子どもと一緒にいるのが憂鬱だと感じる貴女へ

 金曜の夕方、打ち合わせの帰りに海が見たくなったんですね。車でさっと行けるのがここ淡路島のすごいところ。波も穏やかでね、癒やされます。

 いつものように砂浜でボーッとしてたら、“中国茶飲みたい!!!” って、急に閃いた。明日は土曜で子どもが一緒。うーん(・∀・)・・と一秒ほど悩んで、一緒に行く約束をしました。海で砂遊びができて、お弁当とお菓子を食べるのが大好きな我が子達はもう大はしゃぎ。

 が、夜から雨と風だった今日、めちゃめちゃ寒いやん!!(;。;)

 決行するかどうしようか悩んだけど、約束通り行ってきました。風も強くて寒かったけど、行って良かった。海を見ながら飲む中国茶は最高です。鉄瓶でお湯をわかし、身体の温まるキーマン紅茶をいただきました。

 風って、創造の源となるエネルギー。それが吹き荒れるということは、

 早く形にせい!!

ってことらしい。ドキッとしたw

引用はリュウ博士さんのブログ。成功する人はなぜ神社へ行くのか?/八木龍平さん

何をどういう風に形にしていきたいのか? 

 

 ワクワクするね(・∀・) 

 実は、週末が憂鬱でたまらなかった私です。掘り下げていくと、子ども達と一緒にいることは楽しく、嫌ではない。“子どもがいると自由に動けない” と思い込んでたから憂鬱だったんだと切り離せたんですね。

 向き合ってみて、自分の楽しみに子どもを巻き込むことは良くないことだと思っていた。そんな自由が許されるわけ無いと思っていた。

 ということは、自分が楽しむことすらダメなことだと思っていた ということ。

 だから、子どもがいながら楽しそうに生きている人を見て羨ましく思い、ねたみ、「どうせ私には無理」と、ひがんでたんだな。

 子どもと過ごせるなんて贅沢なことだし、今しか無い貴重な時間だとわかっていても、それでもしんどかった。それは、子どもが原因だと言ってる自分を、それはいけないことだと責めていたから。 なんだった。気づけてすごく気が楽になった。
 
 と、同時に、

“子どもと一緒に楽しめることがあるよ”

 というサインに気づけよってことなんだともわかった。

 海で中国茶を飲むことで、私も子どもも楽しめること見つかった。それがとても嬉しい(・∀・)
  
 危なっかしくてね、確かに目の離せない時期は間違いなくある。そういうときは誰かに甘えてみる。頼ってみる。相談してみる。今すぐにできなくても、それもまた良し。

 そういう方法もあると視野に入れて、少しずつチャレンジしていけばいい。

 独りで頑張らなくても良いし、自分さえ頑張れば、ガマンすればって握りしめてる理由ってなんだろう?って少しずつ掘り下げていけば、また違った見方ができたりすると思う。

 私もまだまだできてないとこたくさんある。一緒に少しずつ緩めていきましょ(^O^)

 ちっちゃいけど風がしのげて大活躍のテントに、私まで寒さをしのぐようにと入れ入れと促してくれます。ちょっと難しかったw

 やはり海はめっちゃ寒かったので、夕食はあんかけうどん。ダシをとるのだけがんばりました。淡路島玉ねぎと灰干しワカメ、くず粉でとろみをつけました。ダシは昆布と宗田節。玉ねぎとわかめからのうま味もたっぷりつまっています。

 今夜のメニューはこれだけw 「わかめと玉ねぎしっかり食べなー」と言っておわり。でも、すっごい満足感がありますよ。やっぱダシの効果だろうと思う。いつも全部飲み干してくれるから嬉しいです。ダシの香りやアミノ酸には、満足感や疲労回復の効果があります。

 やっぱりさー、ダシの料理って時短料理だよ。ダシ料理は時短料理に大活躍。

 まだもう少し暖かい日もあったりすると思います。気まぐれに出没します。タイミング合えば一緒にお茶飲みましょう。

ライン

■ 11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。
次回は11月16日(木)です。淡路SAの観覧車でお待ちしています。

■ 夜を愉しむ・大人のweb中国茶会
11月17日(金)は中国紅茶を愉しみます。

■ 新月・茶言葉グループワーク
次回は、11月18日(土)です。

■ ダシ素材&調味料買い出しツアー
淡路島の海産物・煮干し・調味料をカスタマイズできます。帰ってすぐ使いこなせるカウンセリングつき!11月24日(金)

■ マンツーマンレッスン 
11月28日(火)は揚げ物、和え物、ごはんの炊き方、味噌汁と料理の基礎を学べます。

Continue Reading

【心と食のレシピ】不安や寂しさを感じるとき

 どうしようもなく不安を感じるとき、寂しくなるとき、秋の夜長・・・そんな風に感じる人もいるかもしれません。子どもがいようがいなかろうが、家族がいようがいなかろうが、大勢の中にいたとしても、独りを感じる。誰ともわかり合えないような、たった一人のような。

 そんなときありませんか? 
私もあります。

 どうぞ、この不安や寂しさを存分に味わってみて下さい。

 ・
 ・ 
 ・

 そして、もしかして・・紛らわすためにいろいろ食べてない?(・∀・) 

■ やたらに食欲があって、お腹空いてないのにたくさん食べてしまうとき。
■ 食べても食べても満たされないとき。

こういうとき、誰にでもあると思います。「また食べちゃったよ、ダメだなー」って、いつものように自分を責めて終わってしまうんじゃ無く、ちょっとだけ、ご自分の感情と向き合ってみて欲しいのです。

 不安や寂しさを食べて、なかったことにしたい。自分と。 向き合ってみて下さい。

 美味しい!は、幸せの感情です。
この幸せを感じたいために、私達は食べる。

でも、美味しい!は不安や寂しさを紛らわせるためにあるのではありません。

 この話を書いてて、昔、親とケンカして「どうせ私のことなんか、誰にもわかってくれへんのやろ!!」ってよく怒ってたのを思い出しました。親にわかってもらうことが自分の生き方を肯定することだと信じていたから、わかってもらえなくて寂しかった。その時の感情を思い出しました。

 でもね、今から思うと、思春期の私、よくわかってたな。ほんとその通りなんですよ。親にだってわかるわけがないんです。「この気持ちは自分にしかわからない」ことは、自分の声は自分にしか聴いてあげられない、ということでもあります。
 
 食べることは大切だけど、食べることでもっと大切なことから目を背けてないかな。

 だからね、不安だったり、寂しかったりを感じると言うことは、何に不安を感じているのか? 何に寂しさを感じているのか? に向き合ってみようっていう自分からサインです。

 どんな私を感じていますか?

ライン

明日は立冬。暦では明日から冬です。煮込み料理の美味しくなる季節でもあります。
不安や寂しさは、”身体が冷えてるよ” を教えてくれているサインでもあります。身体を温めてあげてくださいね。

自分の土台を作る、メニューです。
・根菜と卵の煮物
・鶏そぼろ

大根・さつまいも・厚揚げ・卵を、味噌とみりんでこっくりと炊きあげます。
鶏そぼろは一度作っておくといろんな料理にもアレンジできます。

ライン

■ 11月・海の見える観覧車の下でお話ししましょう。
いよいよ!11月8日(水)~です。淡路SAの観覧車でお逢いしましょう。

■ 夜を愉しむ・大人のweb中国茶会
11月17日(金)は中国紅茶を愉しみます。

■ 新月・茶言葉グループワーク
次回は、11月18日(土)です。

■ ダシ素材&調味料買い出しツアー
淡路島の海産物・煮干し・調味料をカスタマイズできます。帰ってすぐ使いこなせるカウンセリングつき!11月24日(金)

■ マンツーマンレッスン 
11月28日(火)は揚げ物、和え物、ごはんの炊き方、味噌汁と料理の基礎を学べます。

Continue Reading

自分を大切にするってどういうこと?

 今日は大阪でハピネスフォースメソッド・ベーシックコースでした。4月からスタートし、11講目に突入。次回11月13日がラストとなります。他、webオンラインでも開講中です。

 今日の内容は中でも特に好きで、幸せホルモンでまくりの講なんですよね。

自分を大切にするとは、やりたいことをする、楽しいことをする。それが天命に繋がっていきます。
このメソッドの真髄といっても過言では無いと私は思ってる。

 現実に引き寄せるためのスキルとともにお伝えします。私も実際にこのスキル使いまくって淡路島へ移住したからね。間違いない。

 自分にとっての楽しいと思うこと。って誰にも必ずあると思うんです。でもなぜか足踏みしてしまうことありませんか?

こんなこと考えるなんておこがましい、私なんかには無理。
自分にはできるわけがない。

って、思ってしまいがちです。私もそうだったし、今でもそうやってビビることもある。

 でもね。必ずできるようになってる。
なぜなら、人はやりたいことしかイメージできないようになっているから。

 魔法の質問。
もし、時間もお金も自由自在に使えるなら、どんな自分になりたい?

 皆さんのキラキラした目が印象的だったなぁーーー(^O^) もーたまらん!自分の本質に戻っていく瞬間に立ち会えたことがとても嬉しいです。何しててもいいんだよなー。ワクワクを追求することが、自分を大切にすることで有り、自分の天命を全うすることにも繋がります。

 とは言っても、やっぱり怖いって思うし、不安だったりもします。これは人間の本能的でもあり、自分を守るための防御システム。だから、やったことないことに不安をもつのは当然です。こうやって揺れ動いて生きていくのだろうなと思うのです。

 でもね、やってみたい!が勝るなら、このメソッドのすごいところは、スキルでさくっと変えちゃえること。それこそ何年も悩んでたことがあっという間に解決します。変わるって決めてたら本当に早い。これも間違いない。

 今日の講座の中で、「クララ(講座中の私の名前です)の天命は見つかったの?」と質問され、「女性の食と心をサポートすることだ」とさらっと答えてる私がいました。これこそ、ワクワクを追求した結果です。

 女性の食と心をサポートする私だとしたら。

・どんなことがしたいだろう?
・何を大切にしたいだろう?
・何ができるだろう?

って、質問してきました。

 ツールは、”ダシ料理” と ”ハピネス&カウンセリング”です。世界平和にまで繋がるんじゃ無いかと信じています。これはほんとに。

ライン

 コースが終わった後、出版社の方とお会いしました。

「ダシ料理×カウンセリングって他には無いね」って言っていただき、
「そやろ( ^∀^)」とほくそ笑む自分。きっと私だからできることだと思ってる。

2時間ぶっ通しで自分の想いを話しまくり、企画が通るかどうかなんてどうでも良いくらいの充実感でした。何より想いを話せたことが嬉しかった。

「ダシ料理の良いところって何?」と質問され

・美味しい
・日本人なら、きっとみんな好き
・意外と簡単

もうだれがなんと言おうとこれは絶対そうで、どんどん伝えていかなくちゃ!って改めて思ったの。

 三ノ宮からバスで帰宅の際、私の頭の中はインタビューと今日のスキルとが混ざり合って、アイディアがたくさん出てきて頭の中がにぎやか。頭からアイディアがこぼれ落ちそうでした。

 今日この2つが重なったのも必然だったんだろうな。担当の方が淡路島に思い入れのある方だとわかり、嬉しかったなー。

 でもって、次回の最終講の内容は、今日の私のように、頭がお祭り騒ぎになってる状態をきちんと交通整理できるスキルを学びます。

 大阪受講生の皆さま、お楽しみに♡

 ハピネスフォースメソッド・ベーシックコースは、11月から新たに開講する予定ですが今のところ申し込みがありません。しれっと日程を変えようかと思っております(・∀・) もし、本気で自分を変えたい!と受講を検討されているなら、日程相談に応じますよ。対面・webオンラインどちらもお気軽にご相談下さいませ。

ライン

【ハピネスフォースメソッド・ベーシックコース】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

 
 

Continue Reading