愛されている・大切にされている、と思えるのってどんなとき?

突然、質問します。

私って

大切にされてるなー
愛されてるなー
幸せだなー

って、感じるときってどんなときですか?

 今日は午後から、茶言葉ワークだったんですけどね。ご予約が無かったので一人で愉しみました。一人のこの時間が愉しくて、募集をついつい怠ってしまうってどうよ?とも思いつつ笑

今夜は、夜の中国茶会もあることですし、中国茶三昧の一日です。

 さて、話を戻して私の感じる、大切にされてる・愛されてる・幸せだと感じるのはですね・・・

・ただただ話を聴いてくれる

これだけなんですよ。

まぁ、枝葉の部分ではたくさんあるんですけどね。
例えば、夫にだったら、家事を手伝って欲しいとか、子どもの世話してほしい、とか。あるけど、話を聞いてくれるというのがベースに合ってこそ、なんですよね。

 その元になってる想いは、幼少の頃に遡ります。私には弟が2歳下と7歳下に2人います。今から思えば、子育てに奮闘する母の気を惹こうといろいろ頑張るわけです。上の弟は学校でいろんな悪戯をしてしょっちゅう謝りに行ったりとか、下の弟は良く風邪を引いて夜も寝なかったり。私はおとなしくいることで褒めてもらえると信じていました。

 母は長野から嫁いですぐ私が生まれ、心を開ける友人も少なかっただろうし気軽に助けてもらえる人がいなかったと思います。母なりに精一杯、命がけで育児に家事に奮闘していたと今ならわかる気がします。

 でもそれでも、その当時の長女の私は、母を独り占めしたかった。話を聴いて欲しかった。私の方だけを見て、今日のいろんなことを聴いて欲しかったのに、それが叶えられなかったと思っている私は、他の人にそれを求めていました。いや今でもそうです。それが、最初の質問の答えに繋がります。

・ただただ話を聴いてくれる

これが愛されている、大切にされている、幸せだと実感できる私のルールとなっています。

ここを認めるまでにいろんな葛藤があり、本当に話を聴いてくれる状況にどっぷりつかってみました。大切な人に自分を全部さらけ出して、思いっきり、時間の許す限り。話を聴いて欲しいというのも、母に求めていたことだったんだと気づきました。大切に、幸せに、愛されたいってずっと思ってた頃の私に出逢えました。そしたら、やっと認めることができました。時間を割いて聴いてくれたことには、本当に感謝しかありません。

 ”聴く” ”聞く” はちょっと意味合いが違っていて、私の求めるのは、傾聴の ”聴く” です。ジャッジしない。ただただ相手によりそうという聴くです。

 私は、母に話を聴いて欲しさのあまり、話を聴くことが上手になりました。やってほしいことを相手にしてあげたら良いよと言われて大きくなったからでしょうか。そのおかげで今では聴き上手だと言われるようになり、仕事では活かされてるわけですが、母にもっと話を聴いて欲しいと、あの頃の私がもし言っていたらどうなっていたかなぁと。

今の私では無かったかも知れないけど、もっと楽に生きていたかもしれないなぁなんて、茶言葉しながら考えておりました。
 

 でも、これね。私はこう思いますが、相手も同じだとは限らないんですね。あくまで私が嬉しいだけ。自分が嬉しいからって相手にしてあげても、思った以上の反応がないこともあります。

 だから、その時にショックを受ける前に確認して欲しいんです。大切な人に。

あなたって

大切にされてるなー・愛されてるなー・幸せだなー

って、感じるときってどんなとき?

 反対に、自分のことも伝えて下さい。

私は、○○してくれたら 
大切にされてるって、愛されているって、幸せだなって感じるよって。

お互いのこと伝えなきゃわからないですからね。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【開講予定の講座はこちら】

● 茶言葉グループワーク
6月27日(火)・6月30日(金)

● 夜を愉しむweb中国茶会
6月27日(火)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
7月8日(土)

● 和の心・神話からのメッセージ 
7月15日(土)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
7月24日(月)

Continue Reading

公園に連れて行くのがしんどく感じたら。

 子ども達を毎日お迎えに行った後、当たり前のように公園に行くという子ども達に、イラッとする自分がいました。

「まだ夕食の準備もできてないのに」って言うと、「準備してから迎えに来てよ!」って言われる。確かにそうだなと思って用意してから行くんだけど、やっぱりイライラする。なんで指図されてんの私?って。

っていうか、

毎日しんどいんですけど!めんどくさいんですけど!!

遊ばせながら、“帰ってからすぐごはん炊いて、味噌汁作って、魚焼いて。そのあとお風呂沸かして、茶碗洗って・・・” そんなことが頭の中でグルグル回る。

「もうええやろ?そろそろ帰るよ。」
「もっとーー!!」

の応戦の後、子ども達を車に乗せ、家に無理矢理に連れて帰ったこともあります。今になったら笑えるけど、その時の空気の悪さったら、もう。

 しんどいから早く帰ってゆっくりしたいときだってありますよ。なんでイラッとするのかなーと思って、その感情を味わってみたんですね。

◎公園に連れて行かなくちゃいけない。
◎それができないなんて、母親失格。

公園に連れて行かないだけで、母親失格って。どんな思い込みなんでしょう笑

その母親失格という思い込みと、公園に行かずにゆっくりしたいという罪悪感がせめぎあってイライラするんだな。
家にまっすぐ帰りたいときだってあるよね、母親だって。コンディションも日によっていろいろあるのにな。

母親は、子どもを優先すべき
それができないなら母親失格。

これが私をずっと支配してたマイルールでした。書き出すとこわい(゜Д゜)

 ちょっと待てよ。子ども達はただただ、私と公園に行きたいだけなんだよね。それがなんで断ったら母親失格になるんだ。笑えてきます。

子ども達は、私と一緒に公園で楽しみたいだけ。家に帰ったら私は夕食の準備とか、子どものお世話でバタバタすることを知っている。だからこそ一緒に過ごしてリセットする時間が欲しいんだけなんだって思えたら、公園に行くのも楽しくなってきました。

元気だからこその公園行きたいコールでもあるし、この時間もあと10年も続かないわけで、そう思うとちょっとだけ愛おしく感じたりする。(ちょっとだけってw)

 どうせ行くなら、お弁当作って公園で夕食タイムってのもいいよね。ってことで行ってみました。お弁当と行ってもいたって普通のおむすび、ウインナー、卵焼きだけ。王将の唐揚げを買い足して。でも、いつもと違うスペシャル感があって大喜びでしたよ。また梅雨があけたら行ってみます。
 
 “母親だから、~しなくちゃ” は、大切なことでもあるけど、自分がしんどく感じたらちょっと危険信号だと思います。しんどくってのは、イライラするとかザワザワするとか。そんな時はちょっと立ち止まって、その感情と向き合ってみると楽になるかもしれない。 
 
 子どものことを大切に思うことと同じくらい、自分のことも大切にしたいよね。ってか、していこうね。

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【開講予定の講座はこちら】

● 茶言葉グループワーク
6月27日(火)・6月30日(金)

● 夜を愉しむweb中国茶会
6月27日(火)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
7月8日(土)

● 和の心・神話からのメッセージ 
7月15日(土)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
7月24日(月)

Continue Reading

カウンセラーになります^^

 心のことを学びだして約3年が経ちます。日々の中で気づきがたくさんあります。

もともと、実母との関係性が上手くいってないことが悩みでした。子どもが生まれてからそれはさらに強くなりました。同じようになるんじゃ無いかって、心配でたまらなかったんです。

 なんか上手くいかないと人間関係に悩み、何をしたいのかもわからず、拒食と過食を繰り返した時期を経て、内観しに行ったり、カウンセリングを受けたこともありました。心について書かれている本をたくさん読みました。でも思ったような劇的な結果は得られませんでした。その期間は苦しかったけど、今の私があるのはその時の苦しさがあったからこそだったんだと今なら思えます。

 今から思うと、いろんな出来事は自分が選んで引き起こしていたにも関わらず、そんなことすら気づかずに、他人や環境のせいにずっとしていました。「あの人のせいで、私がこんな目に遭っている」「したいことができないのは、~のせいだ」表には出さないけど、ずっとそう思っていました。

 もう子どもは要らないと思っていた私が出産し、母の役割を担うことになり、自分と実母との関係性に改めて向き合ってみようと思えたのが3年前。セミナーに誘ってもらって初めてお会いした時から、この川上茂子先生についていこうと思いました。私の無意識はずっと心の先生を探していたんだと思います。全てが揃った良いタイミングだったんですね。
マインドイノベーション協会 川上茂子先生が理事をされています。

 レイキ・ベーシックコース体験会・ランチ会など、先生をゲストにイベントも定期的に開催しています。この協会の認定講師さんの活動を本当に応援してくださっています。

 ラジオもされています。私も何度か呼んでいただいて、楽しくお話しさせていただいています。FMgig キャサリンの出過ぎた杭は打たれない
毎週火曜・13:00~です。

ライン

 自分を堀りおこすことは、自分が一番喜んでいます。小さい頃の自分が感じてたことに気づくようにいろんな出来事を起こしてくれてるんです。そしてそれがわかったとき、ようやく見つけてくれたねって身体がホッして緩みます。ますます満たされていくんですね。

 今では逆に、母との関係が上手く行って無くて良かったとさえ思えます。こんなにたくさんの気づきをくれる存在なんですよ。悩み続けて20年ほどは経つでしょうか。そんなに長く悩み続けると言うことは、私は母が大好きなんだということも 認めざるを得ない ( ´艸`) 気づくことができました。

 そして、私の欲しい愛情ではなかったかもしれないけど、確実に私は両親から愛されていたことも体感することができました。長かった笑

 先月より、カウンセラーの勉強をしています。もちろん川上先生から学んでいます。
こちらのコースです。プレミアムカウンセラー&インストラクターW資格取得コース

 まずカウンセラーになる人自身が癒やされること、悩んでる自分のことを肯定できること、クライアントさんの悩みと自分の悩みとを混同させないこと、が大切だというところが本当にそのとおりだと頭がもげそうなくらい頷いています。

 実は、ベーシックコースの講師、茶言葉でのワーク、などをしていくのに感じてたもどかしさがありました。そういったものがこのカウンセラーの勉強をすることによって徐々に払拭されていくのがわかります。

 先日の茶言葉webビデオ編での気づきも、元々はこのカウンセリングコース中の私から導かれたものでした。
夫に対するモヤモヤ感は、両親の夫婦関係に大きく関わっていたこと。それを夫にもあてはめようとしていたんですね。うまくいくわけないのにね。これはまた別の記事に書きます。

 そんなわけでカウンセラーになるまでの期間、練習させてもらうことがあるかと思います。よろしくおつきあい下さいね^^

ライン

ご感想やお問い合わせは、こちら↓

contact01

【開講予定の講座はこちら】

● 茶言葉グループワーク
6月27日(火)・6月30日(金)

● 和の心・神話からのメッセージ 
6月17日(土)

● 和の心・神話からのメッセージ 淡路島・神社参拝編 
6月24日(土)

● ダシCafe 今さら聞けないダシの引き方体験教室
6月26日(金)

● 夜を愉しむweb中国茶会
6月27日(火)

● ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー
7月8日(土)

Continue Reading