手前味噌の会 へのご案内

 秋になると、冬に向けてそろそろ味噌作りの用意をしようかな・・・とウキウキしてきます。
今年仕込んだお味噌はそろそろ食べ頃な時期でもありますね。半年間待っただけあってきっと美味しくできていることでしょう。

 残念ながら、ひよこ豆で作ったお味噌はカビだらけになりました。何度もカビの部分を取り除いてみたものの、食べられる箇所がないほど浸食していました。

こちらの記事で紹介しています。
ひよこ豆で作る味噌

 いつもより塩の量が少なかったのが原因なのか・・・

失敗は上手くいかなかった例をひとつ作っただけのこと。びっくりしたけどめげませんw
ということで、また今年チャレンジします!

 ちなみに、小豆・黒豆では美味しくできました^^

 こちらは、オーソドックスの大豆で作った味噌です。

 さてさて、以前からお味噌のできあがるまでの間にいろんな方からご質問をいただいておりました。
中でも特に多かったのが、

◎ このカビは取り除いた方が良いの?
◎ そろそろ食べ頃?   です。

 やっぱり初めて作るとなると、いろいろ不安なことも多いですよね。

そこで!!

手作り味噌についての情報交換の場になれたらと思い、facebookで手前味噌の会というグループを作りました。

・今までにお味噌を作ったことのある方
・これから作ろうかと思っている方
・失敗したけど今度こそ!と息混んでいる方

どなたでもお味噌に興味のある方なら参加できます。
今年仕上がった手前味噌のお披露目や、失敗ネタ・成功ネタも大歓迎です!
もちろん無料です。一緒に 手前味噌の輪 を広げていきましょう!!

※”手前味噌の会” のfacebookグループページはこちらです。
https://www.facebook.com/groups/1431563950265541/

お気軽にご参加くださいねー。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【9月~開講予定の講座】

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー・淡路島編
9月15日(金)in 洲本商店街内

● 茶言葉グループセッション
9月20日(水)web通話・zoom
9月25日(月)in 淡路島

● 素材4つで時短!万能ダシ作り《めんつゆ編》
9月22日(金)in 淡路島

●【1日体験会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ
9月29日(金)web通話・zoom

●【心を整える講座】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース
10月より全12回 in 淡路島

Continue Reading

自分にとって心地よいスタイルを見つけていこう。

 今やってみたいと思うことがある、すでにやり始めている、と言う方に向けての今回の講座です。

 9月5日・淡路島で開催の 第2回【講師・セラピストさん限定:貴女だからできる事を知ろう】

 これが、

「私の進みたい道だ!」

 と決めてみたものの、

・ほんとにこれで良いのかな?
・もっとスキルを磨くまでスタートしない方が良いのかな?
・私よりももっとすごい人がいるのに、私がやっててもいいのかな?

なんて、尻込みする時期もあったりしませんか?しますよね。

 特に個人でお仕事されている方だと、なかなか人に相談しにくかったり、SNS見てても成功してる華々しい投稿ばっかりで余計に気持ちが落ち込んでしまったり。。

とは言え、お仕事をしているときにはそんな様子を見せるわけにもいかないし。。

 そして、だんだん自分の中のズレを修正する機会を逃してしまうんですね。

 はい(・∀・) これ、以前の私です。

 今になって思うのは、
他の人を見て、羨ましい!!と思うこと自体、良くないことだと思ってたんですよ。
でもね、羨ましいと思うことほど、自分でもやってみたいことだったりするんですよね。

 ちょっとこんがらがってきますか?

 ところで、私が羨ましいと思った人ってどんな人だと思います?

◎ 子どもと仕事と自分とのバランスが取れている人
◎ 自分のベストを尽くせてたら他人の評価なんて気にしない人
◎ ワクワク楽しいことを追求し、形にしている人

 ね? なりたいと思うことをすでに実現している人に、焼きもちやいているだけなんですよね。
この尻込みするということは、実はとっても大切なことでね。自分と向き合うきっかけになるんだよね。

 私の場合、今はさらに進化して・・・

♡ 私の考える、子どもと仕事と自分との1ヶ月のバランス
仕事8日・子ども8日・自分8日という具体的な数値を出せるまでになりました。

だいたいの基準なので、もちろん多少変化することもOKなんです。

 でもね、ここまで具体的に決めるのにすっごくザワザワしました。誰に許可を取る必要なんて無いのにね。
それも自分に向き合ってきたからこその今です。これもこのままできるかどうかは一番の問題で無くって、こうやって自分で決められたことに大満足なんですよね。 

 その時の自分にとって、一番心地よい形にしていこう。ということが大切なんだと気づけたからです。

 していきたい仕事は決まっている、でもワークバランスに悩んでいる、と言う人にもきっと、この講座での2時間は頭の中の断捨離になると思います。考えすぎて頭の中がぐちゃぐちゃになっている方にもオススメです。

 なぜなら、答えは外側でなく、自分の内側にあるからです。向き合うことに許可を出せた方、ぜひ淡路島へおいでください。異空間である淡路島に自分をおくことで、いつも以上に自分と繋がることのできる時間となることでしょう。
 
 前回開催したレポートはこちらです。
【レポート】貴女だからできることを知ろう
 
 もし、時間の都合などで淡路島まで来れない方は、インターネットでもご参加できますよーーー(・∀・)
【webビデオ参加】zoomへの入室方法について

 今回は、朝からお昼までの開催です。終わったらランチに行くのもいいなぁ。

ライン

【講師・セラピストさん限定:貴女だからできる事を知ろう】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

~和の心・神話からのメッセージ~ 2017年8月以降の開催について

和の心を学ぶ ~神話からのメッセージ~ | 遊楽食房

 次回、8月19日(土)~和の心・神話からのメッセージ~ より、開催場所と主催者が変更となります。

 理由は、主催である私の事情です。

 継続させるため、日程を平日に変更することも考えましたが、土曜開催だからこそご参加できるという方もおられます。あるいは土曜のままで、子ども達を連れて主催を続けることも考えました。きっとご参加者の皆さんは快く受け入れて下さると思いますが、主催者の役目が行き届かなくなること、勉強の内容に集中できない自分が、主催をすることに不一致感を感じました。

 京都へ場所を移すことでもっとたくさんの方に、この素晴らしい林さんの勉強会を知ってもらえるのではないかとも考えています。ご興味のある友人・お知り合いがおられましたら、ぜひご紹介いただけると嬉しいです。

 このような形で終わってしまうことがとても申し訳なく心苦しく思っておりますが、神話を知りたいという共通点がある限り、またきっとどこかでお会いできると思っております。

 昨年12月より第8章まで、また淡路島神社参拝と、毎回楽しく勉強しながら開催させていただきました。ありがとうございました。 

ライン

 以下が、今後の会場と詳細になります。

 兵庫県淡路市にある、サンシャインホールより、京都府にある、講師・林静香さんの事務所での開催となります。
場所が変更になることに伴い主催がツシマミチコから、講師・林静香さんへ変更となります。
勉強会の内容・参加費・開始時間などにつきましては、今まで通り変更はありません。

1)日時  毎月第3土曜日 13:00~15:00 
 第 9章: 平成29年 8月19日(土)
 第10章: 平成29年 9月16日(土)
 第11章: 平成29年10月21日(土)
 第12章: 平成29年11月18日(土)
 第13章: 平成29年12月16日(土)

2)参加費 1回 5,000円(税込)
 ● お一人でご参加・・・5,000円(税込)/回
 ● お二人でご参加・・・8,000円(税込)/回
  ※ お一人:4,000円(税込)
 ● 親子でご参加 ・・・5,000円(税込)/回
  ※ 親:4,000円・子(小学校高学年~):1,000円(税込)
 ● Webビデオご参加・・・4,000円(税込)/回

※今回、8月19日(土)へご参加希望の方は、こちらのメッセージに返信いただければ林さんにお繋ぎいたします。
8月18日まで受付いたします。

※次回以降のご参加につきましては、林さんへ直接ご連絡お願いいたします。

3)会場のお知らせ
◎電車&バスでお越しの方
・近鉄電車「大久保駅」より京阪バスで約10分
 「栄町」バス停下車 徒歩で約3分
・京阪電車「中書島駅」より京阪バスで約20分
 「西栄町」バス停下車 徒歩で約3分

◎お車でお越しの方
・第二京阪道路「久御山南」ICより約5分
・京滋バイパス「巨椋」ICより約10分
・京滋バイパス「久御山」ICより約10分
・京奈和自動車道「城陽」ICより約10分

こちらに、地図があります。
http://accaweb.jp/access/

4)主催者・Acca林静香さんの連絡先
 web:http://accaweb.jp/
 TEL:090-3464-3054
 E-MAIL:info@accaweb.jp

ライン

【和の心・神話からのメッセージ】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading
1 4 5 6 7 8 15