大豆以外の豆でも作ろう、手作り味噌。

 寒くなってくると、いよいよお味噌作りが楽しみになってきますね。
この記事がすっごく検索されてるみたい。

 自分で味噌を作ろうと思ってる方、私の周りにもたっくさんいますよー。
だって、1回作ったらもう!その美味しさでやめられない♡ 止まらない♡

 いろんな豆で味噌は作れるけど、やっぱりまずは大豆から試してみて欲しいですね。
これを基本にして、いろんなアレンジとして楽しめるから。

 到着後、家ですぐ作れる手作り味噌キットもあります。

【レシピ&キット/米味噌2kg】


 最初は、一緒に作ってみたい。
今年もみんなでワイワイ作りたーい!

と言う方も多くいらっしゃいます。

2019年1月~お味噌作りスタートしますよ♡

淡路島でも
大阪でも

 

みんな違って楽しい手前味噌作り

 ところで、お味噌を作るには大豆・塩・麹がオーソドックスな組み合わせですよね。
遡ること約1300年前、奈良時代から味噌は日本で食べられていたそうです。

こんな昔から味噌があったわけですが、作られるようになった時のことを、ふと考えてみました。

  • なぜ、大豆だったんだろう?
  • そもそも、大豆を選んだのは何か理由があったのか?
  • だったら、大豆でしかお味噌は作れない?

 今までも、豆だったら同じじゃないか?と思って、黒豆・小豆で味噌は作ってました。この話をすると結構驚く方が多いです。ということはそれだけ、味噌には大豆が当たり前に定着しているわけですよね。

 ひよこ豆で味噌を作ったのですが、そもそもなぜ大豆なんだ? が気になって調べてみることにしました。

  • なぜ、大豆だったんだろう?

大豆が日本に伝わったのは約2000年前の弥生時代からで、原産地である中国から朝鮮半島を通じて入ってきたと考えられています。奈良時代には、醤油や味噌などの加工食品も仏教ともに伝えられます。日本最古の歴史書「古事記」にも「豆」という字が記されています。当時、大豆は特別な食物だったようで、一般には普及していませんでした。

 この頃の味噌は、つけたり塗ったりするような料理につかわれていたようです。まだまだ高級品だったんですね。やはり、古事記には食のことも記録されています。さすが日本のルーツです。

 鎌倉時代になって広く大豆が栽培され、ようやく庶民の口にも入るようになります。大豆は土質が良くなくても栽培できることから、米よりも多く栽培された地域もあります。

仏教が広く普及しており、その影響で肉食が禁止されていたため、身体に必要なたんぱく源を味噌や納豆から得ていました。また、戦(いくさ)に出かける侍や農民たちの栄養食・保存食としても大豆製品が欠かせませんでした。

大豆の歴史より引用

 のちの戦国時代でも、戦には味噌は欠かせなかったそうです。戦国武将たちは戦場での食料に必ず味噌を持ちました。当時、味噌は調味料であるとともに、貴重なたんぱく源でした。保存できる栄養食であったこともあり、干したり焼くなどして携帯しやすくしていました。武田信玄は “信州味噌(淡色辛味噌)”、豊臣秀吉、徳川家康は “豆味噌(八丁味噌他)”、伊達政宗は “仙台味噌(赤辛味噌)”というように、味噌づくりをすすめていました。

 その土地でとれる、米・麦を使って麹が作られ、地域に根付いた味噌ができるようになったのですね。

  • そもそも、大豆を選んだのは何か理由があったのか?

大豆は “畑の肉” とも呼ばれ、他の豆に比べてタンパク質が多く含まれます。大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいることからそう呼ばれています。大豆たんぱく質の消化吸収率は、納豆で91%、豆腐では95%であり、とても効率のよい食品といえます。消化吸収の良い大豆加工品もたくさん出回っていること、味噌に大豆を選ぶことにも納得ですね。

  • だったら、大豆でしかお味噌は作れない?

結論から言うと、他の豆でもお味噌は作れます。豆によって味わいや香りも違ってくるんですよね。レッスンでは、まず大豆を作ってもらってますが、黒豆・小豆と作っています。

 今回は初の “ひよこ豆” に挑戦しました!

 ひよこ豆ご存知ですか? チャナ豆とも言います。頭がひよこの頭のような形をしていることから名づけられました。ベジタリアンの多いインドでは、肉の代わりのタンパク源としてひよこ豆をよく食べるようです。ひよこ豆のカレーも美味しいですよね。

 こういう話は大好きで調べていくと、どんどん本題から逸れそうになるので、ひよこ豆のすごい栄養価はこちらをご紹介しておきます。
ひよこ豆の栄養価は?~戻し方も簡単!女性の悩みや美肌におすすめ~

ひよこ豆と大豆の三大栄養素の違いを調べてみました。(可食量100gあたり)
タンパク質  脂質  炭水化物
【ひよこ豆】  9.5g    2.5g   27.4g
【大  豆】  16.0g    9.0g    9.7g

