占いとカウンセリングの違いって?

 突然ですが、知ってましたか?
“占い・開運”  と “カウンセリング” が、違うということを。

“占い・開運” の中には、星読み・運気・カードなども含んでいます。
 過去・現在・未来を具体的に提示します。手早く答えをもらえます。自分の中から答えがわき出てくるというよりも、進无方向を教わるというイメージ。今の苦しみから逃れたいというときに即効性があります。

“カウンセリング” は、傾聴し、本人の問題が解決できるようにサポートすることです。占いとは違って、相談者の未来を予言したりしません。一緒に相談者の心と魂の良さを引き出すサポートします。

どちらも、「はっ!!」と気づくことは同じですが、“占い・開運” と “カウンセリング” は意味合いが違うんです。ご存じじゃない方わりと多いんですよ。

悩みや苦しみから、自分の心や感情が楽になれれば人って納得するものなんですね。

ちょっと比較してみますね。

“占い” は、即効性がある。
“カウンセリング” は、時間が必要。

“占い” は、受け身。
“カウンセリング” は、能動的。

“占い” は、心や魂の頓服薬。
“カウンセリング” 心や魂の日々の食養。

“占い” は、心や魂の対症療法。
“カウンセリング” 心や魂の根治療法。

“占い” は、他者によって意味づけ・方向付けをしてもらう。
“カウンセリング” は、自分の直感を大切にできる。

 ちなにも、私も占いやカード好きです。
神様カードは毎朝引きますし、無意識とカードは繋がってるからその時に必要な言葉を自分が引くんですね。気づきをもらえる大好きな時間です。 
 占いについては、私はよく自分の立ち位置を確認する時に、アドバイスをもらったりします。毎週月曜に更新のしいたけ占いも欠かさずチェックしています。 こちらの 四柱推命も、とても面白いです。

 カウンセリングの良いところは、病気で例えるなら根治治療をするので再発しないということ。日々の生活パターンも変わっていけるようにサポートするので、ぶれません。

 本気で解決したいことがあるなら、自分で気づいて、自分の直感を信じられる、軸を見つけるお手伝いができるのはカウンセリングです。自分は変わりたくない。今のままの状態で納得できる答えを探し続ける。とりあえず今の辛さから逃れたい。
そういう時期も必要ですが、人の問題や悩み・苦しみの原因は、根本に気づき成長がなければ、何度も形を変えてやってくるんですね。

“占い・開運” と “カウンセリング” の違い、ご理解していただけたでしょうか。

 どっちが良い、悪い、ということでなく、違いを知って使い分けできるとよいですね。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【5月開講予定の講座はこちら】

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
5月12日(金)・5月22日(月)

● 神話からのメッセージ 
5月20日(土)

● 淡路島の食材でエネルギーチャージ!・食と心のマンツーマンレッスン
5月25日(木)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
5月26日(金)

● 素材4つで時短!万能ダシ作り《めんつゆ編》
5月30日(火)

●【心を整える講座】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース
5月9日(火)より全12回 in 大阪

You may also like