【永久保存版】シチュエーション別:ダシの使い方

 ダシは料理の土台ですが、料理によってはダシが必ずしも必要で無い場合もあります。

 ダシを利かせすぎると、料理がみんな同じ味になってしまうデメリットもあります。反対にダシが無いと、味がイマイチになってしまうこともあります。

「どっちやねん?!」ってツッコみたくなりますが、ダシは料理の土台です。

 料理を美味しく作るコツは、
 
 ①素材のうま味を活かす
 ②植物性と動物性のバランスが取れている

 その不足分を補うことがダシの役目だと思うんですね。だから、あっても無くても良い。でも、ダシがあればもっと美味しくなるよ。ということなんです。

 さらに私は、“ダシは時短料理の基本”だと思っています。ここさえ決まれば美味しくできるし、切り方なんかは二の次・三の次でいい。何よりみんな大好きだから、作ったのに食べてくれないなんてのもない。ロスが減る。

 ダシの素材(昆布・カツオ節・椎茸・煮干し)は、短時間でダシが取れるようにと、先人の知恵が産んだうま味がぎゅっと凝縮された食材です。乾物だから持ち運びやすく保存もできますよね。

 ダシは料理の土台であると同時に、日本人の土台でもあると思っています。
自分らしく、ありのまま、を追求してる人もいるけど、とりあえずダシを取ってみて欲しい。美味しい!は人生の土台を作ってくれます。

 ダシの取り方って難しそう・大変って言う人が一人でも減って、美味しくできた!喜んでくれた!!って人が増えてくれたら嬉しいな。できなかったことができるようになるって、すっごい自信になると思うんだ。

ライン

 やっと本題。
 ダシのレシピブック、販売に向けて準備中です。そこで思いついたのが、難しい・無理って言って先に進まない人の中には、もしかしたら先のイメージが湧きにくい人もいるかもということ。

 そこで、ダシの素材別・シチュエーション別にわけてみることにしました。

 こんな時にきっと役立ちます。

◎ 忙しいけど料理を作らなきゃダメなとき
◎ 乗り気じゃ無いけど食べさせなきゃと思っているとき
◎ 時間の余裕があるとき
◎ 新しくレシピを覚えるより、とりあえず毎日の料理の底上げをしたいとき
◎ 結婚を控え、相手の胃袋を捕まえたいとき
◎ お姑さんに料理上手をアピールしたいとき
◎ 手抜きでもバレない料理を作りたいとき

ライン

 作り方は、1.水に浸ける 2.お湯に投入する 3.ぐらぐら煮出す この3つです。

 どの素材が該当するのか? 
 どんな自分の時にどのダシを使えば良いのか? をシュミレーションしてみて下さいね。

1.水に浸けるだけで完成。

 水に浸けて冷蔵庫でゆっくり戻して下さい。 

1)昆布

 昆布水に変えて料理を作ってみて下さい。料理全体のレベルアップが可能です。

・いつも作る料理をもっと美味しくさせたい
・手抜き料理でも美味しくなりたい
・とにかく料理が苦手
・まったく料理をしたことが無い

ライン

2)煮干し(いりこ)

 食べるも良し、水出しも良し、いりこ一匹水に浸しておくことでゲットできる栄養価は計り知れません。特に味噌汁との相性ばっちり!ゴールデンコンビです。

・ダシにかける費用をとにかく抑えたい
・具たくさんの味噌汁で楽したいとき
・妙に疲れやすいと感じるとき
・イライラしてるとき

ライン

3)椎茸

 アクセントの少ない料理には、独特の香りと味でパンチを効かせたいときにオススメです。昆布・カツオ節・煮干しはだしガラのアレンジに頭を悩ませますが、干し椎茸だけは具材の一つとして存在感高いです。美味しく戻したいですね。

・料理のマンネリを打破したいとき
・ダシがらを捨てるのに抵抗のある人
・植物性の食生活を送っている人

ライン

2.お湯に投入!

 一刻も早くダシが取りたい方へ。一瞬でダシがとれるのは他の食材ではありえません。天然のインスタントダシです。

4)カツオ節

 カツオ節にしか含まれていない、必須アミノ酸は疲労回復・ダイエット効果もあります。食べたぁって満足感は、食欲も満たされるものなんですね。

・夕方あわてて帰ってきて、一刻も早く何か食べさせなくてはいけない
・今日は料理がめんどくさいけど、作らなきゃならない
・自分でダシをちゃんととってるんだね♪って褒められたいとき
・最近、太ってきたなと思うとき

ライン

3.ぐつぐつ煮出すダシ

 完成するまでに時間がかかりますが濃厚なダシが取れます。

5)野菜ダシ

 ベジブロスなんてのも流行ってますね。野菜の皮や芽の出るところをとっておいて、まとめて煮込むだけでも美味しい野菜のダシがとれます。

・野菜を切る時間があるとき
・植物性の食生活を送っている人
・離乳食をスタートさせたいママさん

ライン

6)肉・魚

 鶏ガラ・豚足・テール・魚の骨などを、鍋で煮込みます。パンチのあるダシがとれ、コラーゲンでお肌プルプルです。

・料理にあてる時間の余裕のあるとき
・乾燥肌、老化を認めざるを得ないとき
・美肌、美髪と女性美を大切にしたいとき

ライン

 いかがでしたでしょうか?毎日の料理が美味しくできて、時短になるダシを活かすヒントになれば嬉しいです。

 ダシのレシピブック、販売に向けて準備中です。お楽しみに^^

我が家にはどんなダシがピッタリなのか?調味料の選び方も知りたい!と言う方へ。
◎年末まだ間に合います!日曜も開催。平日はなかなか難しい方にはチャンス!12月15日(金)/17日(日)です。

【ツシマミチコと行くダシ素材&調味料買い出しツアー【淡路島編】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

ライン
 
白味噌をご自宅で作ってみたい方にはこちらがオススメです。
◎白味噌12月15日の発送まで。

【お雑煮用:期間限定 白味噌レシピ&キット販売】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

ライン
 
初めての味噌作り、一緒に作ってみたい方には、こちらがオススメです。
◎神戸市西区にあるはちみつ文庫さんにて。12月11日(月)です。

【白味噌を作ろう!】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ

ライン

年末年始でダシをいろいろ駆使して、お料理を美味しく作りたい方に。
◎ダシの使いこなし方は、淡路市森のオト。さんでお伝えしています。12月18日(月)/1月29日(月)です。

【ダシとおむすび/心と身体に染み入るお話会】の詳細は、こちら↓

詳細はコチラ
 

Continue Reading

年末年始:ダシと白味噌が大活躍!

 師走というと、なんだか気忙しくなってきますね。クリスマスもあるし、忘年会が続く方もいらっしゃるかもしれませんね。大掃除もあるし、年越し蕎麦やおせち料理どうしよう、と言う方もきっといらっしゃるでしょう。

 【お雑煮用】白味噌のレシピ&手作りキットが、想像以上にご好評&ご注文をいただいております。ありがとうございます^^ 順次発送しております。

 年内に間に合うといいんですが、ダシのレシピとキット販売も考えています。またお知らせしていきますね。

 新しい1年の始まり。おせち料理までは手が回らなくてもせめてお雑煮だけは・・・という方もたくさんおられると思います。

 私も結婚して共働きだった数年は、おせち料理までは敷居が高い気がして、せめて1年の締めくくりと、新しい始まりだけは作ろうと思い、年越しそばとお雑煮だけ作ってました。

 年越しそばも、天ぷらなんかは買ってきていいんです。カツオ節のダシだけしっかりきかせて作って見て下さい。ご家族の方も大喜びされると思います。

 昨年の記事ですが、今でも大人気です。簡単に作れたよー!ってお声をたくさんいただいています。

■ 年越しそばのおダシの作り方はこちら。

 5分でできる蕎麦ダシの作り方

ライン

 白味噌を自分で作るということは、大豆をゆでて、つぶして、冷蔵庫で熟成する期間からすでにもうお雑煮がスタートしているんですよね。なんかワクワクしてきませんか? 名前をつけてかわいがってあげて下さいね。

 関西のお雑煮は白味噌でいただく習慣があります。年始の始まりを白味噌で!と言う方は、来年は食を大切にしていこうという心持ちがあるのかもしれません。大切に繋いでいきたいですね。 

ライン
 
・白味噌をご自宅で作ってみたい方にはこちらがオススメです。

【お雑煮用:期間限定 白味噌レシピ&キット販売】の詳細は、こちら↓

◎白味噌12月15日の発送まで受け付けています。
詳細はコチラ

ライン
 
・初めてだし、一緒に作ってみたいなという方には、こちらがオススメです。

【白味噌を作ろう!】の詳細は、こちら↓

◎神戸市西区にあるはちみつ文庫さんにて。12月11日(月)です。
詳細はコチラ

ライン

・年末年始でダシをいろいろ駆使して、お料理を美味しく作りたいなと言う方にはこちらがオススメです。

【ダシとおむすび/心と身体に染み入るお話会】の詳細は、こちら↓

◎ダシの使いこなし方は、淡路市森のオト。さんでお伝えしています。12月18日(月)/1月29日(月)です。
詳細はコチラ
 

Continue Reading

私が、母親として大切にしたいこと

 私が所属しているマインドイノベーション協会 では、コース修了ののちフォローアップ講座というのを開催してくださっています。

 毎月1回、スキルの見直し・使い方などの精度をアップさせるべく楽しみに勉強しております。そこでも毎回発見があるのですよね。いや、ほんま日々発見です。

 そのフォローアップで得た、気づきを今回お話しします。少しでも楽になるママさんがいるといいな。

 ぶっちゃけ母親って、嬉しいことも多いけど、大変なことも多いです。
 こんなことありませんか?

 ・時間に追われてたり
 ・自分のこと後回しにしてたり。
 ・たまの休日、たまった家事を片付けてたらあっという間に終わっちゃった。
 ・夫の稼いだ来てくれたお金を使っちゃって悪いな。
 ・自由がないなぁ。
 ・好きな時間に起きれたら良いのに。

 自分で選んだんだからしょうがないって言えばそれまでだけど、今日はそこを掘り下げてみます。
 
 実は私達、知らない間に優先順位をつけています。
当たり前だけど、大切にしたいことが上位です。
その中で毎日動いてるんですよね。

 でね、その順位が狂うようなことがあると、(下位のものを上位よりも大切にしていると)罪悪感に襲われてしまうようにできてるんです。

 過去の私の、”母親として一番大切にしたいこと” 
1位:料理 2位:子どもの世話 3位:怒らない 4位:洗濯・掃除 5位:子どもの成長 6位:綺麗な母親 でした。
 
 料理ができているときは自分も満たされているんだけど、洗濯・掃除に没頭して料理がおろそかになった場合、ザワザワするんですね。

 で、料理に没頭してみて満たされた後、実は1位じゃないなと気づきました。

 怒らないをエントリーしてるあたり、自分にものすごいことを課せてると思います。怒らないということは、常にニコニコしてる母親を目指してるわけで、できなくてまた自分を責めるわけです(・∀・)

 で、やり直してみました。

 今の私の、”母親として一番大切にしたいこと” 
1位:母親の背中を見せる 2位:子どもとの時間 3位:料理 4位:家族での時間 5位:子どもの成長 6位:掃除 7位:洗濯 8位:整理 でした。(綺麗な母親が無い(T-T))

 こうなると、家事よりも仕事に没頭してる自分を責める必要がなくなって、めっちゃ気が楽になりました。料理よりも家事よりも子どもとの時間が上だった。そう。いつも自分を責めるのは、他人で無く自分自身でなのです。

 でね、具体的に、1位の母親のいったいどんな背中を見せたいのか? たくましい広い背中を披露したいんじゃないですよ。

・仕事してるところ
・遊んでるところ
・私の考え
・人との付き合い方
・お金との付き合い方
・やりたいことをやってるところ
・楽しんで生きているところ
・落ち込んでいるところ
・怒っているところ
・哀しんでいるところ
 
 自分に正直に、笑顔で楽しんで生きてるところ・ダメなところも子どもの前でも見せていけるような母親 これを一番大切にしていきたかったのでした。

 皆さんはどうでしょう?
母親として、一番大切にしたい事ってなんだろう?って考えてみたことありますか?

 順位を上げたいもの・下げたいものを自分で選べるんです。家にいた方が落ち着くのであれば、それを優先させる自分で良い。

 一番最初に書いていたモヤモヤも、これでスッキリできますよ。

 ぜひ一度、考えてみて下さいね。

ライン

【お知らせ】

◎ 無料カウンセリングをまた受付します。
【募集!】今まで自分から変わりたい方へ

◎ 淡路島/観覧車の下でお逢いしましょう。
飲み物代だけでゆっくりお話し伺います。

◎ 来年のお雑煮は、手作りの白味噌で!12月15日発送まで。
【お雑煮用:期間限定】白味噌レシピ&キット販売します。

Continue Reading