【1日体験会のご案内】ハピネスフォースメソッド

 10月から淡路島とweb通話で、ハピネスフォースメソッドを同時開講します。

・リンク ご予約スタート!ハピネスフォースメソッド

 これに伴い、自分のこともっと知りたくない? をテーマに1日体験会をやります。
今まで開催してきた体験会の中で、特にご質問が多かった内容をまとめてみました。

1) ハピネスフォースメソッドってどういうもの?
2) このメソッドを学んだらどんな自分になれるの?
3) なぜ半年の期間が必要なの?

1) ハピネスフォースメソッドってどういうもの?

 一言で言うなら、自分を掘り下げるための、視点を広げるメソッドでしょうか。今の自分がダメだから変える、のでなく、ダメだなんて誰が決めたの?宝物だらけやんか♪ という、そもそものところを見つめ直していきます。

 今まで、上手くいかないときはツイてないなーって思ってましたが、行き詰まった時こそ自分を見つめ直すのに最高のタイミングだと思えるようになりました。

 最近の衝撃的な気づきは、こちら。→ 夢があるのに行動できない貴女へ

 ハピネスフォースメソッド創始者であり、マインドイノベーション協会の理事である、川上茂子先生の言葉を引用します。

■ハピネスフォースメソッドの内容
 禅、レイキ、マインドフルネス、NLP,心理学などを併せて、さらに約25社の企業顧問や4,000人近くのメンタリングセッションを行ってきた川上茂子が、実体験をふまえてまとめたコース。

 習慣的な思考に変化を起こすためのトレーニングを行います。例えば、感謝の効用などの原理原則を伝えます。焦ったり、落ち込んだり、怒ったりするのは、実は、感謝の欠如からやってきます。

 そういった、目に見えない世界の内側の思考、潜在意識の使い方をお教えします。現実は、外の世界が先ではなく、逆なのです。心の内側が外に現実化するのです。

 また、原理原則だけを伝えていたら、じゃあ、どうしたらいいの?となるので、ノウハウとセットで伝えます。他の方法のように、他人の人生をモデリングするだけではうまくいきませんので、原理原則とノウハウのセットに意味があるのです

 うまくいかない時、変えるべきは自分の内側。外を変えても同じ課題がやってきます。

マインドイノベーション協会・ハピネスフォースメソッドについて より引用

2) このメソッドを学んだらどんな自分になれるの? 

 私は、マインドイノベーション協会・創始者の川上茂子先生に師事して3年が過ぎようとしています。この3年で自分を見つめ直しました。結果的に、淡路島へ移住し、好きな仕事を違う角度で選び直したり、苦手意識満載だった子育ては、気づきの宝庫だとわかりました。振り返ると激動の期間でした。何より一番嬉しいのは、良いところ・悪いところもひっくるめて自分が大好きになれたところかな。そんな自分もありだと、しっかりと腑に落とせたところです。

 とにかく、自分を知ることは、本当に楽しいものであり、また自己実現のためには必要不可欠です。このメソッドは自分を知るためのエッセンスがたくさん盛り込まれています。

 

3) なぜ半年の期間が必要なの?

 
 行動には無意識にできてしまう ”習慣” というものがあります。考え方も同じく、”習慣” があります。ここを軌道修正するためには、まずは、なりたいイメージをはっきりともつこと、次に現状の把握が必要になってきます。その後、必要な学びを落とし込んでいきますので、やはり半年はかかりますね。この期間も新たな気づきと共に大切なのです。

 これから先も気づきの連続は続きます。この半年で、生涯使えるスキルや物事の捉え方が学べるわけです。自分を知りたい!自分を変えたい!という、熱い想いをお持ちの方なら、一生のうちの半年です。あっという間だと思えますよね。

  
 

■ こういったことに悩む方に、絶対受けて欲しい!

