【茶言葉レポ】グランディングとスピリチュアリティが体感できる♡

 ちょっと赤穂まで出張。茶言葉セッションしてきたよ。
最近、私の中で茶言葉が熱い!!!

 中国茶を感覚で味わうと、いろんな自分と向き合えて
楽しくてしょうがない♡

 中国茶が初めてでも安心して楽しんでもらえるように、
お茶の種類に始まり、季節や体調に合わせた飲み方も先に伝えてるよ。
中国茶の知識も身につきます。

 この楽しさを体験してみたいって、
リクエストいただいて赤穂まで行ってきました。

 今回は、ご自身との対話がさらにパワーアップできるよう
皆さんへレイキを送ってみました♡

 場所は、赤穂市にある
◎よもぎ蒸しサロン/愛理咲(えりさ)さん
https://www.salon-erisa.com

 オーナーのえりちゃんとは、何でも話せる数少ないお友達w。
日本家屋の素敵なサロンで、よもぎ蒸し、カウンセリング、レイキヒーリングもあるよ。

 そんな素敵なサロンで、5名の皆様とともに
中国茶を飲みながらご自身と向き合う時間を過ごせました。
 茶言葉には、東方美人という台湾の烏龍茶を。

 涙が溢れる方、深く瞑想される方、目を閉じて感覚をじっと味わう方、好きなポジションに座り、想い想いに過ごされる様子がとっても美しいなぁと思いました。

・自分の中により深く入れた
・たくさん言葉が浮かんできた
・涙が止まらない

などなど、ご自身の深いところへ入るお手伝いができたようで、よかった(・∀・)

 お昼は万能ダシの素麺と(写真撮り忘れた(T-T))
自己肯定感を取り戻す薬膳茶、ちんすこうを用意しました。
たくさんの差し入れもいただき、お腹いっぱい♪

 

 改めての気づきは、私は第1チャクラを整えるために
ダシと中国茶に特化してきたということ。

 この2つをベースに広げていくというのがずっとあって。
頭固いなって、融通きかないわって思ったこともあったけど
それが私の使命だったんだーー!って、今回の出張で気づいたの。

 自分の事を知る、というのも同じで、
第1チャクラを整えることなくして、自分を知ることはできない。
身体を整えること、欲求に従うこと、だから。

  そんなのすっ飛ばして違う自分になったら、どうなるだろう?
自分と付き合ってる時間が一番長いのは、何よりも自分。
死ぬまでこの自分と一緒なわけで、この身体、感情、感覚は誰のものでもない自分。

 自分を知れば知った分だけ、他人のことも理解できる。

ご感想いただきました。

 


 天地人って、天と地を人が繋ぐという意味でね。

 私という根を大地に張り(グランディング)
天命を生きる(スピリチュアル)

 この茶言葉は
スピリチュアルとグランディングが一度にできます。

 まさに今の私が、その結果です。
自分を深く理解したい方にはぜひ一度味わって見て欲しいな。


 次回6月24日は残席1。
6月27日(木)はまだお席に余裕があります。

 どちらも淡路島でやります。
今年から半年を振り返ります。神社参拝にもいくよー!

ライン

【茶言葉・魂の声を聴く中国茶会】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください