私が、“ダシ”と”お茶” を好きな理由

 去年、海で中国茶会やった時の写真。暖かくなったらまたやろうかなぁー 

 合気道、剣道、柔道、茶道、華道、香道・・・どれもやったことは無い。正直、この「~道」自体をやりたいとは思ってない。今のところ。
 けど、きっと、伝えようとしている根本的な事は同じだとは感覚的に感じてたし、同時にそれが何なのかも気になっていた。 
 何かを極めるから、「~道」なんだろうと思ってたけど、眺めてたら新たな発見があった。

 話は変わって、私たちは 

氣 が巡る
氣 がみなぎる
氣 が病む
氣 が減る
氣 を補う

休む、補う。動く。の繰り返しで生きている。

 昔の人は病気も災難もすべてありき、で生活していた。
だから大晦日に年越し蕎麦を食べるという習慣にもなっていたんだろう。

 私がダシやお茶が好きでやり続けてるのは、、美味しいのはもちろんのこと、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりするのを感じるから。

 さらには、料理や中国茶のレッスンをやるのは、ダシをとったりお茶を淹れたりすることで、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりする、この氣の感覚を体感してみて欲しいなって思うからなんだよね。
 ※以下、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりするのを、“この氣の感覚” とするね。

 “この氣の感覚” を当たり前に感じ、この感覚を取り戻したくて、日々生活してるんだと思うようになった。

 で、“この氣の感覚” を取り戻すには。意外と簡単なんだよね。

 答えは、一心不乱にやる。それだけw
 先に書いてた「~道」の極めるというのは、何もスキル(技術)だけではない。
スキルを覚える過程は、スキルに集中する時期もある。それも一心不乱にやることで身につく。
スキルの向こう側に、きっと、“この氣の感覚” がある。

 料理や食って、身近で生きていくのに無くてはならないもの。反面、身近にあるからおざなりにしてしまう。あたりまえすぎて大切なのを忘れてしまう。

 食を大切にすることで、毎日の料理から、“この氣の感覚” を味わえるということ。
ダシをとること、野菜を切ったり、お米をとぐ、お茶を飲むこと、お茶を淹れることに集中する。身体で覚えてできる3段階目 になると、“この氣の感覚” を味わえるのは早い。

 目の前のことを一心不乱にやることで、氣を補い、巡らせ、みなぎらせることができる。
そうすることで向こう側にある感覚と繋がることができる。それは、安心感。幸せ。愛。自然と人と調和する感覚。守られてる感覚。

 レイキと食べることは、やっぱり繋がっている。


 下記、幸せはいつも「今」ここにある さんの言葉を引用します。

これは何も特別なことではなく
すべて日本の伝統や文化の中に宿っています。

日本人なら誰でも知っている日常の言葉や考え方の中に
すべて答えはあるのです。

それをただ思い出せばいいのです。

昔 日本人は自然と共生をし続けてきました。

月や太陽を感じ、草木を感じ、虫を感じ、まわりの人を感じるという 日本人本来の精神の営みがありました。

日本ではお茶を飲むときの作法で 
両手の掌でお茶碗を包んで見せます。

「氣」のこもる形です。

そして「いただきます」という言霊をかけて  
自分の心と身体のすべての細胞に準備させます。

言霊によって準備した細胞が受け入れる体制を整えるのと、一緒になり お茶はさらに身体にいいものとなります。

日本の作法のなかに 日本文化の根底にある「気」の流れを 人は感じていたのです。

 


 レイキで、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎったりするの感じてみませんか?
朝のエネルギーレイキを送っています。

【無料】朝活☆遠隔レイキエネルギーヒーリング

 

遠隔レイキヒーリングを受けとるには?

 LINE@のお友達限定で不定期で送る、無料ながら本気のエネルギーです。
 LINE@はこちら → https://line.me/R/ti/p/%40mek5273y
ご登録後、スタンプもしくはメッセージでお知らせ下さい。

 ※すでにご登録されている方も、遠隔レイキを希望の方は、スタンプかメッセージで意思表示くださいね。ご希望の方にだけ届きます^^ 


 ご自身でもレイキを使えるようになりたい方へ。自分にも家族にも氣をチャージできるようになります。まずは実際に、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎるの体感してみて下さい。

レイキ体験会/2月14日(木)淡路島
 13:00~15:30  3,500円 
 

【レポ/ご感想】レイキ体験会@淡路島

 別日でも開催可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


 日本の食文化の土台であるダシをとること、料理をすることで、氣を補ったり、氣が巡ったり、氣がみなぎるのを感じてみたい方はこちら。

 毎日の料理を一心不乱にやれるコツを、貴女に合う方法でお伝えします。

 

“料理好きな自分を思い出す” マンツーマンレッスン

 

 

 

Continue Reading

【自分・家庭安泰】家に1人!レイキティーチャーを♡

 お待たせしました!
ようやく、レイキ伝授のページを作りました。
見たら戻ってきてね(^^♪

レイキ・ヒーラー/レイキ・ティーチャーコース

 私は知識をもとに感覚に落とし込んでいく学びが得意です。
まず知識ありき、のち少しずつ体験し、自分のモノに・感覚に落とし込んでいく。という流れです。

 なぜなら、その方が安心するからです。納得しないと前に進めない。進まない。
何がどうなるか想像もつかない方向へ、いきなり飛び込むのは怖いから。

 だから、必要以上にブレーキが働きチャンスを逃したことも過去にたくさんある。そのたびに後悔してたけど、すべてが全部そうじゃなかった。
本当に自分にとって必要!なものには、知識よりもまず飛び込む!という、今までやってた安心する方法とは真反対の方法をとってたことにも気づいたの。

