【レポ/ご感想】レイキ体験会@大阪

大阪で3名の方々がご参加され、レイキ体験会を開催しました。

オンラインで、師匠のキャサリン先生も応援に入って下さり、
日々の生活とレイキがいかに身近なモノなのか、スピリチュアルな世界は私たちの日常にあふれているという話なども教わりました。

料理の土台を作るのが、昆布・いりこ・鰹節・椎茸などのダシであるとするなら
私たちの土台は、レイキです。その人の根本を作るものです。
過去のカルマ、トラウマ、人間関係、環境、すべてを癒やすことができます。

誰も、自分すらもわかってない可能性をどんどん広げて行けます。

この下り、皆さんと同じように聞き入ってしまってたわ(・∀・)

 

レイキって何だ?って人は多いと思う。
怪しくないん?
変な壺売りつけられたりするんじゃないか?ってね。

レイキはエネルギーです。
エネルギーは 氣(気) なんだよね。

元気、やる気、勇気、病気、気合い・・・

よく使う言葉でしょ。
エネルギーは空気のようにあって当然。
身近なモノなんだよね。

八百万の神様を大切にしている私たち日本人だからこそ、
日本がレイキの発祥というのは、なるほど納得。

そういえば、遠隔レイキを送る時にも

何も感じないんです。
良く感覚がわからないんです。

と言う方もおられるけど、使ったこと無い感覚だから最初はあまりピンとこないかも知れない。

でもさ、ほんとは知ってるんだよ。
直感、第六感、なんとなくこっち、なんてのも、
宇宙からのメッセージをちゃんと受け取ってる。

なのに、それを
そんなのできるわけない。とか
私には無理、ありえない、そんなの。

って、意識でとめちゃうんだよね。
ただ感じるだけで良い。

考えるな、感じるんだ。(byブルースリー(・∀・)

話はそれますが。
私は、ずっと自分のこと “ダメな人” だと思って生きてきた。

このままじゃダメだから、ダメを払拭するために頑張る。スキルを身につける。役に立つように生きる。
上手くいってるときはいいんだけど、何かあると「ああぁ。やっぱり私は “ダメな人”」 って戻っちゃう。
その繰り返しで生きてきてたな。

思春期の頃には、人って・私って、何のために生きるんだろうって思ってた。
(キャサリン師匠は、幼稚園の頃から思ってたらしい

やりたいこともない、楽しくも無いってクサクサしてた。
夢を追いかけてるのが素敵だと思ってたし、夢は叶わないから良いんだってマジで信じてた。
夢が無いなんて、生きてる価値も無いってさえ思ってた。

だって、もとが “ダメな人” だから。

“ダメな人” でいつまでも居続けんと変えたらええやん。って思うよね。私もそう思うわ。
でも、自覚が無いのから恐ろしいw

嫌だな・変わりたいな、と思いつつ、そこに慣れ親しんでるから、いろんな意味でその状態で定着する。
それがいわゆる、それなりに幸せってやつ。

“ダメな人” を手放すの怖かった。

つい最近まで持ってた。
親のせいにしたり、周りのせいにして隠し持ってた。

ダメな人でも良い
ダメな人でも幸せになって良い
誰の役に立ってなくても、私が私を必要としてる。
もともと幸せなんだから、あとはそれに気づくだけで良い。

って、そう信じられるようになった。

自分がこんなに頑張ってきたこと、無力感、欠乏感、さびしさ、悲しさ、不安、心配・・・
いろんな感情を全部受け止められたのも、レイキがあったから。

自分のことがこんなに愛おしいって思ったことなかった。
過去の自分にこんなにありがとうって言ったことはなかった。

レイキのおかげで、本当の意味で自分と仲良くなれた感がすごくある。
誰かに守ってもらおうとしなくても、すでに守られてるし、安心の中にいる。

私と出逢ってくれててレイキに興味のある方には、ぜひとも体験してみてほしいです。


ということで(どういうことで?w

今日のレイキ体験会のご感想をいただきました。
こちらです。

 

 

ありがとうございました^^
レイキ体験会は、90分 3,500円です。
オンラインよりもやっぱり対面で体験してもらいたいなーと思います。
なので、淡路島へ来ていただくか、そちらへ伺います。

ご興味ある方はぜひリクエストしてくださいねー。

 

この体験会のあと、早速にお申し込みがありました。いよいよレイキの伝授がスタートしますよ。

楽しみー♡

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください