【冷え性・心と食】についてのお話し会/レポ

 思いつきで開催したこちらのお話会。facebookでつぶやいただけだったのにご参加くださって嬉しかった!!ありがとうございます^^

 冷えって、ご本人にとっては辛かったり、あるいは自覚がなかったりします。食からアプローチするなら、その冷えを軽減するいろんなレシピがあるし、体質を知ってアプローチする方法もあります。

 身体が私達に、”冷える” という症状を出すことで、何かメッセージを送ってきてるとしたら、まずそこに耳を傾けてあげることが大切でないかな?と思うのです。

 まず、身体のどの部分に冷えを感じているか?を観察します。その部分から訴えているメッセージが必ずあります。例えば、足に冷えを感じていると、進むのを躊躇してないか?とか。


(子どものおもちゃが横にちらっと見えてますねw オンラインでの参加はこれくらいラフな感じでご参加いただけるのも良いところ)

 そして一番大切なことは、

冷え性の私

でなく

冷えてる時もある

ということをわかってあげることです。冷え性の私、となると、どんなときでも冷えてるという錯覚をします。

「あ、今日は冷えさえも感じず、イケイケで身体の調子が良いな」ってときもあるよね。でもいつも冷えてるとなると、もしかしたら五本指ソックスを毎日履き続けなければならない。腹巻き毎日しなくちゃ。でも履くのも心地よい時だけで良いんだよね。本来はね。

 今日いつもより、特に冷えてるなー。今日は身体が軽いなー。って時ありますよね。

 食からのアプローチとしては、気が滞って冷えを感じてる時が多いので、巡りのよくなる食材が良いです。しそ・セロリ・ショウガとか。薬味ですね。あとは、温める食材です。分かりやすく言うと、

色の濃いもの

ざっくりしすぎですねw 例えば、豆腐・牛乳は白いでしょ。あれは冷える食材。黒ごま・紅茶・味噌・醤油は色が黒いから温める食材です。それから夏の食材は身体を冷やすものが多いよね。胡瓜・トマト・なすとかね。寒いときにサラダってあまり食べたくないですよね。夏の暑いときに玄米や熱い紅茶ってあまり欲しくならない。ちゃんと自分で選んでわかってるんだよね。

 ◎ 冷えてる時の自分、どんな気持ち?
 ◎ 冷えを感じる時、身体はどうなってる?どこが冷えてる?
 ◎ ちゃんと睡眠取ってる?休んでる? 
 

そこが、自分がわかってあげてから、必要な食材だったり・冷え取り対策なんですよ。

 
 いつでもどこでも冷えてるわけでなく、身体から冷えてメッセージを送っているというだけのこと。その時に対処してあげれば良いんだよね。心の声・身体の声聞いてあげましょうねー!

 また10月も開催します!

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【10月~開講予定の講座】

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー・淡路島編 10月23日(月) 

● 茶言葉グループセッション
満月/10月6日(金)・新月/10月20日(金)

●【1日体験会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ
9月29日(金)10月3日(火)10月4日(水)10月11日(水)

●【心を整える講座】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース
10月より全12回 in 淡路島

You may also like