何か自分だけじゃない大きな流れに突き動かされたような。そんな感じ。

ダシの料理教室出口商店さんとの出会い淡路島への移住ハピネスレイキ・・・
まさしく意識を通さず、気づくと身体が動いてた。
上手くいくかどうか?って考える前に、やりたい!が勝ってた。

 今になって、やってみて本当によかったと思うし、あの時の自分は間違いじゃなかったと確信しています。

 私は、本当にマジで自己肯定感が低かった。自信がなくて、周りの目ばっかり気にして、上手くいく方法しか目指さなかった。そんな自分が嫌いだったけど、どうにも変えられなかったのは、その方法しか知らなかったから。

 今でも自信がないし、周りの反応が気になって、失敗を恐れることはある。でも、そこにとどまる時間が短くなった。そして何より、その状態があってもOKと思えるようになったのは大きい。浮上できることを知っているからこそ、好きなだけ潜っていられるんだね。

 それを教えてくれたのは、何かに突き動かされて選択してきた過去の自分だった。そういう自分もOKなんだって。今の私があるのもそのバランスから生まれたものだから。

 感覚と知識とで両輪で伝えられるというのは、今の私にとても必要なこと。
そして、感覚だけでは不安。。知識と一緒に安心して落とし込みたい!という方が、周りに集まってくるんだろうという確信がある。だって実際にそうだから。

 特にレイキは、目に見えないものだからこそ感覚と知識とで納得して進みたいよね。自然体の自分になりたい方、本来の自分を取り戻したい方、レイキが確実で早道だよ。
 一度、レイキ伝授すると一生もの。家族や友人にも使ってあげられるし、何よりもいつでもどこでも自分を癒せるって、最高に安心するものです。

 国生みの地・淡路島でのアチューメント(伝授)は、さらに貴女の波動をあげてくれることと思います。

 2月受付スタートします^^

ライン

【レイキ・ヒーラー/レイキ・ティーチャーコース】の詳細は、

こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

ダシの美味しさはわかったけど、何使ったら良いの?にお応えします。

 私がダシの良さを広めて活動している中で、質問されることの多くに
「ダシの商品出さないんですか?(・∀・) めんつゆとか。ダシパックとか。」
というのがあります。

 今までは「無いです。」って秒速で応えてたのね。
めんつゆやダシパックは便利だけど、添加物がどうしても入っちゃうし。
というより、イメージがなかった。

 私はどちらかというと、商品より使い方を伝える方が燃える。
めんどくさいとか、難しそうとか、っていう固定概念を変えたいと思ってた。

 で、固定概念を変えたとして、どれ使ったらいいの?ってなる。
漫才で言うと、オチが無い。という状態。

 どんなことにも言えることだけど
意識が変わり、知識が増えると、行動したくなる。
そのとき手元にすぐ使えるものがあれば、絶対忘れない。

 また明日からしよう、ってのは長続きしない。だから、やっぱり商品化するのも大切なんだよね。

 そうやって質問されるたびに、私の中の潜在意識が動きだしフォーカスし始めた。
“目に見える素材だけで作り、簡単で美味しいダシのセット”
どうやったら商品化できるんだろう?

 それが具体的なカタチとなったのは、淡路島にある海産物問屋の出口商店さん。
どれもこれも新鮮で、吟味した素材を扱っておられるお店です。

【ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー/淡路島編】
でも、お世話になっています。

ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー


 昨年よりお仕事を手伝わせていただいてる中で生まれた、いりこと昆布の水だしセット。
名前を、いりこぶだし と言います。

いりこのだしって美味しいよね。
良い香りがするよね。
栄養価も高いから、子どもにも家族にも食べさせたいな。

って、わかってるけど、
めんどくさそう。大変そう。難しそう。。。

という、声をカタチにした、いりこぶだし!!

 

 昨年秋にパッケージもリニューアル。
使い方はもちろん、いりこや昆布の特徴もよりわかりやすくなりました。
ここにある作り方を見てもらえれば誰でもできるよう目指しました。

 このパッケージもいろんな方々が携わりデザイン・アイディアでカタチになりました。
打ち合わせしたり、ラフ案が上がってくるたび、ドキドキしたものです。
カタチになっていく過程まで体験できて嬉しかったです。

 ダシの内容については、私が監修させていただいています。

 出口商店さんの決意と行動力は、食を大切にしたいママさんの救世主です。
この商品を通して、ダシの美味しさや素晴らしさがどんどん伝わっていくはず。

いりこぶだし はじめのいっぽ
いりこと昆布のみ。
天然素材、添加物一切なし!
1回分ずつ✕3袋 入って、380円!!(・∀・)

作り方は、

500ccのお水に1袋を一晩水につけるだけ^^
水だししたダシをお鍋に入れて沸騰させたら、美味しいダシの出来上がり。

 シンプルなので、ごまかし一切無し!
雑味の無い美味しいダシができあがります。

 とにかくまず、味噌を溶いて味噌汁を作ってみて下さい。
ダシの柔らかさ、美味しさ、香りの良さに今までの味噌汁の概念が覆りますよ。

 簡単で美味しいいりこぶだしで、楽しくダシをとりましょう(・∀・)
いりこぶだしの輪が広がっています♡

 

ご興味ある店舗さんは、こちらへ。
【出口商店】お問い合わせページ

 

個人で使ってみたい方は、こちらへ。
【出口商店】いりこぶだし はじめのいっぽ

 

 遊楽食房でも購入いただけます。お気軽にお声かけ下さいね。(1個380円・送料別)

 

お問い合せ

 

Continue Reading