《時間が無い》→【自分に戻る時間がない】というサイン

 「時間が無い」 と言う人、周りにいませんか?もしくはご自身でも言ってませんか?
はい、私も良く言っています。もう口癖になってます。

 あえて自己弁護しますが、忙しいよね。みんなね。仕事だったり、家事だったり、育児だったり。毎日がんばってますもん。

 そんないつもの自分を労う意味も込めて、ご褒美の時間と称して、好きなことをしようって言う方も多いと思います。

 ご褒美の時間ってなんでしょうね。どういう位置つけなんだろう?って思いません?
 
 例えば、バタバタしたあとのコーヒーでホッと一息つくとか、短い時間であっても緩急があれば、ご褒美の時間になります。人は皆、どこかでこうやってバランスをとっているように思うのです。そうでなければ、病んだり、離れたりして、現状を維持できなくなっているでしょう。

 だから、維持できなくなることは悪いことではないんです。もう離れた方がいいよというサインかも知れない。

 話を戻します。実際にどんな時にご褒美の時間だと感じていますか?
 
 ・テレビを見てるとき?
 ・趣味に没頭するとき?
 ・子どもと遊んでるとき?
 ・何もせずボーッとするとき?
 ・買い物しているとき?
 ・心許せる友人と語らっているとき?

 まだまだたくさん出てくると思いますが、人と語らうことを通して、買い物を通して、行動することを通して、感じることがあるはずなんです。その感情を味わっているんですね。

 今日もがんばったなぁ、楽しいなあ、この人大好き、リラックスしてる、安心するな、ワクワクする、とか。逆に言えば、この感覚を味わうために、わざわざこういう時間をとっているとも言えます。

 これを私の場合に例えると、
・余裕を持って料理をしているとき
・ゆっくりとお茶を飲んでいるとき
・自然と触れてるとき
・大好きな人と会っているとき

などがそうです。最近ないなとなると、自由じゃないってモヤモヤしてきます。サインとして自分が教えてくれるんですよね。

 何をするにせよご褒美の時間って、
 
いろんな作業を通して自分を味わう時間 なんだと思うのです。

 さらに、

自分を味わう時間って、自分に戻る時間 ということでもあります。

 ということは、
ご褒美の時間=自分に戻る時間 になりますね。

 だから、最初にあった、「時間が無い」と言う人は、「自分に戻る時間がない」と感じているのではないかと思うのです。

 やらなければならないことを優先させて、やりたいことを後回しにしている、とも言えます。そりゃクサクサしますよね。

 さらに、この自分に戻る時間が、どのくらいあればいいのか?ということにもなってきますが、時間の長さでは無いです。
ほんの数分でも、今・ここ・自分 にだけ意識を向けることができたら、それは充実した時間になります。

 忙しい私達は、今何かをこなしながら、少し先の未来を心配し不安を感じ、ちょっと前の過去を悔やんでいたり引きずっていたりします。今を置き去りにしています。 

 ということで、自分に戻る時間というのは、何かに向き合うことによって、置き去りにした自分の感覚を取り戻そうとしているんですね。

 今感じていることを、過去に悔やむこと無く、未来を憂うこと無く、ただそのまま感じる。そうすると幸せしかないんです。その幸せで満たされている気持ちを味わいたくて、その時間が無い、という口癖を通して、自分にお知らせしてくれている。
 
 これを見逃しちゃダメですよ。私達は、ちゃんと自分自身のことをわかっています。わかってるけど気づかないふりをしているんです。

 このサインをキャッチできた方は、空いた時間にご褒美でなく、意識的にとることが大切です。

 そのためには、非日常に身をおくこと。わざわざ自分のために時間をつくること。

 ということで、絶賛オススメしたいのが、淡路島での茶言葉グループセッションです。

 茶言葉とは、中国茶を飲みながら自分と向き合う時間です。日頃、自分の感覚をあまり使ったことの無い人、内面に向き合ったことの無い人にピッタリです。

 困っていること、背中を押してほしいこと、私達は他に答えを求めてしまいがちです。でも、本来は自分の内面に向き合うことでおのずと答えが見つかります。答えはすでに持っているからです。

 茶言葉セッションは、中国茶会や中国茶講座と違い中国茶を飲む間は話はせず、自分の内面に集中します。ほんの数分ではありますが、心地よくて戻るのが惜しく感じるほどです。それだけ自分に向き合うことの楽しさを中国茶は教えてくれてます。味・香りを五感をフルに使うことで、今までに経験したことの無い感情や言葉が湧き上がってきます。中国茶は、何杯か味わううちに、味・香り、がどんどん変化していくところがおもしろいのです。

 非日常の場所に身を置くことで見えてくるものが必ずあるはずです。いろんな言葉がわきでてくることでしょう。淡路島へお越しの茶言葉ならではのお楽しみ。セッション後、おのころ島神社参拝を予定しています。

 ◎ 9月25日(月)13:00~16:30頃 5000円 です。

 三ノ宮からバスでたった1時間で非日常の空間を味わえます。小旅行感覚で起こし下さい。最寄りのバス停まで送迎いたします。

 9月20日(水)は、新月を狙っての開催です。新しいことを始めるときにも茶言葉はとても役立ちます。こちらは、webビデオzoomでの開催です。設定3分/無料アプリです。お気軽にご相談下さい。

 ◎ 9月20日(水)22:00~23:30頃 3500円です。ご自宅でゆったりとご参加いただけます。

 毎月、定期的に開催しています。ご自身を見つめる時間にぜひこの茶言葉を活用してみて下さい。
対面で、webで、お会いできますこと楽しみにしております。

ライン

【茶言葉セッション】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

You may also like