 これを見ると、ひよこ豆のほうが脂質が少なく、炭水化物が多いので、パサパサした豆ということがわかります。もし同じようにひよこ豆で味噌を作られる方がおられたら、ひよこ豆のゆで汁はぜひ取っておき、混ぜ合わせて調整してくださいね。

 で、出来上がったのがこちら。豆をつぶすとき・混ぜるとき、やはり大豆と違ってパサっとしました。

 走り書きのメモを眺めて気づきました。「バレンタインデーに一人で味噌を作ってるよ、私」面白くて笑えてきました。チョコのこと忘れてましたね。

 今回は粟国の塩で作ってみました。塩分は少し控えめです。いつもより麹が少ないので、出来上がりも少し遅いかもしれません。こうやって基本から、少しずつアレンジして変えていくことが面白いんです。半年後が楽しみです。

 麹をさわってると、手がツルツルしっとりするのも味噌作りの良いところです。ふだんは(お手入れしてないだけ?)ガサガサしてる私の手だけど、この味噌を作った時はこんな感じでしっとりしています。

 日本酒を造る杜氏さんも手が綺麗だと言いますよね。日本の国菌とも言われる麹菌。

醤油・味噌・みりん・日本酒

と日本人に無くてはならない調味料には、ほぼこの麹菌が入ってるんですね。

 温かい豆をつぶすと身体も暖まるし、手まで綺麗になっちゃう。冬の時期に味噌を作るって良いことづくめです。

 基本を抑えてからのアレンジですから、まずは大豆で作ります。いろんなお話しながらお味噌作りましょう。

ライン

みんな違って楽しい手前味噌作り詳細はコチラ

Continue Reading

自分の感覚を信じるために知っておくこと。

過去になりたかった私。

ダシの料理教室の講師
中国茶教室の講師

でも今は、違和感を感じてる。
それに気づいてたのに、わかっていたのに、やめてなかった。

手放すのも怖かった。

大阪でやってたことを淡路島でまだやってるの?
自分の中からそんな声が聞こえてドキっとする。

こないだ、うちで中国茶会をしてね。
ランチにはダシの料理を作った。

どっちも必要で、今も私にとっては欠かせない。
料理。中国茶。大好きだなーって改めて思った。

がはは笑い。楽しんでるの伝わるでしょうか(・∀・)

 白毫銀針。仙人のお茶とも言われます。

ランチは炊きたてごはん、レンコン饅頭、サラダ、鶏そぼろ、味噌汁

スパイス調合中。チャイレッスンもしてもらいました♡

淡路島内・大阪・赤穂から、たくさん来てくれましたー!ありがとう!


その2つを通して、私は
何を伝えたかったんだろう。

今までやってきた中で気づいたことは

栄養士なのに
栄養価にはまったく興味無い。
時短レシピにも興味ない。

それよりも、
この料理がどうなって構成されるのかが知りたい。
根本さえしっかりしてれば、あとの見栄えは二の次三の次。

身体に良い・悪いよりも、美味しいか・美味しくないか?が一番大切。

自分の感覚に落とし込みたい。
土台をしっかりさせたい。って想いがあった。

ようするに、

周りの常識や当たり前を鵜呑みにせず、自分の感覚で選ぶ。信じる。
大切な人の為、自分の為になら、きっとできるよ。

って伝えたかったんだな。

自分と向き合い、五感を通して感じたことを信じる。

私の生活そのものが
私の生き方であり
それが私の仕事なんだ。

今までは、料理や中国茶を通して伝えてたけど
今後はもっと、心へストレートに伝えていく。

だからね、来月からスタートする
ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースは

今までの、心・脳とのつき合い方だけでなく
やってきた食のエッセンスも加えることにした。

自分の感覚を信じれられるように。
自分で選ぶ力を身につけられるように。

食を整えることは、身体と心を整えることだから。

具体的には、

ダシ素材&調味料買い出しツアー
ダシを極めるレシピ&キット 1つプレゼント
・ジャンクフードとの付き合い方
・波動と食

を追加します。

もともと、カウンセリングセッションも1回プレゼントしてるから、
合計すると約5万円くらいは価値があるよ。

自分でもここまでやるか!って、ちょっとドキドキしたよね。

今までこのコースを受けてくださってた方へ。
ダシ素材&調味料買い出しツアーは一緒に行きましょう。
もし日程が合えば参加してください^^ チェックしててね。

再受講も、もちろん受付けてます。
きっとビックリすると思うよ(・∀・)

 

来月12月よりスタートします。

    • 大阪・木曜コース
    • 大阪・日曜コース
    • 淡路・月曜コース

来年2019年開講については受講費がアップする予定なので
気になってる方は、12月スタートのコースにぜひお申し込みください。

 

ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

Continue Reading

私らしく生きるには、誰よりも私が一番の応援者であること。

このメソッドと出逢って4年。

きっかけは今の自分を変えたい。
子どもとの関係・夫との関係を良くしたいと想って、心の学びを始めた。

何よりも、本来の自分を取り戻したい!!って強く強く想った。

結果、自然を求め移住して、好きなことを仕事にして、子どもや夫とも幸せに生活できてる。
毎日いろいろあるけど、これも必然と思えるようになった。

さらにここにきて、また新たにやっていきたいことができた。

それはこのベーシックコースと食を絡ませること。
私、という土台を創るのに、心と食からアプローチをする。
別にやってる食のレッスンのエッセンスをこのコースにぎゅっと入れていこう。

って、決めたらね。

すっごいスピードで開催が決まった。
私がやりたい!と思うってことは、それを必要な方がおられるということだな。
潜在意識で必要としてる方と繋がれたからこそ、やりたい!と思ったのかもしれない。

そんなわけで、大阪にて12月からベーシックコースがスタートします。
再受講も受け付けてます(・∀・)

一緒に学びましょうーーー♡


どうせダメな自分、と嘆き隅っこでいじける私と仲直りできたことは、今年一番の気づきだった。(長くなるからまた別の記事で書くね)

過去の自分と約束した。

私らしく生きられるように、誰よりも私が一番の応援者であろうと。

ちなみに、自分のダメで嫌いだと思ってたところ。

  • 他人の顔色を伺って言いたいことを言えない
  • 失敗を恐れて、できることしかしない
  • 私なんて・・とひねくれて、ダメ出しする
  • 自分のことを優先したいのにできない

今から思うと、どうやら私には、
相手の波動に合わせる能力が備わってたらしい。

「いつもカウンセラーのような状態」って周りから言われる。
(家では、ヘタレで怒れるおかんです。そんな自分も好きw

嫌いだと思ってたところが、実はすごい宝物だとわかったときは、
今までダメ出ししててごめんって謝ったよね。

どんどん生きやすくなるし、大好きな仲間ともメンターとも出逢えたよ。

貴女も本当の自分、知ってみたくない?


自分を変える、ということは
どこを変えるのか、ここは変えずにおいておく。とか、私という人間の全貌を知ることが大事。

とは言え、脳を解剖するわけにも行かない。

どうするか?

日常生活の中で感じる、自分の違和感をチェックする。

人との関わりや出来事を通して
イライラすること、ムカッとすること、ザワッとすることに向き合ってみる。
もちろん、どんなときにワクワクして、テンションが上がるのか。も。

自分が嫌いなこと、好きなことは何なのか。
やりたいか、やりたくないのか。ほんとシンプルに。

そこで横やり入れてくるのが、常識・当たり前といった私の中のルール。

子どもはそう意味では良いお手本で、大人の私たちには気づかない間にいろんなルールが身についている。
ルールは大切なモノ。ルールによって守られ、判断するときの指標にもなってる。
でも、そのルールに囚われ過ぎると、自分自身を苦しめることもある。
思い込みで誤解していることもすごく多い。

私たちは、思い込みとルールによって自分を守って生きている。

  • ルールは、親や周りの人に教えてもらって身についたモノ。
  • 思い込みは、数ある情報の中から自分がチョイスしたモノ。

さっき横やりって書いたけど、
どっちも必要で、このルールと思い込みで無数の私が、必死に私を守ってきてくれた。
ほんと健気に。

それに気づくと、ありがとう(・∀・) って感謝しかない。

ルールを変えることは、決して親を裏切ることじゃない。
自分を生きるために必要なこと。なんだよね。
自分で選びなおしていく。これがホントの大人なんじゃないだろうか。

脳の扱い方を変えるだけで、対人関係・親子・夫婦・子育て・仕事などの見える世界が変わってくるのが本当に面白い。

 

今もこのルール要る?要らない?って選ぶとき、
思い込みだった!!って世界をひっくり返したいとき

このメソッドはすっごい役立つ。一生モノ。

自分を知る、ということは
自分を大切にする、ということだからね。

 


12月から大阪でスタートします。

今回から、カウンセリング1回プレゼントにプラスして、
食との向き合い方、選び方をお伝えすると共に、ダシを極めるレシピ&キットもプレゼントします。

心を整えること、食を整えること
どちらも頭でっかちでは身につきません。
身体に落とし込み体感していくと、こっちが好き!と選びやすくなります。

食は心にも、身体にも、とても影響があります。
自分にあう食選びも自分を大切にすることだから、今の私にできることをすべてこのコースに入れこみました。

現行の受講費でやるかどうか、来年以降はちょっとわかりません。
迷っている方は、12月からのコースにぜひお申込ください。

学びを深めたい方は再受講もありですね。
一緒に学びましょう。

長くなっちゃったけど、コースの詳細こちらです。

【脳のトレーニング】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

 

1日体験会は、11月22日(木)と23日(金)にオンラインで開催します。

【ハピネストーク会】自分を知ってメンタルを整えたい方

【ハピネストーク会】自分を知ってメンタルを整えたい方へ

 

 

Continue Reading