◎ 自分に自信の無い方
◎ 自分がどうしたいのかがわからないくらい毎日が辛い方
◎ 職場での人間関係が何か上手くいかない方
◎ 両親(特に母親)との関係が気まずい方
◎ 子どもが何を考えているかわからない方
 

ライン

【自分のこともっと知りたくない?/ハピネスフォースメソッド1日体験会】

◎ 【1日体験会】Web会議/zoom

[日時]
  平成29年9月29日(金)/10月3日(火)/10月4日(水) 10:00~11:30 
  
[会場]
  ・インターネット環境ならどこでもご参加可能
 無料アプリ/設定5分 zoom設定について  
 
[参加費]
 3,500円 ※事前振込となります。ご予約の際、お振込先をお伝えいたします。 

[定員]
  各6名

◎ 【1日体験会】淡路島

[日時]
 平成29年10月11日(水) 10:00~11:30

[会場]
 淡路市立サンシャインホール内の和室(兵庫県淡路市浦148-1)
 http://sunshine-hall.com/access/

◎ お車の場合
 神戸淡路鳴門自動車道・東浦インターすぐ ※無料駐車場があります。

◎ バスの場合
 東浦バスターミナル下車 徒歩5分
 ▶本四海峡バス/大磯号
  三宮バスターミナル~東浦バスターミナル(所要時間約60分・往復1,670円)
   ※三宮バスターミナルの停留所はこちら
   ※詳しくはご予約の際にお伝えします。
 
[参加費]
 3,500円 ※当日受付にてお支払い下さい。(2日前よりキャンセル料が発生します)

[定員]
  各6名

ライン

 マインドイノベーション協会の講座の一つ、ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース10月にzoom・淡路島で開講します。詳しい日程はこちらをご覧下さい。
◎【第6期・zoom】【第7期・淡路島】ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース

◎マインドイノベーション協会とは?

 ご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

ライン

お申し込みはコチラ

Continue Reading

【ご予約スタート】ハピネスフォースメソッド10月開講!

【自分と向き合う6ヶ月・心を整える講座】
 ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース です。

 毎回、涙あり・笑いありのこのコース。現在、大阪とzoomで開催中です。スタート時に比べると、皆さんの表情がさらにイキイキしています。ご自分の無意識と仲良くなれたからかなー♡

 ところで、
ご自分の内面と向き合ったり、無意識からの声を聴くことって・・

 ◎不安に思いますか?

 ◎ワクワクしますか?

 もし不安に感じるなら、それは・・・

【やったことがないから】なだけかもしれませんよ♡

 私も、発見と気づきの日々です。そんな中、自分丸ごとで腑に落とせたことは、楽しい・嬉しい・不安・焦り・怒り・悲しみ、これらすべて良い・悪いでは無く、ギフトだったということです。

 そうなってくると毎日が、幸せと気づきだらけなんですね。
 

 10月より、淡路島とzoomで新たに開講します。

・淡路島での開催は1ヶ月に1回・神社参拝やランチ会も組み込んでいます。

・zoomは遠方の方、お子さんが小さかったりで思うように動けない方にとてもオススメです。

 毎回、募集人数がすくないのは、半年間寄り添いたいからです。今回、受講された皆さまには、カウンセリングもプレゼントさせていただきます。

 ご自分と向き合うって何だろう?今の自分を変えてみたいな、という方と出逢えますこと楽しみにしております。

 ピンと来られた方、詳細はこちらです♡
お会いできますこと楽しみにしております。

ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading

《時間が無い》→【自分に戻る時間がない】というサイン

 「時間が無い」 と言う人、周りにいませんか?もしくはご自身でも言ってませんか?
はい、私も良く言っています。もう口癖になってます。

 あえて自己弁護しますが、忙しいよね。みんなね。仕事だったり、家事だったり、育児だったり。毎日がんばってますもん。

 そんないつもの自分を労う意味も込めて、ご褒美の時間と称して、好きなことをしようって言う方も多いと思います。

 ご褒美の時間ってなんでしょうね。どういう位置つけなんだろう?って思いません?
 
 例えば、バタバタしたあとのコーヒーでホッと一息つくとか、短い時間であっても緩急があれば、ご褒美の時間になります。人は皆、どこかでこうやってバランスをとっているように思うのです。そうでなければ、病んだり、離れたりして、現状を維持できなくなっているでしょう。

 だから、維持できなくなることは悪いことではないんです。もう離れた方がいいよというサインかも知れない。

 話を戻します。実際にどんな時にご褒美の時間だと感じていますか?
 
 ・テレビを見てるとき?
 ・趣味に没頭するとき?
 ・子どもと遊んでるとき?
 ・何もせずボーッとするとき?
 ・買い物しているとき?
 ・心許せる友人と語らっているとき?

 まだまだたくさん出てくると思いますが、人と語らうことを通して、買い物を通して、行動することを通して、感じることがあるはずなんです。その感情を味わっているんですね。

 今日もがんばったなぁ、楽しいなあ、この人大好き、リラックスしてる、安心するな、ワクワクする、とか。逆に言えば、この感覚を味わうために、わざわざこういう時間をとっているとも言えます。

 これを私の場合に例えると、
・余裕を持って料理をしているとき
・ゆっくりとお茶を飲んでいるとき
・自然と触れてるとき
・大好きな人と会っているとき

などがそうです。最近ないなとなると、自由じゃないってモヤモヤしてきます。サインとして自分が教えてくれるんですよね。

 何をするにせよご褒美の時間って、
 
いろんな作業を通して自分を味わう時間 なんだと思うのです。

 さらに、

自分を味わう時間って、自分に戻る時間 ということでもあります。

 ということは、
ご褒美の時間=自分に戻る時間 になりますね。

 だから、最初にあった、「時間が無い」と言う人は、「自分に戻る時間がない」と感じているのではないかと思うのです。

 やらなければならないことを優先させて、やりたいことを後回しにしている、とも言えます。そりゃクサクサしますよね。

 さらに、この自分に戻る時間が、どのくらいあればいいのか?ということにもなってきますが、時間の長さでは無いです。
ほんの数分でも、今・ここ・自分 にだけ意識を向けることができたら、それは充実した時間になります。

 忙しい私達は、今何かをこなしながら、少し先の未来を心配し不安を感じ、ちょっと前の過去を悔やんでいたり引きずっていたりします。今を置き去りにしています。 

 ということで、自分に戻る時間というのは、何かに向き合うことによって、置き去りにした自分の感覚を取り戻そうとしているんですね。

 今感じていることを、過去に悔やむこと無く、未来を憂うこと無く、ただそのまま感じる。そうすると幸せしかないんです。その幸せで満たされている気持ちを味わいたくて、その時間が無い、という口癖を通して、自分にお知らせしてくれている。
 
 これを見逃しちゃダメですよ。私達は、ちゃんと自分自身のことをわかっています。わかってるけど気づかないふりをしているんです。

 このサインをキャッチできた方は、空いた時間にご褒美でなく、意識的にとることが大切です。

 そのためには、非日常に身をおくこと。わざわざ自分のために時間をつくること。

 ということで、絶賛オススメしたいのが、淡路島での茶言葉グループセッションです。

 茶言葉とは、中国茶を飲みながら自分と向き合う時間です。日頃、自分の感覚をあまり使ったことの無い人、内面に向き合ったことの無い人にピッタリです。

 困っていること、背中を押してほしいこと、私達は他に答えを求めてしまいがちです。でも、本来は自分の内面に向き合うことでおのずと答えが見つかります。答えはすでに持っているからです。

 茶言葉セッションは、中国茶会や中国茶講座と違い中国茶を飲む間は話はせず、自分の内面に集中します。ほんの数分ではありますが、心地よくて戻るのが惜しく感じるほどです。それだけ自分に向き合うことの楽しさを中国茶は教えてくれてます。味・香りを五感をフルに使うことで、今までに経験したことの無い感情や言葉が湧き上がってきます。中国茶は、何杯か味わううちに、味・香り、がどんどん変化していくところがおもしろいのです。

 非日常の場所に身を置くことで見えてくるものが必ずあるはずです。いろんな言葉がわきでてくることでしょう。淡路島へお越しの茶言葉ならではのお楽しみ。セッション後、おのころ島神社参拝を予定しています。

 ◎ 9月25日(月)13:00~16:30頃 5000円 です。

 三ノ宮からバスでたった1時間で非日常の空間を味わえます。小旅行感覚で起こし下さい。最寄りのバス停まで送迎いたします。

 9月20日(水)は、新月を狙っての開催です。新しいことを始めるときにも茶言葉はとても役立ちます。こちらは、webビデオzoomでの開催です。設定3分/無料アプリです。お気軽にご相談下さい。

 ◎ 9月20日(水)22:00~23:30頃 3500円です。ご自宅でゆったりとご参加いただけます。

 毎月、定期的に開催しています。ご自身を見つめる時間にぜひこの茶言葉を活用してみて下さい。
対面で、webで、お会いできますこと楽しみにしております。

ライン

【茶言葉セッション】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

Continue Reading
1 2 3 16