耗し
だんだん気(エネルギー)が枯れていくのを、昔の人は知っていた。

 日常から気を大切している日本人だからこそ、レイキが日本発祥なのも頷ける。

 半年に1回大祓ということを通して、清浄しようとしていたらしい。
ちなみに、大祓は6月30日と12月31日です。上半期下半期はその名残?

 夏の大祓にいただく水無月は、厄除けの小豆が入ってる。茅の輪をくぐったりするよね。
 年越しの大祓(大晦日)に年越し蕎麦を食べるのは、新しい1年に気枯れを持ち越さないため。切れやすい蕎麦を食べるのが慣わし。

 とまぁ、そんな説明の後、お茶を飲みながら自分の奥にぐぐーっと入っていく時間。
答えは自分の中にある。探しにいってらっしゃい。

 初めての方も、二度目の方も、常連さんもそれぞれが、
自分の中にある言葉をしっかりと受け取ってられたのは感動した。。。

 誰よりも心配し、誰よりも応援したいと願ってるのは
他でもない自分だということを、改めて教えてもらった。(私も含め)

 ひとりジーンとした私でした。

 そう。どっちも正しいし、どっちも大切なの。
 人はそこで足踏みする。

 で、どうする? 

 茶言葉からのメッセージが会った後にやるシェアが大好きで、心地良い空間過ぎて・・・


 京都から持ってきてくれた水無月と、香川に行ったときにゲットした醤油カステラをゆっくり食べる時間が少なくなり!!

 でも!どちらも美味しかった!!! 

 最後に感動のご感想をぜひご覧下さい(・∀・)

 


 次回は、8月にします。
夏の間のどこか日曜での開催も企画中です。

 リクエストあればお気軽にどうぞ(・∀・) 

 

ライン

【茶言葉・魂の声を聴く中国茶会】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください